腕の見せ所? 

2015, 03. 27 (Fri) 18:04

 今日はものすごくだるくてだるくて、横になってばかりでした。
 よくわからないけれど、疲れている・・・。
 曇り空だったので、チューリップたちもこんな感じです。
 晴れているとがはっと開くので、私としてはこれくらいの方が好きかな。
 これを仕事場へ持って行くかどうか迷い中。
 うーん。
 この子たち育てたの私じゃないしな(母です)。
 手柄横取りって言うかあ。



 ところで、表玄関を更新しています・・・と言っても、リストを出しただけ。

 『春休みセレクト2015』 (←クリックして頂くと、表玄関へ飛びます)

 両親、夫の図書館カードを駆使して、遊びに来る甥っ子たちのためにおよそ30冊くらい手配しました。
 三年生の長男はもうかなり高度な作品が読めるようなので、実家にある本でカバーするとして、次男向けに八割が絵本と、一年生向けの軽い読み物。
 しかも物語ばっかりです。
 そろそろ科学系の本など取り混ぜて良いのですけどね。
 子供の本は、色々な分野をも見ると本当に分かり易く、これを頭の柔らかいうちにざっと見せておいたなら、柔軟な考えが持てるんじゃないかな~と、叔母は思うわけですよ・・。
 私自身、ものすごく狭い読書嗜好だったため思春期をこじらせた反省がありますので、そうならないための・・・ええと、転ばぬ先の杖?
 転んで痛いと知る経験も人として必要なのでしょうけれど、可愛いこどもたちにはなるべく楽しく毎日を過ごして欲しいというか・・・。
 ああ、ジレンマ。

 とにかく。
 本を触る機会の多い仕事をしているからには、腕の見せ所というかプライドがくすぐられるというか・・・。
 まあとにかくです。
 一冊でも、甥っ子たちの糧になれば、それだけで十分です。


      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 

スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント