オトメのキッスは貴重だろ!! 

2014, 04. 09 (Wed) 07:14

 のっけからネタバレごめんなのですが…。
 表玄関で絵本について書きました。

 『天下無敵だけどちょっとかなしい』 (← クリックして頂くと、表玄関へ飛びます)

 橋の下の荒くれ者をちいさくて固そうなメガネくんに変えてしまった魔法は…。
 オトメのちゅう。
 そんなに嫌か、チュウしてもらえるのに、失礼な!!
 光栄に思うところだろ、そこは!!
 と、地団駄踏んだ絵本でございます。
 やっぱり、他の何冊か類似作品を見ましたが、本家の次に面白いのはこの絵本かな…。
 パロディ絵本ってけっこう外しているのが多いのようだけれど、これは味がある部類ではないかと。
 絵も訳も独特なので、機会があったら読んでみて下さい。
 
 さて。
 色々ピークな状態です。
 まずは、うちのフリージア報告。

140408_091933.jpg

 花束にして、仕事場へ持って行きました。
 摘む時、腰に注意しましたとも…。
 でも、これだけ摘んでもほんの一部なんですよね…。

140408_092019.jpg

 ええと、左の方に一輪だけ白い花がありますね。
 これがスノーフレークと言います。
 緑の斑点が、必ず花弁にちょんと着きます。
 ちなみに、この花はかなり繁殖能力が強いのだと思います。
 この間通りかかった城南区役所の植え込みががしがし生えて、花を咲かせていました…。
 あれ、だれかがこっそりサツキの根本に突っ込んだのだろうな…。
 一度植えてしまえばオッケーなのは、フリージアと同じで、どちらも可憐な花を付けるのに驚異的な生命力です。

140408_092046.jpg

 とにかくこんなで

140408_091952.jpg
 
 こんな状態です。

 もう一部は咲き終えてきているので、来週くらいまでのお付き合いかな、と思います。
 フリージアは最近色々な種類の色がありますが、黄色が一番香りが強い気がします。
 そこが好きで、もう何年も育てています。
 仕事場にも黄色のフリージアが好きだと言う方がおられたので、球根をお裾分けできるよう、初夏まで頑張ってお世話しないとな。

 そういや昨日、親から筍を貰いました。
 山も海も気軽に楽しめる福岡はこの季節、筍のやりとりがたいへん活発で(マイルールだったらごめんなさい)、ほうぼうから貰いすぎた母から『すこしで良いから貰って』と頼まれてのことでしたが、やはり採れたては違いますね。
 昨夜はわかめと合わせて味噌汁に使いました。
 ちょっともったいないかなと思ったけど、煮干し出汁・合わせ味噌にけっこう合うのですよね。
 あ。
 我が家の味噌汁は煮干しが基本です。

 ではでは、今日も1日頑張りましょう。




   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『シゲルとミケ ひめごと』です。
  相変わらず、相変わらずな内容でごめんなさい・・・。
  ちょっとアレでRな話が苦手な方は目を瞑って下さいね。
  
  とにかく、楽しんで頂けたら幸いです。


 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 
 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。


 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。

 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。

 お待ちしています。





      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


 
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント