からっぽ。 

2016, 07. 25 (Mon) 20:25

 週末ちょっとゴタゴタして、今は空っぽなので、師匠からお借りしたBL紹介で今日も今日とてお茶を濁します…。
 試合終了直後のホセ・メンドーサのような心地だと言って、解る人、挙手願います(泣)
 わからない人はググってみてね♡と、可愛く頼んでみる。

 さて。
 今日のお勧めはとりあえず二冊。
 本当はほかにも色々あるのですが、今日はちょっとエロな二つに絞ります。
 一冊目は『秋山くん』 のばらあいこさんです。



 この本。
 なんだか私には予想外だったのですよね・・・。
 いじめられっ子ポジションの柴が思い余って一つ先輩の秋山くんに告白したら、その場に居合わせた秋山くんの仲間たちに軽くいじられ…。
 そんななか、ちびっちゃい柴犬のような柴がきゃんきゃん泣きながらずっと好き好き言っていると、秋山君がほだされて・・・というか、欲情して公開えっちしてしまうのですよね。
 しかも、柴は見た目持てない系童貞だけど、あっという間に秋山くんを蕩かせてしまうし。
 秋山くんはエキセントリックなところがあって、三人相手でも軽くのしてしまうような人なのに、柴の前ではエロかわいい。
 そして、寂しがり屋の甘えっ子。
 ・・・正直、好物です。めっちゃ大好物。
 どうやら続きが出るようなので、楽しみにしています、のばら先生。


 次は、蔓沢つた子さんの『新妻くんと新夫くん』。



 『くさかんむりに化けると書いて』に出ていたホストとつきまとい青年の話が、とうとう表題作に!
 本当はこちらもお勧めの漫画の一つ。
 色々な意外性が私の中に溶け込んでくる・・・と言うか、なんか調教されてしまったような。



 蔓沢さんの絵はちょっと癖があるので好みの別れるところ…かもしれませんが、三回読み返したら虜になる魔力があります。
 美形ホストとしては、見た目お化けな付きまとい男なんかごめんなのですが、病んでいる部分のある彼を見捨てられず・・と言うか面倒ごとに巻き込まれているうちに、いつの間にか、あれ?これって付き合ってるの?いやいやそんなわけないという流れに。
 でも、『新妻くん~』のほうになると、もうすっかりほだされてラブラブな毎日が展開されます。
 あ。
 私、ほだされる話が好きなのか、もしかして。
 いやいやいや。
 ストーカー行為は犯罪です…。
 ところで『新妻くん~』に同時収録の『この趣味だけは受け入れて貰える気がしない』のカップルも好きです。
 とくに、受けの人。
 男性向けゲームのプログラマー兼イラストレーターで、女の子のエロ画像を仕事で描いているうちに、自分用にひらひら下着を購入して装着してしまう…というのが、彼の隠れた趣味。
 萌えゲーって、ご褒美絵はやっぱりああいう絵になるんですね・・・。
 うーん。
 昨年のオールジャンルイベント参加以来、支部でけっこうその手の作品を拝見したので、もういい加減私は慣れたのですが、女性を生理的に受け付けないゲイの人にはちょっと辛いお仕事かもな、と、ちょっと思いました。
 それは置いといて。
 とにかく、エッチでらぶな一冊でした。
 とてもとても、楽しかったです、蔓沢先生。ありがとうございます~。

 ええと、今日はここまで。
 水曜日には復帰します。
 できれば明日は久々に表玄関の更新がしたいです。
 本がたまっているの。
 夏用料理のレシピも。



スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント