本屋さんのあかり。 

2018, 03. 28 (Wed) 22:50

 今日は仕事が休みでしたが、兄嫁と甥っ子たちが実家へお泊りできていたので頑張りましたよ!
 前の日、夜中の二時に半泣きでお祝いの包みを作成したのは秘密だ!!
 ・・・安定のダメオトナでございます。
 時期を同じくして夫が数日間出張に出かけているので、ダメ度が上がる三月末…。
 でも、桜が咲きましたのでね。
 無理にでも活動的になりますよ。 
 
miniP_20180328_164025.jpg

 ソメイヨシノは交配種で、人の手により接ぎ木で増やしていくしかないため、不自然な花だといわれますが。
 それでも、この美しさに多くの人が惑わされ、私もその一人です。
 この薄紅色がたまりません。

minikP_20180328_163941.jpg

 急な気温上昇と晴天でがーっと咲いてしまいましたが。
 しばらくは穏やかそうな感じなので。
 多くの人に愛でてもらいたいものだと思います。

 miniP_20180328_164113.jpg


 ところで、ここで本題です。
 23日に思い切って日帰り名古屋旅行しました。
 目的は、絵本中心の子供向けの書店が31日に幕を下ろすとニュースで知ったからです。
 私がこの本屋さんの名前を知ったのはおそらく司書講習の時だと思います。
 講師の先生からの紹介を聞いたときに行ってみたいと思ったものの、福岡から名古屋は微妙に遠く・・・。
 (今現在の私の中で新幹線の座席におとなしく座っていられるのはせいぜい京都まで)
 幾年も二の足を踏んでいるうちに、名物店長と呼ばれた方が閉店の決断をされました。
 開店45周年の幕を閉じるのは三月末日。
 子供たちの足元を照らしてくれていたあかりがひとつ、消えることになります。

miniP_20180323_112038.jpg

 体調はいまいちだったのですが、無理にでも行ってよかった。
 そう思った話を、もう一つのブログのほうに書きました。

 『その時代。』  (← クリックしていただくと、記事へ飛びます)

 基本的にここは私の腐的部分の場所なので、キヨラカパートはアメブロのほうに(笑)。
 あちらのほうではよく絵本のことをとりあげていて、いろいろ知っていそうに思われることが多いのですが。
 私は気に入った本を何度も読む習性があるので、読書の幅は大変狭いです。
 そして、脳みそのキャパが猫の額より狭いので、さらりと目を通した本の記憶はすぐになくしてしまいます。
 なので、ものすごく有名な絵本などでも表紙は知っているけど中身はなんだったかなとよく思うことしばしばです。
 そんな私が偉そうに絵本と本屋さんと時代について語ってよいのかと、ちょっと悩みましたが。
 今まで一生懸命頑張ってきた人々へのはなむけになればと思って、ブログを書きました。
 思い入れたっぷりで大変お恥ずかしいですが、あちらも読んでいただけると嬉しいです。

 ちなみに。
 本屋さん一軒を訪問するためだけに新幹線往復はさすがにもったいないなと思ったので…。

 熱田神宮へ行ってまいりました。
 違う。
 ひつまぶしを食べてから、熱田神宮へ行きました。
 本殿を参拝してから…。
 行きましたよ。
 宝物殿。
 太郎太刀が展示されています。
 私はなぜか熱田神宮の所在地が名古屋とわかっていなかったのですよね…。
 どういうわけかずっと、静岡あたりだろうと思いこんでいました。
 どういう思い違いだ。 
 そんなわけで、せっかく名古屋に行くからついでに何か抱き合わせしようとネットで検索して気付いた次第です。
 不届き者で申し訳ない、刀剣ファンの皆様。
 そもそも熱田神宮のご神体は草薙剣。
 そのようなわけで、寄贈などで熱田神宮に刀剣がおおく集まったそうです。
 もしかしたら戦中の鉄の徴収や戦後のGHQが行った赤羽刀事件などを免れたのかな、神宮所蔵ということで。
 ・・たぶん。
 きちんと調べずに書いていますので、間違っていたらごめんなさい。
 とにかく、刀剣二次で太郎太刀×山姥切国広の最大手だと自負するからには(たぶん、私以外に書いている人がいない…)、挨拶しておかないとね、と足を運んだ次第。
 動機が不純なうえにいい加減すぎるから、丸一日胃腸の調子が良くなかったんだろうな…。
 宝物殿の中にはいろいろと興味深い展示がおおくありまして。
 幕末の土佐や長州の志士たちの筆跡など多く見ることができました。
 吉田松陰の字はあいかわらずミミズみたいだなと笑ったりするから・・・以下略。
 長府のお粥の美味しい禅寺の敷地に記念館があるので、松陰の書簡は見慣れていてですね…。はい。
 刀剣においてはもちろん言わずもがなの品ぞろえで。
 熱田神宮所蔵だけでゲーム作れるよなと思った私は・・・以下略。

 三月はなんやかやと忙しくしていたため、ブログも創作も結局まともにできないままでしたが、四月になったら…。
 少しは余裕ができるかと思うので、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント