J庭42御礼と、通販のお知らせ。 

2017, 03. 08 (Wed) 20:45

 東京から無事帰国して、翌日の仕事まではなんとか頑張ったのですが、今日は休みなのを良いことに一日洗濯と掃除以外力尽きておりました・・。

 改めまして、イベント中のお礼を申し上げます。
 J庭42にて、スペースにお越しいただいたり、本をお買い上げくださった皆さん、ありがとうございました。
 全誌読んで感想を言ってくださった方もおられて、物凄くうれしかったです。
 本が出来上がった時にいつも、これでいいのかな、読んで楽しいと思う人いるのかなとか、そもそもこんなに回りくどい文章、最後まで読み切る人っているのか?とか、とにかく色々ぐるぐる考えてしまうだけに、読み終えたと言ってくださるだけで、本当にうれしい…。
 どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。

 秋庭はお祝い事と重なってしまったので参加できませんが、また来年の春に皆様とお会い出来れば…と思います。
 

 さて、今回の新刊は、『BOOTH』にて通販します。
 『strawberry』の本間奈津美と、『小さな、嘘。』の大野将と本間吉央が出てくる話を書き下ろしました。
 彼らの家庭の事情に関するはなしで、BL色はほとんどありませんが、日常のなかの非日常…的な話を書いています。
 この本、最終入稿が朝の八時なのを五時に起床して頑張ったものの綱渡り状態で、締め切りぎりぎりに震える手で打鍵したためうっかりR指定をつけたままにしてしまいましたが、ほぼR指定関係ない・・・かな。
 高校生の将・吉央と姉二人の青春のひと場面・・・か?ええと、そんな感じ。


 『よるがすぎて、あさがくる。』  A5,32ページ、200円。
 クリックポスト(送料165円)で送ります。
 もし宜しければご利用くださいね。

 (↓ 表紙画像をクリックしていただければ、BOOTH通販画面に飛びます。)
 
">blogよるがすぎて冊子001mini


 将と吉央の話は、これからまだまだ続きます。
 気が付いたら、私の脳内で勝手に活動を始めた二人。(とくに、将)
 楽しんでいただけたら幸いです。

 あと、金曜日位にまた将の話をちょこっと書きます。
 書く習慣がついている所が狙い目だと思うので(←なんのだ)。

 秋庭にはいけないけれど、だからと言ってサボるの話だと己を戒めながらの帰国でした。
 今まで以上に色々書けたらいいな、と思っています。

 ではでは、また。

スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント