別邸(まとめサイト)更新しました。2016/07/08 

2016, 07. 08 (Fri) 21:16

 現在、拍手御礼で掲載している「よるのむこう」を、Pixiv、小説家になろう、そして別邸(まとめサイト)の三か所に掲載しています。
 そちらの方で読みたい方はどうぞ・・・、よろしくお願いします。

  
まとめサイトのバナー

  (↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。)
 
pixivの入り口banner
  ↑pixivの入り口です。
   小説コーナーにありますのでご覧下さいませ。


 週末は、家のことのごたごたで潰れそうな予感。
 いろいろ言いたいことが各方面あるけれど、毒は吐かない。
 口にチャックだ・・・。
 ・・・って、そういえば「口にチャック」って、今も言うんだろうか。
 すでに死語なのではないかとおびえるのは、先日仕事で出会った三歳男児に「おばちゃん♡」と、甘えた声で呼びかけられた瞬間、すぐそばにいた若いお母さんに速攻で「おばちゃんじゃないでしょっ!!おねえさんでしょっ!!」と慌てて真面目にフォローされ、傷口に塩を塗り込まれた状態から立ち直れていないからだろうか。
 三歳児は正直だ。うん。
 嘘は言っていない。
 さらに、帰宅した時に夫にこれを話したら「おばあちゃんじゃなかっただけよかったね」ときた。
 家庭内で殺意が沸くときって、こんな時と思う。
 いや、ヤツには悪気はないのだと・・・、そう思うことにしている。
 そもそも二年前、似たシチュエーションで四歳女児に「ぱぱよりおばちゃんのほうがすき♡」と、抱きつかれたではないか!!
 だがしかし、人間は現実をなかなか受け入れがたい生き物である。
 だから、現実逃避に萌え萌えなマンガ読み、萌え萌えな話を書くのだ。
 誰が何と言おうと、その方が生産的に違いない。

 ではでは、次にお会いするのは多分、月曜日。
 今度こそ。
 たぶん、刀剣の続きスタートです。

 
スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント