どうぶつへのあいをさけぶ。 

2014, 09. 02 (Tue) 23:18

 絵本の紹介を表玄関でしましたので、お知らせします。

 『図鑑より有能なガイドブック。』 (← クリックして頂くと、表玄関へ飛びます。)

 本に関しては、偶然の出会いが好きです。
 表紙が大胆で、ワクワクしながら開くこともあるし、何気なく頁をめくってみたら物凄い吸引力で思わず時間を忘れたり・・・。
 正直なところ、この本は後者です。
 表紙と裏表紙を見た時はさほどでもなかったのです・・・。
 装丁の方、ごめんなさい。
 ものすごく親しみやすいとは思うのだけど、中の凄さは開いてみないと解らない・・・と思う一冊です。
 普通の図鑑やガイドブックのように洗練されていません。
 むしろ素人・・・というか、子供の自由研究ノートのような風合いです。
 ですが、それが読めば読むほど癖になって、気が付いたら動物への興味と愛情が深まるという・・・。
 恐ろしい本ですよ・・・。
 オトナにもオススメ。
 機会がありましたら是非。

 そういや、チェコの大作家でカレル・チャペックという方がおられまして、彼の園芸随筆は・・・。
 『ガーデニング・ラブ!!』というよりも、ガーデニングに取り憑かれた人の生態を余すところなく描かれています・・・。
 実家にあるんだよな、あの本・・・。
 後日表で紹介しますね。

 今日は日付の変わらぬうちに小説更新したいです~。
 言霊様に願いを込めて。



      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント