『小夜風』(刀剣乱舞 山姥切)-5- 

2015, 06. 30 (Tue) 23:33

 今日はなんとなくpixivを眺めていたら、物凄い作品をいっぱい見つけてしまった・・・。
 綺麗な絵がいっぱいあるなあ。
 抱腹絶倒な漫画もたくさん。
 中でも一番凄い漫画が、山姥切の写しと本科の話を書かれていて・・・。
 比べて良いものではないのですが、とにかく凹みました・・・。
 話作りのうまさで敵わない人は世の中にいっぱいいる・・・。
 オンリーイベントが成り立つくらい、刀剣乱舞の書き手さんがたくさんいらっしゃるので、それだけたくさん素敵な作品があると言うことですね。
 大変勉強になりました。
 二次作品でこのレベルだと、オリジナルはもっと凄いのが・・・と、ついつい読者として期待してしまったり。

 さて、五話目です。
 ええーっとお・・・。
 まだ続きますよ。
 どんどん濃くなっていきますよ。
 まるで、溶解限界を超えるまで砂糖を突っ込んだ紅茶(←舅の大好物。カップの底にザラメが沈んでます・・・。かき混ぜても溶けません)のようですよ・・・。
 無料配布ように書いていた原稿にかなり加筆しています。
 そして加筆すればするほど溶解限度を超えた世界に・・・。
 次回はもっと凄いです(当社比)。
 どうぞ心して下さいませ・・・。

 ・・・というか、見捨てないで、皆さん!!


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 最近気ぜわしく、なかなか更新できなくてすみません。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。


 ↓ 「続きを読む」をクリックして頂くと、折りたたみ部分が開きます。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

『小夜風』(刀剣乱舞 山姥切)-4- 

2015, 06. 28 (Sun) 23:04

 すみません、おわりません。
 なんつうプレイだと自分でも突っ込みますが、いちゃいちゃがあんまり長いから、ここでいったん斬ります。
 ・・・じゃなくて、切ります。
 
 次回で終わる・・・終わらせたい。
 泥甘が三回に続いた時には、どうか笑って下さい。
 あはははは・・・・。(←すでに言霊呼んでいる気がする)

 体調が絶不調ですが、そういう時って、甘い物が欲しくなりませんか?
 なりますよね、みなさん!!
 ・・・と、押しつけて逃げます。

 そういえば、先週羽田の第二ターミナルで買ったかわいいマカロンは超絶甘かった。
 こめかみがツーンとするくらい甘かった。
 でも、なんか今の自分には丁度良かったです。
 そんなわけで、超絶甘いラストに向かってゴ-。
 
 ・・・かなりの錯乱状態ですが、どうかこれにこりずにお付き合い下さいませ。
 はしかみたいなもんですよ、多分・・・。きっと・・・。おそらく・・・。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 最近気ぜわしく、なかなか更新できなくてすみません。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。


 ↓ 「続きを読む」をクリックして頂くと、折りたたみ部分が開きます。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『小夜風』(刀剣乱舞 山姥切)-3- 

2015, 06. 27 (Sat) 01:08

 お待たせしました。
 八つ墓村的話のターンです。
 すみません、相変わらずドロドロです。

 さらに、おことわりを。
 ゲームをされている方はご存じと思いますが、そうでない方のために一つだけ。

 『山姥切』について、現在、『本科』の長義作と、『写し』の国広作は幸運なことに現存しますが、現在に至るまでの経緯はあくまでも伝承の一部が残るのみで正確なことは解らない部分が数多くあります。
 そこを私が勝手に料理しておりますので、どうか鵜呑みになさらぬよう。
 特に、石川某夫妻については完璧な創作が入っておりますので・・・。
 どうかその辺、ゆるく宜しくお願いします。
 お墓があったら謝りに伺わねばならないレベルだわ・・・。
 ついでに、『本科』の方も、9月に名古屋へ頭下げに行くべきだろうと真剣に検討中です。
 実は本科ネタでぶちこわしな話ばかり最近思いついているこの頃・・・。
 ごめんなさいごめんなさい、本科さま、ごめんなさい~。
 あ。
 太郎と次郎に謝りに熱田神宮にも・・・。
 刀剣たちへの平身低頭の旅なんてやったらえらいことになるな。

 とりあえず、手に入っていない三日月でネタを考えた事がなかったので、先日の上京の時上野に行かなかったのですが・・・。
 どうなることやら。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 最近気ぜわしく、なかなか更新できなくてすみません。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。


 ↓ 「続きを読む」をクリックして頂くと、折りたたみ部分が開きます。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『小夜風』(刀剣乱舞 山姥切)-2- 

2015, 06. 26 (Fri) 06:37

 おはようございます・・・。
 なんとか、続きをお届けします。
 あと二回くらいになるかと思いますが、ぐっと長くなります・・・。
 刀剣乱舞にはまっている方も、そうでない方も楽しんで頂けると嬉しいです。
 審神者の方は、すっころんだ人が誰なのかあてて下さいな。
 ついでに、戦場で一緒だった短刀が誰かも・・・は、無理かな?
 すっころびの助をあてた方には希望カップリング(ただし、じいさま、一期、ドロップ虎徹sは未体験なので無理・・・)でSSを!!・・・って、懲りない私。

 7月になるとちょっと忙しくなるのでその前に全部出し切るつもりです。
 本当はですね。
 ここまで長くなるとは予想してなかったのですよ(←こりない)。
 ついでにドロドロになったり甘甘になったりとかも。

 この「小夜風」が終わったら、池山たちに戻ります~。
 
 ではでは。


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 最近気ぜわしく、なかなか更新できなくてすみません。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。


 ↓ 「続きを読む」をクリックして頂くと、折りたたみ部分が開きます。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

思い出。 

2015, 06. 25 (Thu) 00:05

 左の親指の付け根が痛いのはなんででしょう・・・。
 ちょっと腱鞘炎っぽい痛みを感じますが理由が思い当たらない。
 夢遊病でもあるのだろうか。
 それとももう一人の私がどこかに・・・?

 与太話はおいといて。
 先日、道場の師匠に車を出してもらって(ペーパーなので・・・)私の実家へ行きました。
 庭に育ちすぎた杏の木があり、今年は間引いてもまびいてもどうにもならん豊作ぶりで、それを収穫するのが目的です。
 ただし、実娘の私は脚立にようのぼりきれないへたれなので、収穫の八割方は師匠にお任せ状態。
 彼女の活躍ぶりに母がウキウキしておりましたよ。

 というわけで、収穫物を加工しました。
 師匠レシピでお試しゴー。
 杏に包丁入れて適当に身を剥がし、砂糖をかけてたくさん汁が出るまで待ち、あとは沸騰するまで煮る。
 私は灰汁が出始めてから10分から15分くらいは弱火にかけました(師匠レシピだとそんなに長く火に掛けない・・・筈?)。
 煮立った状態で火からおろし、ザルで液体と実にわけ、液体はジュースに、実はジャムとしてヨーグルトに使います。
 ・・・砂糖は適当だな。
 なんとなくこんな感じ?という量を突っ込みました。
 先ほど飲んでみたらイイ感じだったような気がします。

 ところで、表玄関を更新しましたのでお知らせします。 

 『エドワード・アーディゾーニ展』 (← クリックして頂くと、表玄関へ飛びます。)

 今回の上京のメインですね。
 迷いましたが、行って良かったと思います。
 昨日、深夜に宅配ボックスの中に教文館からの荷物が届いていることに気付き、慌ててパジャマ脱いでエントランスへ走ったのも良い思い出だ・・・。
 衝動買いしすぎて、とても持って帰れそうになかったので送って貰ったのです。
 教文館ナルニア国は、買い物がある金額に到達したら送料無料なんですよ・・・。
 それがいくらなのか、言いたくない・・・。言えない。
 とにかく働くのだ、俺・・・。

 小説の更新は金曜日の早朝に。
 ではでは、皆さんごきげんよう。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 最近気ぜわしく、なかなか更新できなくてすみません。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。




      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


  拍手ボタンは、多分この辺り・・・かな?
    ↓




  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『小夜風』(刀剣乱舞 山姥切)-1- 

2015, 06. 24 (Wed) 07:47

 おはようございます。
 朝から一時間掛けて再修正したあんぽんたん・・・。

 それでは、オンラインゲーム『刀剣乱舞』の二次作品、『小夜風』をお届けします。

web公開用表紙

 少し説明しますと、主人公は山姥切国広という一見ネズミ小僧のようななりをした(キャラクターデザインの方ごめんなさい・・・)、コンプレックスの塊の憑喪神です。
 天正十八年。
 北条家に仕える長尾顕長が足利学校へ立ち寄った刀工・国広へある依頼をしました。
 それは、主君から拝領した『長義作・「山姥切」』の『写し』を作刀して欲しいと。
 そして生まれたのが、『山姥切国広』です。
 ちなみにこの後、有名な小田原開城にて国広とともに籠城していた長尾顕長は処罰を受け、領主の地位を追われます。
 さらに巡り巡って現在、『長義作山姥切』(こちらを「本科」と言います。徳川美術館所蔵)と『山姥切国広』(こちらは『写し』で個人蔵)という『山姥切』が存在するわけです。
 本科については近日公開とか。さすがは徳川美術館(笑)。
 
 そのあたりの説明をなるべく織り交ぜて、ゲームを知らない人にも解るように書きたい・・・と思っていますが、そのためにちょこちょこくどい文章になってしまいましたが・・・。
 どうぞお付き合い下さいませ。
 
 ところでもう一つだけ。
 私は一度ゲームを始めるとずっぽりはまって全てがストップしてしまう、マダオです。
 過去にそれを反省してゲーム断ちしていたのですが、先月仕事のオーダーが少なくて暇になり、ついうっかりログインしてしまったら最後、取り憑かれたようにレベル上げに励む日々。
 案の定ですよ・・・。
 しかし、正直そんな自分にイライラするばかりでちっとも楽しくなく、頭を抱えました。
 だって、刀剣たちって皆なんか心に傷を抱えたりひねくれたりしていて、めっちゃめんどくさい男ばっかじゃない?
 リアルでめんどくさい男と暮しているのに、なんでゲームで何十人ものめんどくさい男たちの世話をせねばならないのか!!
 まるでこれは「十二国記」で天が、「麒麟を何頭でも飼って良いですよ。なんなら牧場にして下さい」と王へ指令したようなものだと思いました。
 ・・・いやだ、めんどくさい麒麟であふれる、麒麟牧場・・・。
 それなのに、一番ひねくれて、劣等感丸出しの山姥切(歌仙と迷った末に選んだ初期刀)がだんだん可愛くなってきました。
 愛に飢えた瞳が、震える迷い犬のようでなんともラブリー。
 そのうち、「おれのまんばちゃん」などと口走るようになり、最後には「俺のまんばちゃんを任せられる男なんて、どこにもいない!!」などと取り乱す馬鹿へなりはてる始末。
 そんなある日、ちゃくちゃくとレベルを上げてとても良い仕事をしてくれる男が現われました。
 彼の名は、太郎太刀。
 「あ。こいつ、攻でも良いかも。最初は受だと思ったけど」
 恋に落ちた瞬間でした(←かなりいい加減)。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 最近気ぜわしく、なかなか更新できなくてすみません。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。


 ↓ 「続きを読む」をクリックして頂くと、折りたたみ部分が開きます。



続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

新刊「小夜風」(刀剣乱舞)について。 

2015, 06. 19 (Fri) 09:54

 おはようございます。
 昨日は仕事が上がらずこっそり残業したら、ものごっつ疲れて倒れ伏しました。
 それで、報告です。

 印刷屋さんのおかげで新刊が間に合うようです。
 多分。
 土曜日に宿泊するホテルに届いていれば、日曜日のイベント会場へ持って行けるはず。

 というわけで、お知らせします。

 明後日、6月21日(日) 幕張メッセ6ホール とら祭り2015に「G13-a」にて参加します。
 サークル名は「よもやま長屋一番地」。
 スペースはオリジナルBLに取っていますので、今まで出した既刊4冊を販売します。


 そして今回の新刊は、「小夜風」(刀剣乱舞) A5 22頁、オンデマンド印刷。

web公開用表紙

 打刀の山姥切国広を主人公にして、大太刀の太郎太刀、そして審神者、短刀二人(あてて下さい(笑))。
 そういえば、慌てていたのでフォローしていないのですが、審神者は生神をイメージして少女としました。
 まあ熟女だろうが老女だろうがどれでも良かったのだけど・・・。
 で、山姥切の名前の由来についてを主軸にしています。
 もちろんR指定。

 で、ですね。
 今後J庭以外のイベントに出る機会があるか怪しいので・・・。

 この新刊、「小夜風」のみ無料配布します

 犬飼のイベント会場在席は、13時まで。
 飛行機や移動時間を考えて、早めに幕張を離脱します。
 もし良ければお立ち寄り下さいね。

 それとこの本は少部数しか刷っていないので、幕張へ来られない方で、もし欲しい方からおられるなら、是非申し出て下さいね。
 メールフォーム経由か、拍手コメントなどでお願いします。

 ではでは、みなさま良い週末を。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 最近気ぜわしく、なかなか更新できなくてすみません。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。




      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


  拍手ボタンは、多分この辺り・・・かな?
    ↓








  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

クマシリーズはいったんここまでで。 

2015, 06. 07 (Sun) 22:50

 ようやっと、表玄関のクマのぬいぐるみ絵本第三弾をお届けします。

 『いちばん、いいこと。』 (←クリックして頂くと、表玄関へ飛びます。)

 今まで紹介した絵本の中で一番年代が古いのではないかと思います。
 短い間に色々な経験をして、その中で下した決断が、最後の頁にあります。
 その静かな絵が、文章を越えた何かを私達に与えている・・・ような気がします。

 挿絵って、本当に重要だな・・・。
 本の装丁とか、挿絵で始まる本の出会いって、ありますよね。
 正直なところ、ライトノベルとBL小説はその点がものすごく強いような。
 一時期、挿絵家さん買いというものをしていたことがあります・・・。
 でも、それとはまた逆に、文章の方で買って知った漫画家さんや挿絵描きさんも。
 切っても切れない仲ということでしょうか。

 ええと、だんだん何を言っているか解らなくなってきたのでこの辺で。
 今週、決戦の週なのでがんばります。
 


      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


  拍手ボタンは、多分この辺り・・・かな?
    ↓


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →