FC2ブログ

J庭48(2020/04/05)は『は08b』です。 

2020, 02. 26 (Wed) 00:34

 ご無沙汰しております。
 気が付いたら二月も最終週です。
 びっくりです。
 ・・・って、毎度毎度同じ枕でごめんなさい。

 まずは、題記の件。
 本日、4/5のJ庭48のサークル案内が届きましたのでお知らせします。

 スペースは『は08b』。

 東京ビッグサイトは久々で空間が良くわからないのですが、壁サークルさんの通路挟んで向かいになります。
 大手さんの近くになるのは久しぶりで、色々な意味でドキドキだ・・・。
 机を共有するのは今回も『うらはらハニー』の仁木たまこさんの予定です。 

 ただ、このところのコロナウイルスの件がある程度落ち着かない限り、出席は難しいかもしれません。
 私のポンコツ免疫機能が勝てるとは到底思えず、親を含め家族が高齢なので、ここ最近の様子でちょっと二の足を踏んでいる…。
 飛行機と宿はおさえているので、ぎりぎりまで粘ります。

 ただし、参加不参加に関わらず、新刊を一冊出す予定だけは変えないつもりです。
 内容は『天のかけら地の果実』のスピンオフで、オメガバース。
 宮坂の秘書の一人と顧客という、本作にはちらりとも登場しなかったカップルで書きます。
 骨組みがある程度は決まっているんだけど、一字も打っていない…。
 頑張ります、明日から…。


mP_20200220_125201.jpg

 画像はヒマラヤユキノシタ。
 ものすごーく拡大して撮りました。
 この日は天気が良くて、スマホのカメラ機能がご機嫌だったから撮れた。
 焦点が合うか否かはいつも一瞬の賭けです。
 表紙に使えるかな・・・・。
 いつも花の写真を撮るとき、その姿の一番見せたい部分を写したいと思うのが9割、あとの一割は材料として使えるかな?というヨコシマな気持ちが。
 だから、時々手ブレするのでしょうね。
 

mP_20200220_125632.jpg

 ここ数日、親へのアリバイ工作(『空き時間を一体お前は何しているんだ』)とよく問われるのために、やっつけ仕事的に始めた刺繍にだんだんハマってきています。
 もともと数年前にベトナム刺繍を参考に見様見真似で想像の花をモチーフにした刺繍をして両親に贈ったことがあるのですが、その時はなんとサテンステッチとフレンチノットのみで仕上げるという暴挙で(その二つしかわからなかった)、後日基礎を学び直そうと5回コースの基礎キットを購入して気が済んで、そのままお蔵入りにしていたものを探し出して刺し始めた次第。
 ・・・基礎って、大事だな…。
 最初の一枚で思い知りました。
 思ったより目が見えているし、だんだん手も早くなり、だんだん楽しくなってきた。
 そもそも刺繍された服や小物類を眺めるのは好きなんですよね。
 だけど、これは多分逃避。
 いい加減創作に向き合わないとまた間に合わないわ…。

 ではでは、次にブログを書く時にはもう少し具体的な進捗報告ができますように。


 
スポンサーサイト







ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

コメントの投稿

非公開コメント