いろいろ溶ける・・・。 

2017, 07. 04 (Tue) 20:52

 暑いです。
 口に出しても仕方ないけれど、今日も暑かった…。
 台風一過って、涼しい風を連れて来てくれるんじゃなかったのか。
 ちなみに福岡は正午ごろには雨も去り、熱帯的な太陽の差し方で。
 ここのところ、陽が出ているとその威力は半端じゃございません。
 蝉も、みーみー鳴き始めています。
 かわいそうなフライイング蝉。
 恋の行方はいかに。

 ところで先日はめったに行かない地区へお出かけして、ご一緒した友人とあわや日干し煉瓦になるかというくらい苛烈な日光にさらされました。
 しかも、我々が予約したタクシーを目の前で強奪される憂き目にも遭いましたよ。
 もしかしてそのタクシーは・・・と声をかける間もなく走り去れてしまい、しばらく待っていたら同じ会社の予約車が来たので「Sで予約していたのですが・・・」というと、「こちらはKさんという指定が・・・」と答えられ、お互い困惑することに。
 その場でタクシー待ちしているのは私たち二人だけ。
 どうにもおかしい。
 結局、無線で調べて貰ったら先に客を拾って出たタクシーが私たちの予約車だったと…。
 一台目の車の運転手は何も確認しないまま(正規の手順では必ず確認する規則らしいのですが)発車したことが判明。
 ちなみにそれを調べてもらっている間、私たち、外で待機だった…。
 結構長い時間だった…。
 こうして列記すると怒って良い案件だったかな…?
 接客業あるあるミスかなあとその時は思っていたので、「あははー真相が解ってよかったです」と笑って終わったのですが。
 もう、外があまりにも暑くて、クーラーの利いた車内に潜り込めたなら、もうどうでもよかったのです…。
 ああ、あかんわ、これ・・・。
 ごめんね、Tちゃん、年長の私がもっとしっかり対応すべきでした(´;ω;`)。

 今日の写真は実家からの花。
 知らないうちに母がお友達と北海道を旅していました。
 いや、この花はそれとは関係ないけれど。
 本当にアクティブな親だわ…。

mini20170703.jpg

 今日もちょっと用事ができて、午後から急きょ外出。
 お友達のお供で、とある現役画家の個展に行き、とてもとても勉強になりました。
 ちなみにその方は随筆を執筆されていて文章も大変面白いようなので、これから図書館で借りて読んでみたいと思います。
 心は色々充電して、良い感じ…。
 そうだ、カロリー的にも充電してしまいました…。
 お外に出ない限り、食べる機会のないステキスイーツを写真にとる間もなく、食べ散らし、喋りまくって終わりました。
 いつも支払いの時になって、「あ・・・。写真撮っていない。せっかく女子っぽい食事だったのに」と後悔する結末を迎えるのはなんでだろう。
 とにかく、楽しゅうございました。ありがとうございます、Nさん。
 
 さて。
 刀剣は、ちまちまと・・・。
 実は一作目の『小夜風』を読み直して、少し修正しました。
 山姥切の「写し」と「本科」に対する解釈で迷いが生じたので、色々考えて少し付け加えた部分があります。
 自分はこうと思う方で書き進めようとは決めたけど、ちょっとまだ揺れているかな。
 それにしても、『小夜風』初出が2015年7月だったことに今更気づきました。
 もう二年。
 二年目に入ってしまったのね…。
 なんだかんだ言って、愛を注いでいるなあと…再認識。
 明日こそは展開らしい場面をお見せしたいと思います。
 そういや、愛を注いで二周年で拍手御礼小話作るのもいいかも(笑)。

 相変わらずよろよろよろめいておりますが、どうかお付き合いのほどを。


スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント