直観で。 

2016, 12. 02 (Fri) 20:55

 今日は・・・。
 何したっけな。
 とりあえず久々にきちんと晴れたので、洗って洗って干した・・・。
 あ、そうだ。
 午前中は頭痛でへたりこんでいたのでした(笑)。
 例によって食欲がなくて難儀したのだった。
 でも、とりあえず洗濯機は回し続けた。
 で、家事に紛れているうちに治りました(笑)。
 風邪のぶり返しは銀の斧が効いたのか、それとも先日のハウスクリーニングで溶剤に喉をやられていただけで風邪ではなかったのか。
 とにかく朝起きたら異様な色の痰が結構出たので、喉になんかあったのだろうな・・・。
 でも、週末働いたらまた数日休みがもらえるので、それまでに色々何とかしたいです。

 ところで、道場の師匠からお借りしたままの漫画でどうしても紹介したい一冊をば。

 『上質な男とのH』 未散ソノオさん。



 ええと、リンクの方法変えたけどちゃんと反映されているでしょうか?
 確か、未散ソノオさんの作品で初めて拝見したのは『Wミッション!』。



 絵がちょっと独特で、数多く借りた漫画の中で後回しにしていたのですが、面白さはそのとき貸していただいた漫画の中で随一だった…。
 漫画にしろ小説にしろ、キャラクターと会話は大事だなーと常々思います。
 きらりと光るものを持っていれば、おのずと読者はついてくるというのかなあ。
 まあ、それがまた難しい所なのですが。
 未散さんの絵は、色々な物を簡略化している感じなのですが、デッサンが狂っているわけではなく・・・うーん。
 夜空などを見ているとムンクの叫びの背景を思い出し、サクッと省略されている背景を見ると浮世絵を思い出します。
 そして、どこかほしのよりこさんのような深淵も。



 短い紙面で何気なく素敵なところも個性も真理もさらっと詰め込めるのが凄い。
 ちなみに、『上質な男とのH』は、どこか抜けているけど育ちの良いぼんぼんと国税専門官の男の恋。
 ぽやんとしているくせに、間を詰めるのがうまいぼんぼんがイイです。
 もちろん、クールで色っぽい公務員男子もたまりませんが。

 ではでは、また。
 
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント