まずは、ごあいさつ。 

2030, 04. 08 (Mon) 19:20

 はじめまして。
 犬飼ハルノと申します。

 主に、つれづれとオリジナルBL小説(R18)を書いています。
 更新は平日にほぼ毎日。
 創作はBL小説は現代モノが今のところ多いです。
 今までUPした物を目次にして、折り畳み部分(『続きを読む』クリックして下さい)に収納していますので、興味を持たれた方はご覧ください。
 ではでは、これからもお付き合いしていただければ幸いです。

 それから、文章が増えるにつれてここも読みづらくなったので、2013年5月より小説のみのまとめサイトを作りました。
 パソコンで読む方はこちらが楽です。
 サイト名は、『薔薇の中の薔薇と花の中の花』、ブログで『別邸』と言う時は、ここです。


薔薇の中の薔薇と花の中の花。
↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。
  
 
 
 並行して、pixivのアカウントをとりました。『犬飼』です。

     pixivの入り口banner
  二次創作だけのつもりでしたが、まとめサイトとしてこちらの方が楽な方はどうぞこちらから・・・。
  同人誌のチラ見のページも作っています。

 『小説家になろう』にも、同じく登録しています。そちらも同じ内容を公開中。



<同人誌について>

 現在発行済みの同人誌は四誌、すべてR-18です。
 もしも興味を持たれた方は、イベント(主にJ庭)で直接購入されるか、通販または電子化のダウンロードをご利用願います。

 紙面化した既刊5冊をpixivの『BOOTH』を通して、自家通販しています。
 また、電子化販売の委託を『DLsite.com』さんに委託しています(電子書籍の方は消費税が付くようです)。

 『恋の呪文。』            A5 96頁、400円。
  ネット掲載のものを改稿・印刷しました。まとめ読みをされたい方にお勧めです。
  
 『ずっと、ずっと甘い口唇。』   A5 200頁、800円。
  ネット掲載のものを改稿・印刷しました。大変分厚く仕上がりましたが、まとめ読みには良いかもしれません。

 『秘密の花園-きざはし-』   A5 44頁、200円。
  俊一と覚を中心に、『夏』、『夏の夜明け』、『七夕』、そして書下ろしとして『きざはし』を前後に収録。

  『樂園-season1-』   A5 58頁 300円。
  『女王様と俺』を始めとして、『恋の呪文』直後からの池山×江口関連のSSを掲載。
  半書き下ろしてして、『バレンタイン・ラプソディ』を収録。

  『よるがすぎて、あさがくる。』   A5 32頁 200円。
  『srawberry』の本間奈津美と『小さな、嘘。』の本間吉央、大野将の話。
  うっかり表紙にR指定を入れてしまいましたが、甘いところはほとんどありません…。
  彼らの、家族の話です。

  もしも、お手元に置いても良いよと思われる方は
  それぞれの誌名のリンクをクリックして頂ければ窓口へ飛びます。
  興味のある方は覗いてみて下さいね(『BOOTH』ご利用の場合、送料165円が必要です)。


  あと、BLでない話を語る場所も2012年より設置しています。

     表玄関のバナー
    ↑ 『表玄関』のバナーです。
   
  料理の事や児童文学の事はこちらに。
  表玄関で健全に語った後、ちょっとヨコシマな見解をこちらで書かせてもらう事になるかと思います。

最後になりましたが、拍手などでちょっとひとこと感想を頂けると励みになります。
もしも宜しければ、ぽちりとして下さいね。


  ↓ 過去作品はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →





  現在までこのブログで公開している作品はこちら。

  
  <『楽園』シリーズ>
  サラリーマン物。
  情報系業界をチームプレイで進めるため、男女ともに登場人物が多いですが、その分男女入り乱れた
  色々なカップリングがありますので、それぞれ楽しんでいただければ。

   『恋の呪文』(全23話)
   SEの江口と営業の池山のドタバタ恋愛騒動。この話のオールメンバー揃っているような…。
   あ、佐古がいないかな。
   23話で完結です。

    (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)
    (11)(12)(13)(14)(15)(16)(17)(18)(19)(20)
    (21)(22)(23)


   -『女王陛下と俺』(失言)- (長谷川・立石の番外編です)

   -『女王陛下と俺』(思い出)

   『POST CARD』
   片桐と中村の話の序章的番外編です。
   -POST CARD-



   『ずっと、ずっと甘い口唇』(全77話)
   結婚を目前にし、幸せだったはずの片桐は婚約者の爆弾発言でいっきに奈落の底へ…。
   不幸を酒の肴に大騒ぎの同僚たちと彼を心から心配する後輩の中村。
   全員を巻き込んでの騒動へと発展します。

   -1-へ、 -2-へ、 -3-へ、 -4-へ、 -5-へ、 -6-へ、 -7-へ、 -8-へ、-9-へ、-10-へ、
   -11-へ 、-12-へ、 、-13-へ-14-へ-15-へ-16-へ-17-へ-18-へ-19-へ-20-へ
   -21-へ、 -22-へ-23-へ-24-へ-25-へ-26-へ-27-へ-28-へへ、-29-へ
   -30-へ-31-へ-32-へ-33-へ-34-へ-35-へ-36-へ-37-へ-38-へ-39-へ
   -40-へ-41-へ-42-へ-43-へ-44-へ-45-へ-46-へ-47-へ-48-へ-49-へ
   -50-へ-51-へ-52-へ-53-へ-54-へ-55-へ-56-へ-57-へ-58-へ-59-へ
  -60-へ-61-へ-62-へ-63-へ-64-へ-65-へ-66-へ-67-へ-68-へ-69-へ
  -70-へ-71-へ-72-へ-73-へ-74-へ-75-へ-76-へ-77-へ



   『肉食獣的な彼女』(全14話)
   『ずっと、ずっと甘い口唇』の続編。
   時間的に、直後くらいです。
 
   -1-へ、-2-へ、-3-へ、-4-へ、-5-へ、-6-へ、-7-へ、-8-へ、-9-へ、-10-
   -11-へ、-12-へ、-13-へ、-14-


  『はつこい。』 (『肉食獣的な彼女』のさらに番外編①)


  『初恋。』(『肉食獣的な彼女』のさらに番外編②)


  『いつか王子様が』(『肉食獣的な彼女』のさらに番外編③)

   -『女王陛下と俺』(夜を越える)-

   『恋と、ジュモン』(江口と池山の・・・です)

   『聖なる夜と、朝を』(江口×池山。2012.12の拍手御礼SS『聖なる夜に。』のサイドストーリー)

   『さかさまの、空』 (江口×池山。『お引っ越し』の後の、夏のはじめの話。)

   『女王陛下と俺-夏の終わり-』 -1--2--3--4- 
    (8月の下旬の立石の家へ、
     佐古、池山、片桐、篠原、本間、橋口、村木が上がり込んでえんえんと喋る話。
     ・・・とっとと帰ってやれよ、みんな・・・)

  『女王様と俺-秋茄子と。-』 -1-(未完。続きます)
   (栗の季節になってから、長谷川の家へ本間、橋口、村木が上がり込んで料理を作る話。
    片桐詩織と長谷川開もいます。)

  『女王陛下と俺-百年の、孤独-』 -1--2--3--4--5--6--7--8-  
   (江口と池山の部屋で岡本が仕事をしていたら、長谷川がやってきて・・・。他のエピソードに色々リンクしています)

  『壁ドン事件 -池山×江口編-』 (『どんなに?どんなに』のあとくらい・・・。コンセプトが『壁ドン』としてJ庭37で配布のSSペーパーです)

  『壁ドン事件-片桐×中村編-』 (池山組と同じ日の二人の話・・・です。J庭37にてSSペーパー配布)

  『壁ドン事件 -出歯亀幕間編-』 (池山達の壁ドン事件直後の話です)


   『恋愛事情』
   営業の池山の同僚で幼馴染の保坂を中心とした騒動。
   女性陣にやられっぱなしの池山を見られます(笑)。
   連載物。

   -1- へ、  -2- へ、 -3- へ、 -4- へ、 -5- へ、 -6- へ、 -7- へ

  (未完。まだ続きます。)


  『彼女とマンションと私』(篠原と池山と片桐がうだうだ話しています・・・)


  『お引っ越し』(片桐と中村の引越し話)

  『エレベーター。』   (『お引っ越し』から割とすぐ。池山、片桐、中村、篠原、森本。)

  『どんなに?どんなに』 -1--2--3-
   (2013.10の拍手御礼『全て、夢の中』のきっかけ編。本間、橋口、村井、池山、篠原、片桐、中村)

  『きみは、すてきだよ』 -1--2-
   (2013.10の拍手御礼『全て、夢の中』のその後・編。本間、橋口、池山、片桐、岡本)

  『ハーモニー』 -1--2-(未完。続きます。)
   (『女王陛下と俺-夏の終わり-』の直後。篠原、池山、橋口。)

  『strawberry』-1--2--3--4--5--6- 。
   (本間、篠原。そしてもう一人。お正月の話です。)

  『小さな、嘘。』  (大野将、本間吉央の又従兄コンビ。高校生のバレンタイン話です)

  『バレンタイン・ラプソディ』
  池山・立石・岡本ほか。
  『ずっと、ずっと甘い口唇』よりちょうど一年くらい後の話です。

  -1--2--3--4--5--6--7--8- (未完。続きは同人誌『楽園-season1-』に掲載)

  『ときを、かぞえる。』(日高英知×森本温)
    -1--2--3--4--5--6--7--8--9--10--11- (未完。続きます)  


 『シークレット・ガーデン』
  中村の生家である真神家の話。
  叔父の憲二と勝己中心です。

  『秘密の花園-早春-』

  『春を待つ』-1-(憲二、勝己、片桐の三人の話。)

  『春を待つ』-2-

  『春を待つ』-3-(三話完結)

  『秘密の花園』-花橘-(勝己15歳、初夏)

  『秘密の花園』-夏の夜明け--①--②--③- (真神俊一 『秘密の花園-夏-』の対です)

  『秘密の花園-七夕-』 -①--②--③--④--⑤-
   (『夏の夜明け』よりおよそ一年後。真神俊一、峰岸覚)

  『秘密の花園』-薄闇の桜--①--②--③- (真神憲二、勝己)

  『秘密の花園』 -佳客の宴- -①--②--③--④--⑤--⑥-
   (真神憲二、勝己、松永可南子)

  『秘密の花園』 -6月の花嫁- -①--②--③-
  (松永可南子、真神憲二)

  『秘密の花園』-無花果- -①--②--③--④--⑤--⑥--⑦--⑧--⑨--⑩- 
  (桐谷絹、真神惣一郎、真神芳恵、俊一、清乃、憲二、勝己。既刊『秘密の花園-きざはし-』にリンクしてます)

  『秘密の花園』-月の草- -①--②--③--④--⑤--⑥-
    (真神惣一郎、、憲二、勝己。そして謎の男一人と、回想で松永可南子)


 <『よる』シリーズ>

   『楽園』の本間奈津美の家庭事情と、彼女の弟の吉央および親戚の大野将を中心にした話。
   2017年春発行の『よるがすぎて、あさがくる。』の関連小説となります。

   『ちいさな、嘘。』 (大野将、本間吉央)

   『てのひらと、よる。』 (大野将、本間吉央)

   『みなづき。』 (清水医師、本間母) -前編--後編-


  <『雨』シリーズ>
  財閥系物。
  総領の暁彦を軸として展開します。
  とりあえずはこれも序章と番外編を。


  『夕立ち』
  暁彦と征也の父の征司の話。
  ショートです。
  同じ場面を三人の視点から書いています。

  -『夕立ち-高遠-』-

  -『夕立ち-蒼-』-

  -『夕立ち-征司-』- ①へ、 ②へ、 ③へ



  『夕映え』
  征司の秘書の高遠の話。
  ショートです。
  漠然としていてごめんなさい。。

  -『夕映え-高遠-』-へ

  -『秋雨-高遠-』-へ




   『雨』序章
   春の雨から始まります。
   暁彦少年期。
    -序章-

   『月夜』
   サイドストーリー。
   暁彦の幼馴染と言うか側近たちの話です。
   -月夜-



  <『平家物語』シリーズ>
  時代考証など表現に悩んでなかなかすすみませんが、ぼちぼちと。
  もちろん基本はBLです。

   『池のばばさまが行く!!』
   BL中心と言ったにもかかわらず、これはただのライトノベルのコメディ。
   池の尼君が主役で、男性も気軽に読んでいただけると思います。
   さらっと流してください。さらっと…。
   -池のばばさまが行く!!-



  <昭和初期物>
  時期としては第二次世界大戦直前の日本。
  旅芸人の蛍一とヤクザの雄造の物語です。   
  -すいかずら-



  <刀剣乱舞の二次創作>
   オンラインゲーム『刀剣乱舞』の二次創作をしました。
   山姥切国広が中心になると思います。


   『小夜風』 (太郎太刀×山姥切国広)  -1--2--3--4--5--6- 

   『きぬぎぬ。』 (太郎太刀×山姥切国広) 

   『少女。』 -1--2--3--4- (太郎太刀×山姥切国広を基本に、審神者と粟田口他刀剣の出歯亀編。)

   『宴。』  -1--2-  (太郎太刀×山姥切国広だけど、二人のことを周囲が好き勝手に語る宴会) 

   『胡蝶。』    (太郎太刀×山姥切国広)

   『光玉。』 -1--2-  (太郎太刀×山姥切国広、その他巻き込まれ組)

   『野分。』
     -1--2--3--4--5--6--7--8--9--10-
     -11--12--13--14--15-   ←連載中

   (太郎太刀×山姥切国広、燭台切光忠×山姥切国広 その他刀剣と審神者の皆さん )


  <YOI>
  YOIの二次創作。どこまで行けるかわかりませんが・・・。
  『愛する。』
  (長谷津の海岸を歩くヴィクトルの独白・・・かな)


  <平安朝時代もの>
  ベースはとある漫画ですが、ひとり歩きしているので・・・。
  男女の恋の物語です。  
 
  『神渡し』 ①
 ②へ ③へ ④へ ⑤へ

   『道の知らなく』(未完です) -①-へ
  

  <その他、ショート>

  とりあえず、シリーズと銘打つには…というのはこちら。

  ・『silent love』


  ・『宵闇の熱』(『silent love』と同じ二人の小話)


   月に一度、拍手御礼で小話を書いていますので、それの過去の倉庫分はこちら。

    ・『はやく、はやく』 (2012.8 江口×池山)

    ・『アタシ、猫』 (2012.9 本間VS.篠原)


    ・『蜜の家』 (2012.10 真神勝己)


    ・『秘密』 (2012.10 真神憲二)


    ・『オトナの階段』 (2012.11 真神勇仁vs.片桐啓介)


    ・『聖なる夜に。』 (2012.12 本間奈津美、佐古真人、篠原高志)

    ・『バイオレンス・バイオレンス』 (2013.1 立石の家庭の事情)

    ・『silent love-ルカ-』 (2013.3 『silent love』の瑠佳目線)

    ・『silent love 出会い』 (2013.4 『silent love』の瑠佳目線)

    ・『silent love 天使』 (2013.5 『silent love』の拓真目線)

   ・『秘密の花園-夏-』(2013.6 『秘密の花園』峰岸覚15歳)

   ・『秘密の花園-貴婦人-』 (2013.7 『秘密の花園』憲二、勝己)

   ・『シゲルとミケ』 (2013.8~9 民話風パロディ 人間×三毛猫)

   ・『シゲルとミケ オトナの入り口』 (2013.8~9 民話風パロディ 人間×三毛猫)

   ・『秘密の花園-落葉-』 (2013.10~11 『秘密の花園』 真神憲二、篠原高志)

   ・『秘密の花園-冬の薔薇-』  (2014.1 『秘密の花園』 真神勝己、松永可南子)

   ・『秘密の花園-雪-』  (2014.2 『秘密の花園』 真神憲二、真神勝己、佐川)

    ・『シゲルとミケ-明け方の月-』  (2014.3 民話風パロディ 人間×三毛猫)

    ・『秘密の花園-霧雨-』  (2014.7 『秘密の花園』松永可南子)

    ・『すいかずら-夏の声-』 (2014.8 『すいかずら』 蛍一)

    ・『壁ドン出歯亀事件-池山×江口編-』 (2014.11 『恋の呪文』池山、江口、タナヒデ)

    ・『silentlove-地上の光-』 (2014.12  『silent love』瑠佳×拓真)

    ・『すいかずら-蛍の恋-』(2015 夏 『すいかずら』 雄三×蛍一)

    ・『秘密の花園-翼をひろげて-』 (2015 秋 『秘密の花園』 真神憲二、真神勝巳)

   ・『秘密の花園-くちなし-』 (2016 春 『秘密の花園』 真神憲二、真神勝巳)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント