ふしぎなちから。 

2017, 07. 31 (Mon) 23:38

 暑い…。
 言っても仕方ないのはわかってるけど、暑いですね…。
 もう、かなり年とってるってことがバレバレになりますが、私が小学生の頃、ここまで暑くなかった気がします。
 ラジオ体操の時間とか涼しかったし、宿題は涼しい午前中のうちにとりかかりなさいって先生が言ってた。
 ・・・ちっともやんないで、怠惰に過ごしていましたが。
 のんべんだらりと過ごしていたのは暑いからではなくて、涼みながらぼんやり妄想していたからです。
 今朝、銀行が開く時間に自転車かっ飛ばしたけど、もう、人が殺せる光線だったよ、福岡の空。
 ちなみに、私は生まれてからずーっと福岡県民…。
 一時期住んでいた北九州の方がちょこっと涼しかったかもなあと思ったりもするけど実際のところはどうだろう。

 ところで。
 BL道場の師匠から借りた漫画がアタリばっかりで、いつか紹介したいと思っていたのを今日はとりあえず一冊。
 桂小町さんの『赤と黒1』



 先に出ている『ROUGE』のスピンオフ。
 極道ものです。
 あ、表紙がそのものか。
 なんと表現したらいいのかなあ。
 今回も不思議な力に満ちている・・・とだけは絶対言いたい。
 桂さんの凄いところは、あっさりした線とコマなのに、引き寄せるものがすごい。
 どこに隠れているのだろうと、読むたび思うのですが、私は描き手でないからよくわからないのですよ。
 台詞とコマの運び、絵、それらのセンスの良さでは断トツだなあと思うことがあります。
 猛々しさも、淫靡さも、それをはっきり描写しているわけでもないのに、読み手に感じさせる力があると言うか。
 エロのシーンも、実は身体を絡ませているだけだったりするんだけどなあ。
 そしてねお馬鹿さんな場面は抱腹絶倒もので。
 ちなみに、おばかさんなのは『ROUGE』カップルの攻の人。
 こういう所で馬鹿な男って好物だな!!
 何がどうなのかは、読んでのお楽しみ。

 桂小町さんの漫画はいつでもピアノの音を連想させますが、今回は弦が入っている気がします。
 チェロとか、バスとか、ちょっとお腹に反響しそうな弦の音。
 ずどん、とくる。
 続きが楽しみにな一冊です。

 さて、信じられないことに今夜で七月とお別れ。
 八月…。
 子供の頃から八月って苦手だったなあ。
 たぶん、夏休みの終わりのカウントダウンに入るからだろうな。
 それに、行楽がそんなに好きじゃなかった、家にいたかった…。
 だけど、色々行事があった八月。
 昔から怠惰な子供でしたよ…。
 八月が明日から始まることに気が遠くなりそうですが、下旬になったら楽しみを一つねじ込んだので、頑張って働く。
 あ。
 文章もね。

 ではでは、また明日。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

『野分』-18-(刀剣乱舞二次創作) 

2017, 07. 28 (Fri) 20:22

 昨日は朝から調子が悪くて、どうしたもんかなと思っていたら、多分、ダイオキシンと言うかPM2.5にやられていたようです。
 前の日に浜辺で大掛かりな花火大会があって、その火薬の煙が朝になっても去らずに町中に停滞しているのかなと思ったらそうではなく、お隣の糸島市の廃品が出火して消火できないままだったのがこちらに流れてきたのが原因の模様。
 私ごときが頭痛に悩まされるぐらいなので、付近の住宅街は大変だったでしょうね。
 というか、さっきベランダの天井にとまって鳴いていた蝉、ずいぶんよろよろだったけれど、大丈夫か。

 ところで、遅れに遅れています、刀剣の続き。
 本丸の太郎さんのふすま絵でお茶を濁す。
 むき出しの手は次郎さん。

miniとうらぶ (16)

 刀剣の続きを忘れたりはしていないのですけどね。
 今、それしかとりかかっていないのですけどね。
 仕事がオフの日も気がついたら夜になっている。
 それは時間泥棒と夏バテのせい…にしてしまいたい。
 というか、親しい友人にはいい加減ばれているようですが、この場面に至るといつも萌の私と素の私が喧嘩を始めまして。
 場外乱闘になってなかなか進まないのがお約束。
 いや、ぼやーっと輪郭はつかめているのですが、それを言葉で表すのって本当に難しい。
 あそこの表現、他の作家さんはどうしているかなーと、師匠から借りた本めくっているうちに時間を過ぎることしばしば。
 こういう時、漫画だとばーんって数コマで出せるからいいなーと思ったりもするけれど、そもそもデッサン力と才能がないと悲惨な結末を迎えることは重々承知なので、ちまちま書いたり消したりしています。
 そんなこんなで今日も日が暮れて。
 でもね。
 ○○しないと、出られない部屋なので・・・。
 解除できるよう頑張ります。

 そのようなわけで、今週はとてもとても短いですが、読んでいただけると嬉しいです。
 来週もいろいろと戦いますよ。

 ・・・それよりも、七月がもう終わるなんて信じられない~!!
 どこに行った、私の七月!!
 そして来るな、猛暑という噂しかきかない八月!
 混乱していてすみません。
 ではではみなさん、良い週末を。

 あ。
  夏休みの宿題はお早めに。(←ブーメランでおのれにかえる)


 ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

なんだかんだで。 

2017, 07. 25 (Tue) 08:25

 月曜日は、物凄く暑くて、湿度が高くて、雨もがーって降って・・・・。
 ですが、行ってまいりました・・・。
 朝一で刀剣。
 日時指定、整理券番号順に入場と、混雑を想定したルールが色々施されていました。
 こういう所へ出かけたのは初めてだったので、待っている間落ち着かなくて緊張しました…。

 入場したら映像を見て、その後襖絵の間に移動。
 割とすぐところにまんばちゃんがいたので激写。

とうらぶ (2)

 太郎さんと次郎さん。

とうらぶ (15)

 みっちゃん。
とうらぶ (6)2

 で、アニメ花丸の絵で、青江。
 まんばちゃんは高い位置にあったので撮りづらかった~。
 石切丸と青江のいちゃいちゃを書ける日が来るのはいつだ。

とうらぶ (25)

 これは今放映中の活劇のポスターの一つです。
 正直、今のところまんばちゃんたちが出ていないのが悲しい。
 ストーリーのまとまりを考えたら、選抜でいくしかないのは解っているんだけどね。
 私の持ち札で唯一、薬研さんがいるのが頼みの綱。

とうらぶ (1)

 そして、特別書下ろしの絵で集められた部屋にたどり着くわけですが、ここは撮影禁止。
 まんばちゃんは今回も美しゅうございましたとも…。
 ありがとう、⑪さん。
 あと、小宮国春さんの長谷部と大倶利伽羅がとても素敵だった…。
 あ、
 だがしかし。
 なぜか太郎太刀と燭台切光忠の絵が見当たらず、三周してみたけどやっぱりなくてちょっと衝撃でした。
 情報も何もなしにぽんっと参加したからよくわからないんだけど、まさか入れ替え制じゃないよ・・・ね?
 それとも、疲れていたから見落としたのかな~。
 もしも本当にあの時だけ展示していなかったなら、ちょっと寂しい…。
 人気度で言うなら太郎さんはともかく(←失礼)、みっちゃんはかなり上の方にランクインしていると思っていたんだけどな。
 それをぐるぐる考えていたために、今、ここに書ける感想がそれだけになってしまった…。
 そして、太郎さんとみっちゃんのこと、意外と愛している自分に気付いてそれも衝撃でした(笑)。
 まあ、私の大切な攻さまたちなので。
 カッコイイところみたかったかな。

 この暑い中、早起きしてイベント参加したり、足利市まで足を運んで…。
 結局、なんだかんだ言いながらも、刀剣に貢いでいるよな私。
 ツンデレか(笑)。
 いや、ツンデレは若い子なら良いけど、この歳になるとただのモンスターだから気を付けよう、そうしよう。

 まあそんなこんなで夏にやられて体力が予想以上に落ちていたのでスタンプラリーは参加せず、独りでオシャレなランチして、ちょこっとそこで文章見直し作業して、あとは色々買い物して帰宅しました。
 あ、素敵ランチの写真撮り損ねた。女子じゃないなー。
 とにかく、今の私は湿度になんもかんももっていかれている・・・。
 最近、明け方にたどり着かない夢を見ることが多くて。
 目的地にたどり着かないのですよ…。
 なんでかなー。
 でも、体重は落ちません♡

 ではでは、明日こそは。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

過去の私と未来の私。 

2017, 07. 19 (Wed) 20:20

 昨日は通路側の窓と網戸を洗って目隠し用のすだれかけ直して・・・で、力尽き、今日は朝からごはん抜きで所用を済ませるべく出かけて、もよりのお店でモーニングのパンケーキを食べて、コーヒー飲みながら一時間、『野分』のチェックをかけていました。
 おお、なんか今日の私は違うぞ!!
 このテンポでそのままパソコンと対峙しようぞ!!
 ・・・って、思っていたんですけどね。
 気温が高くてそこそこ晴れていたので洗濯したりなんたらしたりしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまった。
 ぜったい、我が家には時間泥棒がいるんだそうに違いない(←他力本願)。
 まあ、正直に言えば、師匠が昨日夕方に持ってきてくれた漫画三冊が面白すぎて何度も読み返してしまったのが敗因なんですが・・・。


20170719.jpg

 ところで、ホットケーキはここのが一番好きです。
 シンプルでほっとする・・・。
 ここ数年の流行のおかげでホットケーキやバンーケキの類は色々口にしましたが、結局、スペシャル御飯よりもいつものカリカリが好きな猫なのね、私。
 いや、お外でお金払って食べているのだから十分スペシャル御飯です。
 そもそも砂糖少なめの好みのパンケーキなんて自分で焼けばいいんだろうけれど、なぜか外の方がすごくキレッキレに修正作業が進むのですよ…。
 おかげで、たくさんアカン所を見つけましたよ。

 なぜならば。
 過去の私は、書いている最中に「なんか、あーなってこーんな感じの表現・・・なんか思いつかないから、それに近いこと書いとこう。どうせいずれ見直しかけるから、未来の私が何とかしてくれる・・・」と、漠然としたまま感覚だけでがーっと走り抜けるのです…。
 そして、今日の私が未来の私。
 「は?何でここ、こんな表現使って書いてるの?辻褄合っていないし、重複表現してるし、こんなの晒して恥ずかしくないのか過去の私。いや、こことこことここはいかんやろう」
 と、赤ペンをがーがー引くわけです。
 でも、いつも辞書を持たずに出かけるので「・・・正しい表現は更に未来の私に任せた。どうせエンドまで行ったらまた最初から見直すんだし」と、先送りすること多数。
 こうして。
 更に未来の私に負荷が・・・。
 どれも同じ私の脳みそなんだから、飛躍的に改良されるわけではないと知りつつも、こうして毎度毎度未来の私に丸投げするわけです。

 ああ、この先に脳みそ発達した私は存在するのか否か。
 神のみぞ知るです。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

突っ走れ。 

2017, 07. 14 (Fri) 20:37

 気がついたら金曜日で。
 もう夜だし。
 茫然としています。
 三連休は仕事だがんばるぞ、おー。
 先月今月はお茶ひき月間だったにもかかわらず、ほんとに何にも進んでいない。
 昨日も今日も暑さにやられていたし。
 で。
 『野分』も進んでいません。
 先日上げた文章があまりにも穴だらけの隙だらけだったので、何度も書き直していたら先に進まなかった…。
 その都度、Pixivとこのブログは変更かけています。
 たぶん、私にしかわからない些細な事なんですけど、すごく気になって。
 手合わせのシーンは、ほら、つじつまが合わないと、ウルトラCの技の連続になりますからね・・・。
 いや、私なんぞが描くエロシーンはもともとファンタジーですが。
 ええとー。
 夜とか、夫が風呂に入っている隙にちまちま進めます…って、ほんとにえろ本をベッドの下に隠す高校生のようなことを…。
 
 ところで、BLを一切読んだことのない同僚が突然ユーリにはまってしまいまして。
 見てみたいと言われて先日家に招待して視聴会したら、画面を食い入るようにご覧になっておられた…。
 どうしたもんかなと様子をうかがっている間に、彼女はPixivの存在を知ってしまいまして。
 ああ、もう・・・。
 Pixivは、二次創作の楽園。
 こうなると土砂降りの中ですよね~。
 まっさらな、ほんとうに真っ白なお嬢様を染め上げてしまうのかと思うと、罪悪感が・・・。
 そういえば、私が学生の頃、幼馴染たちがすでにBLの類にはまっていて…。
 彼女たちに見せてと頼んでも、なかなか渋って貸してもらえなかった…。
 当時、私はまっさらだからためらわれるとかなんかごにょごにょいっていたのですが、ようは彼女たちの立場に・・・。
 今、私が立っているのだなと、実感。
 でも、当時の私と違って、同僚は大人の女性。
 お金も時間も行動力もあるわけです。
 たとえ私がストップをかけたところで、自力でどこへでも飛び込めるわけですよね。
 そんなわけで、ひさびさに会ったら、アニメイトの扉を叩いて会員証を作って、色々…色々、買いこんで、目をキラキラさせていました。
 眩しい。
 眩しいわ、その笑顔。
 彼女が買ったのは公式グッズと、アンソロジーと、それに類した薄い本だったからまだ沼のほとり。
 水の色もまだまだ透明な状態であります。
 ここで引き返す・・・って、ないよね。多分。
どうか、リアルの彼氏も二次元も大切にしてくれと祈るばかりです。 

 と、YOIに対してかなり冷静な物言いをしている私ですが・・・。
 公式本とファンブックの二冊、ちゃんとパソコン横の引き出しに隠し持っています。
 そもそも、BD6巻も支払い終えたし…。
 聖地巡礼は・・・4回?
 全然冷静じゃない。
 そして、初心者の彼女に貸せる薄い本があるかなーと戸棚から出してチェックしてみたら。
 どれもR-18指定だった。
 アンソロクラスの可愛い本なんて、一冊もない。
 ・・・遠いところに来たな、私。
 しかも、積み重ねてみたら、リンクスの今月号と同じくらいの厚みになった。(←わかるひとにはわかる(´;ω;`))
 私の中では、ほんの数冊のつもりが、もうすでに積もり積もっている。
 その上、中でも一番気に入った作品を描かれたのがプロの作家さんで、何冊か商業誌を出しておられることを知り…。
 ぽちってしまいましたよ・・・。
 まとめて三冊・・・。
 まあ、こういうご縁もあるということで・・・。

 何に向かって突っ走っているのかわからない状態ですが、とりあえず路銀が尽きてきたので欲に負けないようにしようと己を戒めています。
 夏は頑張って働きます…。



 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『野分』-17-(刀剣乱舞二次創作) 

2017, 07. 10 (Mon) 23:26

 お待たせしました。
 刀剣乱舞二次の続きです。

 今頃になって『花丸』のアニメをようやく全部見たのですが、私、八話だけで生きていける・・・と思った。
 どんだけ、まんばちゃんが好きなんでしょうね。
 なんだかんだ言って、本丸博のチケットも予約してしまいました。
 ローチケ、初めて利用したけど当確通知を受け取って三日以内に支払いなんですね。これがかなり辛かった…。
 ただでさえ自宅周辺にローソンがないと言うのに、ちょうど豪雨と重なって泣きが入りましたよ。
 それでも頑張って支払いに行ったのは、やはり愛があるからで。
 はるばる足利市にも行きましたしね~。 

 今回も、湿原に咲く花を。
 「野分」のイメージです。

140804_103058.jpg

 私の中の燭台切光忠は、紳士過ぎるようです。
 なかなか、羊の皮を脱いでくれなくて苦労しました…。
 次回は、暴走列車の予定。
 がんばれ、みっちゃん。
 私も、がんばります。



 ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

いろいろ溶ける・・・。 

2017, 07. 04 (Tue) 20:52

 暑いです。
 口に出しても仕方ないけれど、今日も暑かった…。
 台風一過って、涼しい風を連れて来てくれるんじゃなかったのか。
 ちなみに福岡は正午ごろには雨も去り、熱帯的な太陽の差し方で。
 ここのところ、陽が出ているとその威力は半端じゃございません。
 蝉も、みーみー鳴き始めています。
 かわいそうなフライイング蝉。
 恋の行方はいかに。

 ところで先日はめったに行かない地区へお出かけして、ご一緒した友人とあわや日干し煉瓦になるかというくらい苛烈な日光にさらされました。
 しかも、我々が予約したタクシーを目の前で強奪される憂き目にも遭いましたよ。
 もしかしてそのタクシーは・・・と声をかける間もなく走り去れてしまい、しばらく待っていたら同じ会社の予約車が来たので「Sで予約していたのですが・・・」というと、「こちらはKさんという指定が・・・」と答えられ、お互い困惑することに。
 その場でタクシー待ちしているのは私たち二人だけ。
 どうにもおかしい。
 結局、無線で調べて貰ったら先に客を拾って出たタクシーが私たちの予約車だったと…。
 一台目の車の運転手は何も確認しないまま(正規の手順では必ず確認する規則らしいのですが)発車したことが判明。
 ちなみにそれを調べてもらっている間、私たち、外で待機だった…。
 結構長い時間だった…。
 こうして列記すると怒って良い案件だったかな…?
 接客業あるあるミスかなあとその時は思っていたので、「あははー真相が解ってよかったです」と笑って終わったのですが。
 もう、外があまりにも暑くて、クーラーの利いた車内に潜り込めたなら、もうどうでもよかったのです…。
 ああ、あかんわ、これ・・・。
 ごめんね、Tちゃん、年長の私がもっとしっかり対応すべきでした(´;ω;`)。

 今日の写真は実家からの花。
 知らないうちに母がお友達と北海道を旅していました。
 いや、この花はそれとは関係ないけれど。
 本当にアクティブな親だわ…。

mini20170703.jpg

 今日もちょっと用事ができて、午後から急きょ外出。
 お友達のお供で、とある現役画家の個展に行き、とてもとても勉強になりました。
 ちなみにその方は随筆を執筆されていて文章も大変面白いようなので、これから図書館で借りて読んでみたいと思います。
 心は色々充電して、良い感じ…。
 そうだ、カロリー的にも充電してしまいました…。
 お外に出ない限り、食べる機会のないステキスイーツを写真にとる間もなく、食べ散らし、喋りまくって終わりました。
 いつも支払いの時になって、「あ・・・。写真撮っていない。せっかく女子っぽい食事だったのに」と後悔する結末を迎えるのはなんでだろう。
 とにかく、楽しゅうございました。ありがとうございます、Nさん。
 
 さて。
 刀剣は、ちまちまと・・・。
 実は一作目の『小夜風』を読み直して、少し修正しました。
 山姥切の「写し」と「本科」に対する解釈で迷いが生じたので、色々考えて少し付け加えた部分があります。
 自分はこうと思う方で書き進めようとは決めたけど、ちょっとまだ揺れているかな。
 それにしても、『小夜風』初出が2015年7月だったことに今更気づきました。
 もう二年。
 二年目に入ってしまったのね…。
 なんだかんだ言って、愛を注いでいるなあと…再認識。
 明日こそは展開らしい場面をお見せしたいと思います。
 そういや、愛を注いで二周年で拍手御礼小話作るのもいいかも(笑)。

 相変わらずよろよろよろめいておりますが、どうかお付き合いのほどを。




  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →