梅雨。(『雨』シリーズ) 

2013, 06. 01 (Sat) 19:48

 今日の福岡は雨です。
 ちょっと肌寒いかな。
 でも、梅雨らしい雨。

 そんなわけで、久々に『雨』シリーズです。
 今回は征司視点で。
 こちらのほうも、いつもどこか散文的で、話としてバラバラで申し訳ない。
 時間系列も一定していなくてごめんなさいね・・・。
 BLとして話を思いついたのは、このシリーズが一番最初だと思います。
 次に考えたのは・・・。
 平家物語の経正とか、後白河とか、敦盛とか・・・かな。
 重い話が多すぎるということで、ギアチェンジしたのが『楽園』シリーズです。
 みなさんはどちらの方がお好きでしょうか・・・?

 6月になったにも関わらず、バレンタインが終わらない。
 とりあえず、6月ならではと言うとこで『梅雨』です。
 週末の息抜きに読んで頂けたら嬉しいです。




   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『silent love 』の、先月瑠佳目線だった出会いの話の、拓真サイドです。
  お題は『silent love 天使』(笑ってイイですよ・・・)。

  楽しんで頂けたら幸いです。


 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 
 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。



 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。

 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 お待ちしています。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

タグ:続きを読む

秋雨。 

2011, 11. 13 (Sun) 22:04

仕事をしているときに、最近ぐるぐると頭の中を巡っていた曲があります。
それは、坂本龍一の『シェルタリング・スカイ』のサントラです。
ええと・・・。
なんと、1991年に日本で公開された映画なので、その頃に生まれた人にはなんのこっちゃですね。

シェルタリング・スカイ [DVD]シェルタリング・スカイ [DVD]
(2010/04/16)
ジョン・マルコヴィッチ、デブラ・ウィンガー 他

商品詳細を見る


話としては、愛情も熱意も失った一組の夫婦が関係を再構築するために訪れた北アフリカで更に過酷な運命に遭うという小説の映画化なのですが・・・。
公開当時若かった私は、「なんのこっちゃ」と首をかしげた映画でした。
役者と音楽と舞台は立派だけど、そこまでお金かけて作る価値があるのかとか、もやもやしたものです。
最初から最後まで。
でも、今見たらきっと違う印象だろうと思います。
これは、三十歳過ぎないと解らない世界だろうな、いや、四十以上だろうか。

ただ、本当に坂本龍一の作ったテーマ曲はすばらしく・・・。
当時、あちこちの学生劇団の劇中曲として使われていたように思います。



不安定な旋律と、その中で見え隠れする情のようなものが、とても好きな曲です。


で。
ここからが全く関係ないのですが・・・。

その旋律の中に、私はいつも自分の中の『雨』シリーズと『八犬伝』、『平家物語』あたりがあります。
何度も何度も同じような言葉を連ねてしまうのは、きっと、この曲の中に同じイメージが取り憑いてしまっているからでしょうね。

そんなわけで、今回は、『雨』の『高遠』で。
・・・もういっこの話とどう違うかと言われると弱いのですが、まあ・・・。
秋雨に降られたせいだと思って下さい。






続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

夕映え 

2011, 04. 27 (Wed) 20:55


 ひさびさに・・・。
 BLです。
 ここのところ、猫物語も停滞気味で、何も書かないより良いかなと思って(笑)

 ちょっと季節がずれてしまいましたが、桜を絡めて。
 昼の日差しが苦手なので、いつもいつも桜の花を見るのは夕方で、誰もいない公園を歩いていて思いつきました。

 でも、ぼんやりと、輪郭すらない話です。

 おそらく、なんのこっちゃと思われるでしょうから説明を少し。
 『雨』シリーズの結城家秘書・高遠視線の話です。
 時間軸としては『雨-序章-』の少しあとくらいかな。

 これでいくと、もう彼は四十代も後半なので、若い読み手の方はちょっと引くかもしれませんが・・・。
 いくつになっても、恋は、恋だと思います。

 私の場合、二人の祖父がかなりの年齢でそんな恋をしたので、ついついそう思ってしまうのかもしれません。
 想い続けることは恋なのか、執着なのか・・・。
 それは、本人にしか、いえ、本人にすら解らないかもしれませんね。

 久々に書いたのが抽象画風で申し訳ないのですが、リハビリと思って読んでいただけるとありがたいです。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『夕立ち』-征司- ③ 

2010, 10. 22 (Fri) 23:16


 ようやく・・・。
 「夕立」シリーズの完結です。
 ・・・我ながら終わらないかと思った…。

 ええと、初めてご覧になる方へ。
 これは「夕立」というシリーズで、ほぼ同じ場面を、御曹司の征司、恋人の蒼、征司の秘書の高遠の三人の視点から見た形になっています。
 そして、今回は征司の視点からの「夕立」の最終回。
 回を重ねるごとに長くなってしまいました…。

 待っていた方もそうでない方も…。
 演歌の様相を呈していますが、どうかお付き合いください。


 さあ、次は…ですよ。
 いい加減本編にかからないとな…。

 ではでは、「続き」をどうぞ。



続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『夕立ち』-征司- ② 

2010, 06. 21 (Mon) 21:52

ええと、まだ続きます。
ごめんなさい・・・。


続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『夕立ち』-征司- ① 

2010, 06. 11 (Fri) 21:12

すみません、ぜんっぜん進みませんでした…。

うわああん、オオカミが来る~。

とりあえず・・・。
これは、多分三分の一になると思います。

続きは絶対近いうちにしますので!!
ほんとにごめんなさい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『夕立ち-蒼-』(『雨』シリーズ 番外) 

2010, 05. 23 (Sun) 19:33

雨が降ったので…。
頑張りました。

それにしても、PCがリビングにあって、そこで私は操作しているのですが…。

ええ度胸だな、俺。

時々、背後の部屋の同居人の挙動を耳で監視しつつぱちぱちやりました。

見直しをほとんどしていないので、おかしい部分があったらごめんなさい。

『夕立ち』の蒼の視点です。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『夕立ち-高遠-』(『雨』シリーズ 番外) 

2010, 05. 19 (Wed) 17:19

 実は、同居人が体調悪いのでこんなことをしている場合ではないのですが…。
 窓の外の土砂降りの雨を見ているうちに、書きたくなってしまいました。

 低気圧に弱い体質なので、雨は基本的に苦手なはずなのに、言葉と話が生まれるのはなぜか雨。
 雨女のゆえんでしょうか。

 とてもとても古い歌なのですが、忘れられない旋律と歌詞なので紹介します。
 大江千里の『びんた』。
 本当に最近は便利な世の中で、音を見つけてきましたので貼り付けます。
 絵がはっきり思い浮かぶドラマチックな歌が好きなのかもしれません。



 この歌に誘われて生れた話が『夕立ち』。
 『雨』の暁彦と征也の父の話です。
 『恋の呪文』にもちらりと出てきましたね。
 彼らの数年後です。

 読んでみても良いという方は続きをどうぞ。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

雨。(『雨』シリーズ本編・序章) 

2010, 04. 12 (Mon) 19:24

今日も雨。
時々土砂降りに近いものがありました。

雨の日はおおむね体調がよろしくありません。
小学生のころから片頭痛持ちなので、気圧の変化が激しいときと緊張する場面などでずんずんと悪くなり、しまいには食べ物と飲み物の一切を受け付けなくなります。
光と音と匂いの一切がダメになりますし。
煙草の煙は更に谷底に突き落とし、回復もかなり遅くなるような気がします。
そんな時は手負いの獣のように快方に向かうのを待つばかり。
だいたい定期的にあるので、それで増えつつある体重をいくらか元に引き戻す・・・というのは喜ばしいのですが、若くないのでダメージもくらいます。
諸刃の件ですな…。
いや、一歩進んで二歩下がっているような。

しかし、雨が大嫌いかと聞かれればそうでもなく。
雨の降る町は人と人工的なものの全てがなんとなく静かに沈んでいて、それとは逆に土や草木の匂いや鳥の声がいつもよりはっきりと感じるような気がして、どちらかというと好きなのかもしれません。

今日はフリージアの咲き乱れるベランダで鳩が恋の歌を鳴き交わしていました。
最初はえんえんと流れるその鳴き声を、なぜか近所でリフォーム業者が使っている電動ドリルの音だと勘違いしてずっと放置。
いや、これは生きたものの発する音だろうとあわてて窓を開けて確認すると、「ちっ」とでも舌打ちをしたげな感じで二羽は去って行きました。
うちに巣を作るのはご勘弁…。


前置きが長くなりましたが、今日もBLを少し掲載します。
前回の『月夜』のほうがサイドストーリーで今回の『雨』のほうが本編。
ではなぜ本編を後に出すかと言えば、この部分はBLではなかったので・・・。

少しでも楽しんでいただければ幸いです。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

月夜。(『雨』シリーズ) 

2010, 04. 11 (Sun) 19:11

雨について、日本語では色々な呼び名や表現がありますね。
早春の雪を溶かす雨や菜種梅雨、夏の通り雨、秋雨…。
雨が降るたびに、思いつく話があります。
根っこの部分がBLなのは、ちょいと残念なのでありますが(笑)。

その、「雨」にちなんだシリーズの一つを紹介します。

『月夜』です。

これは雨が一粒も出てきませんけどね・・・。
まあ、毎日土砂降りでは熱帯雨林になってしまいますから。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む