オレ、猫だから。 

2014, 01. 28 (Tue) 07:21

 絵本の紹介を書きましたので、お知らせします。

 『憎めない、あいつ。』 (← クリックして頂くと、表玄関へ飛びます)

 猫という設定は偶然なのか、故意なのか。
 そこは作者の山福さんにお尋ねせねばわかりませんが・・・。
 いろいろなあれやこれが『猫だから』で許されてしまうような気がするのは私だけでしょうか。

 短い期間でしたが、ネコと暮しての結論は『猫は自分のしたいことしか絶対しない』。
 それを丸ごと愛せてこそ、真の猫好きと言えましょう・・・。
 私はどうかなあ。
 まだまだ猫崇拝者としてのレベルは低いので・・・。

 思い出を語る絵本は色々ありますが、この作品は、ヤマネコが聖人君子でないところがとても良いです。
 そして、そんなヤマネコの親友的ポジションだったハリネズミ。
 一番最後に彼の思い出が綴られるのですが・・・。
 それは、本当に良い思い出と言えるのかハリネズミ・・・?
 突っ込みを入れたくなるオチで、そこがまたツボでした。

 

 今朝になってようやく咳が落ち着いてきたような。
 喉の中の何かがやっと退去してくれた感じです。
 明日はつれづれじゃなくて、オリジナルに取りかかれたらいいなと思います。
 もうここまでくると、旧暦かというペースですね。

 明日こそは。

 


      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


 
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント