ユーリ巡礼part2。 

2017, 03. 29 (Wed) 22:44

 ソメイヨシノの蕾が随分と膨らんで、今にもぽんっと開きそうです。
 そんななか、私は絶賛夜更かし更新中。
 理由は、同居人が出張で不在だからです。ふふふ。
 いつもいつもいつも・・・。
 今度こそはまっとうな大人になろうと思うのですが、毎回タガが外れっぱなしの数日間を送ります。
 食生活も乱れます。
 適当に、なるべく洗い物の生じないものをつまむだけになったり。
 駄菓子を食べたり。
 ひとり暮らしをしていたら、きっと栄養失調で倒れていたでしょうねえ。
 だがしかし。
 食の面だけは今回の私は違う☆

 まず、月曜日。
 BL道場の師匠とお出かけです。
 行先は伊万里でございます…。
 なぜ伊万里かと言うと、ユーリの作中にちらりと出ていた『ドライブイン鳥』。
 実は、道中かなり進んだところでようやく伊万里へ向かっていることに気が付いた私・・・。
 のんきにもほどがある。
 福岡市内から伊万里は結構離れていて、前回はそういった理由で行けなかったんだった(←儂の灰色の脳細胞よ…)
 糸島店のほうもコラボしているものとばかり思っていたですよ~。
 今のところ伊万里店(本店)でしか行われていないそうです。
 ちなみに、外観はほぼ同じの『ドライブイン鳥』。
 天候が悪くて、雨がぽつぽつと降っていたので、慌てて撮った外観が切れているのはご愛敬・・・。 

miniDSC_0492.jpg

 11時半くらいに着いて案内されたのがたまたま半個室だったのでゆっくりと過ごしてしまいましたが、一時間後に会計の場所へ行くと、順番待ちの方がかなりおられて驚きました。
 ほぼほぼ常連客と思われます。
 その中にちらほらコラボメニューでもらえるポストカードの入った白い封筒を持った人が・・・。
 離れて暮らすお孫さんに頼まれたのかな~と思われる方の姿もありましたよ。
 普段私は籤運が良くないのですが、自分のためでない時は驚くほど良い結果を招くことがたまにあります。
 今回もどうやらそれだったらしく、この日は、師匠の愛するユリオのカードを引き当てることに成功。
 (ここのポストカードは密封してあるので、五種類のどれが当たるか運次第)
 黄金のペーパードライバーの面目がたちました…。

 次に向かったのは唐津ロイヤルホテル。
 マッカチンのコーヒーが目当てです。
miniDSC_0495.jpg

 この日は月曜日というのが幸いして、ゆっくりできました。
 なんといっても、やっぱりかわいい・・・。
 シンプルなカップとソーサーに映えて、大満足。
 スタッフの方々も綺麗な方ばかりで癒されたわ~(心の中が真っ黒なオッサンなんで・・・)
 BGMはサントラでした。
 ワンフレーズ流れただけで誰の曲なのかわかるたびに、己のハマりようを自覚する羽目に・・・。
 ところで運の良さはそのままだったので、ここでは(プレゼントはコースター)師匠と自分の分の二回を引きました。
 その結果、一枚目はユリオで、二枚目は仕事で同行できなかった後輩が大好きなマッカチンのコースターを引きました。
 冴えてる。
 今日の私はあまりにも冴えていて怖いと、内心震え上がりました。
 いや~。
 もう、今年は絶対宝くじの類は買わない…。いや買えない(笑)。

 アニメには今回登場していませんが、唐津城(長谷津城)と作中に出てくる橋をはさんだ川沿いに位置し、海浜リゾートとして好立地のこのホテル。
 ユーリファンが楽しめるように色々趣向を凝らしてくださってました。

miniDSC_0497.jpg

 まず、正面入り口のところからコラボしているのがはっきりわかります。
 この写真はお土産コーナーです。
 ええと大変失礼かと思いますが、爆笑してしまった箇所もあります。
 これから巡礼される方の楽しみのためにあえて伏せますが、想像以上に楽しませてくれました、唐津ロイヤルホテル…。
 両親が甥っ子たちと夏に良く利用させていただくと耳にしていたホテルでしたが、よもやこんな形で足を踏み入れようとは思わなかったなあ・・・。

 ええと、四月になったらもう一度行きます。
 別のコースのポストカード狙いで。
 こういう機会がなければ、こんなにお出かけすることもなかったでしょう。
 唐津を設定してくれたことも大きな要因ですが、作品自体がとても面白かったこと、そしてまんまとハマってくれた師匠と後輩に感謝です。

 ちなみに巡礼がえりの晩御飯は、ユリオが素敵Tシャツを見つけた京町商店街にあるお豆腐屋さんの厚揚げを、ブロッコリーとトマトと白菜と一緒にフライパンで焼いて、おろし大根で頂いて腹がはちきれそうになりました。
 よくよく考えたらひとパック一丁だろうよ、私。
 しかも厚揚げだぜ…。よく考えろ。
 腹いっぱいで眠れない~と、夜更かしをした状態で仕事に挑み、そのまま夜には後輩を拉致ってしゃべり倒しながら作った豚汁を食べてもらったのが火曜日。
 そして今夜は世界選手権をみながら、J庭で友人から頂いたボルシチを食べました。
 ええと、渋谷ロゴスキーのレトルト。ちゃんと具があって美味しかった・・・。
 なんて充実したこの三日間の食生活よ。

 ちなみに、絶賛出張中の旦那が毎晩送ってくるメールの一言目は必ず「ちゃんと食べていますか」でした。
 ・・・ですよね。

 さいごに。
 唐津からの帰り道にコンビニを見つけて立ち寄り、雑誌コーナーへ直行しました。
 師匠と目当てのページを開いた瞬間、「あ・・・。うん」とうなずきあい、一冊ずつお買い上げ。



 体幹鍛えたら、全身を覆い尽くしつつある余分な肉が少しは解消されるだろうか…。
 でもおそらく、ごろごろと横になって彼らの素敵イラストを眺めるだけで終わるんだろうな。




 
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント