じわじわ始動。 

2017, 02. 01 (Wed) 20:29

 二月です。
 如月です。
 ・・・どうしよう、いつの間に行ってしまったんだ、一月。

 泣き言スタートの二月です。
 今月は年度末が近いので今までよりコンスタントに仕事が入っていて、さぼったらあっという間。
 気を引き締めて頑張らねば…と思ったので、博多駅まで外出。←おい。
 ええと、阪急の特設会場がバレンタインチョコ売り場に走ったのです、はい。
 数年前まで駅近くに住んでいたので、私は天神の御三家デパートよりそちらの方が勝手が解ってさくさくと動けて、ついそちらへ行ってしまいます。
 あと、昨年と同じならばメリーズのムーミンチョコの販売場所は、おそらく福岡では阪急のみなんですよね・・・。
 同じお値段で高級チョコのちょっとお試し的な品物が買えると解ってはいても、ポーチの中にチョコが入っているシリーズがどうしても欲しくて。使い勝手の良いサイズで意外と丈夫だし、デザインは毎度可愛いし(ようはポーチ目当てです)。
 そんなわけで、今年は販売初日に走ったわけですが、そうすると、地元テレビ局がカメラを抱えて出動中なんですよ…。
 忘れてた…。
 この期間、この手の売り場は鬼門だわ…。
 カメラを避けてめっちゃ不審な行動をとりましたが、ひとえに、身内にこんなところをうろちょろしているのを知られたくないという乙女心。わ、解っていただけますでしょうか。
 昔から私の家族は取材カメラと遭遇することがたびたびあり、今年初めは兄家族が羽田で、先月は父が地元の観光地で取材を受け、当日のニュースとしてちょろっと登場しました。そういう時に限って観ている人がいるもので、「見たよ」という電話があちこちからかかってくる・・・という。
 それが一番怖い。ので、カメラを見つけたら本能的に逃げ出すようになりました。

 とにかく。
 がーっと思いつくままに購入したら、最寄りにある女子向けのお店に駆け込み独りランチして、ついでに新刊の構想を練り直しました。
 いや、それが今回のお出かけのメイン。
 チョコレート購入は抱き合わせです。
 家で考えてもなんとも進まないので、外に出てみました。
 時系列と設定とプロットを箇条書きしたら、100ページ超えるやろ、これっていう感じになったのと、どう始めたらいいかわからないと迷いが出たので、ネットのできない環境(←誘惑に弱いので)でおとなしく考えればいいじゃんと思い…。
 嬉しいことに、なんとかなった…。
 やっと降ってきた…。

 J庭新刊紹介に書いている販売予定の本ですが、ざっくりと決まりました。
 主人公は、本間奈津美の弟の吉央、親戚の将、そして彼らの家族。
 もちろん、奈津美自身も出ます。
 家系図が必要なくらいちょっと複雑で、トラウマを抱えた色々暗い話だけど、お付き合いいただけると嬉しいです。
 新刊案内に題名を出したけど、変更するかもしれません。
 でも、ようやっと走り出せる感じです。

 さて、これからひと月、ずーっとBGMにすると思われる曲はこちら。
 大塚彩子さんのピアノで、ゼーガペイン。
 切ない曲ばかりです。
 心の奥にゆっくりと染み込むような、静かな、せつない旋律。
 そんな話を書きたいから、ずっと再生し続ける他力本願ぶり(笑)。




 ところで、チョコレート売り場を歩いていて気が付いたのだけど。
 もう、舅のために買うことはないのだと、今更ですが・・・。
 冬の一番寒さの厳しいころに生まれたのに、とても寒がりで、とてもとても甘党で、ご飯よりお菓子で、姑が隠している饅頭すら見つけだして勝手に食べたりする、まるで漱石みたいな面白い所があったお義父さん。
 年とともに足腰が弱くなって満足に外出できない舅のために、色々な会社の商品をたくさん買い込んでいたのに、その必要がなくなったことが寂しい。
 すごく、寂しいなあ。
 
 ついつい湿っぽくなってしまいましたが・・・。
 今日もちょこっと頑張ります。
 ちょこっとでもね。
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント