FC2ブログ

さしだすだけの、愛。 

2018, 08. 30 (Thu) 23:14

 夏が終わろうとしています…。
 どうしよう、本当にのんべんだらりと夏が終わる。
 八月も明日で終了です。
 いつか手洗いしようと思っていたけど見て見ぬふりをしていたダウンコートをあわあわと慌てて洗いだし、ああ、俺はやったぜ、とうとうやったぜと己を褒めたのもつかの間、力を使い果たして畳に倒れ伏したまま寝落ちしたり。
 何もしていないわけではないが、何も生み出せないままの夏。
 焦りはするのですが、文章が降ってこないので過去に書いたものをざっと読み、ああこんなこと書いてたのか過去の私・・・と他人事のように・・・というか逃避しています。
 逃避ついでに、自分の作り出したキャラクターで一人尽くし続ける攻を眺めているうちに思いだした絵本があったので、表のブログで紹介しています。

  『あたえつづけること。』  (← クリックすると、ブログの記事へ飛びます)

 誰もが一度は目にしたことのある表紙なのではないかと思います。
 ひとによっては教科書の中で出会ったかもしれませんね。
 こどものわがままをおおきな愛で応え続ける木の話。
 その、りんごの木のようになんでもかんでもさしだしつづけているのは、『秘密の花園』シリーズの真神家三男。
 実の兄たちが魔性の男だったために、二人に振り回され尽くして、ついでに両親と姉と姉の子供と…。
 こうなると依存症なのか、頼られたい属性なのかなどとと生みの親の私が言ってどうする。 
 単に私が尽くされてみたいからなのか。
 ちなみに、ひたすら尽くす健気な受を邪険にし続けた天狗な攻が、後で死ぬほど後悔する話が大好物だと気が付いた数日前。
 どのくらい後悔しているかたっぷり書いてあるとめちゃくちゃ溜飲が下がります。
 なぜか自分で書いたことないけれど、作家さんの作品で見つけると何度も何度も読み返します。
 そして、泣きます。
 今、泣きたい気分なのかな。
 ・・・って、自己分析を始めたら心が闇に落ちそうなので止めときますが。

 話を絵本のことに戻しましょう。
 絵本はおおむね子供のために書かれたものですが、所詮、作者はたいてい大人なので。
 何かが仕込まれている予感がするのです。
 通り一遍に読み進めてはいけないような。
 どこかに大切なものがあるのではないかとか。
 そんな深読みをすると、永遠にトンネルを掘り続けることになるのですよね。
 そして、出口が見えなくて迷子になるという。
 まあ、穴を掘ろうとスコップ突き立てたらざーっと崩れていって掘りようのない世界もたまにありますが(←黒)。
 うん、砂のトンネルの破壊力もそれなりに凄いとは思っていますよ。ええ。

 よそさまの作品に毒を吐いている暇があったら、前向きに進めと反省しつつも…。
 夏休みの宿題をため込んだ子供の頃そのままの私です。
 明日こそは。
 明日こそは、一行でも開く。

 ところで夏休み最後の日というとゼーガペイン・・・って、このキーワードがわかる人はおそらくもうあまりいない。
 この手のアニメって気が付いたらもう見かけなくなったな。
 とても好きだったので、せめて明日はサントラを聴きながら夏の終わりをかみしめたいです。





 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

架空の国。 

2018, 08. 23 (Thu) 23:37

 暑いです。
 何の罰ゲームかと問いたくなるくらい、九州北部地方は暑いです。
 そして、相変わらずだらけきっています。
 仕事のない日も気が付いたら夕方になって、晩御飯を作るぎりぎりの時間になっているんだ。
 なぜだろう。
 何をしていたのか全く記憶にございません…。
 だがしかし、とにかく何でもいいから文章を書かねばと思っていたところ、子供の頃に慣れ親しんだ児童文学のニュースが入りました。
 その件について、表のブログに書きましたので、もし興味がありましたらクリックしてくださいね。

  『どこでもない、どこかの国』 (← クリックすると、ブログの記事へ飛びます)

 私は本当に中二病な部分が八割な女なので…。
 ファンタジーが大好物でした。
 異世界に飛ばされる話なんてもうもう、何度も何度も反芻しましたとも。
 なんせほら、昭和の親の常套句、『お前は橋の下で拾った』の呪文にかかっていましたからね。
 おし、そうなら本当の親を探してやるわ~って本気で思ったこともなくはない。
 まあ、この年になるとさすがに色々落ち着きましたが…。
 親も、私もね。

 今は、どこかに優しい国があると思ったりはしません。
 ただ、優しく綺麗な文章を繰り返し読む機会があったことに感謝しています。
 数々の名作に出会って浸れた子供時代はなんて幸せだったことだろうと、思います。

mP_20180821_072900.jpg


 なんだかいい感じにはなしがまとまったところで。 ←私は自らをぶち壊す女・・・。

 ではではみなさん、良い週末を。

 そして。
 もういい加減お盆が過ぎたと誰か地球に教えてやってくれ。
  ↑
 きっと、若い人はご存じないかと思いますが…。
 昔は暑さはお盆までという言い伝えがあったのですよ…。
 普通、お盆明けの海岸はクラゲが跋扈していて泳げないはずだったんだ・・・。

 それと。
 夏休みの宿題をみんな無事に終えますように。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

八月十五日。 

2018, 08. 15 (Wed) 19:22

 今日は八月十五日。
 終戦記念日であり、送り火の日です。
 なので、今日は表のブログを更新しました。
 体調がよくなかったから、どうなるかと思いましたがなんとか書けてよかった。

  『なきひとを、おもう。』 (← クリックすると、ブログの記事へ飛びます)

 年に一度は、きちんと向き合わねばならないのが戦争について。
 なかなか難しいことでもあります。
 誤解のないように伝えることが、なによりも難しいのが戦争について。
 思い入れが大きすぎるのでいつも苦労します。

mDSC_0736.jpg


 ところで、日本の戦争ものの話を『すいかずら』シリーズとして書いていますが、あれはいずれ設定部分を改変して、改めて進めたいと思います。
 そもそも土台が二次創作なのですが、オリジナルの部分が私の中でかなり育ったので。
 というか、切り離して別個のものとして育てたくなりました。
 ただなあ。
 関西弁だけ残したいと思ったりもするのよね。
 いましばらくおまちください。

 色々書き替えたとしても、二人の恋については変える気はない点だけが、私らしいな・・・と(笑)。
 業をしみじみ感じた、十五日です。

 ああ、今更ですが、八月も折り返し地点なんてどうしよう。
 宿題が終わらない…。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

八月のオレは違うぜ。 

2018, 08. 07 (Tue) 19:15

 今月に入って三回目のブログ更新。
 おお、すごいぞ。
 いや、ここ数か月怠けすぎているから比較にならない。
 とにかくですね。
 昨日から、心を入れ替えて挑みました。
 まあ理由はいくつかの件で火が付いているせいもありますが。
 ようは追い立てられています。
 後ろから牧羊犬が追いかけてきている感じですよ・・・。

 ええと、まず、昨日今日で絵本を二冊、表ブログで紹介しています。

   『ときに、戦争は。』 (← クリックすると、ブログの記事へ飛びます)

   『生なるものの使命。』 (← クリックすると、ブログの記事へ飛びます)

 どちらもかなりまじめに書いています・・・・。
 戦争とか命とかかかわると、どうしても思い入れたっぷりになるからセーブせねばとは思うのですが、相変わらず突っ走っています。
 暴走列車ぶりをどうぞ生暖かく見送ってください。


 そもそも、やっつけ仕事的に二冊紹介したのはですね。
 理由があります。
 甥っ子たちが実家へ遊びに来るので例によって暇つぶし用に本の手配をするのですが、もう彼らも中一と小五。
 はたから見ていて面白いくらい二人の個性も好みも違います。
 だがしかし。
 ・・・もはや何を用意したらいいかわからない。
 とりあえず、もうすでに貸したかもしれない香月日輪の『妖怪アパート』をまず実家に預けました。
 迷走もいいところです。
 なので、長男のオーダーでSFとあったので、子供向けに改変されたSF本数冊と、ル・グィンの『闇の左手』、萩尾望都の『11人いる!』までかき集めた時点ではたと、古典すぎるチョイスだと嫌になるかと思い、道場の師匠から慌てて漫画をお借りしました。
 野田サトルの『スビナマラダ!』と荒川拡の『百姓貴族』。
 おお、今どきっぽいぞ。
 これなら、なんとかいけそう。
 そして最後に比較的新しい絵本二冊です。
 叔母さん迷走しているなと、甥たちに見抜かれること請け合いですが、もう破れかぶれですよ…。
 どれかが彼らの糧に、いつかなることを祈ります。
 というか、種まきかな。
 すぐに発芽するものもあれば、私くらいの歳になってふと思い出すこともあるでしょう。
 とにかく、何らかの役に立てたなら光栄です。

 あ。
 そういえば、博多豚骨ラーメンズを二巻まで入れといたんだった。
 年末年始にまた来るならば、ついでに聖地巡礼するがいい…と、ちょっとオタクの扉も授けます(笑)。
 兄は非オタの人なんですが、まあ、どっぷりオタクな妹を持ってしまった宿命ですな。
 色々な扉を持っていた方が、たぶん世の中楽しいと思うので。

 ちょっと、いばら姫の誕生お披露目会に呼ばれなくて呪いに来た魔女みたいな・・・。
 いやいや、これは祝福ですよ。
 ツールを授けただけですよ。
 たぶん。


 明日もそれなりに頑張ります~。
 もう八月も中旬に向かっているからね・・・。


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

またもや散歩の話。 

2018, 05. 08 (Tue) 20:13

 今日も寒くて雨でした…。
 昨日もそうだったけど、気圧に負け気味です。
 こんな日こそ、冷蔵庫にたまっているチョコレート刻んで溶かして固めるのに絶好の日よりだろうと思いながらも、結局だらだらしていました。
 ああだけど、とっちらかったPC机の上を整理はしました。
 そして、行方不明になっていた二次創作の添削ファイルを掘り出しましたよ…。
 ちまちまとカフェとかで持ち込んで赤ペンでたくさん変更を書き込んだヤツ。
 それを掘り出して、終了。
 あかんやつや・・・。

miniP_20180424_124851.jpg


 自虐な告白はおいといて。
 黄金週間直前に自転車こいで御朱印をもぎ取ってまいりましたので、その報告を表ブログに書きました。
 もしよろしければご覧ください。

  『御朱印と。(福岡編③)』  (← クリックすると、ブログの記事へ飛びます)

 これを上げないと、先に進めない感があったんですよね~。(ならさっさと・・・)

 ところで黄金週間本番は本当に笑えるくらい引きこもって…。
 テレビのハードディスクにたまった海外ドラマ(吹き替え版)を強化合宿の状態で見続けました。
 週に三時間放映されるので、あっという間にディスクがパンパンになるんですよね。
 休日はたいていこれの消費に費やされて、何の部活?って状態です。
 おかげで昨日、頭痛にうなされて横になっていたら悪夢を見ました。
 主人公の吹き替えが井上和彦さんではなく、なんか好みじゃないカエルサウンドだった夢。
 「これじゃない・・・」と夢の中でもだえる私。
 そもそも、字幕版で見た時に正直、「これじゃない・・・」とご本人の声を心の中で拒否したのがそのまま出たのでしょうね。
 声大事(笑)。
 そもそも、井上さんの声にひかれて見始めたドラマだし(笑)。
 その辺、やっぱり長年にわたるアニメ視聴に培われたものなのかもしれない。

 とりあえず引きこもって節約した(←?)分で、夏の布団一式を買おうという野望だけ芽生えました。
 そしてまた、畳に横になってドラマの消費を・・・。

 いえ。
 赤ペン資料を文章化します。

 ではでは、また。
 明日はできれば腐女子必須の映画科目を受講する所存。
 何の扉が開くかな。



 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

やりとげたよ、ぱとらしっしゅ・・・。(表更新) 

2018, 04. 17 (Tue) 18:59

 天気が悪いせいか午前中は軽めの頭痛で動けなかったのですが、昼過ぎから復調しました。
 その勢いで、とりあえず御朱印関連の記事を完了しました。
 ・・・なんか、やり遂げた感がありますよ。
 これでしばらく表ブログの告知はないかと・・・って、本当に根気がないな私。

  『御朱印と。(福岡編②)』 (← クリックすると、ブログの記事へ飛びます)


 この記事ににちょっと書きましたが、櫛田神社の主神における古事記の世界は奥が深くて沼どころか地球の核まで到達しそうな勢いだったので、適当なところで引き返しています。
 神々の名前と、大陸の民族をあてはめてしまったらもう・・・。
 謎解きとしてはこれ以上ないくらい面白いですけどね。
 もしも大学時代に古事記を選択していたら、きっと生きて戻れなかったに違いない。
 私が下戸であることも大陸からやってきたモンゴル系移民を連想させられますが、家族の顔からも時々シルクロード的な推測(~スタンの国名系列)を立てたくなる。
 でも、楽しいんですよね。
 こういう世界を知ると。
 平凡な私には到底思いつかないことがたくさん出てきます。
 世界がまだまだ広く、知らないことがたくさんあることがうれしい。

miniP_20180409_162904.jpg

 この写真は櫛田神社のものですが、北九州地方をはじめ各所の藤がつぎつぎと開花しているようです。
 たしか、嵐のCMで一躍有名になった宮地嶽神社も藤棚があったし…。
 長谷津のモデルの唐津城にも立派な藤棚ありましたね。
 この連休はどこも大賑わいなのではないかな・・・・というか、週末が真夏日になるというから、もしかしたらGW待たずに最盛期を迎えるかもしれません。
 
 今年はいつにも増して『春は短し』なので、みなさま頑張って花々を楽しんでくださいね。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

行き当たりばったり反省記(表更新) 

2018, 04. 16 (Mon) 19:21

 今朝、携帯電話の着信音にたたき起こされましたが、普通のお勤め人たちはとっくに始動しておられる時間。
 ニンゲンにもネコにもなれない未熟者でございます…。
 電話はダメもとでお願いした件が通ったという知らせで、幸運な滑り出しの月曜日。
 なので、真面目にパソコンに向かい、表のブログをなんとか終わりまで引っ張ることができました。
 たいした文字数ではないのだけど、結構時間がかかるんですよね…。
 筆が早い方がうらやましい。

 さて。
 まずはその、表のブログの更新をお知らせします。
 先週末更新分と今日とで大宰府巡礼編はかたが付きました。
 御朱印の話に興味ない方も、私が絶え間なく繰り出すへっぽこぶりに退屈はさせない・・・かと(笑)。
 本当に、行き当たりばったりすぎたわ。

  『御朱印と。(大宰府編②)』 (← クリックすると、ブログの記事に飛びます)

  『御朱印と。(大宰府編③)』 (← クリックすると、ブログの記事に飛びます)


miniP_20180403_134311.jpg
 この花は、竈門神社境内で咲いていてたシャガ。
 不思議な色の組み合わせですよね。
 奇跡的に私のスマホで綺麗に撮れました。

miniP_20180403_113804.jpg
 この風景は観世音寺の少し手前の野原。
 いや、休耕地かな。
 そのうち稲作するのかもしれません。

miniP_20180403_143843.jpg
 大宰府境内お石茶屋近くで咲いていた八重桜。
 ソメイヨシノと山桜はほぼ終わっていたので、存在感がありました。

miniP_20180403_170042_1.jpg
 ちょっとした名所になっている、大宰府天満宮参道にあるスターバックス、の入り口で出会ったチャトラさん。
 写そうとしたらすごい勢いで突っ込んできたので、残像のみお届けします。
 タマタマが立派だったわ・・・。

 ここ数週間、私にしてはやや活動的だったので、今週はおとなしくしようかと・・・。
 ひきこもって煮物をしたり、料理したり、パソコンと向き合いたいです。

 ええ、今週こそは。
 今週こそは、です。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

表更新のお知らせとリハビリ中。 

2018, 04. 12 (Thu) 20:59

 まずは、表のブログの更新をお知らせします。

 『御朱印と。(大宰府編①)』 (← クリックすると、ブログの記事へ飛びます)

 ・・・。

 『①』って、なんだよ私。
 工程のしょっぱなで終わっているじゃん、私。
 お寺二つ書いて終了ってどんだけ?
 いやもう、予想はしていたんだけど、いったい何回連載したら大宰府編終わって櫛田神社までたどり着くの?

 己をののしる夕暮れ…。

 そんなこんなで遅々としていますが、どうかお見捨てなきよう…。
 ちなみに昨日は友人たちとお出かけして、本日は黄砂もPM2.5も低いということで洗濯三昧&実家への顔出しでした。
 すると、庭の花がとてもきれいでした…。
 私の家のベランダは日差しが強すぎて、あっという間にフリージアが終わってしまいましたが、こちらは適度に日影がありますので、色々な花があって楽しい。
 私のへなちょこスマホでもなんとか画像が取れましたのでお見せしますね。 


 miniP_20180412_151844.jpg


 ええと、今、秘密の花園シリーズを読み返し中です。
 洗濯の合間に…ね。
 花の季節なので。
 何かかければいいなと…。
 いや、リハビリとして書く所存。

 ではでは、明日こそは。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

記録の旅。 

2018, 04. 10 (Tue) 19:35

 気が付いたらもう四月も十日。
 ・・・おかしい。
 いったい何をしていたんだ私。
 さては時間泥棒か?
 と思いきや、スケジュール帳を確認したら順調に月日が過ぎていっただけでした。
 記憶のない日が二日ばかりあるけれど、それはたぶん体調不良で横になっていただけかな。
 ごめんね、時間泥棒。
 基本的には、桜を追いかけて、御朱印にはまっていたこの十日間です。

  minikP_20180328_163941.jpg

 3月23日の熱田神宮からスタートして昨日までの足取りですが、熱田神宮→鷲尾愛宕神社→観世音寺→戒壇院→竈門神社→天開稲荷→太宰府天満宮→紅葉八幡→警固神社→櫛田神社。
 …以上。
 手元にある御朱印帳も三冊になりました。
 分けた方が賢明だという説もあったので、神社用、お寺用、日蓮宗用(御首題帳というそうです)。
 orz・・・。
 これはもう、病だろう。
 すぶずぶだろう。
 己をののしりながら日々を過ごしておりますよ…。
 そんな私の御朱印生活は、表のブログほうに書くことにしました。
 もしも興味がおありでしたら、ぜひ。

『御朱印と。(熱田神宮編)』 (← クリックすると、記事へ飛びます。)

『御朱印と。(福岡編①)』 (← クリックすると、記事へ飛びます。)

 相変わらず、遅々として進みませんがね。
 浮足立っていないかとハラハラしつつ・・・。
 いや、めっちゃ宙に浮いてるやんと指摘するもう一人の私になんとか押しとどめられながら。
 冬についた腹の脂肪を取るついでだと言い訳しつつ。
 先々で出会った花を愛でつつ。
 ちょこちょこ出歩いております。

 腐女子な部分は洗い流されておりませんのでご安心を。
 実は、ちょっとオメガバースなんか考えている…。
 秋の新刊にどうかなとおもったり・・・。
 まだ、とっかかりの部分ではありますが。

 ではでは、次回更新こそ、こちらの創作で。

 


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

本屋さんのあかり。 

2018, 03. 28 (Wed) 22:50

 今日は仕事が休みでしたが、兄嫁と甥っ子たちが実家へお泊りできていたので頑張りましたよ!
 前の日、夜中の二時に半泣きでお祝いの包みを作成したのは秘密だ!!
 ・・・安定のダメオトナでございます。
 時期を同じくして夫が数日間出張に出かけているので、ダメ度が上がる三月末…。
 でも、桜が咲きましたのでね。
 無理にでも活動的になりますよ。 
 
miniP_20180328_164025.jpg

 ソメイヨシノは交配種で、人の手により接ぎ木で増やしていくしかないため、不自然な花だといわれますが。
 それでも、この美しさに多くの人が惑わされ、私もその一人です。
 この薄紅色がたまりません。

minikP_20180328_163941.jpg

 急な気温上昇と晴天でがーっと咲いてしまいましたが。
 しばらくは穏やかそうな感じなので。
 多くの人に愛でてもらいたいものだと思います。

 miniP_20180328_164113.jpg


 ところで、ここで本題です。
 23日に思い切って日帰り名古屋旅行しました。
 目的は、絵本中心の子供向けの書店が31日に幕を下ろすとニュースで知ったからです。
 私がこの本屋さんの名前を知ったのはおそらく司書講習の時だと思います。
 講師の先生からの紹介を聞いたときに行ってみたいと思ったものの、福岡から名古屋は微妙に遠く・・・。
 (今現在の私の中で新幹線の座席におとなしく座っていられるのはせいぜい京都まで)
 幾年も二の足を踏んでいるうちに、名物店長と呼ばれた方が閉店の決断をされました。
 開店45周年の幕を閉じるのは三月末日。
 子供たちの足元を照らしてくれていたあかりがひとつ、消えることになります。

miniP_20180323_112038.jpg

 体調はいまいちだったのですが、無理にでも行ってよかった。
 そう思った話を、もう一つのブログのほうに書きました。

 『その時代。』  (← クリックしていただくと、記事へ飛びます)

 基本的にここは私の腐的部分の場所なので、キヨラカパートはアメブロのほうに(笑)。
 あちらのほうではよく絵本のことをとりあげていて、いろいろ知っていそうに思われることが多いのですが。
 私は気に入った本を何度も読む習性があるので、読書の幅は大変狭いです。
 そして、脳みそのキャパが猫の額より狭いので、さらりと目を通した本の記憶はすぐになくしてしまいます。
 なので、ものすごく有名な絵本などでも表紙は知っているけど中身はなんだったかなとよく思うことしばしばです。
 そんな私が偉そうに絵本と本屋さんと時代について語ってよいのかと、ちょっと悩みましたが。
 今まで一生懸命頑張ってきた人々へのはなむけになればと思って、ブログを書きました。
 思い入れたっぷりで大変お恥ずかしいですが、あちらも読んでいただけると嬉しいです。

 ちなみに。
 本屋さん一軒を訪問するためだけに新幹線往復はさすがにもったいないなと思ったので…。

 熱田神宮へ行ってまいりました。
 違う。
 ひつまぶしを食べてから、熱田神宮へ行きました。
 本殿を参拝してから…。
 行きましたよ。
 宝物殿。
 太郎太刀が展示されています。
 私はなぜか熱田神宮の所在地が名古屋とわかっていなかったのですよね…。
 どういうわけかずっと、静岡あたりだろうと思いこんでいました。
 どういう思い違いだ。 
 そんなわけで、せっかく名古屋に行くからついでに何か抱き合わせしようとネットで検索して気付いた次第です。
 不届き者で申し訳ない、刀剣ファンの皆様。
 そもそも熱田神宮のご神体は草薙剣。
 そのようなわけで、寄贈などで熱田神宮に刀剣がおおく集まったそうです。
 もしかしたら戦中の鉄の徴収や戦後のGHQが行った赤羽刀事件などを免れたのかな、神宮所蔵ということで。
 ・・たぶん。
 きちんと調べずに書いていますので、間違っていたらごめんなさい。
 とにかく、刀剣二次で太郎太刀×山姥切国広の最大手だと自負するからには(たぶん、私以外に書いている人がいない…)、挨拶しておかないとね、と足を運んだ次第。
 動機が不純なうえにいい加減すぎるから、丸一日胃腸の調子が良くなかったんだろうな…。
 宝物殿の中にはいろいろと興味深い展示がおおくありまして。
 幕末の土佐や長州の志士たちの筆跡など多く見ることができました。
 吉田松陰の字はあいかわらずミミズみたいだなと笑ったりするから・・・以下略。
 長府のお粥の美味しい禅寺の敷地に記念館があるので、松陰の書簡は見慣れていてですね…。はい。
 刀剣においてはもちろん言わずもがなの品ぞろえで。
 熱田神宮所蔵だけでゲーム作れるよなと思った私は・・・以下略。

 三月はなんやかやと忙しくしていたため、ブログも創作も結局まともにできないままでしたが、四月になったら…。
 少しは余裕ができるかと思うので、どうぞよろしくお願いします。


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →