もう、なんでもこい!ってカンジ? 

2016, 11. 16 (Wed) 20:27

 今日は10月なみの天気で仕事が休みだったので、がんがん洗濯して、掃除して、扇風機洗って(←ほんのちょっと前まで活躍していましたよ…)収納して・・・。
 あれ。
 一日が終わっちゃった…。
 いや、その合間に撮りためたもろもろを早送りで見まくったから時間ないんだわ…。
 アニメも今期はいろいろ撮っているのですが、ドラマも今期は見ているのが多く未視聴の山を築き上げています。
 片っ端から削除できるドラマを優先的に見ていますが、多すぎる…。
 途中から見始めた『コーエツ』は夫と一緒に観ていますが、それ以外の独りでお楽しみなのが(いやん、なんか響きが・・・)、海外ものでスコットランドの女王のと、デュマの名作のなんちゃって韓国版と、韓国で古代に悪女として処刑されたお后のと、唐で父と息子の妃になって最後には皇帝として一時期周王朝を立ち上げた女傑の四本。
 スコットランドの女王は・・・。
 ハイスクールフランス城って感じで突っ込みどころ満載なのですが、女子の衣装に興味があるのとフランス王子たちの兄の方がとても顔が好きなので見ています。
 なんちゃって三銃士はいつか面白くなるかと思って・・・(以下略)。あ。ポルトス的ポジションの俳優さんにだんだん愛着がわいて、そのために観ていたような…。
 残りの二本は後宮物語なので、予想通りのドロドロですが衣装が美しいのですよ…。
 女優さんたちもきれいで、悪役の方たちは時によっては解り易く顔がゆがんで凄い…。
 せっかくの綺麗な顔も瞬間的に特殊メイクでもしたかと疑いたくなるくらい醜くなるから、とにかくすごい。
 そして、恋ダンスのドラマは、初回から録画しているという同僚に見せてもらう魂胆…。年末の休暇あたりに観るのはどうじゃろう。

 さて、話がそれましたが。
 滝行も続いています。
 いや、もうすごい。
 もう、本当に何も怖くないです。
 むしろ、楽しんで読んでます。
 なにをというと、シチュエーションを、かな。
 というわけで、今日の一押し。

 中川カネ子さんの『ドラトラブ』。


 
 エリート家庭の高校生の主人公が一目ぼれしてほぼストーカーしていた喫茶店の店員さん(女子)が、じつは男性だった・・・と言う話。
 しかも・・・。
 ええと、ネタバレになるのであらすじはやめておきましょう。
 とりあえず、女装男子ががんがん攻めていきます。
 それが、とても楽しく可愛く爽快でした。
 高校生の子が本当に世間知らずの純情で、そこもツボでしたね。
 もうね。
 背の高い男が女の格好のままタチを務めても、楽しめる所まで来てしまったなーと(笑)。

 どなたの作品だったか思い出せないのですが、でかいゴツイ女装男子がフツーの男にタチで、という漫画でももう一冊いいなあと思ったのがあったんだけど…。あれはエンゾウさんだったかなあ?
 自ら購入している海外BL小説の方も、カップルが途中でリバーシブルするのが多いし、背が高いとか、骨格が大きいとか、社会的地位とか、年齢とか、攻め受けの枠がフリーになってきたなと思うこの頃。
 こうなると、蘭丸×織田信長とか、高坂弾正×武田信玄とか、己が書き始めそうな気がして怖い。
 後白河法皇も平敦盛や平経正をお稚児さんとして狙っている話を昔作っていましたが、これもまた、後白河がネコって話を書きだしそうで・・・。
 幅が広がることは良いことだ。
 だがしかし、溺れてしまっては何もならんぞと己を戒めつつ、今日はこの辺で m(__)m

スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント