ねことうみとごはん。 

2017, 09. 17 (Sun) 20:01

 台風が日本列島を北上中ですね。
 福岡はそれほどでもなかったと思うのですが、どうかな。
 他県は大変なことになったところもあるようで、被害に遭われた方はお気の毒です。
 これ以上暴れることなく早く通り過ぎますように。

 最近、唐津に泊りがけで行った画像を少し上げますね。
 
 まずは、にゃんこにモテたぞ記念写真。
 生後半年くらいのスリムにゃんこ。
 これは夫が撮りやすいようにちょっと無理やり首を向けちゃった…。
 ムッとしてますね~。ごめんなさい。
blog1505620172750.jpg

 次は仲良くしてましたの証拠写真。
 ユーリのミナコ先生のスナックの近くです。
 ・・・こう何度も通うと巡礼の地理関係、空で言える・・・。
blog1505620171679.jpg

 はい。
 長谷津キャッスル。
 もとい、唐津城。
 改修が終わり、中に入ることができるようになりました。
 ちなみに、忍者屋敷ではございません。
 入場料を払ったら登れます。
 展示物はこの周辺の城や歴史の流れを大変わかりやすく解説されていて、じっくり読みましたよ。
 水野忠邦が投げ出した国だったとは知らなかったわ…。
blogP_20170909_151315.jpg

 最上階からの眺め。
 私は高いところが苦手で、震えながら撮った一枚です。
 まだまだ修復中ですね。
blogP_20170909_154210.jpg

 マッカチン。
 城内にあります。
 本当はユーリもヴィクトルもユリオもいますが、私にはこれがせいいっぱい…。
 夫連れだしね。
 とはいえ、なんか生温かく見守ってくれましたが、彼・・・。
blogP_20170909_154827.jpg

 巡礼の方もぼちぼちおられました。
 うーん。
 春の頃より落ち着いた感じかな。
 涼しくなったらもう少し巡礼客も増えるのかな。
 で、こちら飾られていたグッズ類。
blogP_20170909_154849.jpg

 まさか、こんなに何度も唐津城を登ることになるとは…。
 桜の葉がもう秋めいていますね。
 ユーリに絡んでいるからというよりも、唐津城そのものが結構好きなのかも。
 私たちのお目当ては、ここの主と噂されるキジトラさんだったのですが、彼は今日は不在で残念。
blogP_20170909_150806.jpg

 お城の登り口にいたにゃんこ。
 この子も半年くらいかな。
 フレンドリーで嬉しかった。
blog1505620126270.jpg

 すりすりしている所を「撮って、今撮ってすぐ!!」とせがんだ結果がこれ。
 ・・・すぐに飽きられて毛づくろいなさってますが、いいの。
 ああ、可愛かった。
blog1505620135974.jpg

 そして、今回の宿。
 海辺のホテル。
 唐津では老舗です。
 子供のころ、奮発して泊りがけで連れて来てくれたらしいのですが、覚えていません。ごめんなさい、両親。 
 九月はもうプールは使用禁止なので、人影はありませんが、これはこれで好き。
blogP_20170909_164246.jpg

 目の前の浜辺はほぼプライベートビーチ状態。
 前回の浜崎海岸は地元の人がたくさんいましたが、この浜辺で写真に写る人影のほとんどは宿泊客です。
blogP_20170909_164257.jpg

 夕方の虹ノ松原。
 今回も夕日は見られなかった…。
 でも、こういう茜色にぼんやり染まった感じもいいですね。
 中央付近にうつるのは長谷津キャッスル。
blogP_20170909_173443.jpg

 ものすごい引き潮で、サンダルのまま波打ち際まで行ったら、写真撮っている間にズブズブと己が埋まっていき、えらいことに・・・。
 サンダルは、プール前にあるシャワーで洗いましたよ…。
blogP_20170909_173647.jpg

 カニの穴がいっぱい。
 たくさん掘った証、わかりますか?
blogP_20170909_172804.jpg

 で、こちらは小さいカニたちが掘ったあと。
 カニの大きさで砂珠が違って、かわいい。
blogP_20170910_092315.jpg

 で、ごはんですよ。
 剣先イカの生き造り。
 ほんとに生きてた。
 美味しかった。
blogP_20170909_183732.jpg

 前妻は野菜がたっぷりで私好みでした。
 すごくおいしかった。
 正直、さほど期待していなかっただけに、衝撃が大きかった…。
 とてもバランスの良い献立でした。
 私が今まで宿泊先で頂いた食事の中で一番おいしいごはんだったかもしれない。
blogP_20170909_183802.jpg

 そして、私だけでなく、他のテーブルのお客さんたちも思わず声を上げたデザート。
 ショウガいりミルクプリン(左の壺)。
 黒蜜のジュレをお好みでどうぞと言われましたが、これを加えるともう絶品で。
 あちこちで、「おいしい・・・おいしい・・・」という言葉がさざ波のように起きていましたよ。
blogP_20170909_194344.jpg

 朝の海。
 引き潮から満ち潮に変わっていくところでした。
 もう10時近くだったので、撮影している間に頭皮が焼けた…。
blogP_20170910_091958.jpg

 真ん中あたりが、浜崎海岸。
 (*´Д`)シャワーのあるところですね。
blogP_20170910_092012.jpg

 そして、とうとう買ってしまいましたよ、三枚綴りの前売り券。
 行かないつもりだったんだけどなー。
 大音響苦手なので。
 だけど、友人の一人から『ヴィクトルの匂いとか、かいでみたいと思いませんか?スケートの氷を滑る音とか・・・」と言われて、帰宅したらポチってました。
 頑張っていくしかないね。
 この三週間は割と予定が詰まっているけれど。
blogP_20170915_113256.jpg
 そういえば、DVDを兄嫁に送りました。
 一緒にハマってくれ、そして春になったら里帰りついでに唐津を回ろう(笑)!!
 聖地巡礼、楽しいよ?
 甥っ子たちも大きくなったから、そろそろ一日くらい私と遊んでいいと思うの。
 

 刀剣によろめきつつ、さらにユーリとたいがいな毎日ですが。
 リアルも萌えも頑張りたいです。


スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント