拍手御礼SSを更新しました。2017/01/20 

2017, 01. 20 (Fri) 20:51

 寒いです。
 仕事場で寒さのあまり気が遠くなりました。
 でも、もっと北の方はそんなもんじゃありませんよね。
 寒さに慣れていないだけです、はい。

 ところで、随分ご無沙汰ですみません。
 遊んだり怠けたりしているうちに日が過ぎて、もう二十日。
 信じられない…。
 でも、一応ちびちび文字作りやっていたのですよというわけで、拍手御礼を頑張りまして。
 簡単な話で済まそうと思いつつも、説明がないと解らないよね、と継ぎ足し継ぎ足しして今に至ります。

 そんなわけで、 拍手御礼小話更新しました。
 前回、七月だったのですね・・・。
 すみません。
 怠けすぎにもほどがある…。

 今回は『シゲルとミケ』です。
 ミケ視点で。
 睦月の話で・・・と思ったけど、私の中の時代設定が江戸と明治の境目当たりの話(平民が猟銃を持てるくらいにならないとつじつまが合わない・・・)なので、西暦なのか、旧暦なのかがちょっとあいまい・・・。
 山奥の農村なら、明治もかなり過ぎた時期でも旧暦のまま進行していたのかなという気がしますが。
 そろそろ、シゲルとミケの関係も進展させたいと思うこの頃です。

 『 拍手 』ボタンをクリックしていただくと、ミケの話が読めるようになっています。
 どうぞよろしくお願いします。

 ※ 近日中に、この続きで、シゲルサイドを出します。
    ちょっとお待ちくださいね。

スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント