別邸(まとめサイト)更新しました。6/23 

2014, 06. 23 (Mon) 17:15

 こんにちは。
 珍しく夕方更新です。
 校正作業に飽きて(←笑)、サイトとブログの「ごあいさつ」部分を改訂したのでお知らせします。

 今回は、『秘密の花園』の『佳客の宴』を別邸『薔薇の中の薔薇と花の中の花』(小説まとめサイト)に掲載しました。
 こちらのブログのトップ部分も改訂していてそこから読むことも出来ますが、まとめサイトなら1ページなので見易いかと・・・。

薔薇の中の薔薇と花の中の花。
↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。
   (2014/06/23 現在、『楽園』シリーズ、『秘密の花園』シリーズ、『雨』シリーズを掲載中。)
 

 気が付いたら、本のサイドストーリーのつもりだった『秘密の花園』が幅を利かせております。
 頑張れ片桐、負けるな春彦。

 そして、可南子がらみの小話はもう二つあります。
 ええと、予定では近日公開・・・。
 まとめて終わらせた方がすっきりするかなと思うので。

 そういえば、『佳客』は、『藤』の花言葉の一つです。
 藤はね。
 色々花言葉がありまして、『歓迎』の意味もありますが、蔓系なので『決して離れない』というのもあります・・・。
 サスペンス劇場か昼メロ的展開なら後者ですが、今回は前者で。
 いや、『千客万来』にしていいのだろうか、勝己の場合。
 これからもじっとりと続くこのシリーズ(続きます、延々と・・・)、どうか気長にお付き合い下さい。


      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

根拠のない自信。 

2014, 06. 22 (Sun) 21:45

 先日、とある議会で議員の人たちがセクハラまがいで馬鹿丸出しのヤジを飛ばして悦に入ってましたが・・・。
 正直、止めないで笑っていた知事も、止めなかったまわりの議員も、そしてしらんぷりしている人たちも、よっぽど自分の男度に自信があるんだろうなあと思ってみていました。
 この人たち、妻にも子供にも慕われていると信じてるんだろうな。
 俺は、ちゃんと結婚している。
 俺には、ちゃんと子供がいる。
 だから、まっとうな人間なんだ。
 そう思っているから、あんな能なし発言しても何処が悪いか解ってないんだろうな・・・。
 でも実は、内心家族として見切りを付けられていたりして・・・と勘ぐってしまう。
 日々の無神経な言動に、何も思わないわけはないと、私は思うのです。
 見ないふり、考えないふりをしないとやっていけないというか。
 ATMと思え、という台詞が既婚女性の間で存在するのは何故なのか、きっと死ぬまで考えようとしないのだろうな。
 
 で、今回紹介するのは『くわずにょうぼう』。
 働き者で、メシ喰わぬ女を理想とする男の元に、綺麗で働き者で飯を食わない女が『嫁にしてくれ』と来る話。
 しかしその女房の正体は・・・?

 『多分、懲りてない』 (←クリックして頂くと、表玄関へ飛びます)

 理想の女は存在するかもしれない。
 だがしかし。
 その心の中まで思い通りかどうかは解りませぬよ?
 昔住んでいた所は年の差夫婦がざらにいて、皆さん旦那様が社会的地位とお金のあり、奥さんが一回り以上若い、という組み合わせばかりでしたが、彼女たちが冗談紛れに口を揃えて言うことが『脂っこくて味の濃いものをどんどん食べさせろ』でしたね。
 ・・・冗談、ですけど、ね。
 そう言いたくなる何かがあるのですよ・・・。
 もちろん、旦那様たちは妻たちがお茶を飲みながらそう笑っているのを知るはずもなく・・・。
 人の心は、ままならぬものです。
 お金で買ったつもりになっていたら痛い目を見ますことよ・・・。

 そこからしたら、鬼婆なんて、まだまだ可愛いもんだな。
 大人になると、本当に、素直に物語を読めなくなります・・・。

 さて、今後の予定です。
 昨日、今日と、泣きが入るくらい忙しくて・・・。
 夏休みの前哨戦だなと思うのですが、これが七月後半から毎日になるかと思うと、心底恐ろしい。
 その上昨夜から今朝にかけて低気圧に負けて、偏頭痛に泣きました。
 しかし不思議と、仕事に入ったらしゃきっとしたりする、私の猫かぶり具合。
 今後も頼むぞ、働きモードの猫たちよ・・・。
 そして、今週中にカタを付けて七月を迎えたいので、多分週末までだらだらつれづれが続きます。
 どうか懲りずにお付き合い下さいね。



 
      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村



 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-佳客の宴 6- 

2014, 06. 18 (Wed) 08:53

 やっと終わった・・・。
 本当は、ちょっと終わりの雰囲気がちがうのですが、まあ、いいか・・・。
 憲二は可南子のことくらいは一応知っていましたよ、と言う小話のつもりが、また結構な長さになりましたね・・・。
 しかも、がっつり関わっているし。
 あとは、その後の話も、あります。
 そのあたりを今月の拍手御礼にしたいのだけど、どうなるかな・・・。

 とりあえず、印刷に回す作業の方にこれから集中したいと思います。
 ほんっと、洒落にならんわ、このままじゃ・・・。
 ページ数が多いので、なるべく印刷が安いタイミングを狙いたいくせに、まだ整っていないていたらく・・・。
 
 昨日はベランダと窓を洗って一日が終わったので今日、取り返したいと思います。
 逃避じゃないです、昨日の作業は・・・。
 夏が来る前に一度洗わないとサッシの中に黒い妖精が寄生する可能性があるので、これは恒例行事です。
 しかも、仕事が休みで雨の日ってなかなかないから貴重なのですよ。
 ・・・と、いいわけを。

 夕方にはブログの目次とまとめサイトの方に『佳客の宴』を載せますが、今は、とりあえずこれで。


 『秘密の花園』を初めて読まれる方は『まとめサイト』でどうぞ。


 ではでは、楽しんで頂けると嬉しいです。


  ↓小説は折りたたんであります。読む方は下をクリックして下さいね。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『秘密の花園』-佳客の宴 5- 

2014, 06. 14 (Sat) 17:30

 お待たせしました。
 『佳客の宴』の続きです。
 ・・・終わらなかった。
 展開は私の計画内なのに、どうして長くなるのか。

 今度こそ、来週で終わります。
 あと一話。

 もう、今日の分で切っても良い気がしましたが、やはり未消化なので、あと少し書かせて下さい。


 『秘密の花園』を初めて読まれる方は『まとめサイト』でどうぞ。


 ではでは、続きは月曜日に。


  ↓小説は折りたたんであります。読む方は下をクリックして下さいね。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

ネタバレ大好き、食べちゃうもん。 

2014, 06. 11 (Wed) 23:32

 何度も言いますが・・・。
 私はこらえ性がありません。
 ネタバレが好きです。
 前に韓国ドラマにはまった時は、あらすじネタバレサイトにはまりました。
 あんまり長いから、読んで観た気になったり、納得してから観たり。
 そんな人がいるから、存在するのですよね?・・・たぶん。
 ありがとう、ネタバレサイトよ。

 そんなわけで、表玄関で紹介したのは現在放映中の朝の連続ドラマの原案について。

  『オトメの季節。』

 ここ最近立て続けに出版された村岡花子関連の本などについて書いています。
 ちなみに白蓮と仲違いした時、結婚祝賀会に出席した学校関係者たちが預かってきた花子宛の引き出物も受け取り拒否したというエピソード・・・。
 本当に赤毛のアンそのまんまというか。
 愛憎のベクトルがオールオアナッシング。
 おい、ちったあ冷静に考えろよ!!
 好きで50歳と結婚する25歳がいるか!!
 しかも行き先は未開の九州だぞ!!(←私の先祖はどんなに遡っても九州人です・・・)
 多分、ご学友もだれもがそれを指摘したと思うけれど、聞く耳を持たない16歳・・・。
 オトメならではの潔癖ですね。

 ちなみに、ショッキングピンクが衝撃で思いっきりカウンターパンチをくらったこちらの本。
 ドラマに出てきた白蓮の初出版本の写真が掲載されています。
 とても写真が多くて解りやすい、と言うのが嬉しい一冊。

村岡花子の世界: 赤毛のアンとともに生きて (らんぷの本)村岡花子の世界: 赤毛のアンとともに生きて (らんぷの本)
(2014/04/30)
不明

商品詳細を見る

 ・・・とんでもピンクだけどな(←しつこい)。



      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

知って欲しい。 

2014, 06. 10 (Tue) 23:45

 立て続けに重いテーマでなんですが・・・。
 西原さんの作品で紹介したい絵本があったので。
 テーマがテーマなので、何度も書いては消し、書いては消し・・・・で、一ヶ月経ってしまいました。

『生きること、考えること』

 とにかく、中学生の時はだれもがとんがっているのが当たり前なので、それをどう乗り切るか。
 これは正直なところ、日本特有の問題ではないと思います。
 どの国でも、10代前半はサバイバル。
 とくに先進国の子供なら、だれでも経験する試練の一つではないでしょうか。
 程度に違いはあれど、だれとも衝突しないなんて、多分、ない。
 そしてこの時に、いわゆる『腹心のとも』が出来なくても気にするなと言いたい。
 運が良ければ、いつか巡り会えるかも・・・くらいにゆるく構えた方が楽です。
 大人になってからでも、十分友達は出来るよ!!と、孤独に悩んでいる子供たちに言いたいけれど、大人になったら、イジメがなくなるというのは幻想だとも教えてしまったら、夢も希望もなさすぎる・・・。
 まあ、国会中継見ていれば、あれがそこそこ良い大学を出た大人のなれの果てだというのが垂れ流しなので、今更か・・・。

 それと、戦争について。
 五十~六十代でも、戦争を知らない人が増えました。
 昔、街の世話役の女性がお年寄りの集まりで富国強兵と徴兵制度の必要性を長々と語ったことがあります。
 彼女はとある思想に心酔していて、それをなんの疑いもなく、得意げに力説しつづけました。
 しんと冷えた空気の中、情熱だけが空回りして、滑稽な光景で、いたたまれなかった。
 残酷なことだ、と思います。
 相手は70代から90代の、戦争体験者だというのに。
 しかも今すぐ徴兵制度を成立させたらまちがいなく彼女の未成年の息子が入隊せねばならないことも、よくわかっていない様子でした。
 知らないことは、恐ろしいと思いました。
 私自身、全てを知っているわけではない。
 世間知らずで、井の中の蛙です。
 こうやって吠えている私も、端から見れば十分滑稽でしょう。
 でも、あの時の彼女は間違っていたと、言いたい。

 敗戦からおよそ70年経ちました。
 覗き込めない闇は無限にあるというのに、
 記憶はどんどん薄れて消えていき、
 だんだんと何が真実なのか解らなくなってきています。
 
 傷つくのはいつでも人間で。
 荒れていくのは地球で。
 そして扇動者はたいてい無傷で、
 誰かが私腹を肥やしているのが戦争だと、
 知った上で語るなら、それもまた、恐ろしいことです。

 夫にこの本を見せたら、『こういう本は、中学生の頃なかったなあ』と遠い目をしていました。
 今の時代の子供たちがこの本に出会えるのは、幸運です。




      < ↓ポチリとしてくださるとうれしいです↓ >

  br_decobanner_20100412095827.gif  にほんブログ村 小説ブログ BL小説へにほんブログ村



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-佳客の宴 4- 

2014, 06. 06 (Fri) 20:35

 今日は、公約通りですよ・・・!!
 どれくらいぶりだろう。
 自分の約束を守れたのって。
 その代わり、色々投げ出してますが、もうそんなこと考えないようにしようそうしよう・・・。

 週末は仕事で、月曜日はちょっと外出するので、続きは火曜日になります。
 うん、火曜日だぞ、私。
 次で終了予定。
 次で終わらせよう、私。
 ・・・これだけ呪文をかけたら大丈夫かな・・・。

 結局、この『秘密の花園』シリーズは短編を繋いで繋いで・・・話を形成する形になると思います。
 過去のことを途中で掘り出すこともあり、「もうええわ、そのエピソード・・・」と思われる事もあるかと思いますが、根気強くお付き合い下さい。
 一応ネットなどで調べたり、医師になった友人達から軽く聞いた話等を思い出したり統合したりして研修医システムなど書いていますが、現実と違っていたらごめんなさい。
 そもそも超大物政治家や財閥などは現代日本で存在しないことになっているので、ファンタジーの領域だと解釈してもらえば、助かります・・・。



 『秘密の花園』を初めて読まれる方は『まとめサイト』でどうぞ。


 ではでは、続きは本日またすぐにでも。


  ↓小説は折りたたんであります。読む方は下をクリックして下さいね。


続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『秘密の花園』-佳客の宴 3- 

2014, 06. 05 (Thu) 23:55

 相変わらず無駄な抵抗をしています。
 6時に夫を送り出してから、紅茶一杯飲んだきりでずーっとパソコンに向かって、ようやく完成したけれど。
 夜にまた更新するつもりの懲りない私。
 本当に出来るのか。
 まあいいや、とにかく朝ご飯食べないとな・・・。

 ところで。
 一応ですが、10/19の池袋J庭を申し込みました。
 とにかくこういうのに参加するのは物凄く久しぶりで。
 色々戸惑っていますが、とりあえず申し込むことでおのれを追い込もうかなと。
 でないと、仕事のない日はついつい眠って一日終わりますからね。
 こういうことを書くと言霊さんがやってきそうですが、受かっても落ちても行きます、J庭。
 受かったらもちろん行商しますが、落ちたら師匠と見学ツアーってところでしょうか。
 関東方面は友人が結構いるので、自分にご褒美的な・・・?旅かな。
 もう既に飛行機と宿の手配済みで、家庭の事情などがない限り行くつもりにしています。
 とりあえず、今月内に『恋の呪文』と『ずっと、ずっと甘い口唇』を発行して、余裕があれば後一冊。
 10月までに頑張りたいという、決意表明です(笑)
 ああ、鬼が笑ってるわ・・・。

 今日は、この話のメイン(?)、お風呂タイムです、お待たせしました。
 とはいえ、基本、作者がへたれなので・・・。
 それに、扉のむこうには可南子もいるわけですし。
 楽しんで頂けると良いな。


 『秘密の花園』を初めて読まれる方は『まとめサイト』でどうぞ。


 ではでは、続きは本日またすぐにでも。


  ↓小説は折りたたんであります。読む方は下をクリックして下さいね。


続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『秘密の花園』-佳客の宴 2- 

2014, 06. 04 (Wed) 23:55

 ええと、遅くなりました。
 本当は現在6/5の1時ですが・・・。
 設定を6/4の23時にいじっています。
 予定では、本日も夜には更新するつもり・・・です。

 だらだらしていますが・・・。
 勝己、二人に翻弄されるの巻は、まだ続きます。
 次では多分終わらない・・・。
 いつも目測が適当でごめんなさい。
 傷の手当てについて、医者にもかかわらずそこらの保険医のような対応でごめんなさい。
 しかも整形外科医だよな・・・と己に突っ込みを入れながら書いています。

 そして、憲二が誰よりもザッパーになっていく・・・。
 良いのかこれで。
 「秘密の花園」の世界をぶちこわしているんじゃないかと不安になりつつも、生きている彼らに抵抗できませんでした。
 こんな話ですが、楽しんで下さると嬉しいです。


 『秘密の花園』を初めて読まれる方は『まとめサイト』でどうぞ。


 ではでは、続きは本日またすぐにでも。


  ↓小説は折りたたんであります。読む方は下をクリックして下さいね。


続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『秘密の花園』-佳客の宴 1- 

2014, 06. 02 (Mon) 23:11

 結局、拍手御礼はまたしても延期です。
 なぜなら、またもや長くなりそうなので・・・。
 三回くらいの連載になると思います。

 今回は三つどもえの話(?)。
 時間軸はこの間の桜の少し後です。
 藤とか桐の頃かな、関東なら。

 ところで、こちらは新タマネギが旬です。
 BL道場の師匠から頂いたタマネギがメロンのように立派だったので、今夜は手羽元と人参ジャガイモを合わせて使ったポトフです。
 昆布出汁で作ります。
 で、和風ポトフだから、残りは全て和食。
 ごはん、納豆、おきうとの酢の物少々。
 いつも九時過ぎに晩ご飯なので、こんな感じです・・・。
 
 この『おきゅうと』。
 福岡の食べ物です。
 週末に義母から貰いました。
 最近、地元の生協の商品からなくなったみたいなので、嬉しい頂き物です。
 ところてんの海草をもっと増やした感じで雑味が強いかな。
 ところてんは筒に固めますが、これちらは板に薄く延ばします。
 口当たりは少しざらつきますが、表面はつやつやぺろんとしていて、私は数ミリの細切りにして酢醤油と塩もみキュウリ、千切り青じそや胡麻などと合わせて頂くのが定番。



 これよりもっと粗くて固いのが、長崎の『えげれす』。
 羊羹みたいな形になっているのを薄くスライスして酢醤油和え・・だっけな。

 暑くなると、こういうものが必須になる九州の食卓です。
 勝己のご飯はどうでしょうね。

 さて、話が逸れましたが。

 『秘密の花園』を初めて読まれる方は『まとめサイト』でどうぞ。


 ではでは、まだまだ青い勝己をお楽しみ下さい(笑)。

  ↓小説は折りたたんであります。読む方は下をクリックして下さいね。


続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →