『ときを、かぞえる。』-7- 

2016, 03. 31 (Thu) 20:51

 こんばんは・・・。
 異動と改変の季節ですね。
 いやもう色々びっくりなことが続いて、しかも新しい試みが多くて、すでに疲労困憊。
 そのまえに今日が三月最後の日。
 さよなら三月、明日はもう四月。
 何もかもあっという間でついていけません。
 とりあえず、四月は内職仕事を頑張りつつ、創作のほうも負けずに頑張りたいです。
 でもでもその前に、自分にご褒美的なサイコパス原画展へ行きたいなあ。←すでに逃避の気配…。
 そして最近ゲームはご無沙汰ですが、刀剣乱舞も決着つけたいとは思っています。そちらを楽しみにされている方にはごめんなさい。頭の中に話は出来ているのですけどね、これがなかなか…。へっぽこで本当に申し訳ない。

 まずは今日、『ときを、かぞえる』の続きをお届けします。
 これから何回かに分けて続きのアップをする予定です。
 とりあえず、J庭40の無料配布本掲載分までは・・・。
 何回連載になるかな。
 秋のイベント本はさすがにこれの完結版と言うわけにはいかんなーと頭を抱えています。

 とにかくですね。
 酒盛り編です。
 誰の家にもすんなり上がり込んでしまう本間が心配ですよ、私は・・・。
 まあ、猫だから。
 仕方ないのか、本間。

 明日も続きを届ける予定です。
 妙なところで続きにしてしまいましたが、少しずつ楽しんでいただけると幸いです。


続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

ある意味SF。もしくは、ファンタジー。 

2016, 03. 27 (Sun) 17:44

 ご褒美な日々が続いています。
 怖い。
 マジで見返りが怖いです。
 何の精霊とも妖怪とも契約した覚えはないはずだけど…。
 
 とりあえず、今朝から夫が四日間の出張へ出かけました。
 万歳。
 のんびり生活満喫するぞ~。

 桜、いいよね。
 心洗われるわ…。
 ちなみに福岡は開花してから晴天でもあまり暖かくない日が続いているので、今年は日本で一番早い開花宣言をしましたが万回まではまだ間があるので、この分だとあと一週間くらいもつかな?と言う感じです。

 さて。
 先に書いた『ご褒美』とは、この二冊が密林より届いたことです。

 まずは、丹下道さんの『恋するインテリジェンス』の三巻。
 私としてはお気に入りの深津君がちょこっとしか出てなくて、ちょっと残念。
 次巻はよろしくお願いします、丹下先生と幻冬舎さま。
 あ、でも、円パパの話がきちんと入っていたのはとても嬉しかった。
 そのうち弟君も出てくるのでしょうけれど、それ以前に、同僚たちが魅力的で気になります。



 そして、おげれつたなかさんの『ヤリチン☆ビッチ部』の一巻。
 数話は書き直しされたということで、大変だったかと思います…。
 表紙の一年衆三人は置いといて、ヤリ部の先輩たちの突き抜け具合と言ったら…。
 無茶苦茶ではあるけれど全員魅力的で、続きが楽しみです。
 それでも、私は遠野と加島の行く末が一番気になります。加島を幸せに(←遠野でない所がミソ(笑))してあげてください、おげれつ先生。




 どちらも発売がめちゃくちゃ楽しみで、BL道場の師匠と「もうすぐだね・・・」と、カウントダウンしていたくらい。
 今日、ようやっとゆっくり拝見できました。

 どちらの作品も、「ちょっと冗談のつもりで作りました」と言われた方が納得するような設定。
 『恋するインテリジェンス』は、色仕掛けの任務が基本の外務省職員や、女装でのノーパンしゃぶしゃぶ(←これ、分かる年代どこからだろう・・・)を要求する政治家の餌食になりかける財務省官僚の話は、もはやSFと言ってよい領域。
 そして『ヤリチン☆ビッチ部』なんて、写真部のはずなのに、校内の生徒及び教師のセックスアイドルであることがメインの活動…。写真機なんてありません。部室に転がるのはアダルトグッズ…。おげれつさんがPixivで公開していたお遊びの紙面化ということで、宇宙空間な高校生活です…。
 最近、SFやファンタジーものの漫画が少ないと言われる少女漫画界ですが・・・。
 そもそも、BLは乙女のファンタジーですからね…。
 リアルを追求するのもよし、異次元へ飛んでしまうのもよし。
 その自由感が、魅力の一つとも言えるのかもしれません。
 とにかく楽しかった・・・。
 ありがとうございました、両先生。

 とにかく、夫がいないと食生活と睡眠がテキトーになるダメ人間ですが、一応外仕事もあるし、ちょうど兄嫁と甥っ子たちも里帰りしてくるし…。 
 これを機に、おとなになるんだ私…。
 ↑やっぱり、何のフラグが立ってるんだって感じですね…。

 ではでは、三月末と桜を楽しみましょう。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

東京滞在記。 

2016, 03. 25 (Fri) 20:34

 今回は、二泊三日と言う日程での東京滞在でした。

 一日目は昼に羽田に着くや否や、第一ターミナル地下にある美容室に駆け込み・・・。
 眉をなんとかしてもらいました。
 普段野放しの私の眉毛。
 見栄を張りたいときだけプロのお世話になります…。
 今まで博多に出てお願いしていましたが裏技を覚えてしまった今、これからしばらくお世話になりそうな予感。
 
 そして、池袋へ移動し、いつものように定宿から歩いて数分のキン〇ーズでチラシと看板を印刷し…。
 チェックインしたのちに上野へ向かいました。
 目的はこれです。
 西洋美術館で開催中の『カラヴァッジョ展』。

160322_104509.jpg

 いやー。
 いまだかつて、これほど多くの裁判記録の原本を展示されている画家があっただろうか。
 それも複数。
 危険物所持で捕まること数回、酔っぱらって暴力沙汰、名誉棄損、短気を起こして飲食店従業員を殺そうとしたり、喧嘩が高じてうっかり殺してしまったり。
 ・・・天才となんとやらは紙一重ですね。
 しかし、彼が存在してこそ、他の画家の名画へと続くわけで・・・。
 重要な存在なのです。
 そして、目論見通りにジェンティレスキ父娘の作品が一点ずつ展示されていたのには、内心ガッツポーズを取りましたよ。
 そうそう。
 これも見たかったのよ・・・。


 バロック絵画を堪能した後は、猫飼いの師匠二人とお食事会。
 韓国料理屋さんと喫茶店で胸元が白くて靴下を履いた猫はどうしてあんなに可愛いのかを、熱く語りました…。
 上京直前になって連絡した私と晩御飯を一緒して下さりありがとうございました、Yさん、Nさん。
 ネコとの暮らしについての真実の入口を、見つけたような…気がします。
 
 そして、イベント当日。
 周期的な問題で、体調不良…。
 なんとか這うように起き上がるものの支度が進まず、ぎりぎりに滑り込んで荷物を開けていたらなんと、私が一方的にお慕いしているあんどうれいさんが直々に私のスペースまでおいでになって度肝を抜きました。
 実は心の中で三度見しました、あんどうさん・・・。
 そしておっしゃることには、私の既刊本を・・・とのことで、ますます口から魂が抜けそうになり、それを引き戻すのに必死。
 しかも、難題が一つありました(笑)。
 『できればRなシーンのない本を』と、言うのがあんどうさんのオーダー。
 こっそり教えてくださったのですが、、「実は絵でえちシーンは平気だけど、文章だと生々しくてどうにも・・」・とのことで。
 なるほど。
 そう感じるときは確かにある。
 そんなわけで、しばらく考えました…。
 新刊は序章のようなものだから大丈夫だけど、完結していない。
 でも・・・。欲を言えば、ある程度完成した形のものをお持ちいただきたいと…。
 そんなわけで。
 お渡ししたのが『秘密の花園-きざはし-』です。
 それにした理由は、あんどうさんとのご縁のきっかけは私がちょこちょこ書いている児童文学紹介ブログ(表玄関)なので、それにちなんだものがよいだろうと思いまして。
 だがしかし。
 がっつりやってるよ、長男カップル…。
 よくよく考えなくても、どの本もお色気シーンが必ず入っている私の既刊本。
 どうにもならねえな、と思ったので、「気配を感じたら飛ばして読んでください」と言ってあんどうさんの腕の中にぎゅうぎゅう押し込んでしまいました。
 すみません、恥じらいもなんもない書き物ばかりで・・・。
 少しでも楽しんでいただけると嬉しいです…。はは・・・ははは・・・。
 ところで、なんとあんどうさんがその経緯を日記に書いてくださいました。
 なんとも光栄です…、あんどうさん。

   『J.GARDEN40☆御礼 その3 お初にお迎えいたします^^』

 お口に合えばよいのですが・・・。
 実は、諸所かなり不安です(笑)。

 そしてイベント終幕後は、BLの先輩、BさんとTさんのお二人のアフターに混ぜてもらうことに。
 東京で魚料理をおいしいと思ったのはこれが初めて…。
 料理はおいしいし、お二人からBLやそれ以外についての貴重な話を色々うかがえて、楽しかったです。
 ちなみにお店の開店までちょっと時間があったので、ジュンク堂で暇つぶしをしました。
 池袋のジュンク堂のBL充実ぶりってすごいな・・・。
 感心ついでに、新刊棚に並べてあった春画解説本を三人でげらげら笑いながら立ち読みしました。
 あの本、欲しい…ような気がするが、どうしよう。
 すごい本だったけれど、題名を思い出せない。
 サイズは解るんですけどね。

 そして、〆は最終日の花房高緒さんとのアフタヌーンティー。
 品川のホテルで開催しました。

160322_135535.jpg

 花房さんとは今まで二回隣の机ということが続いたのがきっかけで、ネットでもお付き合いさせていただくようになりました。
 そして、今回のJ庭40では机を共有する形でスペースをとりまして…。
 春の花のように可愛いらしい花房さんと、お手伝いにいらしていた麗しい後輩さん。
 二人のおかげで華やかな空間となり、ぼっち参加も寂しくありませんでしたよ!
 花房さんの作品のファンでもあるので、とてもうれしかったです。
 
 そのうえ、ハイクラスホテルのティールームで上等な時間をご一緒させてもらい…。
 盆と正月が一緒に来たようなとはこのことかと、思った次第です。
 なんだろう。
 まだ三月なのに、今年の楽しいことを全部やりつくしたようで怖い。

 とりあえず日常に戻り・・・。
 し、仕事頑張ります。
 上京中、出会った人々とお世話になった方々、本当にありがとうございました。





  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

J庭40御礼。 

2016, 03. 23 (Wed) 20:38

 22日の夜、無事に帰宅しました。
 正午に道場の師匠から「ANAがシステムダウンしてるけど、帰りの飛行機違うよね?」とメールが来て、事を知った私。
 メール送受信と通話のみのガラパゴス携帯電話はこういう時、不便ですね。
 いやでも、今の安い子を愛しているので、共倒れになるその日まで使いますが(笑)。
 今回は往復ともにスカイマークを予約していたので、とりあえず予定通りに帰宅でき、胸をなでおろしています。
 しかし私のほかにもけっこう22日に移動を予定したJ庭参加の方がおられたようで、大変だったとか…。お疲れさまでした。

 さて。
 今回のJ庭40は節目の年だったからなのか、連休最終日だったからなのか…。
 前回の39に比べると、参加者サークルとお客様が多かったような気がします。
 まあ、私のスペースが12時までの連絡通路出入口付近だったので、すごい人の波が押し寄せてきたのでそう感じたのかもしれませんが・・・。どうなのでしょう、本当のところは…。
 そして。
 前回は有能な売り子・師匠と後輩ちゃんががんがん捌いてくれたので、無料本のほとんどをありがたいことに配布できたのですが、今回は己の力で何とかするしかない…。
 運が良かったのは、チラシのラリーをJ庭側が企画して下さったことです。
 20枚チラシを集めたらクリアファイルがもらえるという仕組みだったので、今度ははみなさんけっこう積極的に受け取ってくださったため、そこにぎゅうぎゅうと私の無料配布本を押し込みまして…。
 ちょこっとでもめくってもらえるならと、そんな悪だくみを・・・、遂行いたしました…。
 受け取ってくださった心優しい皆さんに感謝しております。
 なんと終わっていない本で申し訳ありません…。
 続きは秋までに、絶対…っ。
 そして、もしも森本を始めとしたほかのメンバーに興味を持っていただけると嬉しいです。

 今回何よりもうれしかったのが、既刊を手元に持っていて下さる方が何人か続きを探しにいらしてくださったことです。
 実を言うと、イベント前にクローゼットに鎮座する在庫たちを眺めて色々思うところがあったのですが・・・。
 こうして読んでくださった方にお会いできて、とても嬉しくなりました。
 本当に、ありがとうございます。
 最後になりましたが、Tさん、お越しいただいた上に色々とお気遣いありがとうございました。
 身内以外で、お会いして感想を頂いたのは初めてなので、舞い上がってしまい大変失礼しました。
 片桐が好きだと言われたのは、実はなかなか珍しく…。
 私の周囲では能天気な池山がダントツなので、ちょっと日陰者な片桐。
 報われた気がします(笑)。
 『かずを、かぞえる』ではちょこっとしか出番のない片桐ですが、話のストックはあるので、いずれ、日向に出してあげたいものです。

 あと、既刊の電子化をすることになりました。
 紙本の自家通販を一応PixivのBOOTHにかけてはいますが、システムがわからない方もおられるでしょうし郵送料つきますし、イベント会場へ足を運べない方にはこちらのほうがいいかなーと思い、即決で話に乗ったのですが、どうだろう・・・。
 詳細が決まり次第、またお知らせします。
 実は、『秘密の花園-きざはし-』と、『楽園season1』の一部をネット公開していないので、それを気軽に読んでいただければ・・・という目論見がありまして。
 お値段は、イベント会場での価格と全く同じでお願いしています。
 色々手探りの状態で落ち着きませんが、これも何かの機会かなと、前向きに・・・考えてまた首を絞めるのだろうか私。
 舞い上がりついでにやらかしたかもしれない、でもしかし・・・と揺れるこの頃です。

 長くなりましたので、今日はこれにて。
 色々満喫した、春の上京です。 
 次は、交友のこととか、ちょこっと書きたいと思います。
 ではでは、また。





  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

間に合いそうです。多分。 

2016, 03. 18 (Fri) 22:41

 な、なんとか入稿間に合いました…。
 締め切り三分前に入稿した。
 ・・・もう、内職で味を占めていますよね、私。
 命ぎりぎりチキンレースが決して好きではないくせに、そうなってしまうのは、子供のころから夏休みの宿題をまともに取り組んだことがなかったせいだと思います…。
 そのうえ、「完結版」と予告していたくせに、「第一章」になってしまった、『ときを、かぞえる。』。
 終わりませんでした。
 内容的に今度こそ前編って感じです…。
 まだ、あんなことやこんなこと書いていない…。

 なので、今回も無料配布にします。

 そして、先ほど気が付いたけど、奥付と表紙の題名がビミョーに違う。
 しかも、夕方、印刷屋さんから総ページが間違っていますよとお知らせの電話を頂きました。
 確か、前回も読み違えたんですよね…。
 表紙+本文の計算を。
 あわてんぼもいいとこです。
 で、お品書きを頑張りました…。
 今まで小さな板で出していましたが、前回店番をしてくれた子が目立たないと指摘してくれたので、スタンドを買いました…。
 棚も買いました…。
 こうして、ちょっと物見遊山のつもりの参加がどんどん沼にはまっていくのですね…。
 と、いうわけで、手探りでフォトショップと戦いました。
 なんだろう。
 戦車相手に素手で戦っている感じ?
 いい加減マニュアル本買えよ私…と思うけれど、本屋で見つけられなくて…。
 半日かけて頑張った成果がこれです(笑)

J40品書統合済

 はー・・・。
 何かつかめたようなそうでないような。
 ・・・あ。今マズイところを見つけたので、修正しました。
 よかった、本番で気が付かなくて。
 イラストはものごっつ久々に書いた上に、ぶっつけなんで、生暖かーくおねがいします…。

 とにかく、今からチラシをなんとかします。
 明日はおでん煮込んで、それからそれから・・・。
 そういえば、20日は飛行機何時だったのだろう。
 羽田で眉カットしてもらいたいんだけど、出来るだろうか。
 そして、定宿の近くにあるキンコーズでお品書きとチラシ印刷するつもりだけど、ほんとに間に合うのだろうか。
 とにかく、無事にたどり着けますように。

 最後になりましたが、無料配布の新刊、ぜひぜひもらってやってください~。
 イベントへ来られない方はキープして後日郵送しますので、気軽にメッセージ下さいね。
 J庭が主催するチラシのスタンプラリーにも参加します。
 どうぞ宜しお願いします。



 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

五年。 

2016, 03. 11 (Fri) 19:35

 今日は目覚めから絶不調で、眼精疲労と片凝りと片頭痛でパソコンの画面をあまり見られませんでした。
 昼間になんとか家から出て銀行手続きに行って食材の買い足しをしたけれど、それが良くなかったのか悪化して寝込んで・・・の夕方です。
 もう、今日は仕方ないな…。
 明日も仕事なので、それに備えます。
 もちろん、文章は今からやります、ぼちぼちと。

 ところで、3月11日ですね。
 昨年はJ庭から戻ってきてすぐに仕事の山場を迎えてしまい、明確な言葉を記すことができませんでしたが・・・。
 九州の片隅に住んでいる私でも、忘れられない日です。
 ちょうどその日は遅めの昼食を自宅でとっていて、ついでにテレビをつけたらサスペンス劇場が始まり、それからすぐだった。
 信じられない光景が次々と映し出されるのを黙ってみているしかありませんでした。
 関東にはたくさんの知人が住んでいます。
 兄夫婦や親せきもいましたが、今は混乱しているだろうからと連絡を待ち続けました。
 そして、短い時間預かっていた猫と里親さん家族も首都圏近くにお住まいで、どうなっているのがとても心配でした。
 後日、里親さんから連絡があり、夜を徹して留守番している猫のために家を目指して歩き続けたと聞いた時は頭が下がる思いをしたのと同時に、この子はなんて幸せな猫だろうと嬉しく思いました。
 
だっこだっこ

 その頃住んでいた私の住まいはお年寄りが多く、町内会の役員として接する機会があり、彼らの心に異変を感じたのと同時に、夫の両親にも同じ現象が起きたのを知りました。
 何度も何度も流される震災の画像に混乱し、だんだんわが身に起きたと錯覚するようになったのです。
 慌てて荷造りして住まいを両実家のある福岡市内に移したのがそれからすぐの五月。
 一番影響の大きかった義父はその後なんとか持ち直しましたが、なにぶん高齢なので必要なことだったと思います。

 時が流れて今に至りますが、昔も今も、この震災のことについては歯がゆいままです。
 何をどうすればいいのだろう、何ができるのだろう。
 いくつになっても堂々巡りです。
 どうすればいいかわからないけれど、とにかくあの日と人々を忘れないこと、今何が起きているか気を付けることだけは心がけたいと、思います。
 


 人々の心に、いつか必ず、花が咲きますように。





  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

さよなら早割。 

2016, 03. 10 (Thu) 20:47

 ええと。
 春めいてきていますね。
 今日の仕事帰りはめちゃくちゃ寒かったですが・・・。
 とりあえず、一昨日、職場の近くの花壇でポピーが咲いていたのでお見せします。
 育てたことはないけれど、好きな花の一つです。
 花を生けるとき、茎のくにゃくにゃ感が趣のあるようにできるのですよね。
 菜の花とチューリップも面白いかな。
 時間がたつごとに光に向かってだんだん向きを変えていくので、生命力の強さを感じます。

160308_092545.jpg

 まだ先駆けなので、近くにたくさん蕾がありました。
 来週にでも暖かくなったら、きっと花盛りになることでしょう。

 そしてですね。
 進捗状況としては。
 進んでいません。
 文章の上でメインの人々がいまだに酒盛りしているよ…。
 酒盛りしないで、先に進んでくれ、森本。
 頼むよ…。

 そういえば、パンフレットが届いてJ庭41の日取りがわかりました。
 10月2日だそうです。
 福岡だったら服装は確実に半袖だな…。
 いやいやいや。
 そんなことじゃない、そんなことじゃ。
 とりあえず、行きと帰りの飛行機を仮予約しました。
 どうするかは、明日決めます。
 また、払い戻し不可のチケットに性懲りなく手を出す私。
 どうするんだよ・・・。
 次回は前々日の金曜日から入って関東回るのどうだろうと思ったが、どうなんだ私。
 今現在の原稿も上がっていないというのに、先のことを考えているのは完璧に現実逃避ですね・・・。

 ちなみに、いつもお世話になっている印刷屋さんの早割は明日が締め切りですが、絶対間に合わない。
 また、ぎりぎりに出すのか私。
 いや、それそれすらも危うい今、明日こそは朝からアクセル入れないとと、反省しています。
 一昨日ほどには疲れていないはずなんだ。多分。
 どうか、森本と日高がきちんと予定の道を進むことを祈ってください…。
 けもの道に迷い込みませんように。
 サブが出しゃばりませんように。
 でも、もうすでに本間が出張ってきているよどうしよう。

 ではでは、また。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

別邸(まとめサイト)更新しました。2016/03/06 

2016, 03. 06 (Sun) 19:02

 こんばんは、やっつけ仕事です。
 やれるうちにやっとこうとたくらんで、うっかり先日上げたばかりの拍手御礼SSもまとめサイトに突っ込んでます、ごめんなさい。
 読みたい方で読んでください…って、これじゃあ拍手のお礼じゃないじゃないか、このへっぽこめ。
 でも、今やっとかないと忘れそうなのでもうそのままにします・・・。
 お詫びに、近いうちにまたなにか新しいお礼小話を上げますね。

 そのようなわけで、読みやすい方でご覧になってください。
 秘密の花園シリーズの『翼をひろげて』と、『名残りの雪』を掲載しています。
 
 
まとめサイトのバナー

  (↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。)
 
pixivの入り口banner
  ↑pixivの入り口です。
   小説コーナーにありますのでご覧下さいませ。

 「小説家になろう」の方にも上げたので…。
 そちらからこのブログにいらした方は、いらっしゃいませ・・・。
 小説書いていないときは泣き言オンパレードのブログですが、楽しんでいただけると幸いです。

 そういえば、昨日ようやく漫勉の萩尾望都先生編を見ました。
 実をいうと、萩尾作品は『残酷な神が支配する』までしか読んでなくて。
 その頃住んでいた町には、掲載誌の立ち読みができる書店があったのですよ…。



 ・・・物凄く丁寧な仕事ぶりで、もうもう、頭が下がります(この作品の作業中でした)。



 下書きでもとても優しく鉛筆を下すのですよ。
 しかも、いちばん大切な場所をペン入れしている最中ににゃんこさまが乱入するのですが・・・。
 全く動じることなく、ほー・・・と、静かにため息ついて優しく撫でるだけだったことに、感服しました。
 猫飼いとは、こうあるべきなのですね…。
 色々なことが勉強になった漫勉。
 深いです。



 今日、かなり充電できたので体調がなんとか復活しました。
 ではでは、また明日頑張ります。
 明日こそは。





  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

過去・拍手御礼SS 『翼をひろげて。』 

2016, 03. 05 (Sat) 23:45

 なんだか、地味~に疲れがたまっていて、どうにもこうにもです。
 久々に仕事中にちょっとくじけてしまった・・・。
 何があったというわけではなく、ひどく疲れているだけなので、どうかご心配なく。
 明日は休みだし、雨模様のようなのでゆっくり休みます。
 そんで、月曜日に頑張ります。
 
160302_201642.jpg

 母からローズマリーとラベンダーの切り花をもらったのですが、この黄色い花。
 何かわかります?
 なんと柊南天の花のみなんだそうです。
 全体像に覚えはあるのですが、こんなかわいい花をつけるんだったけな?と、驚きました。

 そして、今年はちゃんと桃の節句にお雛様飾っています…。
 ちょうど部屋の真ん中に位置するので、私の怠惰な生活を今年もあきれ顔で観ておられます…。
 『こいつ、成長してねえな』って感じです。
 お、おひなさま、あなた方が登場する前の二月はそこそこ頑張ったのよ、私。
 当社比で言うと1.5倍。
 あ、それで駄目なのか、今(笑)。

 話を拍手御礼ssに戻しましょう。
 今回の舞台はルーブル美術館の夜。
 毎日ではなかったと思うけど、夜まで開館している時があるのですよね。
 昔はガラガラでたいへん見やすかったけど、今はどうだろう。
 まだ大学生の頃の勝巳を連れまわす憲二の話。
 己で書きながら、「あー、いいよなー、なんだかんだでお金のあるボンボンたちは~」とぐれぐれだったことを今思い出しました。
 やさぐれるくらいなら書くな、いや、これは願望なのか。
 とにかく、猫属性の兄と、忠犬の弟の物語、お楽しみください。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

拍手御礼SSを更新しました。3/4 

2016, 03. 04 (Fri) 20:53

 何か月ぶりでしょうか。
 拍手御礼SS更新しました。
 今回も『秘密の花園』シリーズの『名残の雪』です。
 もう、短い話はこれでしか書けないのかな、私…。
 時期は、『秘密の花園-冬の薔薇-』の少し後です。
 先にそちらを読んでいただけると、ちょっとリンクしている部分がわかります。

 ちなみに私は編み物で帽子とマフラーならなんとか・・・って感じで、目が悪くなってからはもっぱら母からもらい続けています。
 いや、文章書くのにのめり込んでから、そんな時間がないというか、ごにょごにょ。
 ようは、計算したくないんだと思います。
 なんで編み物するのに数字が出てくるんだ…。

 とにかく、久々の文章更新で申し訳ありません。
 二月はBLから遠ざかっていたので、リハビリのような感じ・・・?
 これから本腰入れるよ…。
 今更だけど。
 




  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →