恋愛事情-7- 

2010, 10. 30 (Sat) 23:32

 今日も深夜ぎりぎりの時間になってしまいました。
 ちょっと今はどうにも、睡眠不足と体調周期が重なって低空飛行です。

 さて。
 『恋愛事情』は、ここでいったん、一区切りです。
 つ、続きがまだできていません。
 構想はあるんだけど、指と脳みそが間に合いません…。
 こんなところで切るんかい、なら前回のところでいいじゃんと突っ込まれそうですが、まあそういわずに(笑)。
 この話は、ええと・・・、コメディの方になるのかな、と思います。
 池山~保坂ラインはコメディ担当と言う事で。
 なんせ、幼稚園くらいからの幼馴染だとカラーが似ているというか。
 来週は江口と池山の小話でも行こうかなと思います。

 そのあと、『恋愛事情』か、『ずっと、ずっと甘い口唇』かのどちらかを連載したいと思っています。
 ここからは、どちらも仕上がっていないので今から頑張るという形になりますが。
 
 ええと、皆さんとしてはどちらの続きがいいのかしら…。
 どなたか希望を言ってくださると、子ザルは木を登りますですよ(笑)。

 ではでは、まずは、『恋愛事情-7-』のつづきをどうぞ。




続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

タグ:続きを読む

恋愛事情-6- 

2010, 10. 29 (Fri) 23:03

 遅くなってしましました。
 恋愛事情の六話です。

 実は夫の仕事がここの所忙しくて、とうとう彼は先ほどダウンしてました…。
 今は、ものすごく面白い恰好で爆睡しています(笑)。
 よっぽど疲れていたんだろうなあ。
 これからおそらく春まではしばらく無茶な仕事ぶりをハラハラしながら眺める生活が続きそうです。
 彼に付き合って夜更かしするし、無干渉状態の時間が多くなるから、少しは創作の時間が持てそう…かなと、悪いけどちょっと期待したり。
 がんばるぞ。

 ところで、『恋愛事情』は『恋の呪文』と『ずっとずっと甘い唇』の狭間の時間になります。
 いわば、つなぎと言うか。
 これで、少し人間関係などが解りやすくなるかな~と、期待しているのですが、どうでしょう。
 主役でもない人たちの人生がクローズアップされて面白くないかもしれないですが、どうしても切り離せない話・・・と思うのでどうかお付き合いください。

 

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

恋愛事情-5- 

2010, 10. 28 (Thu) 20:08

 ここ最近、ぐぐっと冬に向かって足を進めているような気がします。
 日が暮れるのが早い・・・というか、三時くらいから日差しが愁いを帯びてきているのです。
 ほんの数週間前までの殺菌能力の高い日差し(笑)とずいぶん違います。
 ちなみに、福岡地方と東京の日没の時間はずいぶん違い、あちらで夕陽を見るたびに早いなあ、福岡ならまだ明るいんだけどなあと思うことたびたび。
 私にとっての十月末から十一月はどこか気だるくなんとなく静かでどこか寂しさを感じます。
 住まいの周りに落葉樹が多いのでそれもあるのでしょうけれど、だんだんボサノヴァなど聞きたくなり、やたらと台所に立つ時間が増えていく…かな。
 今日はリンゴを剥きまくって鍋いっぱいにリンゴジャムを炊きました。
 でも、煮詰めているうちに小さくなって蜂蜜の瓶で三本程度なのですけどね。
 無農薬の紅玉リンゴを使用するため皮も使い、そこから出た色が果実にも映って、ほんのり夕焼けのような色に染まります。
 今回は、ちょっと薄めの朝焼け色。桜貝のような感じかな。
 これを、朝食のヨーグルトにひと匙落として食すのですが、ヨーグルトの白に夕焼けの紅が映えて、とても綺麗なのです。
 ・・・とはいえ、毎朝時間との闘いなので、優雅に色を楽しむ暇なぞございませんが(笑)。


 さて。
 『恋愛事情』の酔っ払い大会もそろそろ終盤。
 以前に別のところで公開していたのはここまでだったのですが、続きをもう少し書いていたので今しばらくお付き合いください。



続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

恋愛事情-4- 

2010, 10. 27 (Wed) 15:55


 急に寒くなりました。
 パソコンを買い替えてからちょっと作業の場所が変わりまして…。
 家の中でおそらく一番風通しの良い場所に座ることになりました。
 暑いころはそれでよかったのですが、そろそろつらいかも…。
 パネルヒーターはそうとう電気を食うし…。
 湯たんぽを足元にセットするしかないかな。
 末端冷え症なので、湯たんぽの上に足を置いて、ひざ掛けをしていたらおそらく大丈夫。
 そもそも、日本海側といえど九州地方の冬は本州や北海道にくらべたら甘っちょろうもんですからね…。
 とはいえ、首都圏や関東地区より冬は寒いのですよ、福岡は。
 よく、関東地区の人たちが真冬に出張してきたときに「寒い!!」と怒っていたのを思い出します。
 次からは学習してそれなりの服装で来ますが、本州の方々の頭の中の福岡は沖縄や鹿児島と同列なので、初回はたいていしくじります(笑)。
  
 ところで。

 数年前に買ったはずの湯たんぽを探して狭い家の中をさまよっています。
 どこにやったかなあ・・・。

 今日も短いですが、拷問ワインレストランのつづきをどうぞ。



続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

恋愛事情-3- 

2010, 10. 26 (Tue) 23:49


 ワインと日本酒が好きです。
 下戸なので飲めませんが。
 口に含んだ時の香りと味が好きなのに、飲み干したら赤くなって青くなって白くなります。
 だから、酒豪の友人たちが気持ちよさそうに飲み干すのをいつも指をくわえて見ているしかありませんでした。
 どうかすると、オヤジな居酒屋でその空気中に漂っている酒と煙草の成分だけでも頭痛を引き起こすので、本当に情けなくて心の中で地団太を踏みます。
 大人になったら、格好よくお酒を飲むんだと思っていたのに!!
 ちなみに、母方の親族関係は酒豪だと思います。法事の席での飲みっぷりは素晴らしかった…。
 と、なると、これまた酔っ払ったらダジャレの嵐だった父の血筋なんだろうな…。
 兄も学生時代はコンパで酔っ払って帰ってきては時々トイレの友になっていましたが、あれは今ほぼ克服したようです。・・・というか、飲み事続きで妊婦のような腹に一時期なっていて、この人はこれからどうなるんだろうと別の心配していましたが(笑)。
 私の乗り越えられなかった壁をよくぞ・・・と、この件に関しては称賛するわ、兄よ(笑)。
 おそらく世界中どの国でも…。
 アジア系は特に仕事の延長線上に酒の席があるので、男性で飲めないというのはある意味致命傷になりかねないと私は思います。
 なんとか契約を取りたい相手から「私のことが好きなら飲んでください」と言われ、度数の高い酒の盃を注がれるままに次々とあけながら、己の意識を手放さないようにするのは至難の業だったと友人の一人が後に語ったことがあります。
 それを聞いた時、自分は平凡な事務職でよかったと正直思いました。
 そんな恐ろしい戦い、挑めません…。


 さて。
 ぐだくだ座談会、まだまだ続きます。
 私がこの店のスタッフだったらいやかな、こんな客…。
 それとも、聞き耳を立てて楽しんだかも(笑)。
 ではでは、続きをどうぞ…。


 

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

恋愛事情-2- 

2010, 10. 25 (Mon) 20:29


 読み返したら、二人のフルネームが出ていないことに気が付きました。

 保坂有希子と池山和基という腐れ縁幼馴染のぐだくだな食事会はまだまだ続きます。

 昔、決して恋愛対象にならない異性の友達とだらだら話すのも結構好きでした。
 どんなに酔っても一線を越えることなかった理由に、単に私に女としての魅力がなかった…というのは否めませんが(笑)。
 学生の頃の雑魚寝も楽しかったなあと思いをはせつつも、実はそのメンバーの中でちゃんと愛を育んで最後には結婚したカップルもいることを考えると、私が単に恋愛音痴だったのか・・・。
 どうしても私の中に越えられない物があったらしく、友達だった人と一歩先に進んでみたところでうまくいくとは限らないんですよね…。

 『恋愛事情』は『恋の呪文』からおよそ二年くらい経っていて、有希子はいわゆる三十路前となっています。
 この年齢の頃って、大学を卒業してからある程度仕事環境に慣れていろいろ見えるようになった分、色々なことに対して不安になっていきます。
 仕事をこのまま続けていいのか、自分と結婚する相手はこの世にいるのか(笑い事ではないですよ?ほんとの話です(笑))、子供を産むなら今だろうとか。
 長い間付き合ってきた彼氏とのずれが生じ始めていたり、先に結婚した友人の愚痴を聞くたびに、結婚に明るい未来を描けなくなったり。
 三十歳を超えたら、二十代後半の自分はなんて三十代に対してひどい偏見を持っていたなあ(出産のことなど)と思うのですが、当時の同年代の考えは似たり寄ったりでした。

 そんな若くて青い三十路前を今はとても懐かしく思います。
 でも、これって永遠のループでしょうね。
 十代の少女たちが「二十歳になったらおばさん」と言うのは、当たり前の現象ですし。
 意外と、十年先はあっという間なんですけどね…。

 ではでは、いましばらく大酔っ払いを温かい目で見守ってください。



続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む

恋愛事情-1- 

2010, 10. 24 (Sun) 18:07


 オリジナル小説では、演歌のような、というか、オペラの終盤のような話が続いたので、ここいらで、ちょっと毛色の違うのを掘り出しました。

 『楽園』シリーズで、池山の幼馴染の保坂が主役の話です。
 女の子を書くのが実は好きだったりする…。
 時間の流れとしては『恋の呪文』の一年後くらいになります。
 
 私は98%下戸(煮物に利用したみりんや日本酒はOK)なので、OL時代の飲み会は苦手でしたが、同僚たちと休憩時間や仕事の空き時間に、けっこうきわどい話をして…楽しかったです(笑)。
 これが金融関係の仕事場だったらこうはいかなかったのでしょうけれど。
 
 実在のモデルは存在しませんが(あたりまえ(笑))、楽しんでいただければうれしいです。


続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

タグ:続きを読む