『秘密の花園』-無花果-9- 

2014, 11. 27 (Thu) 23:51

 なんやかんやで、今回も終わりません。
 次回こそ終わらせます。
 もういい加減、息の根を止めたい、このシリーズ・・・。
 法的にそれは可能なのかという問題もちょこちょこありますが、大目に見て頂けるとありがたいです。

 まあ、そのですね。
 離婚って届け出出すだけなら物凄く簡単なんですよ・・・。
 一応、婚姻届と同じく保証人の名前が二名必要なんですが、いちいち当人が書いたかなんて確認しませんし。多分。
 友人の親戚で売り言葉に買い言葉で離婚届を奥さんが叩きつけ、それを本気にした夫が役所に提出、「え?ほんとにやったんかい!!」と、あわあわして役所に取り返しに行ったが時既に遅し、半年間待って(女性は半年再婚できない) 婚姻届を出し直した・・・なんて話とか、離婚届出したけど結局一緒に住んでる~なんてのもよく聞こえてきます・・・。
 そもそもヨーロッパは事実婚多いですしね。
 昔からたいがい耳年増です、私・・・。
 本人は経験値なんもないんですけどね・・・。

 今までのどす黒い『無花果』シリーズは以下の通り。


   『秘密の花園』-無花果- -①--②--③--④--⑤--⑥--⑦--⑧- 

 一応、ちょろっと、秋に発行した同人誌『秘密の花園-きざはし-』にリンクしています。
 現在とらのあなで販売しています、と宣伝。 (↑上のリンクをクリックすると虎の穴に飛びます)
 3月のJ庭にも持参予定です。
 機会がありましたら、手にとって下さいね。 

 ではでは、次回こそ、終了させたいと思います。
 次回こそは。

 明日は出来ればつれづれなど・・・。
 では、また。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『壁ドン事件 -出歯亀編-』です。
  ええと、『壁ドン事件-池山×江口編-』を、今回もあの人が出歯亀しております。
  かるーく読み流して下さいね。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



 ↓ このあたりに『続き』ボタンがあると思います。小説をお読みになる方はクリック願います。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

『秘密の花園』-無花果-8- 

2014, 11. 26 (Wed) 23:29

 ここのところ、ちょっと体調を崩していました。
 低気圧と仲が悪くてですね~。
 うずく傷はないのですけどね。

 さて。
 相変わらずずるずる続くよ、『無花果』。
 すみません、今日も終わりませんでした。
 なんかな。
 まるで私の歯の治療のようだ。
 いやいやいや。
 まるで違うだろ、ベツモノだ。

 この度めでたく五ヶ月越しの歯の治療が終了しました。
 途中、歯科医との精神戦だったと、今は思う。
 喰うか喰われるかでしたわ・・・。

 この話は、数日前に掲載した『夢魔』と、時間軸的にほぼ同時進行と思って頂けると助かります。
 『無花果』が終わったら、次の展開になる予定。
 がんばれ、私。

 今までのどす黒い『無花果』シリーズは以下の通り。


   『秘密の花園』-無花果- -①--②--③--④--⑤--⑥--⑦- 

 一応、ちょろっと、秋に発行した同人誌『秘密の花園-きざはし-』にリンクしています。
 現在とらのあなで販売しています、と宣伝。 (↑上のリンクをクリックすると虎の穴に飛びます)
 3月のJ庭にも持参予定です。
 機会がありましたら、手にとって下さいね。 

 ではでは、明日こそ、終了させたいと思います。
 明日こそは。


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『壁ドン事件 -出歯亀編-』です。
  ええと、『壁ドン事件-池山×江口編-』を、今回もあの人が出歯亀しております。
  かるーく読み流して下さいね。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



 ↓ このあたりに『続き』ボタンがあると思います。小説をお読みになる方はクリック願います。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

泣くばかりじゃないぜ。 

2014, 11. 24 (Mon) 23:40

 実は私、かなりの食わず嫌いです。
 新しいものになかなかチャレンジできない小心者というか・・・。
 読書についても同じで、それは子供の頃からずーっとです。
 でも、友人達がオススメの本を貸してくれたり、仕事上で目の前を通過する本たちとの出会いで最近は随分と間口が広がった気がします。

 で、今回であった絵本がこちら。

  『きかんぼうの迷子のおはなし』

 子供でこういう子いるよな~と思ったり。
 会話がかなり面白いです。
 子猫自身もそうだし、周囲の動物たちもかなりとんちんかん・・・。
 『まいごのまいごの子猫ちゃん♪』を物語にしたらこうなったという感じで想像して頂ければ解りやすいかな。
 しかし、あの歌とこの絵本には一切の縁がないはず・・・と言うことは、だれでも思いつくお話しなのか。
 面白さの軍配は、絵本の方に上がるかな。
 個性的でなかなか面白い子猫です。

 ところでこの作品、出版年自体は随分古いのです。
 私が生まれるより前。
 だけど、今まで触れる機会がありませんでした。
 子供の頃は作家読みってあまりしていなかったのですよね。
 とくに、訳者でえらぶということは・・・。
 まずなかったな。
 思いつかなかったというか。

 ロシアや東欧の文学の中に、かなり面白い作品が隠れていることを最近よく思います。
 いや、何処の国にも面白いお話しが隠れているのですよね。
 それを教えてくれるのが翻訳家さんなのですが・・・。
 日本はここのところ出版業界が不況で。
 そのしわ寄せが翻訳文学に出ているという噂を聞きます。
 ヨーロッパ映画の配給会社が倒産したりと、本当に楽しくない話題が続く昨今。
 もうちょっと、色々な作品を楽しもうぜと私は言いたい。
 勇気を出して、ちょっとひとくち。
 意外と美味しいかもしれませんよ?



     < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-夢魔- 

2014, 11. 21 (Fri) 23:55

 『秘密の花園-無花果-』がまだ終わっていませんが・・・。
 ちょっと迷った部分があるのでそのままにして、こちらを先に掲載します。
 本当はもう少し短い予定だったのですが・・・。
 まあ、そんなもんか。

   『秘密の花その-六月の花嫁-』 の、続きになります。

 タイムテーブル的には『無花果』の直前かな・・・。
 あちらをしまえたら、またさらに次の話が来ます。
 このシリーズがだんだんと私の手持ちの中で幅を利かせ始めているのは、ひとえに憲二のせいのような気がしてならない・・・。

 明るい話ではありませんが、楽しんで頂けると嬉しいです。

 三連休はがっつり仕事なので小説の更新はできませんが、何かつれづれでいいからちょこっとでも語りたいと思います。
 宜しければ覗きに来て下さいね。

 それと、私信です。
 ここ最近、いろんなページへ拍手をして下さっている方々へ。
 嬉しいです。
 これからも頑張りますね。

 ではでは、みなさんには楽しい週末になりますように。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『壁ドン事件 -出歯亀編-』です。
  ええと、『壁ドン事件-池山×江口編-』を、今回もあの人が出歯亀しております。
  かるーく読み流して下さいね。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



 ↓ このあたりに『続き』ボタンがあると思います。小説をお読みになる方はクリック願います。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-無花果-7- 

2014, 11. 19 (Wed) 22:38

 お待たせしました、『無花果』の続きです。
 残念ながらまだ終わりません。
 今日は芳恵(憲二・勝己の母)のターンです。
 あともうちょいとで終わりますのでご辛抱下さい。
 あと一話くらいかなあ。
 この話をBLカテゴリにするにはどうかと常々考えているのですが・・・。
 それなりに重要な話かなと思うのでお付き合い下さい。


   『秘密の花園』-無花果- -①--②--③--④--⑤--⑥- 

 一応、ちょろっと、秋に発行した同人誌『秘密の花園-きざはし-』にリンクしています。
 とらのあなで販売していますが、3月のJ庭にも持参します。
 機会がありましたら、手にとって下さいね。 


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『壁ドン事件 -出歯亀編-』です。
  ええと、『壁ドン事件-池山×江口編-』を、今回もあの人が出歯亀しております。
  かるーく読み流して下さいね。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



 ↓ このあたりに『続き』ボタンがあると思います。小説をお読みになる方はクリック願います。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『秘密の花園』-無花果-6- 

2014, 11. 15 (Sat) 23:55

 本当は日付を跨いだのですが・・・。
 明日も何らかの更新するぞと言う決意の元に、ちょこっと細工をしました。

 お久しぶりです、『無花果』の続きです。
 ずいぶん間をおいてしまったので、何のことやら…と思われるかもしれませんので、前の内容のリンクを貼っておきます。

   『秘密の花園』-無花果- -①--②--③--④--⑤- 

 舞台はスイスのとある山荘で、持ち主の桐谷絹(俊一たちの実祖母)のもとに身を寄せている真神芳恵たちを尋ねてくる惣一郎(俊一たちの実父)の話です。
 もう、これって男女の愛憎劇でBLの枠内ではないのですがどうかお付き合い下さい。
 一応、ちょろっと、秋に発行した『きざはし』にリンクしています。
 なので、通り過ぎることが出来ませんでした・・・。
 家庭の事情が入り組みすぎてるのは・・・多分私のせい。
 それも含めて楽しんで頂けると嬉しいです。
 
 あと数回続きますがどうかよろしくおねがいします・・・。


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『壁ドン事件 -出歯亀編-』です。
  ええと、『壁ドン事件-池山×江口編-』を、今回もあの人が出歯亀しております。
  かるーく読み流して下さいね。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



 ↓ このあたりに『続き』ボタンがあると思います。小説をお読みになる方はクリック願います。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

過去・拍手御礼SS 『すいかずら』-夏の声- 

2014, 11. 12 (Wed) 18:58

 これは、8月に書いたんだと思います、多分。
 だから、夏の蝉の声。
 
 祖父を一人、戦争でなくしておりまして。
 父が乳飲み子の頃は韓国に住んでおりまして、そこでいったん除隊になったのを終戦間際に再集され(あちらは経費節減のために、用が出来たら招集する形を取ったようです)、南方であっけなく亡くなりました。
 戦死だったのか、病死だったのか・・・。
 それすらも解らず、おそらくミンダナオ島が最後だったたらろうということくらいしか・・・。
 多分、漫画や小説に出てくる遺骨代わりの石すらもらえなかったのではないかな。
 祖母や父は引き上げの混乱にすぐに巻き込まれましたので。
 父は祖父に商売を任せて一日中バイオリンを弾いているような夢見がちなぼんぼんで、本が好きでした。
 文学の世界にどんな仕事でも良いから就きたいと日本にいる従兄弟に手紙を書いていたようで、二十年くらい前に一度見せてもらったのですが、今はそれもどこにあるのかわかりません。
 ただ、暗い時代に生まれて青春を送り、夢を何一つ果たせずに無念だったろうと想像するしか・・・。

 『すいかずら』はとある小説が根底にありますが、もう、ほとんど別世界になってしまいました。
 すこーし、人物配置と地理をお借りしますが、主人公の蛍一の生い立ちなど、私が勝手に思い描いて育ててしまったので・・・。
 ぽつぽつと、こちらも短編を繋げていきたいと思います。
 雨の夜のような話ですが、お付き合い頂けると嬉しいです。

 ところでこのシリーズも、まとめサイトに掲載しています。
 ・・・いつのまに、作ったのか覚えていないのですが、この『夏の声』まで載せているようです(←おい・・・)。
 もし宜しければ、あちらの方でもお読み下さいね。

薔薇の中の薔薇と花の中の花。
↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。
  
 (2014/08/20 現在、『楽園』シリーズ、『秘密の花園』シリーズ、『雨』シリーズ、『シゲルとミケ』シリーズ、『すいかずら』シリーズを掲載中。)
 

 もうとうに立冬を過ぎたのに、なかなか拍手御礼から下ろせずにすみません。
 次は別の季節をお見せしたいです。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『壁ドン事件 -出歯亀編-』です。
  ええと、『壁ドン事件-池山×江口編-』を、今回もあの人が出歯亀しております。
  かるーく読み流して下さいね。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。




 ↓『続き』をクリックして頂くと、小説が出てきます。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

拍手御礼SSを更新しました。11/11 

2014, 11. 11 (Tue) 07:21

 お待たせしました。
 久々に拍手御礼ssを更新しています。
 実は今朝の6時に更新したのですが、さすがにこのページまで着手できず・・・。
 今回のめにゅうは、『壁ドン事件-池山×江口編-』の、出歯亀編です。
 ちなみに、片桐の方も有りますですよ、一応。
 そちらのほうは別の時にでも・・・。

 最初、珍しくも一人称で書いていますが、ある場面から三人称に切り替えています。
 ちょっとそこの所が読みづらいのかな・・・とも思いますが、とりあえずそのままに。
 読みにくいから統一しろとおしかりを受けそうだわ・・・。

 と、とりあえず、たまには軽すぎる話もいいんじゃないかと思い、書きました。
 笑って頂けたら嬉しいです。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『壁ドン事件 -出歯亀編-』です。
  ええと、『壁ドン事件-池山×江口編-』を、今回もあの人が出歯亀しております。
  かるーく読み流して下さいね。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。




      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 


  拍手ボタンは、多分この辺り・・・かな?
    ↓


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

男を可愛いと思えるようになったら・・・。 

2014, 11. 09 (Sun) 19:23

 それは、歳のせいですぜ。
 と、とみに思うこの頃です。

 久々に表玄関を更新しました。
 実は10月に一度も更新していなかったのですね・・・。
 中旬にJ庭、11月三連休に六本木のパーティーということで、バタバタしていたせいでしょうか。
 手元に紹介したい本がたくさんあったのですが、途中でそんな場合でないことに気付き、全てリリースしてしまいました・・・。
 そして昨日、たまたまリリースした本を偶然掴んだのでこれはもう紹介しろと言うことなんだろなというわけの今日でございます。
 正直なところ、お気に入りの絵本は紹介し尽くして、それなら古典に遡るかな~などと、怠惰なことを考えておりましたが、日々、新しいこどもの本に出会い続けております。
 甥っ子たちに紹介する本もタマ切れで、冬休みが怖かったのですが(多分、親から甥っ子のために20冊ばかり選定しろと依頼されるので)、今度はちょっと方向転換を思いついたのでちょっと挑戦者の気持ちになり、むしろ楽しみになってきています、年末。
 ふふふ。
 面白いと言われるか、つまんないと言われるか。
 こどもの反応は千差万別で、思わぬ発見があるので楽しいです。

 さて本題に戻りましょう。
 二十代の頃は、男性に色々夢を持ってまして。
 そんなものだから、ちょっとでもそれから外れたら素早く回れ右をしていた残酷時代を時々思い出します。
 あれは、私が悪かった。
 ほんっとーに、悪かった。
 反省しております。
 まあだからと言って、寝食を共にしている夫に対して優しくなったかどうかと言うと・・・。
 どうなんだろう。
 彼の増え続ける白髪は、私のせいかもしれませんな・・・。
 なんだろう。
 腐女子にがっつり変化したあたりから、急に色々と寛大になったような気がするのですよ。
 あんなことやこんなことが、むしろ可愛いと思えるようになった・・・かな?
 ということは、若い女子のみなさんも腐女子になれば、世の中も平和に・・・なるわけないな。
 二次元とリアルは別ですからね・・・。
 あらゆる意味で。
 そもそも腐女子眼鏡を恋愛に応用できるかなんて愚問だな。
 まあ現実として、使えない同僚(男性)を可愛いなんて友人が口走ったりしたら、むしろ「大丈夫?正気?」と肩を揺さぶってしまうことでしょう・・・。

 まあ、とにかく。
 ちょっと愚かな男たちの負けん気が繰り広げるお話しの紹介です。

  『負けず嫌いもほどほどに。』 (← クリックして頂くと、表玄関へ飛びます)

 作者が男性なので、解っていて書いているあたりがニクイですね・・・。
 いや、そう言う意図はないのかな。
 子供はあはははと笑い飛ばし、お母さんは「ああ、あるある。うちの旦那もこんな感じ・・・」と内心鼻で笑う。
 読み聞かせの反応としてはそんな感じかな~と、思う、一冊です。

 ではでは、今日はこれにて。
 とっぴんばらりのぶう。


     < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『壁ドン事件-片桐×中村編-』(J庭37配布ss) 

2014, 11. 06 (Thu) 23:26

 お待たせしました。
 『壁ドン』事件、片桐編でございます。
 友人に「池山組はイヌ・イヌかっぷるだね」と言われましたが、確かにその通り・・・。
 ゴールデンとセントバーナードの、がぶりついたら大変なカップルでございますな・・・。
 ちなみに、片桐は柴犬系雑種日本犬でございます。
 春彦は・・・。
 バンビの皮を被った日本狼でしょうかね・・・。
 生まれがアレなんで・・・。
 草食動物なんだけど、草食らしい気の強さが今回も出ています。
 こちらのカップルのいちゃいちゃも楽しんで頂けたら幸いです。
 
 明日は、これに絡んだ小話を、拍手御礼でやりたいなーと、思っています。
 がんばれ私。

 ではでは、今宵はこれにて。


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『すいかずら -夏の声-』です。
  今回は特に短い。
  しかも、モノローグ多いし・・・。
  終戦直前に召集令状をもらってしまった蛍一の独白みたいなものです。
  
  とにかく、楽しんで頂けたら幸いです。


 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 
 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。


 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



 ↓ このあたりに『続き』ボタンがあると思います。小説をお読みになる方はクリック願います。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →