絵本も漫画も。 

2013, 10. 25 (Fri) 19:58

 最近、とみに思います。
 オトナは漫画と文学の境界線をくっきり引きたいようなのですが、そもそも、その境目は必要なんだろうかと。
 絵本を見ていると、けっこう色々な手法を用いていて、「この絵本はどちらかというとフルカラー漫画だよな」と思う作品に出会うのです。
 とにかく自由。
 そういえば、『かいけつゾロリ』系統なんて、本当にまるまる漫画カテゴリでいいのではと思うことがありますし。
 前にも書きましたが、学習漫画の力などはほんとうに侮れないので、差別するなよと思うこと度々です。

 ところで、今回は表玄関で韓国の元気な絵本について語っています。

 『ニュートラル。』

 友達に勧められて初めて知った本なのですが、本当に面白くて。
 とてもとても楽しい絵本なので、機会があれば是非。

 さて。
 今日の晩ご飯はおでん。
 ひさびさにきちんと台所に立ちました。
 今まで20分で晩ご飯を地でいく毎日で。
 たまには出汁を取ったり、下ごしらえをする物が食べたくなりまして。
 ただ・・・。
 作りすぎて、困惑しています。
 カレーとか、おでんとか、どうして具だくさんにしてしまうのでしょうね。

 そういや、友人達との集まりでちょっと話題になったのがおでんの具。
 「兄嫁が作ったおでん、ジャガイモなんか入っていたのよ、信じられない~」
 「えええーっ、ありえなーい」
 と、四人が騒ぐので慌ててフォローしました。
 ジャガイモの方が実はメジャーで、里芋の方がどちらかというとマイナーかもしれない九州ルールだと・・・。
 ・・・というか、里芋入れるの、北上するとどの県あたりまでかなあ。
 ちなみに、「それでさ、鶏肉なんか入れてるの~。びっくりよ」とも言われ、自分は鶏肉派と、言いそびれました・・・。
 あっさりしておいしいけどな、手羽元のおでん。

 ではでは、みなさん良い週末を。




      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村
 
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント