ご褒美的花園発見。 

2016, 05. 08 (Sun) 19:13

 四月の半ばから連休中までは、仕事だったり、ちょっとごたごたしていたりであっという間でした…。
 まあ、己の今までの色々を見直したり、今後のことを考えたりする時間はありました。とても。
 考えれば考えるほど悲観的になってしまい、ちょっと暗黒世界に陥りそうになったのをクモの糸につかまって昇って這いあがって終了。
 グダクダな部分を垂れ流したくないと思ったのと物理的にパソコンに触れられないなどでネットから少し距離を置いていたのですが、いざパソコン立ち上げてみるとたいして世の中は変わっていなくて、そういうもんだよなーと納得したり。
 こともなし、ですね。
 ほんとうに、なんてことないんだなー。

 ところで昨日、仕事の帰りに花の匂いに惹かれてその根源を探し回っていたら花園を発見。
 薔薇とキツネの手袋が見ごろを迎えていました。
 相当疲れていたし、もう夕暮れ時なので色が暗いものしか撮れないと解っていたけれど、迷わず飛び込みました。
 寂しい庭園内で、おにうの携帯をかざしてがんがん撮りまくる不審者Aな私。
 表紙とか何か材料として使えるかな?という、よこしまな心しかありませんでしたよ。



 ちなみに、香りの元はたぶん、別の場所の植え込みにクチナシがあるのではないかと・・・。
 福岡はいろいろな花の開花が桜以降、とてもとても速いです。
 あっという間に藤、シャクヤク、ボタン、シャクナゲ、その他もろもろの花が咲きます。
 今日は出先の屋上駐車場から、合歓の花も見かけた気がします。
 写真に収められなくて残念。
 ところでこういうことを始めた時点で、色々から立ち直ったと思っていいと思う…。
 親身に相談に乗ってくれた友人に感謝します。
 励ましついでに肉を食うランチに誘ってくれてありがとう。
 とりあえず食うよ。
 己の肉を増やすよ。
 ・・・うん(笑)。

DSC_0040_convert_20160508190105.jpg

 時間をもっと大切に、そしてその時間の許す限り文章を書いていきたいなと改めて思います。
 連休明けにトップを切るのは、刀剣です。
 暗い話になりますが、お付き合いくださいね。
 それにしても、書こうと決めてから最初の二編を読み直して、一人でもだえてしまいました・・・。
 これ、私が書いたんだよな。いつ書いたんだろう。
 ・・って、ジタバタするのは私くらいなんだろうか。
 たいてい、最中は憑りつかれているので恥ずかしくないのですよ…。

 近いうちに、拍手御礼の小話も更新しますね。
 たぶん、花園兄弟(←(笑))です。

 ではでは、心地よい五月になりますように。


スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント