色々待ったなし。 

2016, 04. 24 (Sun) 16:16

 仕事のヤマで色々用意していたことがスタートし始めて、ああゴールデンウイークも目前だな・・・と思うこの頃です。
 しかし、家に帰るとグダクダ。
 なんだろう。
 まあ、毎日を過ごすとそれなのに色々ありますよね…。
 小説より奇なりですよね・・・。

 話を変えましょう。



 もう実際はピークを過ぎましたが、どこからかやってきて生えている白菫。
 ネットで調べたら、アリアケスミレのようです。
 そして、一緒に生えている謎の花…。

160412_134734.jpg

 この間、母からもらった花束に紛れていたから、名前を聞いたらわかるのだろうけれど、なぜかいつもすぐに忘れてしまうかわいそうな花。
 ちなみに背後で真っ赤になっているのが、雪にやられて瀕死のアロエ。
 アロエが弱ったのをチャンスと思ったのか、この青紫の花とアリアケスミレが繁茂しました。

 ところで先日、自宅の靴箱の一番上の棚が一つ開かなくなりまして。
 内側からなぜかロックがかかっていて絶対開かない。
 片方の扉は開くから、そこからドライバーでネジを抜き取り、もう一つ…と思ったけれど、視界が悪くてネジがどこかわからず、壊してしまう前に管理人さんを探し回り…。ようやく捕まえて尋ねたところ、「ああ、それ、外からぽんっと強い力で叩いたら元に戻りますよ」となんてことない顔で言われ…。
 まさかネジを片方外してしまいましたなんて言えないので、じゃあ、自力でがんばりますと言いおいて去ったのですが・・・。
 やばい、ネジの穴が見えない(さんざん動かした)…。
 半泣きになって調整し、なんとか元のようにネジを押し込んで、渾身の一撃を扉に加えたら、ロックが外れました。
 なんでも、地震の時に中のものが外に向かって飛び出そうとしたらロックがかかる仕組みなのだそうです。
 ちなみに、管理人さんが言うにはその件で飛んできたのは私で数人目。
 同じようにロックがかかってしまった家があったのですね。
 プラスチックの、何の変哲もない仕組みなんですけど、意外と強力。
 いや、めちゃめちゃ強固でパニックを起こしましたよ!!

 というわけで、地震後、収納庫で同じような悩みを抱えている方へ。
 扉が内側からのロックで開かなかったら、適度な力で殴ってみてください。

 ええと、引いてダメなら押してみろ、ということで・・・。


スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント