ぎょらい。 

2017, 10. 04 (Wed) 19:24

 こんばんは。
 水曜日ですね。
 今日は四時に頭痛で目覚め、一時間布団の中で悶絶していました。
 同じ部屋で寝ている人が五時ちょっと前に起床だから、眠りを妨げたくなかったから頑張った…。
 こういう時ってホントに時間の流れが遅く感じられてたまらんかった・・・。
 でも、時間がたつにつれ何とか治ったのでけろりとしてPCに向かっております。
 周期的なものなので、これからしばらく多分大丈夫…のはず。

 ところでみなさん、J庭、楽しまれました?
 ツイッターみていると、やっぱり参加したかったと地団太踏んでいます。
 わたくしはその週末に、年下の友人の披露宴を堪能しましたですよ…。
 いや、大切なお友達なので、めでたいことだし招待してもらってとても嬉しいのだけど、よりによって重なったからちょっともう一人の私がざわめいていました。
 ところでこの披露宴、所要時間は四時間。
 いろんな仕掛けがあって驚かされ続けました。
 そして、昭和生まれのわたくしとしましては・・・。
 平成生まれの新郎新婦とその友人たちが大変眩しかったです…。
 ただし、予想通りの大規模なお式だったので三か月前にレンタル着物屋さんで予約して正解だったと胸をなで下ろしています。
 たとえ、テンパってチョイスした着物がちょっと珍しい柄だったので(たくさん拝見しているうちにわけが分からなくなった…)、会場でこれから祇園に出勤ですか、姐さんと散々からかわれたとしてもね(笑)。
 そういえば、着付けついでにメイクと髪を施術してもらったのですが。
 暴風にも崩れないに違いないくらいがちっがちに固められた髪は、コンディショナーで先に緩ませてからシャンプーすれば取れるとか。
 前に別件で利用した時にヘアメイク担当のお姉さんが教えてくれた。
 ちなみに私は石鹸シャンプーなので、化粧落としのクレンジング剤を塗ってみましたよ。
 荒業だけど、とりあえず何とかなったと思う・・思いたい。
 
 とにかく今年のメイン、法事と結婚式出席が終わったので、もう楽隠居の気分…。
 は。
 いやいやいや。
 今週来週と4DX視聴が残っている(そこか)。

 ところで、今日のBL紹介は、ウノハナさんの『石橋防衛隊(個人)』。
 


 表紙からして面白そうだと思っていたのですが、期待を裏切らないウノハナさん・・・・。
 ざっくり説明すると、某衛大で実力の抜きんでている国分寺は周囲から『国への忠誠心にあふれている』と見られていますが、実はそんなものはかけらもなく、高校からの同級生の石橋の傍にいたいがために入学、そして、害虫を寄せ付けないために日々鍛錬を惜しまないという…。
 だから、『個人』。
 それに気づかない石橋(普通気付かんだろう…)は、そんな友人の超人ぶりを尊敬の眼差しで見つめつつ、ちょっと自分の凡人ぶりに落ち込んだり・・・。
 この漫画のキモは、なによりもお気楽で楽しいところ。
 力技で(国分寺の)進む展開、お馬鹿さんな男たち。
 それが好物の方にお勧め。
 それと、キーワードは潜水艦、あるいは魚雷。
 私はこの本について師匠と語る時、ついつい『魚雷』と言ってしまいます。
 まあ、それだけインパクトがありました、ぎょらい・・・。

 リアルで心がすさんでいる時にお勧めかな。
 笑えます。
 うん。笑いたい、笑い飛ばしたい方は今すぐ読もう。
 私は肩のあたりがすっと楽になりましたよ。

 ではでは、次回こそはなにか創作をおとどけできれば。
 お月様出ているなあ。
 シゲルとミケも書きたいし、夜シリーズの続きも書きたい。
 かきたいことばかりです。

 あ。
 もう宣言してしまいますが、3月のお庭は絶対参加します。
 新刊を何にするかもあらかた決めてる。
 がんばるよ。

スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント