表玄関を更新しました(1/12)。 

2013, 01. 12 (Sat) 20:16

 今回も、フェリクス・ホフマン作品を昇華しています。
 『しあわせハンス』と、『クリスマスものがたり』。
 下のリンクをクリックして頂くと、表玄関サイトの本の紹介へ飛びますのでよろしくお願いします。

 『持たざる者の幸福。』(← こちらをクリックして下さい)


 どちらも素敵な作品です。
 とくに、『しあわせハンス』には見習わねばならない点が・・・ありまして。

 なにも持たないことこそしあわせなんだよ、と言っているのですが・・・。

 物欲にまみれた私は、つい先日、ネットで山のように本を注文しまくりました・・・。
 ちょっとね。
 なんだか、ぷつんと切れたのですよ、自分の中の何かが。

 児童文学に関係する専門書も、私の雀の涙どころかアリンコのヨダレでしかない給料が軽く吹っ飛ぶくらい注文し、今、毎日のように配達のおじさん達が箱を抱えてやってくる・・・。
 もちろん俗世にまみれているので、BL本も山のように買いました・・・。
 おかげで、密林の本の倉庫がいかに散らばって存在しているのか、ちょっとわかりましたとも・・・。
 問題は、これらが全部揃った時、収納する場所があるかどうかです。
 見切り発車で注文してしまった本の数々。
 ちなみに、友人達にまとめて本や漫画を貸している状態で、これらが返ってきた時に入る場所は既にありません。
 どうすんだ、私・・・。

 ハンスの真逆にいる自分をしみじみ自覚してしまったこの頃です。


     < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント