『秘密の花園』-きざはし-エピローグ 

2018, 02. 04 (Sun) 12:06

 こちらも、予約投稿です。
 これでpixivとなろうに上げたものは終わって…ない。
 まんばぐみが完結しているけれど、このブログをご覧になる方はどちらかというとオリジナルがお好きのようなので、それはまた後日あげることにしましょう…。
 仕事とか、他のこととかいろいろ指折り数えて、本当に本が作れるのか青くなっています。
 エンジンが立ち上がるのが遅いのですよね…。
 己を叱咤するために過去の文章を読み返し、地の底まで落ち込んだりして…いる場合じゃない。
 とにかく、何か書きます←だんだんずれている。

 ええと。
 昨日公開したプロローグとともに、2014年秋に発行した『秘密の花園-きざはし-』のネット上未公開文章です。
 印刷して数年経ったので公開します。
 冊子体で読んでみたいと思われた方は、イベント及びBOOTHをご利用くださいね。

 プロローグから十数年の月日が流れ、赤ん坊だった俊一は、スイスの山荘の一室で幼い弟妹たちに読み聞かせをしています。
 (引用文はイギリス語版『わたしのおふねマギーB』です)
 そばには峰岸覚。
 ちなみにこの話は、『無花果』にリンクしています。
 正直、2014年秋からもう三年以上経つことに、ほんとうに衝撃です…。
 ずっと書き続けているので、そんなに経っているとは思いませんでした。
 文章に進歩がないなという反省点が見つかったのが今回の収穫。
 私の文章って、どうしてこう(以下略)
 ・・・精進します。

 そういえば、前に相関図を作っていたので、はりつけますね。

真神家相関図12

 おわかりいただけただろうか。
 横溝正史ばりの混乱具合です。
 そんなこんなを楽しんでいただけたら幸いです。

  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

『秘密の花園』-きざはし-プロローグ 

2018, 02. 03 (Sat) 00:00

駆け足更新です。
とにかく、パソコンに保管している未公開文章を片っ端から上げよう運動。
…逃避している場合じゃないのですが。

今回は、2014年秋に発行した『秘密の花園-きざはし-』のネット上未公開文章。
『秘密の花園-きざはし-』という同人誌のプロローグです。
次に、『夏』、『夏の夜明け』、『七夕』が入り、エピローグという体裁になります。
冊子体で読んでみたいと思われた方は、イベント及びBOOTHをご利用ください。

プロローグとして扱っていますが、このシリーズの肝でもあるのと、印刷して数年経ったので公開します。
真神家当主夫人・光子が無事に男児出産して…。
短い話ですが、ご理解いただけたら幸いです。

正直、2014年秋からもう三年以上経つことに衝撃です…。
光子様の話は設定はあるものの、これ以上書くことはない…かなと思っています。
主人公として、ですが。
たぶん、きっと・・・ね。

数日前にpixivとなろうにも上げています。
こちらは予約投稿なので少し遅れますが、楽しんでいただけたら幸いです。


  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-月の草-6- 

2016, 10. 09 (Sun) 22:38

 こんばんは。
 本日、二度目の更新です。

 連休二日目、福岡は晴れました。
 洗濯物がサクッと乾いて気持ちいいです。
 ただし、ここ数日間の疲れが来て、合間合間に畳に伸びておりましたが・・・。

 さて。
 ここからちょっと真面目な話をします。
 私は、どんな文章も作り上げるのにとても時間がかかります。
 ちょろっとしたBL感想や絵本の紹介文にしても、気が付いたら軽く二時間超えることもしばしば。
 それで、今年の初めからトライしていた数千字程度のコラム書きなどの副業断念したんですけどね。
 割に合わないというより、時間が惜しかった。
 テーマに沿った内容をネット検索して、話に沿った無料画像を探し出して添付して、たかが1500字でもされど1500字で、準備に忙殺されることもしばしば。
 上手い人なら数時間で出来るであろうネットコラムを何日も悩んで提出しても、それはいつも満足のいくものではなくて。
 その間、創作の方はストップ。
 燃え尽きて、抜け殻もいい所でした。
 私はいつでもへっぽこで、無理が効かない性分です。
 なら、限りある時間と体力は書きたいものに回したいと思ったのだけど…。
 それが正しい事なのかはわかりません。
 本当はこの不況の中仕事があるだけでも御の字で、一銭でも稼ぐのが筋だろうと思いますが、今は、とにかく自分の書きたいことに専念したいと思います。
 
 で、これがそうなのです、と、差し出すのはたいへん恥ずかしいのですが。
 でも、書きたいことの一つです。

真神家相関図12

 第6話、イベント前日のホテルで残り一時間になってがーっと書き上げましたが、やはりちょっと説明不足なところなどを加筆修正しました。
 それでも、駆け抜けた感のある6話目です。
 間違いなく血のつながった二人の関係は、禁忌ではあるけれど。
 でも、禁忌ってなんだろうと。
 万葉集が編まれた古代の日本は、近親婚に対してほぼ縛りのない時代があったので、ついつい、考えてしまいます。
 とはいえ、同父母の兄妹は駄目、と言うことになっていたみたいですが。
 あ、話がそれてしまう。
 これからの二人の話と、それ以前の秘密も、洗いざらい、これからお見せしたいと思います。
 お付き合いいただければ、幸いです。



続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-月の草-5- 

2016, 10. 09 (Sun) 00:42

 もう、ここまで来たら執念と言うか・・・。
 5話をupします。
 仕事と家庭のゴタゴタ(嫁的な仕事です)がダブルで来ていて、こういうことをしている場合じゃないのですが、一気に片付けたい気持ちが勝ちました。
 修正は先日ある程度かけたので、た、多分大丈夫。
 次回で『月の草』は終幕です。
 しかし、始まりのための終わりです。
 彼らの話は、まだしばらく続きますので、お付き合いくださいね。
 本当は出るはずだったもう一人登場人物は展開と文字数を考えて眠らせていますが、次回には引っ張り出します。
 それと、「ジュール」もいずれは。
 


真神家相関図12

 ちなみに、「松永加奈子」は『六月の花嫁』と、『佳客の宴』と、『冬の薔薇』に出ています。
 興味を持たれた方は、ぜひご覧くださいね。
 ではでは、とんでもないところでぶった切った5話。
 楽しんでいただけたら嬉しいです。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-月の草-4- 

2016, 10. 07 (Fri) 17:38

 ええと、この次の二話で、『月の草』終幕の予定です。

 後がおしているのでね…。
 さくさくと進めたいと・・思います。
 5話と6話でようやく兄弟のパートになります。
 長い前置きで大変申し訳ない。
 だけど、必要なことだと思ったので…。
 書かせてもらいました。
 怒涛の最終話まで、どうぞお付き合いくださいませ。
 

真神家相関図12

 来週からは刀剣の方を決着つけるべく励みたいと…思います。
 その次は、花園の続きか、放り出したままのマンションのつづきか・・・です。
 どれも、すごいところで放り出しているなーと言う自覚はあるので。
 ああでも、息抜きにおバカな三毛猫化け猫話書きたいんですよねえ。
 身体と時間が足りません。
 あと、脳みそと根性も。
 あと、間にちょこちょこBL感想を挟みます。
 できれば、毎日更新したいなーと…思っています。

 ではでは皆さん良い週末を。
 あ、世の中では三連休ですねー。
 次のイベントに参加するために、私は日銭を稼ぐ所存。
 がんばります。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-月の草-3- 

2016, 10. 06 (Thu) 18:25

 日付が変わる直前にお届けできる・・・かな。

 ええと、やはりというか結局と言うか。
 東京でこっそり楽しんだツケを今払っているとしか思えない事態になっています。
 たった数日前のことなのに、遠いわ・・・。
 まあ、ずっと以前にお年寄りのお茶会のお世話をしていた時に色々見てきたので、想定内と言えば想定内。
 ただね・・・。
 昨晩思い切って様子を見に行かなかったら、大事になっている所でした…。
 いや、今も色々大変なんだけど。
 各方面言いたいことはたくさんあるけれど、ネットで叫んでも仕方ないので、とりあえず、自分にできることを後悔のないようにしたいと思います。
 
  さて。
 『秘密の花園』-月の草-3-。
 少しでも楽しんでいただけたら、こちらとしては励みになります。
 リアルがどんなことになっていても、書くことだけはやめたくないなーと、思います。
 ではでは、父と次男の対決、ご覧ください。


真神家相関図12

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-月の草-2- 

2016, 10. 05 (Wed) 20:06

 今日、イベント会場から送り返した荷物が届きました。
 実はその中に戦利品も突っ込んでいた私。
 ・・・待ち遠しかったです。
 さらに告白しますと、帰りの飛行機で富士山を見て疲れが吹っ飛んだ私は、師匠の戦利品を取り出してむさぼり読みました。
 左脳さんの小説、めっちゃ面白い…。
 今まで知らなかったことが不思議です。
 いつかこの件について熱く語りたい。

 あ。
 台風は大したことなかったです。
 風になぶられるよりかはと切り花したアマリリスが、部屋の真ん中に鎮座しています。
 明日は洗濯三昧…のつもりだけど、夕方になってトラブルが発覚したのでまた先の見えない事態になりつつあります…。
 年配者の独り暮らしは、ほんと、気が抜けません…。電話口では、話が分からないし。
 明日、様子見に行って、場合によっては病院へ連れて行かねば…なるまいな。

 とりあえず、上げられるうちに上げとこう。
 『月の草』第二話。
 父と次男対決。
 相関図でお分かりいただけるでしょうけれど、清乃が二番目の子供なので、憲二は第三子にあたります。
 これから、秘密の花園シリーズを載せるときは、この相関図貼っといた方が良いような気がしてきました…。

真神家相関図12

 本当は色っぽい話満載のはずだった『月の草』。
 なぜか、憲二の子供がえり話になっています。
 ・・・まあ、往々にしてそんなもんです、私の作る話。
 運転手の佐川にしても、金庫番の金子にしても、私の付ける名前はいい加減…。
 ですが、そこも含めて楽しんでいただけたら嬉しいです。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-月の草-1 

2016, 10. 04 (Tue) 20:50

 J庭41にて無料配布したコピー本を、早々に公開したいと思います。
 ただ、駆け足で書いた部分を少し加筆修正するので、全く同じと言うわけにはいきませんが・・・。

 イベント前日に籠っている間、USBメモリーに突っ込んでいた過去作品をざっと読み返し、色々修正したい気持ちと戦いながら先に進みました。エロの所とか、自分で読み返すとぎゃーってなります。何度も、ぎゃーと叫びながら、頑張りました。
 次回はもっときちんとした形でお届けするよう努力します。

 ところで、「ちゃんとやってますか。作らないと意味ないですよ」と、仕事場ですれ違うたびにぼそりと叱ってくれた後輩Eちゃん、そして同じく道場の師匠、そして、「読みたい」と何度も励ましてくれたM月さんに感謝します。
 そして、Twitterで励ましてくださった方々も。
 皆さんのおかげで、なんとかまとめることができました。
 書きたいことは、まだまだあるので頑張ります。

 ちなみに、今回のコピー本にこれを付けました。
 金曜日にネットカフェに籠った時にワードで作ったんですよ…。
 誠に申し訳ありませんが人間関係が入り乱れているので、役立てていただければ・・・。

真神家相関図12


 ではでは、かなりぐるぐるしている『月の草』。
 少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。


続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-無花果-10- 

2014, 12. 02 (Tue) 07:27

 朝っぱらから何をやっているのか・・・と、思いつつ。
 6時からずーっとこねくり回してようやくUP。
 今から洗濯物干して、朝ご飯かきこんで、出勤ですよ・・・。
 今日は午前中の仕事が超眠い内容というのにどうするんだ。
 いやいいんだ。
 そもそも昨日惰眠を貪ってしまった私がいけないんだ。
 己と睡魔と三つどもえで戦ってきます。

 ・・・と、いうわけで。
 ようやく完結です。
 「無花果」。
 次回は嵐のような話になります。
 ・・・かな? 

 その前に拍手御礼でもういっこの壁ドン事件の出歯亀編をやりたいと思うのですが、これ、12月のになるんか・・・と、ちょっと遠い目。
 アベント的な、もうちょっと神聖な話にしたかったな・・・。
 でも、流行り物な話なので、早めにあげますね。

 今までのどす黒い『無花果』シリーズは以下の通り。

   『秘密の花園』-無花果- -①--②--③--④--⑤--⑥--⑦--⑧--⑨- 

 一応、ちょろっと、秋に発行した同人誌『秘密の花園-きざはし-』にリンクしています。
 現在とらのあなで販売しています、と宣伝。 (↑上のリンクをクリックすると虎の穴に飛びます)
 3月のJ庭にも持参予定です。
 機会がありましたら、手にとって下さいね。 

 長い庭園話に付き合い下さり有難うございます。
 この後もねっとりなシリーズですが、読んで頂けると嬉しいです。


   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『壁ドン事件 -出歯亀編-』です。
  ええと、『壁ドン事件-池山×江口編-』を、今回もあの人が出歯亀しております。
  かるーく読み流して下さいね。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



 ↓ このあたりに『続き』ボタンがあると思います。小説をお読みになる方はクリック願います。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

『秘密の花園』-無花果-9- 

2014, 11. 27 (Thu) 23:51

 なんやかんやで、今回も終わりません。
 次回こそ終わらせます。
 もういい加減、息の根を止めたい、このシリーズ・・・。
 法的にそれは可能なのかという問題もちょこちょこありますが、大目に見て頂けるとありがたいです。

 まあ、そのですね。
 離婚って届け出出すだけなら物凄く簡単なんですよ・・・。
 一応、婚姻届と同じく保証人の名前が二名必要なんですが、いちいち当人が書いたかなんて確認しませんし。多分。
 友人の親戚で売り言葉に買い言葉で離婚届を奥さんが叩きつけ、それを本気にした夫が役所に提出、「え?ほんとにやったんかい!!」と、あわあわして役所に取り返しに行ったが時既に遅し、半年間待って(女性は半年再婚できない) 婚姻届を出し直した・・・なんて話とか、離婚届出したけど結局一緒に住んでる~なんてのもよく聞こえてきます・・・。
 そもそもヨーロッパは事実婚多いですしね。
 昔からたいがい耳年増です、私・・・。
 本人は経験値なんもないんですけどね・・・。

 今までのどす黒い『無花果』シリーズは以下の通り。


   『秘密の花園』-無花果- -①--②--③--④--⑤--⑥--⑦--⑧- 

 一応、ちょろっと、秋に発行した同人誌『秘密の花園-きざはし-』にリンクしています。
 現在とらのあなで販売しています、と宣伝。 (↑上のリンクをクリックすると虎の穴に飛びます)
 3月のJ庭にも持参予定です。
 機会がありましたら、手にとって下さいね。 

 ではでは、次回こそ、終了させたいと思います。
 次回こそは。

 明日は出来ればつれづれなど・・・。
 では、また。



   どの日付のものでも構いませんので、それぞれの記事の下の『拍手』ボタンをクリックすると、おそらく『拍手御礼』というページが展開されるかと思います。
  そこに、小話を添付しています。
  小話は、『拍手御礼』に1話のみ。
  今回は、『壁ドン事件 -出歯亀編-』です。
  ええと、『壁ドン事件-池山×江口編-』を、今回もあの人が出歯亀しております。
  かるーく読み流して下さいね。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 一応、これからも拍手用小話を月に一度書き換える予定です。
 随時オーダー受付中。
 毎月16日の正午締めで、20日頃に新作アップという形を取りたいと考えています。

 これからも何かご希望がありましたら、是非リクエストを拍手コメントかメールフォームでお願いします。
 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 とくに、励ましの拍手をクリックして下さる方へ。
 本当にありがとうございます。
 頑張ります。
 もしもよろしければ、一言、くださいね。
 感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。
 お待ちしています。



 ↓ このあたりに『続き』ボタンがあると思います。小説をお読みになる方はクリック願います。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →