脳みそが小さいせいです。 

2017, 02. 20 (Mon) 17:37

 今日は朝から強風と雨模様でしたが、今は夕陽がさして、階下では子供たちが相も変わらずドッジボールにいそしんています。
 あのエネルギーはどこから出てるんだ…。
 小学生の頃、運動と名の付くものはおおむね駄目だったので、飛んだり跳ねたり走ったりしていた記憶がない…。
 だから、こんなに今体力がないのか。
 だがしかし、先日親からもらった子供の頃の画像を見ると、意外とアクティブな私。
 三つ上の兄より重い荷物持たされても走り回っていた。
 ・・・あれ?

 昼間に父が運んできてくれた色々なものの中に、あんずと梅とクリスマスローズがありました。
 エレベーターで一緒になった女性に「あら?良い香りですね。桃ですか?」と聞かれて、「はいっ」と、自信満々に答えた私。
 ・・・実家に桃の木はありません。
 あるのはあんず。
 すかさず父が「いや、梅とあんずです」と言うので、
 「あ、こっちの濃い方が梅で・・・」 と、慌てて言いかけたものの、
 「いやちがう。そっちがあんずって母さん言った」と、更に訂正が。
 「ええと・・・」
 ご近所さんはなまあたたかーい笑みを浮かべておられました。
 いや、よく見たらそうだったんだけど、なぜかあの時は逆に思えたのよ。

 「母さんが、『ハルノわかるかしらねー、どっちがどっちなのか』って言っていたよ」
 ・・・ぐっ。
 お見通しです。

DSC_0426mini.jpg

 梅もあんずも見分けがつかんくせに、作中よく花を登場させる女ですのよ・・・。
 すみません。

 謝りついでに、過去作品の修正を報告。
 ブログの方は手間がかかるので今のところ放置していますが・・・。
 まとめサイトは書き換えました。
 新刊に絡む話だったので。
 つうか、今頃気が付くなんてどうかしている…。
 今回書き始めるにあたり、エクセルなどで整理して推敲している間に、本間弟の名前が変わりました。
 そのへんをちょこっと、ね。

 『strawberry』 (← クリックしていただくと、まとめサイトの文章へ飛びます)

 新刊にページの余裕があれば、この『strawberry』も収録したいなーと思っているのですが、今の時点では迷走中。

 ちなみに、お母さんの名前はりょうこ(良子)、弟の名前はよしお(吉央)、又従兄はたすく(将)です。
 けっこう、つけた名前とか忘れるのですよ、私。
 年表も忘れていて、ぐぬぬぬーとなってました。
 すべては、思いついた時にメモを取らないのが敗因ですね。
 そもそも脳みそが小さいくせに、面倒くさがり屋なので、そういう失態を繰り返しています。
 もしかしたら、色々な作中で似たようなミスをやらかしているかもしれませんが、それはすべて・・・。

 わたくしめの脳みそが小さいせいです。

 ではでは、また後日進行状況をまた報告しますね。
 手帳に、印刷屋さんの締め切り日を書き込みましたよ!!(←いまごろ?)



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

『ちいさな、嘘。』(『よる』シリーズ) 

2017, 02. 15 (Wed) 16:07

 こ、こんなことしている場合じゃないのですが・・・。
 バレンタイン、ということで。
 一日遅れですが。
 チョコレートをお題に、ちょこっと文章書きました。
 ええと、リハビリ、リハビリですよ(←もはや誰に向かって言い聞かせているか解らない)!!

 J庭新刊で主人公予定の二人を描きました。
 新シリーズですが、題名が思いつかないのでとりあえず、『本間家シリーズ』(泣)。
 本間奈津美の弟の吉央と、又従兄弟の大野将。
 二人とも、高校二年生。
 本間家と大野家は祖母同士が姉妹で、隣家に住んでいる(そもそも同じ敷地を二つに分割)という設定。
 そして、吉央は10歳の頃からほぼ大野家で・・・というより、将の部屋で暮らしています。
 洗濯と弁当は、吉央母の良子が担当。
 またもやちょっと複雑な二人の話を新刊でお届けできれば…と。
 頑張ります。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。


続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『愛する。』(YOI 二次創作) 

2017, 02. 13 (Mon) 20:37

 J庭の支度は確実に遅れておりますが・・・。
 何もしないよりかましかと、気分転換に書きました。
 ええと、リハビリ?みたいな感じ?

 昨日お会いした友人から『書かないんですか?』と問われて、帰宅したらすぐに着手した単純な私。
 ようするに、誰かが書けと言ってくれたら書く他力本願寺なのよね・・・。
 背中を押されねば何も成せない私ですが、どうか見捨てないでください…っ!!

 着想は、聖地巡礼の時に。
 虹ノ松原と浜崎海岸は、子供の頃から本当に馴染みの深いところで。
 私をユーリにはまらせた理由は、郷土愛が少なからず絡んでいると思います。
 やっぱり、知っている所が出てくると嬉しいものなのですよ。

 近隣に住んでいれば、いつでも行ける場所ではありますが。
 本州以東に住んでおられる方々は、ここを訪れるのはなかなか難しいでしょう。
 まだ唐津を知らない皆さんが、少しでも長谷津の海を感じて下されば幸いです。






  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

蕎麦屋コントの季節で・・・。 

2017, 02. 06 (Mon) 21:01

蕎麦屋のコントと言えば、まだ出来上がってもいない料理を配達に出しましたと嘘ついてしまうやつですが、ご存知でしょうか。
ええと、「もう出ました」的な。

そうならないように・・・そうあってはならないと己に戒めておりますが、どうだろう、この牛歩ぶり。
しかも、頭が半分ユーリに侵食されているから、ヴィクトルが浜辺歩いている話書きたいなーとか、逃避旅行に出そうになる己を慌てて引き戻しておりまする。
 FC2の動画がどうしても登録できなかったので、久々にyoutubeに登録しました。
 シャワーポールのあった浜崎海岸です。
 結構波が高い。



 この海のね。
 話が描きたいなーと。
 モノローグみたいな感じで。
 ・・・は。
 いやいやいやいや、書きません、書きませんよ?
 二月末までに印刷屋さんに出すまで書きませんってば…。多分。
 刀剣も、続きは三月に帰国してからです…。

 刀剣と言えば昨日、何気なく検索かけていて(逃避ともいう)、足利市へ行ったらどこかで観光したり飯食ったりする暇もなく、山姥切に土下座したら即羽田に向けて全力疾走でゴーということが判明…。
 のんびりしていたら帰国できないのね。
 J庭の当日は宿を取っていたので、翌日ふらっと行けばいいやーと思っていたけど、そんな段階じゃないことが良く分かった。
 と、遠いのですね、足利市。
 同じ関東だから近い近いと思った田舎者をお許しくだされ…。
 周期的に体調がどん底の頃になるのですが、色々な意味で大丈夫なのか私。

 いや、その前に。
 新刊、BL臭うっすら程度になるかもしれません。
 既刊四冊がバリバリだった分、ちょっと毛色が違う感じかなーと思いつつ、ちまちま打っています。
 ええと、報告まで。

 とりあえず、明日は印刷代稼いできます…。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

じわじわ始動。 

2017, 02. 01 (Wed) 20:29

 二月です。
 如月です。
 ・・・どうしよう、いつの間に行ってしまったんだ、一月。

 泣き言スタートの二月です。
 今月は年度末が近いので今までよりコンスタントに仕事が入っていて、さぼったらあっという間。
 気を引き締めて頑張らねば…と思ったので、博多駅まで外出。←おい。
 ええと、阪急の特設会場がバレンタインチョコ売り場に走ったのです、はい。
 数年前まで駅近くに住んでいたので、私は天神の御三家デパートよりそちらの方が勝手が解ってさくさくと動けて、ついそちらへ行ってしまいます。
 あと、昨年と同じならばメリーズのムーミンチョコの販売場所は、おそらく福岡では阪急のみなんですよね・・・。
 同じお値段で高級チョコのちょっとお試し的な品物が買えると解ってはいても、ポーチの中にチョコが入っているシリーズがどうしても欲しくて。使い勝手の良いサイズで意外と丈夫だし、デザインは毎度可愛いし(ようはポーチ目当てです)。
 そんなわけで、今年は販売初日に走ったわけですが、そうすると、地元テレビ局がカメラを抱えて出動中なんですよ…。
 忘れてた…。
 この期間、この手の売り場は鬼門だわ…。
 カメラを避けてめっちゃ不審な行動をとりましたが、ひとえに、身内にこんなところをうろちょろしているのを知られたくないという乙女心。わ、解っていただけますでしょうか。
 昔から私の家族は取材カメラと遭遇することがたびたびあり、今年初めは兄家族が羽田で、先月は父が地元の観光地で取材を受け、当日のニュースとしてちょろっと登場しました。そういう時に限って観ている人がいるもので、「見たよ」という電話があちこちからかかってくる・・・という。
 それが一番怖い。ので、カメラを見つけたら本能的に逃げ出すようになりました。

 とにかく。
 がーっと思いつくままに購入したら、最寄りにある女子向けのお店に駆け込み独りランチして、ついでに新刊の構想を練り直しました。
 いや、それが今回のお出かけのメイン。
 チョコレート購入は抱き合わせです。
 家で考えてもなんとも進まないので、外に出てみました。
 時系列と設定とプロットを箇条書きしたら、100ページ超えるやろ、これっていう感じになったのと、どう始めたらいいかわからないと迷いが出たので、ネットのできない環境(←誘惑に弱いので)でおとなしく考えればいいじゃんと思い…。
 嬉しいことに、なんとかなった…。
 やっと降ってきた…。

 J庭新刊紹介に書いている販売予定の本ですが、ざっくりと決まりました。
 主人公は、本間奈津美の弟の吉央、親戚の将、そして彼らの家族。
 もちろん、奈津美自身も出ます。
 家系図が必要なくらいちょっと複雑で、トラウマを抱えた色々暗い話だけど、お付き合いいただけると嬉しいです。
 新刊案内に題名を出したけど、変更するかもしれません。
 でも、ようやっと走り出せる感じです。

 さて、これからひと月、ずーっとBGMにすると思われる曲はこちら。
 大塚彩子さんのピアノで、ゼーガペイン。
 切ない曲ばかりです。
 心の奥にゆっくりと染み込むような、静かな、せつない旋律。
 そんな話を書きたいから、ずっと再生し続ける他力本願ぶり(笑)。




 ところで、チョコレート売り場を歩いていて気が付いたのだけど。
 もう、舅のために買うことはないのだと、今更ですが・・・。
 冬の一番寒さの厳しいころに生まれたのに、とても寒がりで、とてもとても甘党で、ご飯よりお菓子で、姑が隠している饅頭すら見つけだして勝手に食べたりする、まるで漱石みたいな面白い所があったお義父さん。
 年とともに足腰が弱くなって満足に外出できない舅のために、色々な会社の商品をたくさん買い込んでいたのに、その必要がなくなったことが寂しい。
 すごく、寂しいなあ。
 
 ついつい湿っぽくなってしまいましたが・・・。
 今日もちょこっと頑張ります。
 ちょこっとでもね。


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →