上京中のお楽しみ。 

2017, 03. 10 (Fri) 19:55

 今日も洗濯掃除したら力尽きました…。
 たぶん、昨日の仕事と契約更新の面接で力を出し切ったというかなんというか…。
 J庭で手に入れた本をちょっと読んだだけで眠ってしまいましたよ。
 私はいつも本番に弱いので、慣れないことがあると脳内が高速回転した上に焼き切れるという…。
 そういえば、今回J庭スペースでまとめてお買い上げくださったお客様がいくにんかおられたのですが、喜びのあまり脳内が焼き切れてしまい、お客さまご本人に計算していただいたていたらく…。
 いや、これって、前回もこのブログで書いたような。
 計算しやすいように単純な金額設定したにもかかわらず、計算できぬとはこれいかに。


 改めまして上京中、ご一緒して下さった方々に感謝しています。
 土曜日に晩御飯のお店を手配してくれた花房ちゃんに至っては、九時過ぎに池袋で別れた後、徹夜で本を作ったという…。
 徹夜であの仕上がり。
 能力と若さが違うな~と花房ちゃんが眩しかったイベント当日の朝。
 いやいや、いやいやいや。
 あの折は本当にありがとうございました。
 野菜たっぷりのアジア飯、たいへん美味しかったです。
 次回もまたどこか美味しいごはんをご一緒させてください。

 そして、今回は二泊に設定したのでイベントのアフターも満喫しました。
 食通なお姉様たちの導きで、フレンチビストロ。
 どれも美味しかったけれど、この二品がとくに。

 DSC_0450.jpg
 太刀魚の前菜と、

DSC_0452.jpg
 羊のメイン。
 
 下戸でなかったら、ぜったいにワインと一緒に頂きたい数々でした。
 飛び交う会話も大変面白くて、あっという間の数時間。
 北方謙三の南北朝小説の布教話、絶対忘れませんわ、Rさん。
 そういや、源平沼に私がRさんを引きずり込むという手もあったんだなあと後で思いましたが。

 そして翌朝六時半にホテルをチェックアウトして、池袋駅へ向かいました。
 ・・・前より少し、池袋駅の構造が解ってきたような、気がします(ここのところいつも東池袋駅利用。人が少ないから(笑))。
 そして、一つ学んだ。
 駅探さんやグーグル様の言うことは正しいと。
 15分早く出たからと言って、15分早く着くわけではないと学びました。
 館林のホームで震えながら、彼らが親切に教えてくれていた列車が到着するのを待つ羽目になって、よくよく理解できたよ…。
 
 で。
 行ってまいりました。
 足利市立美術館。

 あ。
 しまった、外観撮っていない。
 こちらは地下にある撮影スポットです。

DSC_0456mini.jpg


 九時に足利市駅に到着して、それから帰りの特急券を買ったりした後に美術館へ向かうとけっこうな並び具合で、入場制限に従って実際に展示室へはいれたのは一時間後くらい。
 月曜日だからそのような感じで行けました。
 館内は私立美術館のような雰囲気でちょっと小さめ、展示資料もあまりないけれど、チケット購入時に渡されたリーフレットがすばらしかったです。
 A4フルカラー印刷で12ページ。展示資料を懇切丁寧に解り易く解説されていました。
 それなのに入場料700円は、こっちが心配になるほど安いと思う(笑)。

 ついでに、予定になかったスタンプラリーもちょっと参加しました。
DSC_0462mini.jpg
 足利学校です。

 12時40分の特急に乗って16時の羽田離陸の飛行機に乗らねばならないという予定がなかったらもうちょっとゆっくりしてみたい、良い町でした。
 駅構内にある観光案内所にある貸し自転車の存在に、帰りになって気が付いたのがちょっと無念。
 自転車だったら最奥の長林寺まで行けたかなと思いました。
 写真で見る限り、趣のある風情で行きたかった・・・・。
 
 実際に見た山姥切国広は大変華のある刀剣だと思いました。
 刃文が綺麗。
 脇差の布袋国広も同じく。
 刀剣乱舞のことは一切考えず、見入ってしまった数分間でした。

 山姥切に対してごめんねと思ったのは、随分後になってからかな…。
 でも、続き書きますけどね。

 ちなみに、職場の昼休みに休みを取らせてもらったお詫びついでに足利へ行き国広を見てきたと説明をして、堀川邦弘の出身地が宮崎県綾町だというくだりになると、
 「綾町…。あやまちって、みかんですね」
 「いや、牛でしょう」
 「いや、私は綾町ポーク・・・」
 そんな話になりました。
 そう。
 堀川国広の出身町は美味しい農産物の宝庫なのです…。
 機会がありましたら、食べてみてくださいね。

 最後になりましたが、J庭でお会いした皆さん、本当にありがとうございました。
 ユーリ巡礼でお越しの際は、ぜひ長谷津を案内させてくださいね。


 
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント