しにあならぶ・・・。 

2016, 12. 05 (Mon) 23:48

 今日も色々ダメでしたすみません。
 ええと、刀剣の続きをお待ちの方がちらほらおられるようなのですが、本当にごめんなさい。
 そして、オリジナルの方をもっとお待ちの方も申し訳ありません。m(__)m
 早くやっつけなければならないことが山積みです。
 先日、仕事中に後輩Eちゃんがささっとやってきて、来年の一月から三月に予定している女子会のことですでに決まっている事項を教えてくれたのですが・・・。とどめが効いた。
 「そんな感じで目白押しなので、さっさとやっつけてくださいよ、小説」
 あああ。
 そうでした。
 いや、その前に申し込みしていない、J庭。
 例によってスペース広告で止まっている。
 苦手なんだ、あの小さい枠埋めるのが・・・。
 ええと。
 明日こそ何とかします、そうします。
 
 ところで、今日は何をしたかというと、久々に美容室へ行ってものごっつ久しぶりにパーマをかけました。
 だがしかし、そのお店でパーマをお願いするのは初めてだったの説明に躊躇して、予想よりかなり控えめなカールになってしまった。
 実は昔パーマ頭だったころは、インスタントの焼きそばの麺のようにうねっていた。
 ようするに、韓国ドラマでときどき田舎娘役の人がかけているパーマ頭に近いかもしれぬ…。
 で、その頃に皮膚アレルギーのようなものにかかって以来やめていたのですが、どうしても最近やつれた印象にしかならない己の髪型を何とかしたくてトライしたのですよ。
 施術中にざっくりとした巻き方をされたので、たぶん大した巻きは入らないなと思ったら、予想通りで、普通のボブのやや内巻き?に仕上がりました。
 ええと。
 悪くはないが、入店前の意気込みからちょっと外れてちょっとしょんぼり。
 勇気を出して、韓国の田舎のおばさんで!!と言うべきだったのか。
 まあ、とにかく。
 小細工がばれない程度に、ちょっと小ぎれいに・・・なったんだろうか。
 なったと言ってほしい(´;ω;`)。
 己の衰えは自覚していますが、まだまだ寄る年の波に抗いたいお年頃です。

 ところで。
 師匠にお借りした漫画を一冊紹介します。
 『センセイ・コレクション』



 表紙を見てお分かりのように、もはやBLではなく、シニアラブです。一部が。
 概ね四十代から五十代とお見受けする方々でしたが、どうですか。
 センセイというからには、カップルの誰かが先生と呼ばれる仕事をしています。
 それにしても、相変わらずチャレンジャーな師匠・・・。
 これは挑戦状なんだろうかと、表紙を手に取ってしばらく唸りましたよ。
 いや、大変おいしくいただきましたが。
 私としては巻末の鷹匠と山の神の話が一番好きです。
 いくつになっても恋は恋。
 どれも幸せなお話で、お勧めです。

スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント