『strawberry』-1- 

2015, 01. 25 (Sun) 01:42

 拍手御礼SSで使うつもりだったのですが、例によって長くなったので、こちらに出します。
 あと二回くらい続くかと思います。
 本間と、篠原と、もう一人。
 本当にBLでない話になります。
 以前に中断している『ハーモニー』に絡む話で、そちらをいい加減終わらせないとなーと思いなから、正月の話なのでこちらを先に書きますね。
 本間も、ちょっと家庭の事情が複雑なのです。
 そんな子ばっかりだなあと、ちょっと設定の盛り込み具合に対して反省していますが、もう出来上がってしまっているので後に引けない・・・。
 引越までバタバタしますが、それでもやっぱりつれづればかりではせっかく覗きにいらして下さる皆さんに悪いので・・・。
 頑張りますね。
 ではでは、また。

 明日(正確には今日)仕事だけど、がんばる。
 本間と篠原でも宜しければ、続きボタンをクリック願います~。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



    ↓ 『続き』ボタンは多分、この辺・・・かな。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

タグ:続きを読む

『壁ドン出歯亀事件』―片桐×中村 編― 

2015, 01. 19 (Mon) 22:49

 お待たせしました。
 ・・・と言っても、序章ですみません、出歯亀事件簿の続きです。
 長くなると思いますがどうぞお付き合い下さいね。
 ・・・つうか、他に書かねばならない話があるのに、なんで出歯亀なんだ、私。
 一応、『壁ドン事件-片桐×中村編-』にリンクしているお話です。
 なんのこっちゃと思われる方は、先に壁ドン次元関係を読んで頂けるとご理解頂けるかと・・・。
 ではでは、続きはまた水曜日にでも。

 小説は折りたたんであります。
 続きボタンをクリックして下さいね。


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



  『続き』 ボタンは、多分この辺り・・・かな?
    ↓

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

笑っている場合じゃない。 

2015, 01. 16 (Fri) 22:56

 ようやく夫を出張へ送り出しました。
 もう、色々な事があった一週間で、色々ありすぎて、もう魂が抜けています。
 色々なバリエーションで消化の良さそうなごはんを作り続けたことしか記憶にない・・・。
 たまたま、仕事が休みの週で良かった・・・と、思う。

 今日の午後はわりと平穏だったので、表玄関を更新しました。

  『本業に出来ない仕事。』 (← クリックして頂くと、表玄関へ飛びます)

 漫画家さん、翻訳家さんと、児童文学作家さん・・・。
 あ、BL作家さんもかな。
 みなさん、文筆業一本で生活するのはなかなか大変そうですね。
 これは日本独特なのかどうなのか・・・。
 解らないんですけどね。

 とにかく、軽妙な語り口で最初は爆笑していたけれど、だんだんと、『作家さんって大変なんだな・・・』と暗くなりました。
 もう、笑っている場合じゃないのですよ・・・。
 ましてや純文学で戦時中の日本の文壇へ打って出ようとした亡き祖父(終戦間際に戦死)よ。
 子供二人と妻をどう養うつもりだったんだ・・・と、ちょっと遠い目になりました。
 まあ、その頃は曾祖父の商売が当たって裕福だったんだよな・・・。
 と、思考が横道に逸れるのは私の悪い癖です。

 発端はなんであれ、名作が生まれたのですから・・・。
 結果オーライかな?
 もう中古しか流通していないこの本、美品を探して入手しようかと思うほど、私には面白かったです。


      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

美しさの追求。 

2015, 01. 11 (Sun) 23:30

 表玄関を更新したのでお知らせします。
 美麗挿絵絵本の話です。

 『耽美派。』 (← クリックして頂くと、表玄関へ飛びます)

 正直、世の男の人が連想する少女漫画のような絵です。
 どう説明したらいいかな。
 挿絵を描いた方の女性の好みがもろストレートに出ているというか。
 大学の日本画を出られた方で、アジアの美人画で活動され、その絵に描かれる主人公たちは実際に存在しそうな美少女美少年なのですが、どちらかと言えば彼の中の美の体現なんだと思う。
 なんだろう。
 主人公たちには、髪の毛の一本一本まで命が吹き込まれているような。
 愛を練り込まれていると言った方が正しいのかな。
 これが動画だったら、歩く度に光が飛び散るような感じです。
 一度見たら忘れられない絵という点では本当に凄い絵本なので、機会があればご覧下さいね。

 今、風呂上がりにマニキュア塗って、乾かしている最中なので非常に打ちにくい・・・。
 ウエハエソウの水性マニキュア、最近は仕事の前日にだけ塗って、仕事を終えたとっとと剥がしています。
 一日経たない場合は風呂に入って緩んだ時にびーっと剥がせるので、もういちいちエタノール使ってないです・・・。
 爪の上にセロハンテープ貼っているような感じかな、このマニキュア。

 夫の調子は今ひとつで。
 ところが建物の周囲は建設と破壊ラッシュで平日はものすごーくうるさい。
 留守番で耐えかねた夫が取った行動それは・・・。
 クローゼット代わりにしている四畳半の部屋に布団持ち込むこと。
 ・・・そこはですね。
 彼の出入りがほとんど無いことを良いことに、印刷屋さんから受け取った大量の在庫の本をかなり大きなダンボールに突っ込んでぽん、と置いていたのですよ・・・。
 仕事を終えてへろへろになって家へ帰り着いて、夫の口からそれを聞いた時、ムンクの叫び状態になったのは言うまでもない・・・。
 どうやら彼は中身を見ずにその箱の横に布団を敷いて寝たらしい・・・。
 明日も仕事で不在の間、もしかしたらまた布団を運び込むかもしれないので、今日は彼が寝室に籠もっている間に大型ダンボールを解体して、ここ数日通販でやってきたダンボール箱に小分けして棚の奥の手が届かないところに積み直しました。
 これでよし。
 まず、なだれることもない。
 でも、諸事情で、地下活動的なことをやっていることは今夜話しました。
 でないと、あまりにもパソコンに向かって打ち込みすぎですですし、東京にちょくちょく売りに出かけることを隠しおおせませんからね・・・。
 ただし、BLだとはさすがに言っていない。
 それは今言わなくても良いと思うから言わない(←逃げ腰・・・ええ。おもいっきり)。

 とにかく、これからちょっとリアルで環境変えたりで忙しくなりますが、よしなにおねがいします。

 ではではみなさま、連休最終日をお楽しみくださいね。


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。




      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


  拍手ボタンは、多分この辺り・・・かな?
    ↓


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

ごたごた。 

2015, 01. 07 (Wed) 23:23

 ちょっと家庭の事情でばたばたしています。
 あ、両実家は問題なしなのでご安心を・・・。
 別件です。

 で、それの山場がおそらく三月までかかりそうな気配で・・・。
 どないしよう・・・。
 最初、一冊まるっと書下ろしやってみるかと思っていたのですが、どう考えても無理だな・・・と、早々に方向転換しています。
 恋の呪文系のをいくつか再録と書下ろし数本でいきたいなーと思っています。
 つうか、ほんとに東京行けるんかいな、あの状況で。

 で、逃避活動が始まっています。
 翻訳物をもう一度読み直しです。
 アドリアン・イングリッシュシリーズ。

天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)
(2013/12/07)
ジョシュ・ラニヨン

商品詳細を見る


死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~ (モノクローム・ロマンス文庫)死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~ (モノクローム・ロマンス文庫)
(2013/12/07)
ジョシュ・ラニヨン

商品詳細を見る


悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ 3~ (モノクローム・ロマンス文庫)悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ 3~ (モノクローム・ロマンス文庫)
(2014/08/09)
ジョシュ・ラニヨン

商品詳細を見る


 草間さかえさんが、象徴的な表紙をかいて下さっています。
 こうやって並べると、二人の関係と展開が分かり易い。
 すごいなー。
 攻男のジェイクが警察で、立場上というかなんというか同性愛者を嫌悪し差別しています。
 でも、根本はゲイ。
 ゴージャスな赤毛美女を街で連れ回しながら、合間を縫ってこっそりSMクラブで男相手に発散している、ガチなひと。
 アドリアンの美貌と優しさにノックアウトされておずおずと交際を始めるものの、言動の端々に差別意識が出る上に、周囲にバレやしないかヤマアラシのように毛を逆立てる小心者。
 ・・・ほんとにほんとにコイツでいいのか?
 と、思いつつも、ゆっくりゆっくり歩み寄って、三冊目の四分の一くらいはラブラブになった。
 ただし、アドリアンの家の中限定。
 で、アドリアンは内心、SM通いをやめてなさそうだなーと思いつつも、人の趣向だからと、咎めない。
 しかしなんと両思いになってからも赤毛女と二股だった上に、『ケイトに子供ができた。結婚する。これが最後のチャンスなんだ』です。
 ・・・うっわ、伝家の宝刀・・・。
 私、もう一度一巻から読み直したけど、『ケイト』なんて名前、『子供ができた』というまでひとっことも口にしていないよね?
 なんで、さも最初からそれ前提だったような言い口なわけ?
 私が友人なら、代わりにつかみかかるところですが、一巻で友人をバタバタ殺されたアドリアンにはそういう場面もなく。
 そもそも、ほとんど周囲に愚痴を言わない。
 美容室で思わずぽろりと漏らすものの、ネイリストの女の子が同調して泣き始めたので口を閉じる気の遣いぶり。
 ・・・というか、ものすごく寛大なのです、このアドリアン。
 捨てる男たちに対しても、利用しようとする友人に対しても、裏切ったかもしれない知人に対しても、そして顔見知り程度の人間の危機すら命がけで助ける。
 三冊目でなかなか良さそうな当て馬が現われているので(表紙左端)、四巻目は彼との幸せな日々で始まって欲しい・・・。
 はい、四巻目、2月発売予定です。
 密林で予約始まりました。

海賊王の死 ~アドリアン・イングリッシュ 4~ (モノクローム・ロマンス文庫)海賊王の死 ~アドリアン・イングリッシュ 4~ (モノクローム・ロマンス文庫)
(2015/02/07)
ジョシュ・ラニヨン

商品詳細を見る


 表紙、いつアップされるのか楽しみですよ。
 それで多分、少しはどうなるかが予想出来る・・・。
 でも、内容紹介がパーティ会場でモトカレ・ジェイクと再会・・・と書いてあるので、やっぱりやり直すのか・・・。
 ここに来て、当て馬さんとの仲を貫くなんて、あり得ないんだろうな。
 スパイスなんだろうな、当て馬氏。
 インテリでデリケートで良い人なのに、もったいない・・・。
 まあ、あれかな。
 韓国ドラマでよくある、偽装妊娠とか、別の男の子供だったとか、妊娠していたけど結局だめだったとか、その辺なんだろうか。
 結婚して子供も産まれたけど、お互いの様々な相性が良くないことが表面化して喧嘩三昧、さらに仮面夫婦になってしまったとかだと、最低だな・・・。
 『妻とはうまくいっていないんだ・・・』とかいう台詞が出てこようものなら、きっと私は叫びだしてしまうに違いない。
 お願いだから不倫男の常套句は言わないでくれと思いつつ、「もう一人の彼女が妊娠したから・・・」という台詞そのものが最低男の王道だと思えば、今更ですねえ。

 ・・・は。
 ついつい、熱く語ってしまいました。

 ええと、私が読書したり、映画見たりすると、だいたいそんな感じです。
 ずっぽり感情移入してしまうたちでして。
 それは三歳の頃からそうだったらしいので、きっと死ぬまで治らないと思います。

 ではでは。
 今日はこれにて。
 小説更新できなくてごめんなさい。
 タナヒデがワードで暴れています・・・。
 もう、お前はどっかいけよ・・・。


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。




      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


  拍手ボタンは、多分この辺り・・・かな?
    ↓


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

年末年始のコメント御礼。 

2015, 01. 05 (Mon) 20:48

 年明けのお仕事、皆様お疲れ様です。
 私は今月仕事のオーダーが少なかったので、ちょっとのんびりモードです。
 しかし、27日から昨日までずーっとBLを手に取ることが出来ず、飢え飢えでしたよ・・・。
 とりあえず今日は晴れて暖かいという天気予報を信じて朝の6時から四回くらい洗濯機を回しながら(ほとんど太陽がささなかった・・・。うそつき・・・)、その間開かずの扉の一番手前にあった小説を掴んで読みました。
 読んだのはこちら。

狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)
(2013/10/09)
J・L・ラングレー

商品詳細を見る


狼の遠き目覚め (モノクローム・ロマンス文庫)狼の遠き目覚め (モノクローム・ロマンス文庫)
(2014/05/09)
J.L.ラングレー

商品詳細を見る


 ままはらさんの挿絵が格好いいのですよ・・・。
 それで衝動買いした二冊。
 この方の作品、もう一冊別の所から出ていて、それはどうにもなじめなかったのですが、このシリーズは好きです。
 狼男もの。
 そして、伴侶もの。
 魂の共鳴、というより発情スイッチが入るのはオオカミのサガかと思ったら、そのもう一冊のSFもそうだった・・・。
 その辺が、好みの分かれるところかもしれませんが、家族と仲間の絆がこの二冊の方は分かり易く、共感できるぶぶん部分やきゅんとくる場面(←大好物・・・)もあります。
 そういや、『狼の遠き目覚め』の方でレミがジョックストラップというものを着用していて、下着の名称の一つなんかな~と思い、気軽に検索かけて顎を外しました。
 もう競技やっていないのに、それを着用しているのってアリなのか?
 ウィキ先生が丁寧に解説して下さっているので、ご存じない方はゴー。
 って、そこに注目してる私もそうとうだわ・・・。
 いやいや、一つ冊目ではゲイ嫌悪症でちょっと嫌な子だったレミがどんどん変わっていくさまは格別ですよ。
 つい、この二冊を読んでいるうちに一日が終わってしまいました。
 ごめんなさい。

 明日こそはきりりと!!

 ・・・ていうか、ほんとに働け私。

 ところで、12/24 と01/01の拍手にコメント頂いていたのにお返事できないままでした。
 遅ればせながら、折りたたみ部分に返事を書きましたので、コメント下さった方、ご覧下さいませ。

 何よりのクリスマスと、お正月になりました。
 ありがとうございます。


  どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。


      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

過去・拍手御礼SS 『壁ドン出歯亀事件』-池山×江口編- 

2015, 01. 04 (Sun) 00:00

 ええとー。
 まずは、11月に拍手御礼SSにしていた、『壁ドン事件』池山×江口編の出歯亀を、掲載します。
 それと連動して、『壁ドン事件出歯亀幕間編』をトップ目次に。

 そして、まとめサイトの方にも、二つを掲載しました。
 もう、トップの方がごちゃごちゃしているので、まとめサイトで見た方が分かり易いかな~と、思います。
 『楽園』シリーズの方にありますのでご覧下さい。


薔薇の中の薔薇と花の中の花。
↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。
  

 来週になったらまず、『片桐×中村編』の出歯亀やっつけますね。
 そして、なんか、気が付いたら放置していた・・・という話を今更ながら見つけたので(すみません、読者の方の拍手で気が付きました。ありがとうございます・・・。)、そちらもなんとかしたいです。
 なんだかんだで中断している話、結構あるんですね~。
 感心している場合じゃない。
 もう、一月だってのに・・・。
 どうやら3月の庭は手続きの不備がない限りは申込者全員OKのようなので、参加を目指して本作りに励みます。

 ではでは、また。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。


      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


 ↓ このあたりに『続き』ボタンがあると思います。小説をお読みになる方はクリック願います。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

ヒツジがたくさん。 

2015, 01. 02 (Fri) 19:43

 皆さん、初夢は如何でしたか?
 私は眠りの質が良くないのか、いつでもどんなときでも夢を見ます。
 そして、たいてい起きた瞬間は覚えています。(今朝にかぎって覚えていないのは、お約束・・・)
 下手すると通勤途中のバスの中でも見ていることがありますね、わたしの場合。
 先日は、友人が素敵なワンピース姿で華麗に宙返り前転して、颯爽と駆け抜けていったのを見送りました。
 ・・・これは、なんの暗示なんでしょうね、Nさん。
 既に、体力気力ともに追い越され、アクティブさでは随分後ろに置いて行かれているのは間違いないのですが(笑)。

 さて。
 今年初めの絵本紹介はヒツジにちなんだお話です。

  『発想の転換。』 (← クリックして頂くと、表玄関へ飛びます)

 歩いている最中にどっちの足を繰り出すべきか悩んでしまうような私でも、なんとか生きています。
 だから、みなさんも希望を持って・・・!!って、ちっともいい話にならない。
 ようは、色々な方々の支え合ってなんとか毎日を過ごせているのですよね。
 発想の転換の前に、己を顧みるべきと戒める新年。

 とりあえず、夫の目を盗んでちまちまと地下活動を頑張ります。


      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

明けましておめでとうございます。 

2015, 01. 01 (Thu) 02:51

 2015年、明けましておめでとうございます。
 今年もどうぞ宜しくお願いします。

 結局、こんな時間にブログの更新をしている私。
 ・・・どんな歳になるのでしょうね。
 投げ出した大掃除は夫の中の何かに火を付けたらしく、彼が物凄い勢いでやってくれました・・・。
 しかも、大晦日の午後から・・・。
 彼がしゃかりきになって掃除を始めた手前、呑気にパソコンの前に座るわけにもいかず、「じ、じゃあ、私は台所でも掃除したり、料理したりしようかな・・・」と、つられて働き、そのまま除夜の鐘も越えました。
 結果、中性洗剤で三度拭きされた床はぴかぴかです。
 遅刻気味ではありますが、年神様も、なんとか許してくれるのではないでしょうか・・・。
 で、今年作ったおせちは、酢蓮根、酢蕪、田作り、黒豆、栗きんとん。
 以上。
 あとは博多系島原雑煮がつきます。
 筑前煮は冷蔵庫が満杯なのを理由に諦めました。
 そもそも今年は12月に風邪をひいた段階で早々に作ることを諦めて、三千円台のミニお節を梅の花に注文していたので、もう、元旦のごちそうはそれで。
 どうせ三が日は実家巡りありますしね・・・。
 既に、母の料理のおこぼれを期待している駄目娘です。

 今年の予定というか野望としましては、まず、3月のJ庭に受かれば参加。
 あと、懐の許す限り同人誌の発行と、関西or関東のイベントでの行商。
 ブログで公開中の作品で中断している話の完結。
 それと、それぞれの話を先に進めたいな・・・と思います。
 あと、隙間に二次系もつっこみたい・・・。

 まずは、もすこし身体を丈夫にしたいと思います。
 それと、時間をもっと上手に使いたいな・・・とも。

 最後に。
 いつも応援して下さる皆様に感謝します。
 迷走ばかりの日々ですが、私の書くものを好きだと言って下さる方に、もっと喜んで頂けるよう頑張りたいと思います。

 皆さんのこれから一年が、楽しいことで一杯になりますように。


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silentlove-地上の光-』です。
  クリスマスではない、12月の平日のお話のつもりで書きました。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。




      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


  拍手ボタンは、多分この辺り・・・かな?
    ↓


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →