特効薬的萌え。 

2016, 10. 14 (Fri) 20:17

 気が付いたら、一週間過ぎていました。
 ああ、10月も半ばですね…。
 観たい映画がいくつもあったけど、体力的にも時間的にも無理なので涙を飲んでお別れです。
 実は、今度は義母が倒れまして。
 義父を送りだしてまだ一か月経っていないのに、あわやという事態でした。
 ほんと、発見が遅れていたら今頃…。
 とりあえず、色々走り回って今は設備の整った病院に入ってもらうことができました。
 でね。
 担当医師がね。
 若くて身長が高くて、けっこう目鼻立ちが整っているのです。
 一時期冬ソナに溺れていた義母のハートを射止めたのか、受け答えを見ていたらなんだか急に元気になったような? 
 ああ、萌えって大切だな…と思った瞬間でした。
 とにかく、危機的状況は脱した…と思う。
 私自身は昨日までのあれやこれやで燃え尽きて、今日は布団の中で死んだように寝ていました。
 自分が思うよりもすごく疲れていたようです…。
 実際、この騒ぎのさなかに歯の治療があって、診察台に横たわりガリガリ掘られながらも寝落ちしかけました、何度も。
 いや、めちゃ危険なんですけどね。
 奇跡的に口を閉じなかったから事なきを得ましたが。
 そっちのほうであわや、と言う感じですな。

 ところで、葬儀を終えて半分抜け殻の状態の時に手に取った漫画がこちら。
 右脳左脳さんの『SM課長』。
 課長がMで、年下平社員がSでございます。



 少し前に道場の師匠が貸してくれた漫画の中に紛れていたのですが、一度開いてみて、「・・・なんか、進撃の巨人の巨人がオフィスで変態行為をしている・・・」と思い、「今はいいや・・・」と山に戻してしまいました。
 だけど、数日後にふと、気になって開き直してみると、「なにこれ、めっちゃ面白い!!」という事態に。
 本当に面白かった…。
 疲れが吹っ飛びました。
 とくに、変態行為の謎が解け始める後半からが可愛いやらなんやらで。
 敏腕課長を攻めて攻めまくる若手有望株社員、そしてそれを取り巻く社内の雰囲気も素敵です。
 個人的には課長の同期で風俗遊び仲間のぽっちゃりさんがけっこう好き…。
 彼は特にリアルでは絶対近寄りたくない人ですが・・・。
 なんだか可愛くて。
 そう思わせるのが右脳左脳さんの力量の凄さです。
 そして、上京直前に右脳左脳さんがJ庭41に参加されることに気付きまして。
 もう、師匠と喜びましたね。スペースも近かったし!!
 今の時点で発行されている作品がけっこうおありでしたので、同人誌を二人で分割して購入したのですが・・・。
 どれも面白かったです。
 どうやら右脳さんが絵描きさんで左脳さんが文章書きというユニットのようで、どちらの作品もすごい。
 左脳さんの『スイーツ部長』は、帰りの飛行機で富士山を激写した後、辛抱貯まらなくなってむさぼり読みました。
 50歳やもめの敏腕部長。しかも財界の一族の端くれ。超リッチ。
 そんな彼の隠れた趣味がスイーツ堪能。
 ある日通りかかったお店のたたずまいが気になり、観察していると、そこには不愛想でゴツイ若い男が・・・。
 下町情緒あふれるご近所さんも含めて、とても楽しい…三冊でした。
 ここ最近読んだBL小説でここまでわくわくした本は、ないかもしれない・・・というくらい、お勧めの作品です。
 もちろん、右脳さんの漫画が挿入されていて、それもまた楽しいです。
 なんで最初、巨人だと思ったのかは不明…。
 つ、疲れていたのだと思います。
 今となってはこれからの活動が一番気になる作家さんたちとなりました。
 三月の新作、およびPixivで発表される作品の数々、楽しみにしています。

 そんなわけで。
 特効薬を時々注入しながら、人生的トライアスロンに挑んでいます。
 だけど、遠泳は勘弁してほしいなー。
 確実に溺れます、今の私。
 まあそれが、萌えの海なら本望かもしれませんが。

 ではでは皆さん、良い週末を。
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント