負けた。 

2015, 12. 11 (Fri) 23:39

 午後に密林から本が届きました。
 『アドリアン・イングリッシュ』シリーズ最終巻。

 

 今更気が付いたけど、文庫本なのに結構なお値段だった…。
 ずいぶん前に予約して、すっかり忘れていた…。
 しかし悔いはない。

 ついでに、同時発売のこちらも入手。



 まあ、幽霊狩りについては、また今度…。
 落ち着いたので、休憩時間にゆっくり読みます。

 二冊ともありえない厚さなので箱で送付されてきたとあたりをつけ、マンション内で配達中の運送のお兄さん捕まえて強奪しました。
 「すみません、○○○号室の犬飼ハルノですが、密林からの小包ありませんか?」
 「あ・・・。(カート内を潜って探してくれた)ありました。これですか?」
 「はいそうです。印鑑ここですね。ぺったん」
 ・・・白状します。
 実は、その時天候が悪くて暗かったうえに眼鏡をかけていなかったので、印字された宛名シールが良く見えませんでした。
 なんとなくこの箱だろうと言う勘で答えました、ごめんなさい…。
 家へ帰るなり、速攻で確認しましたよ。
 中身が間違っていなくてよかった。

 で。
 ここから、ちょっとネタバレなので、薄墨にします。
 ネタバレが嫌いな方は引き返してくださいね。
 ただ。
 半日まるっと潰れましたが、後悔はないとだけは、記します…。

 さて。
 『瞑き流れ』について。
 本日の予定をすべてをなげうって没頭した、最終巻。
 最初の数ページをめくって「は?」と首をかしげ、読み進む途中、ちょっといったん本を伏せて、頭を抱えてしまいました。
 ・・・こういう展開、思いつかなかった…。
 たぶん、四巻読み終えたときの読者の想像をはるかにすっ飛ばした状況になっているとだけ、ネタバレを。
 なんでこうなるかな。
 周りがどうのというよりも、二人の問題。
 それも、心の整理の話です。
 え?今更そこ?と思ったけど、色々ありましたものね…。
 それに、もう傷つきたくないという気持ちもわかる。
 言いたいこと、聞きたいことをそのままにして進んでしまった関係の、総決算という感じです。
 ええと、年度末的な?
 ちょっといやかなり焦れる部分がありますが、それを癒してくれるのが、母リサと義理の父と姉妹たち。
 三姉妹、とても良い感じです。
 四巻までは存在感がなかった長女ローレンも良い関わりを持っているなーと思いました。
 今のところ続編の予定はないようですが、三姉妹たちと一緒に生活を楽しむ二人を見たい気がします。
 そうそう、気味悪いオタクだったアンガスもだんだんいい感じになってきてますし。
 私としては、猫を挟んでのアドリアンとアンガスの会話が好きでした。
 なんだろう。
 二人とも二年の間に成長したんだね…というか。
 とにかく、未来のある終わり方で安堵しました。
 実は、四巻の最後の会話で本当は手術は開胸したものの手遅れでできなかったのではないかと思っていたので、そこだけは外れてよかった…。
 それと、初版限定でショートが二つ付いています。
 私としてはこれが凄くうれしかったです。
 クズなリオーダンがさめざめと後悔する話に溜飲を下げたわ…。
 もっと後悔するがいい…。
 いや、長いと演歌になるのであれくらいでちょうどいいのか。
 そもそもあのショートは新書館が依頼して書いてもらったのだろうか…。
 それとも、ラニヨン氏がサイトを持たれているのかな?
 その辺がちょっと気になりましたが、とにかく、満足の最終巻です。
 ここまで書いていると、やっぱり、新たなステージに立った彼らを書いてほしいかなあ。
 ええと、アンガスとナタリーでカップルにするって、ないのかな。
 意外とお似合いな気がします。
 義弟になって輪に加わるのもいいかなーと思ったり。
 そして粘着質刑事・アロンゾは潜在的なゲイだよな・・・。
 アドリアン狙いなのか、リオーダンに抱かれたいのか、そこが謎ですが。
 声高に同性愛を攻撃する人ほど、潜在的な同性愛者というのが私の持論なんだけど、どうだろう。



 まあそんな感じで一日が終わってしまいました…。
 とにかく、膨大な量をここまで書き上げた作者に完敗です。
 すごい力だなと思います。
 そんなわけで。
 負けて悔いなし?
 ・・・と言うことにさせてください。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『翼をひろげて。』です。
  ルーブル美術館の中を歩く、真神次男三男。
  ・・・何しに来たんだ、きみたちは(とくに憲二)・・・。
  楽しんで頂けたら幸いです。


 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。




      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


  拍手ボタンは、多分この辺り・・・かな?
    ↓



スポンサーサイト


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

コメント

コメントの投稿

非公開コメント