J庭41&上京中御礼。 

2016, 10. 03 (Mon) 20:29

 昨夜、無事に福岡へ戻ってまいりました。

 スペースに来てくださった皆さん、そして、私の色気も減ったくれもない表紙を手に取り、お買い上げくださった方に感謝します。
 本当にありがとうございました。
 差し入れを下さった方も、ありがとうございます。
 すっかり舞い上がってしまい、ろくな対応ができず、申し訳ありません。
 お気持ちだけでも、とても嬉しかったです。

 今回は、道場の師匠が店番をしてくれたり、台湾好き仲間が傍にいてくれたりして、にぎやかなスペースとなりました。
 つい、おしゃべりに熱が入り、近隣スペースの皆さんにはさぞうるさかっただろうと思います。
 この場をかりてお詫びを…。
 すみません、次からは大人しくしています…。えっと、努力します、はい。
  
 そして、今回の顛末です。

 本当に、未だかつてないぎりぎりな参加ぶりでした。
 まずは、印刷を諦めて、コピー本にシフト。
 さらに木曜日の時点で序章もいいところな状態のまま予想通りのアクシデント続発で、発行予定の原稿が三割しか終わっておらず、直前に密林から取り寄せたUSBメモリーに文章とひな形と過去の文章を突っ込んで飛行機の飛び乗り、池袋に着いたら前日にネットで見つけたネットカフェに籠って数時間ガチャガチャ打鍵し、マウスを滑らせ、それでも四割の地点にしかならず。
 ホテルで貸出しているノートパソコンのワードを立ち上げてみたら、これがそこそこの処理能力があることがわかり(言いたくないが、そのホテルの貸出PCはセキュリティソフトが重すぎて、ネットをつなぐと窓から投げ捨てたくなるほど遅い上にすぐ固まります・・・)、なら、これでやるかと決定。
 実は、金曜日に使ったネットカフェは密室で静かで清潔で禁煙で画面もキーボードも良かった。
 かなり集中できたと思う。
 しかし、ホテルからはちょっと距離がある上に土曜日の天気予報は雨。
 移動時間も惜しかったので予約をキャンセルし、翌朝六時に起床してコンビニで昼ごはんを購入したのちは夕方の六時までパソコンとにらめっこしていました。
 夜の七時に同じく池袋の中華料理店で友人たちと食事の予定だったので、夕方の五時ごろにはちょっと半泣きでした。
 以前書いた文章を読み返したり、設定確認し直したりしているうちにまだ、今回の核心のエロにたどり着かず…。
 一時間ちょっとでがーっと駆け抜けた最後の場面。
 でも、何とかこぎつけて、急いで化粧して服を着て、最寄りのキン〇ーズに24時間営業のお店の場所を聞いてから、約束のお店を目指したのですが、私の脳みそが位置関係をうまく処理できなくて。
 なぜか、ラブホ街に出てしまった時は、もう異次元ポケットに落ちたかという感じで、どこにもたどり着かない気がしていました。
 運良く、移動中だった友人二人を電話で捕まえることに成功し、彼女たちに拾ってもらって事なきを得ましたが・・・。
 そして、久しぶりに会う友人たちと話が尽きず、結局池袋駅で別れたのは11時半くらいでした。
 それから目指した24時間営業のコピー屋さん。
 お店の中に入った時点で私の中の営業が終了していたらしく…。
 店員さんの懇切丁寧な説明が、全く頭に入ってこない。
 コピー本用の文書の設定が、オンデマンド印刷のために使っていたひな形だったせいでサイズが合わず、PDFに変換して…と言われ、「はい、わかりました」と言ったのに、数分後にはその意味が解らず、最初から説明し直してもらうことに。
 「すみません、とても眠くて、お話が分かりません・・・」
 店員さんもきっと、呆れるのを通り越して途方に暮れたと思います。
 あの折はお骨折りいただき、ありがとうございました。
 お詫びもかねて会員登録したけど、三月もそんな事態になったりは…したくないです、はい。
 
 ちなみに、私は家族の誰にも腐女子的なこともそうでないこともカミングアウトしていないので(あ、兄嫁だけにはさらけ出していますが)、今回の引きこもりぶりをどう説明したものかと思っていたのですが・・・。
 一日目の夜は、『うらはらハニー』の花房高緒ちゃんと、椿山荘でイブニングティーをご一緒させていただき、翌日は中華料理屋でネットの仲間たちとおしゃべりをたくさんし。夜だけは充実していました。
 その話だけでなんとか、夫を煙に巻くことができました(笑)。
 アリバイ、大切。
 そして、知らない世界をいろいろ見聞きすることも大切(笑)。
 お付き合いくださった皆さんに感謝します。

 写真提供はもちろん、花房ちゃんです。
 ありがとう。めっちゃ、カッコイイ。
 私たちは所詮、通りすがりのいちげんさんですが、そうでない方々をお見受けするにつけ、本当に勉強になりましたわ…。

IMG_1820_convert_20161003154340.jpg

 帰りの飛行機では夕暮れの中の富士山を間近に見ることができました。
 富士山、見られるとなんだか良いことがあるような気になるのは、日本人の刷り込みなんでしょうか。
 この写真は師匠が写してくれました。
 私のガラパゴスだとこうはいかない。

image2_convert_20161003160157.jpg

 それにしても、ホテルの部屋にこもってひたすらパソコンと向き合ったのは、良い経験になりました。
 ネットに繋げない環境だと、これほど集中するんだな、と、ちょっと・・・。
 いやかなり勉強になりました。
 雑念の入るスキがないのですよね。
 作家さんの缶詰ってこんな感じかなーと思いましたが、いやいや、二度と経験してはならないと己を戒めています。

 次回こそは、お値段をつける本をお届けしたいと…思います。

 そして、コピー本ですが。
 無料配布したので、後日ネットに上げます。
 今しばらくお待ちくださいね。

 次は三月五日にJ庭42が開催されるそうです。
 次も参加できるよう、精進します。

 ではでは。
 ネットの向こうでかたずをのんで見守ってくれた友人たち、そして読者さんたち。
 この度は、ご心配をおかけしてすみませんでした。
 ありがとうございます。

スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント