『かつげき!まんばぐみ!!』-4- 

2017, 08. 31 (Thu) 00:03

 ドタバタ更新。
 色々予定が狂っちゃって。
 Pixivは上げています。

 ええと、刀剣乱舞のゲームの仕組みがわかる人にしか解らない話なのだけれど。
 そういえば、前回の大典太光世作成キャンペーンで、二十回くらい試みたのですよ。
 私にしては珍しい事なのですが・・・。
 で。
 出来上がりが4時間表示(大物はたいていこれくらいかかる)がでたので、やった!!と、小躍りして時間短縮の札を遣ったら…。
 なんと。
 小狐丸さま降臨。
 ・・・・。
 ええと。
 かなり前、あなたを降臨させたくてそれこそ資源と特別札をけっこう散財したのですが、その時降りて来てくれませんでしたよね?
 嬉しいけど、光栄だけど、なぜに今?
 結局その後10回くらい試みて、どれほど散財しても光世はやってきませんでした。
 そうだよね。
 もう小狐さまで切符切ったようなものだものね。
 実はその前の綺羅綺羅しい刀剣がキャンペーン終了間際に富士札使ってトライしたらあっさり手に入ったから、為せば成ると思っていたふしもある。
 今年の運はもう使い果たしたのかもしれない。
 ソハヤノツルキは何かの弾みに手に入ったんだけどな(←失礼)
 ごめん、光世。
 気が向いたら来て。

 さて。
 今回も第一部隊の誰かの視点によるまんばちゃん。
 ブラック骨喰降臨です。
 こちらの世界ではブラック。
 もう一つの世界では、骨喰藤四郎は武士・・・だなあ。
 どちらも愛でていただけたら幸いです。

 ちなみに、仲直りセッ〇ス最高説。
 私の初見は大人の女性向けの漫画でしたが・・・。
 やんぐゆーだったかな。
 あの時はサイテーだなコイツと思っていたのですが、十年近く経つと私も大人になったのか・・というか、BLにすると気にならないのはなぜだろう。
 まあ、こちらの場合は妄想だし。

 そんなこんな、まんばぐみ。
 わかる人もわからない人も楽しんでいただけるといいな。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

『かつげき!まんばぐみ!!』-3- 

2017, 08. 29 (Tue) 18:58

 相変わらず、活劇の7話ネタです。
 光世のおばかさん日記と化していますが、クールな大典太ファンの方ごめんなさい。
 見た目はオトナ、中は小学生な男、時には好物なのです…。
 Pixivの方では昨夜上げていましたが、その後ちょっとばたばたしていてこちらに載せるのをすっかり忘れてました・・・。
 刀剣乱舞をご存じない方にはなんのことやらと思いますが、私の脳内の大典太光世も山姥切国広もゲーム及びアニメから遠くかけ離れた人物に成り代わっていますので、そのままざっと読めるかな~とも思います。

 少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

夏にのまれて。 

2017, 08. 25 (Fri) 23:53

 なんだかんだでご無沙汰しています。

 今年の夏は、予想通りに暑くて。
 いや、予想以上に暑い日が続いて…。
 外で鳴いている蝉も息たえだえな感じがする…。
 仕事場も暑くて私も同僚たちも息たえだえ・・というか、一部の人は重度の熱中症にかかって自腹で点滴したのにどうかしているわ、ブラックすぎる・・・。
 愚痴で大変申し訳ありませんが、そんなわけで仕事のない日は頭の中が何だか真っ白でぐったりしてまして。
 暑さはともかく仕事がもうすぐ山を越えますので、来週からは文章を綴るのにに専念できるかと思っています。
 前祝に・・・というか慰労会的な感じで夫と湯布院へ行ってまいりました。

 miniDSC_0856.jpg

 とある宿のお食事が好きで好きで好きすぎて、とうとう八回目を数えるヘビーなリピーターの私たち。
 通い始めて9年目。
 そのうち八回。
 ようするに義父を送り出した昨年以外は通っているってことなんですよね。
 同レベルの他の宿を試してみても、結局そこのご飯が恋しくなるって、なんだか本妻と火遊びの違いのような(笑)。

 来月は私の誕生月で、その折は唐津のホテルを予定しています。
 楽しみだ。
 あのあたりは国民宿舎も良い宿があるのですよね。
 湯布院は大分豊後水道と畜産物の、そして唐津は佐賀・糸島のと、それぞれの恵みが美味しいのです。
 アメ車な食いしん坊なので・・・。
 食い気に走る。
 でも、景色も良いのですよ?
 おいでませ、九州。

 英気を養いつつ、落ち着いたら萌え街道まっしぐらとなることでしょう。

 ではでは、天候がいい加減穏やかになることを祈りつつ。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『かつげき!まんばぐみ!!』-2- 

2017, 08. 17 (Thu) 23:49

 ええと。
 鉄は熱いうちに打てって、言いますよね?
 というわけで、活劇7話パロ、第二弾です。
 もう、単に私の中のまんばちゃん可愛いを光世の口から語らせているのすぎない。
 ごめんなさい、大典太光世推しのみなさん・・・。
 いや、光世かっこいいよ。
 原画めっちゃすきですよ。

 なのに、こんな男にしてしまう私は鬼か。
 ・・・鬼だな。
 ごめんね、光世。

 次回は、多分、ばみちゃんから見たまんばちゃんです。
 あの予告映像があるのに釣られないわけがない。
 八話が公開される前に私のおばかさんシリーズは終えた方が良いと思ってはいるので、なるべく早く次を出します。
 んで、最後にじじいと審神者の話でラストの予定。
 お付き合いいただけると嬉しいです。

 ええと。
 明日の仕事で脳みそが溶けていなかったら、夜にでも更新したいです。
 福岡はね。
 今も暑いのですよ。
 蜻蛉が飛び交い始めたから、秋は来てるんだろうなと思いますが。
 ではでは、また。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『かつげき!まんばぐみ!!』-1- 

2017, 08. 15 (Tue) 21:43

 自分では、なんだかんだ言って色々な事に対して冷静な方だと思っていたのですが・・・。
 この暑さのせいでしょうか。
 萌え萌えしています。
 
 アニメの活劇も、脚本構成とか、絵の動きをものごっつ冷静に毎度観ていたのですけどね。
 6話のラストに山姥切国広が現れて、7話は一軍の隊長として出ずっぱり。
 ・・・。
 正座して、かじりつきで観ましたよ!!
 まんばちゃんかわいい、まんばちゃんかわいいって、呪文のように唱え続けました。
 要するに、私の中でまんばちゃんは「推し」という存在になっていたことを自覚しましたね。
 「推し」がいるのといないのではこんなに違う温度差。
 ・・・ごめん、メインの6振に思う所はいっさいないが、とくに薬研は私の中の「推し」の一振だが、これからずーっと一軍が出たらいいのにと思ってしまった。
 オープニングを見ればそれはないことが明白なんですけどね。
 とにかく。
 まんばちゃん、さいこー。
 まんばちゃん、きれい。
 中の人が、YOIにおいてはシスコン童貞で何故か広島弁のイタリア男と同じと気がついたけれど、それも含めて可愛いと思っているから相当末期だと思う。

 おばかさんついでに、これも公開。
 最近ネットで噂の金の斧と銀の斧をね。
 購入したのですよ。(正しくはぺんてるの金の穂と銀の穂)
 で、筆おろしって言ったら、これしか思いつかない。



 ばかです。
 あほです。
 自分の名前を書くよりもずっと、生き生きと書いているよ。
 
 溺れたついでに、7話がらみの小話をちょこちょこお届けすることになるかと思います。
 ノリとしては4コマ漫画程度。
 ちょっと情けなくて笑えて、時々霜な話をば。

 そんなわけで、さらりと読んでいただけると嬉しいです。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『眠り姫。』-1-(『よる。』シリーズ) 

2017, 08. 14 (Mon) 23:48

 本州の方は涼しい毎日とのことですが・・・。
 こちらはたいへん暑うございます。
 何度も熱中症になりかけて過ごす毎日…。
 初盆ではあるんだけど、身体がついていかなくて、ごめんなさいお義父さん…。
 今年の夏は過酷だと思うけど、それは年のせいなんでしょうかね。
 
 そんなわけで、色々遅々としておりますが、少しでも文章を書きたくて合間をぬっては数文字ずつ進めています。
 刀剣の方はいったん置いて、よるのシリーズをば。
 息抜きのつもりなんだけど、どうだろう。
 題名もかなりいい加減ですが、メインテーマだからまあいいかと言う事で。

 つぐみがどんどん爆弾を落とす予定。
 楽しんでいただけると幸いです。




  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

わかいっていいなー。 

2017, 08. 09 (Wed) 20:18

 私の仕事場はお子様と接することが多いのですが・・・。
 この暑さと湿度の中、私はバテバテにも拘らず、お子様たちは元気いっぱい。
 走る、跳ぶ、叫ぶ、よじのぼる・・・。
 ちなみに、上記の四つ、ほんとはやっちゃアカンとこなんですけどね。
 おおむねそれが子供の基本形で、「おとなしくする」はオプションだと人生の先輩たちに聞かされているので、課金できないこちらとしては見守っております(笑)。
 見守りつつも、時々あのパワーを電気化できないかなーと思ったりもします。
 採取出来たら最高のエコエネルギーだぜ!!
 毎日採り放題だよ?
 だがしかしそれって、大昔の特撮で幼稚園などに子供攫いに来る悪の軍団の思いつくことだよなですよね。
 どれを連想しているかは・・・口が裂けても言えない。

 さて。
 若さってすごいなーと思う作品を二つ紹介します。
 未散ソノオさんの、『好きになっちゃうよ。』そして『タイラント』。
 主人公たちが若いなー、まっすぐだなーと。
 ちょっとうらやましいのです。
 若い時にまっすぐでキラキラした頃なんて…はたして私にあっただろうか。
 まあ、逆にいろいろ吹っ切れて、今最高にやりたい放題でのびのびしていますが・・・。


 まず、『好きになっちゃうよ。』は、AIのはなし。
 大学生の男の子(21)が開発中のAI知能搭載の端末を友人の知人(50)に預けて学習させているうちに、親しくなって行くのですが・・・。
 攻にあたる大学生ユルの、彼の若さが可愛らしく、愛しい。
 見た目はすごくカッコイイ今どきの子なのに、黒いところが全くなくて綺麗で。
 また、仕事で色々あって早くもリタイヤ生活を送っている真中は、知的で上品で。
 正直、50歳・・・というより、60歳過ぎに見えますが、それはまあ苦労の痕ということでしょう・・・。
 どちらの台詞にもありますが、まさに、『好きになっちゃうよ』なんですよね。
 ほのぼのとしてとても楽しい作品です。



 もう一つは、『タイラント』。
 両親の再婚で兄弟になったタイラとアリ。
 生き急ぐアリは冒険家になり、彼のサポートのためにタイラはセキュリティーの分野で世界的に注目される能力を発揮するようになる。
 死ぬために生きるアリと、彼の死体を見つけるためにアリの身体にGPSを埋め込むタイラ・・・。
 二人にしか解らない愛で、二人にしかできない世界。
 『好きになっちゃうよ』も『タイラント』も同じ作者なのに、見える景色が随分と違うことに驚きます。
 二人の想いが若いなーとこちらも感じたのですが、そこがまた、素敵だなと。



 前にも書きましたが、未散さんは画面も展開も独特の手法で誰にも思いつかない世界を見せてくれる人です。
 次はどのような絵と物語を編み出すのか、楽しみです。

 さて、夏バテ続行中のわたくしめは、明日も若いエネルギーになぶられに行ってまいりますよ…。
 ところでちょっと語りたい話がありますが、それはまた今度。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

ロシアンルーレットの季節が来た。 

2017, 08. 04 (Fri) 23:53

 桃の季節ですね。
 今年初めての桃は、発作的ご褒美発動で生協にて購入した岡山の桃でした。
 我が家ではお高い方にランクする魅惑の桃。
 それがね。
 一個目にして近年まれに見る美味い桃だった。
 そして、同じ箱に入っていたもう一個は「・・・フツー?」と夫が呟いた。
 瑞々しくて、香りもきちんとするけれど、ねっとりと熟した桃にはちょっと届かない。
 熟女の魅力を存分に味わった今、どんな美少女も、フツーのそこらのガキに見える私たち(←どんなたとえだ)。
 なんと一個目が最高かよ、今年の桃!!
 人生の縮図を見ているようなものですな。
 ずっと前に又吉のオイコノミアという経済を学ぶ番組で、カレーを結婚に例えて考えるというのがありまして。
 30皿だったかな?
 一生食べ続けるカレーを選べと言うお題でした。
 一口ずつ試せるのだけど、前のが良かったと思っても戻れないルールがあって、三回くらい途中で普通のカレーが配置されていて、そこでジャッジを下せばよいものを、「もっとおいしいカレーに出会えるかも」と誘惑に勝てず、次から次へとカレーの皿を渡り歩き、なんと最後から三皿は一生食べるにはちょっと勘弁してほしいような強烈なカレーで幕を閉じると言う…。
 今、私と夫はその状態にはまっています。
 最高の桃は最初の一個だった。
 だけど、今、桃のシーズン真っ最中。
 同じようにおいしい桃が、いやいや、もっとおいしい桃が待っているかもしれない。
 安い桃にあるかもしれないし、もう一度同じ生産者の桃を買ったなら同じ桃に出会えるかも…。

 そんなわけで。
 今年も桃の季節がやってきたのですよ。
 私は毎年夏が来るたび桃について熱く語っているような気がする。
 美味しい桃を求めて毎日ロシアンルーレット。
 そして桃の次に愛しているのはピオーネ…。
 ・・・これもお高いブドウ。
 あ、ネクタリンも好きです…。
 ネクタリンは皮を剥かなくていいところも素敵。
 ものぐさの味方です。
 どんな時も果物だったら何とか食べられる。
 
 夏バテを乗り切るには果物を喰らうしかないそんな女でございます。
 もうひとつ熱く語りたい食べ物がありますが、それについてはまた今度。

 ええと。 
 ようするに。
 ちょっとバテてました。
 ごめんなさい。
 まだこの暑さに慣れない。
 夕方に触れた軒下の物干しざおの温度が、体温よりはるかに高いなんてどんな世界だ、福岡の夏。
 だがしかし冷夏なイギリス湖水地方とかにこの暑さを分けられるものなら分けてしまいたいと、妄想する力だけは残っています…。
 妄想力だけはどんな時も健在。
 これが尽きたらほんとうにダメなんだろうと思う。

 ではでは、皆さん良い週末を。
 台風が突然消滅しますように。




  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →