表玄関を更新しました(9/23)。 

2013, 09. 23 (Mon) 22:44

 今日は最高にインドアな日でした。

 だって、ネーコンのねこさまが、『きょうのハルノさん:インドアねこさんがでました。自宅がパワースポット』って言うんだもん。 
 ・・・って、それはいいわけで。
 仕事疲れでほとんど寝てました・・・。
 その合間に本を読んだり、ネットしたり、ビルダーと久々に交流したり。

 で、いつものごとく、夕方になってから起動した次第です。


『教えて。』
 (← クリックして頂くと、表玄関へ飛びます)

 友人が貸してくれた本です。

夕凪の街桜の国 (アクションコミックス)夕凪の街桜の国 (アクションコミックス)
(2004/10/12)
こうの 史代

商品詳細を見る

 こうの史代さんの作品を読むのはこれで二作目。
 独特の絵と、間と、ユーモアをお持ちだと思います。
 何故だろう。
 年代は違うのに、みつはしちかこさんの『小さな恋のものがたり』をどことなく思い出させる所があるのは何故でしょう。
小さな恋のものがたり 復刻版1小さな恋のものがたり 復刻版1
(2013/07/23)
みつはしちかこ

商品詳細を見る

 今、ウィキ先生宅を訪問して調べたら、御年72歳なんですね、みつはしちかこ先生・・・。
 全く今の高校生とは違う、いかにもなつかしの昭和を感じさせる漫画ですが、小学生の女の子達がけっこうかぶりつきで読んでいます。
 最初は「わかるのか?」と驚きましたが、よくよく考えたら当時独身だった叔母の家へ遊びに行って、貪り読んだ私も小学生くらい。
 ・・・そんなもんなのか。
 そして、当時から優しく寄り添う第二の男が好きだった・・・。
 主役の名前は覚えていなくても、忘れなかった当て馬・岸本くん。
 今でも、もったいないと、彼を思うと気の毒で涙が出ます。
 ラストを読んで「なんでそんな男を・・・」とため息をついて漫画を閉じた小学生。
 つくづく鼻持ちならない小娘ですね。

 いや、それよりも、当て馬は古式ゆかしき万国共通のアイテムなのですね。 

 妙な方向に展開していきましたが、表玄関は私なりに真面目に書きました。
 ただ、ちょっと、戦争などが絡むとつい猪突猛進気味な語りになってしまい、まだまだ青いなと反省しています。

 ただ、良い作品に出会えたことに感謝の気持ちを表したいです。





      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村
 
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント