無事です。 

2018, 07. 07 (Sat) 23:54

 気が付いたら七月になって、もう七夕。
 博多は来週追い山です。

 6日の九州地方の大雨ですが、私の住んでいる地域は幸い被害に遭いませんでした。
 ただし、友人の住んでいる地域は大変なことになりましたので、早く復旧することを祈っています。
 その二日前の台風の日は出勤で、帰るタイミングを間違えたため傘をさせずずぶぬれになったばかりか、道半ばで強風のため目も開けられない状態だったのが少し怖かったです。
 一日置いて今度は大雨。
 スマホの警報が鳴りっぱなしだったので落ち着きませんでした。

 とりあえず土曜日は雨が上がり外出も可能な状態でしたが、ここのところずっと続いている頭痛がまた戻ってきたりして、そのあたりがちょっと辛い・・・かな。
 でも、ちょっとずつ文章は裏で書いています。
 まとまったらお見せしたいのですが、ほんとうにちょっとずつなので牛歩・・・というかカタツムリの歩みのようです。
 なんとかならんかなあ。

 この天候の悪い中配達の方が頑張ってくださったので、素敵なものが手に入りました。
 アニメ『ピアノの森』の音。



 最終回、二回みてしまいました。
 原作をまだ読んでいないのですが、うまいまとめ方をしているように思う。
 来年の二期が楽しみです。
 阿字野先生の中の人の声がヴィクトルなのが見始めたきっかけという、とんでもなく邪な出会いでしたが。
 各曲、新鋭の演奏家たちに弾いてもらうという大胆なアニメ。
 音がとても若くて、とても楽しかった。

 結局、私はピアノの音が好きなんでしょうね。
 子供の頃習い事として向き合っていた時は好きも嫌いもなかった。
 ただ単にこなさなければならないこと、だったのですが(親に申し訳ないことをしたと今は思います)、気が付くと好きな音の一つになっていました。
 そもそも弦楽器が好きなのかな。
 体調の良いときに静かな音楽を聴きながら、なんとか言葉を編んでいます。

 ではでは、今日はこのへんで。
 今年はこれ以上の災害が起きませんように。
 早く良い天気になりますように。

 


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

原点。 

2018, 06. 29 (Fri) 19:05

 ここ数日、頭痛が続いたのでどうにもこうにもです。
 自分ではここまで低調になるつもりはなかったのに、夫の予言がどんぴしゃりだった。
 なぜだ。
 修行が足りない…。

 でも友人に漫画を貸す約束したな~と思いだしたので、秘密の扉を発掘して引っ張り出し、見つけたそれをもう一度読み返しました。

 その漫画は、山田ユギさんの『最後のドアを閉めろ!』と、『開いてるドアから失礼しますよ』。
 ちょうど電子版が三冊まとめてセット出しされているので、リンク貼っておきますね。



 長い人生いろいろありまして、何度も腐女子沼に足を付けかけては引き返して、つけては卒業してを繰り返したので記憶もいい加減あいまいですが。
 私がBL世界に腰を据えたのは山田ユギさんの作品がきっかけと言っても過言でないと思います。
 ユギさんの作品に出合わなかったら、ここまで深く潜り込んでいなかったかも…。
 というか、BLで文章書いていなかったと思う。

 普通の生活をしている男たちがなんかかんやで普通に恋愛する話。
 そばにいる女性たちはけっしてお飾りでなく、生き生きと・・・。
 けっこう主人公たちを足蹴にしている(笑)。
 モロですね。
 ものすごく影響を受けました。
 ものすごくおもしろいと思いました。
 で、自分で書いてみたくなりました。

 漫画で描くには画力が足りないので、文章で表現することにトライしたのですよね。もともと。
 なので、最近己の書いたものを読み返しながら、そして掘り出した山田ユギさんの漫画の数々を開きながら。
 ああ、まんまじゃんと・・・。
 痛感した次第です。
 とくに、一番最初に書いた『恋の呪文』『ずっと、ずっと甘い口唇』の長編二作は、色濃いですね。
 池山の性格と設定が特に(笑)。
 そして、そんなつもりではなかったけど無意識のうちに脳内に書き込まれていたのが、『秘密の花園』シリーズ。
 ええと、今更、本当に今更気づいたけど、三人兄弟のうち二人の名前がまんまだった・・・。
 シャッフルしているけど、シャッフルしているだけだと今日初めて知りました。
 カップリングが違うのがせめてもの救い…。
 無意識って怖い。
 時々作曲畑で「あれ?この曲って十年位前に発表されたあの曲に似てるな・・・」と思うことがあるのですが、あれに似た感じなんだろうか。
 自分の脳内で生まれたと思い込んでいるけれど、実は過去の自分がなぞった記憶だったとか。
 
 ええと、開き直って言わせてください。
 山田ユギさんの漫画が、私のBLへの入り口で、原点で、原動力であったと。
 そして、今もこうして書いているのはユギさんの漫画の力でほかならないと。
 下手の横好きですが、想像と創造の楽しさを知りました。 
 
 そのあと、色々な友人から色々な本をお借りして、あと、自分でがんがん発掘して。
 気が付いたら引き返せないところまで来ていますが…。
 後悔はありません(笑)。
 妄想こそが日々の活力と信じていますので。

 偏頭痛で地球の自転を感じるだけの日々ですが、そんななか己を見つめ直す良い機会になりました。
 体調が回復したら、もうちょっとギアを入れたいと思います。
 やるぞゃるぞさぎが続いていますしね。

 ではではみなさん、良い週末を。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

生きてますよ報告。 

2018, 06. 25 (Mon) 20:22

 だんだん、生存報告的な感じになってきて申し訳ございません。
 ええと、ぼんやり過ごすことはしていなかったはず…。

 これは先週の画像ですが、実家のあんずをちぎって、
miniP_20180615_175451.jpg

 ガンガン刻んで煮て、
miniP_20180615_204618.jpg

 ざくざく瓶に詰めました。
miniP_20180616_142441.jpg
 ちなみにこの時夕飯前で慌てていたので、煮たての熱々をうっかり瓶を支えている左手の親指の上に盛大にぶちまけまして。
 死ぬかと思った。
 応急手当がきいたので、おおごとにはなりませんでしたが・・・。
 無事な証拠写真の左手と、砂糖で煮まくったあんず(笑)。
 毎晩ヨーグルトで食べます。

 あと、猫カフェなど行きました。
 猫カフェで猫にモテず、傷心の夕暮れ…。
 よくよく考えたら履いて行ったパンツが、実家近所の大型犬にレロレロされた奴だった…。
 いや、洗ったんだけどね。
 もちろん。
miniP_20180621_161540.jpg
 モテなかった理由を犬のよだれのせいにしたいお年頃。
 わかって。

 あと、友人から借りた『博多豚骨ラーメンズ』のDVDを見ました。
 サスペンスものって結構好きだよな…。
 海外ドラマもNCISのネイビーと、ブラックリスト見てますし。
 人がガンガン死んでいくのも変態にも慣れたところだったのでちょうどいい…ってわけないが、面白かったです。
 いや、実際地元だから面白い。
 博多近辺、中洲、小倉、西新。
 どれもなじみ深いから画像で見るととくに面白かった。
 わざわざ聖地巡礼しなくても思い浮かぶ場所ばかりだけど、そのうちお友達と歩くことになりそう。
 そして、原作も図書館で五巻までなんとか借りたので、そのうち馬林を描きだしそうな気がします(笑)。
 林ちゃんのツンデレなところ、結構好きなので。

 それと今、ちょこちょこ刀剣のほうをpixivで上げています。
 ある名物がらみなんだけど、こんなん書いていいのかなと思いつつ、進めています。
 これを書きあげたら、次に移ります。
 やりたいことはあるんだけど、なかなかカメの歩みです。
 過去の文章もちらちら読み直していて、色々あかんとこに目が行って、頭を抱えたりしている日々です。
 何のプレイだ…。

 ではでは。
 明日はBL道場の師匠を招いて、もう一度はかとんのDVD上映会です。

 それ以外もがんばります~。


  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

魅せられて。 

2018, 06. 11 (Mon) 20:49

 今日も安定のおさぼりです。
 夕方からやおらパンを焼いたり、甘夏を8つほど(数えていないけれど、たぶんそう…)剥いて刻んで煮ておりますが、まだ出来上がらない…。
 待っている間にちょっとつれづれを。

 今年はアジサイを見る機会が多くて。
 ついつい画像を撮ってしまいました。

miniP_20180609_151718.jpg

 これは、写真マジック。
 うっそうとした森のように、ものすごく奥行きがあるように見えますが、小さな公園の花壇です。
 ホームページやカタログでホテルの部屋が広いように見せるアレ、ですな(笑)。


miniP_20180608_103145.jpg

 こちらは別の場所のアジサイ。
 染まり始めの花も好きなのです。


miniP_20180607_145739.jpg

 これは、自宅で何度も撮った切り花のアジサイ。
 花びらそれぞれ少しずつ色合いが違うのも魅力の一つですね。
 そもそも幼いころから青系統が好きで、小学校の時チューリップの絵を水色で塗って提出したら、授業参観に来た母が壁に貼られたわが子の絵に「この子はいったい…」とひそかに頭を抱えていたそうです。
 ノーマルなチューリップの中で、悪目立ちもいいところだったらしい。
 覚えているけど、塗ったこと。
 我ながら美しくかけたと、とてもとても満足していたのに(笑)…。


miniDSC0741.jpg

 これは一年前に撮ったものだったようです。
 一年経っても考えることは同じ。
 接写したくなるのですよね。
 どうしてこんな造形なんだろうと不思議で不思議で。

miniP_20180608_153859.jpg

 今年はさらに拡大して撮ることに成功(笑)。
 実家のアジサイにミツバチが何匹も遊びに来ていて、蜜があるようには見えないのになあと思っていましたが、開ききったら少しもらえるのかな。
 それとも目当ては花粉でしょうか。


 もともと花の写真を撮るのは、ホームページや同人誌を作るときの素材に・・・というのが目的でしたが、最近はちょっとそれてきている…。
 結婚前は父の一眼レフを使ってよく花の写真を撮っていたんだよな・・と思えば、一回転して最初の趣味に戻っただけかもしれません。
 花の写真を撮るのは好きです。
 ただし、虫にやられなければ、ね。
 蚊に好かれる体質だから、これから先は本当に難しい。
 一枚目の写真を撮った時も、実は食われてました。
 生の循環…と言えばそこまでなのか。
 でも、食われているときの己の身体を見るのは、実に冷や汗ものなのです…。

 今、刀剣とちょっと向き合っておりますが…。
 オリジナルのほうも今週は上げます。
 お待ちくださいね。


 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

何度目だか・・・(聖地巡礼・唐津編) 

2018, 06. 07 (Thu) 19:06

 ネタが古くなる前に・・・というか、6月10日までです、ユリミュin唐津。
 福岡・佐賀近辺の方々は悔いのないようになさってくださいね。

 私の体調などのせいで予定が色々変わって、ようやく行ったのが5月30日。
 電車とタクシーを駆使した旅となりました。
 
 順路として、唐津駅→唐津神社→唐津城→ユリミュ→鏡山温泉→浜崎海岸
 そして、事情があってユリミュ会場にもう一度戻り、東唐津駅までタクシーで行きました。

 まずは、定番の唐津駅前。
 駅構内の観光案内の皆さんとても親切でした。
 ありがとうございます。
 そして、この写真の前にバス停がありまして、慣れた巡礼客の方は利用されていた模様。

miniP_20180530_103132.jpg

 同行のEさんが今回巡礼初めてということで、私たちは商店街のほうへ徒歩で行きました。
 観光案内書で配っているユーリ巡礼マップは、このような時にかなり助かりました…。
 何度も言ったところだけど、いざ案内となると自信がない蚤の心臓なので。

miniP_20180530_104013.jpg

 地元の方々が、巡礼客のことをちょうど世間話されておられました・・・。
 まあ、一年前よりかは落ち着いた感じですよね。
 でも、楽しいから来てしまいます。

miniP_20180530_104146.jpg

 そしてお店の方がユーリ仕様にしてくださっていたので、ちゃっかり画像に納めさせていただきました…。

miniP_20180530_105245.jpg

 そして、ここで寄り道。
 唐津神社です。
 御朱印が欲しかったのでいったんこちらへ行きました。
 Eさん付き合ってくれてありがとう・・・。

miniP_20180606_144435.jpg

 この日は書いてくださる宮司さんが不在だったのか、紙に書いてあるものを頂く、という形でした。
 それにしても、なんて美しい筆跡…。
 壽社のほうも書いていただけると噂で聞いているので、また次回唐津を訪ねた時に伺ってみたいです。


miniP_20180530_111804.jpg

 おくんちの山車が安置されているところです。
 これが実際に動くのですから、祭り当日はそれはもう壮観で。
 唐津近隣に住んでいるなら一日目の夜を見においでと、タクシーの運転手さんがおっしゃってました。

miniP_20180530_111846.jpg

 一部修理中の山車。
 浦島太郎さんが寂しそうに座っていました。
 早く修理が終わると良いですね。

miniP_20180530_113914.jpg

 そして、徒歩で唐津城まで頑張りました。
 予想に反して良い天気だったから焼けました~。
 アニメではリンクのところが早稲田の学校。
 近隣の子供たちが電車通学しています。



miniP_20180530_114450.jpg

 はい、トレーニングの坂。
 雨が降っていなかったから、本当に良かった…。

miniP_20180530_114852.jpg

 こちらもトレーニングの・・。
 この数時間後に勇利とヴィクトルのコスプレイヤーさんたちがいらしていたとTwitterで気付き、あああ、惜しいことした!!と、心の中で地団駄を・・・。
 韓国ドラマばりのすれ違いだわ。


 そして。
 暑さに負けたので。
 巡礼マップの裏に書いてあったタクシー会社に電話して、来てもらいました…。
 会場の虹ノ松原ホテルは歩いていけなくはないが、六月半ばなみの暑さだったため、もうへとへとでした・・・。

 で、この日の目的地。
 ユーリオンミュージアム。
 当日券で入場しました。(会場窓口で大丈夫です)

miniP_20180530_121934.jpg

 ユーリを前面に押し出していました。
 ありがとうございます・・・。

miniP_20180530_121958.jpg

 編集していて気が付いたけど、このドアの画像はユリミュ会場最後の写真スポットの絵だったのですね…。
 主人公二人が一番好きですが、ヤンキーな二人も好きですよ…。
 最高。

miniP_20180530_122016.jpg

 ドアを開けるとマッカチンがお出迎え!!
 最近は自宅近所を散歩するスタンダードプードル見かけると、心の中でマッカチン~って叫んでます。

miniP_20180530_122035.jpg
 
 そして、この惜しみない歓待ぶりよ・・・。
 虹ノ松原ホテル…。
 一階部分のほとんどをユーリオンアイスにまるっと提供してくださっていて…。
 なんと言ってよいのやら。
 いや。
 実際のホスピタリティぶりはのちのちに実感することになります…。

miniP_20180530_124249.jpg

 はい。
 ヴィクトル様ですよ…。
 ユリミュの真打と言っていいと思う、ブースですね。
 ここは撮影OK。
 この時たまたまお客さんが周囲にいなかったので貸し切り状態でした。
 Eさんと独占しましたよ、ヴィクトル・ニキフォロフさまを・・・。

miniP_20180530_124328.jpg

 顔を近づけると囁き声が聞こえます…。
 はあ。
 あ、そうだ忘れてはいけないことが一つ。
 大人の香りがしました(笑)。
 これで映画館の時のミント臭の悲劇から立ち直れましたよ。

miniP_20180530_124217.jpg

 ちなみにわたくし、ちょっと脚フェチなんです。
 平日の昼間に地下鉄など乗った時にはスーツ姿の人の靴をガンガン見ます。
 外反母趾になりそうだな~と思いつつも、とがり気味の革靴好きですね。
 だからもちろん、記録に残すよ!!

miniP_20180530_124708.jpg

 ええと、誤解のないように申しますが…。
 股間を写したかったわけではなく。
 いや、結果的にそうなんだけど。
 お腹周りなど細かいところまで造りが行き届いていたことに感心したから画像に撮ったまでです!!
 信じてください、みなさま!!

miniP_20180530_124826.jpg

 そして、スタッフさんおすすめの角度から写したヴィクトル・ニキフォロフ。
 ・・・さすがですよ・・・。
 ちなみに、たぶんここで私はやらかしたのですが、それに気が付くのはずっとあとで。

miniP_20180530_125405.jpg

 そして、ラストの撮影ブース。
 なるほど、これが入り口のラッピングなんだ・・・。

miniP_20180530_125444.jpg

 根性悪の私は、ユリオらぶなBL道場の師匠へこの写真を送って悔しがらせたという…。
 ユリオはグッズでも人気ですね。
 何でも一番に売り切れているような気がする。

 そしてまた移動です。
 ホテルのフロントに尋ねたらタクシーを呼んでもらえたので、とても助かりました。

miniP_20180530_135258.jpg

 そして、鏡山温泉のカツ丼。
 もちろん、コラボメニューのほうです。

miniP_20180530_135313.jpg

 お向かいでちょっと写っている、Eさん。
 ピントが向こうにあってしまっているのに気が付かない私の遠視ぶりよ・・・。

mniP_20180530_153713.jpg

 鏡山温泉地下のスペースにはファンのための特設会場が設けてありました。
 ありがとうございます。

 ところで、鏡山温泉滞在中に気付きました。
 右耳のピアスがないことに。
 キャッチはシリコンだったからなんと耳たぶに張り付いたままで、それがぽろりと落ちて判明。
 昨年、自分にご褒美的な感じで購入した青真珠で割と大きな玉だったのに、外れたことに気が付かなかったなんでじぶんにびっくりしました・・・。
 色々考えて、音声ガイドをイヤホンで聞いていたのでそれを着脱する時に落ちたのではないかという結論に。
 ただ、タイミング的にタクシーの中だともう無理だろうなとあきらめていました。
 Eさんの励ましで、万が一にかけてホテルのフロントに電話してみたら折り返し連絡があり、会場にありましたと…。
 ホテルのスタッフさん、そしてユリミュ会場係のみなさん、ご迷惑をおかけしてすみません。
 そしてEさん、手のかかる同行者で本当にごめんなさい。

miniP_20180530_160843.jpg

 そしてまた、鏡山温泉でタクシーを呼んでもらいました。
 今度は温泉タクシーさん。
 乗ったとき、私は「浜崎海岸の魚畔(浜崎海岸の石碑の前にある旅館。以前、喫茶室がコラボでケーキを作られていました。)まで行ってください」とお願いしたのですが、「魚畔?だって行きたいんはシャワーやろ?」。
 全部オミトオシでございます…。
 いや、鏡山温泉から乗って浜崎海岸って、それしかないですよね。
 その運転手さんに浜崎海岸→虹ノ松原ホテル→東唐津駅と乗せてもらうことになりました。
 
miniP_20180530_160431.jpg

 実は、タクシーを降りたところでおひとりで回っておられる巡礼客の方がタクシー待ちされていたので、その方を目的地まで送ったらまた来てくださいね~とお願いして、いったん海岸へ下りました。
 その時間が私としては貴重だった。
 この浜崎海岸から虹ノ松原にかけての海岸が、本当に好きなので。
 もっと長く滞在したいくらいだった。
 というか、たぶん何度も唐津に行きたがるのはこの海を見たいからです。
 で。
 ほかの巡礼客さんたちが浜辺に素敵な落書きをされていたので・・・。
 記念に撮らせていただきました。
 ふふ。
 
miniP_20180530_160443.jpg

 ちょっと空模様が良くなかったのですが…。
 記録として。
 海。

miniP_20180530_161759.jpg

 浜崎海岸からホテルへの道の途中におこしやさんがあるので寄りましょうか?と言ってくださったので。
 久保さんのサインがあるのはここだったのですね。
 それにしてもしっかり表装されて、これはこれですごい。
 ほかにも色々ユーリ仕様の飾りつけをされていました。
 松原おこし。
 米菓子と黒砂糖好きにはたまりませんな。

 こうして、最後にホテルで真珠のピアスを受け取って、帰途に就きました。
 今回のタクシーの運転手さんは前の呼子や道の駅までカバーしたスタンプラリーで巡礼バスの時に運転されていたそうで、その時の台紙とスタンプを助手席から出して見せてくださいました。
 今回のイベントは正直放映直後よりお客さんが少ないようですが、「劇場版出たら、また、お客さん増えるやろうけんね」と話されていました。
 「最初はユーリってなんね?って感じやったけどね」
 でも、今の唐津の一部になってしまっているのですよね。
 また、ユーリがらみでもそうでなくても、遊びに行きたいです。
 ええと、浜辺と、鰻と、御祭りかな(笑)。
 それと、ねこ。

miniP_20180530_114355.jpg

 旅の〆に、唐津名物・自由ネコ!!
 ちなみに、この子には前回家族と来た折に撫で方が下手くそだと手厳しい指導を受けました…。
 初対面でおなかに手をやった私がいけなかった。ごめんなさい。
 今日はおっかなびっくり画像を撮るだけね。


 以上、巡礼の話でした。
 ぎりぎりの終幕です。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

六月になっていたなんて。 

2018, 06. 04 (Mon) 20:29

 いやあ、びっくりだなあ。
 もう、六月ですよ、みなさん!!
 ・・・いやいやいや、驚いているのはぼんくらの私くらいのもんですね。

 ええと、前の記述が5月の21日。
 ・・・。
 スケジュール帳を見たら、日常的なことで結構忙しく…ええ、忙しかったのです、それなりに…って。
 誰への言い訳なの、自分!!
 一つは、眼精疲労のような頭痛が続いたので・・・。
 画面を見ることができなかったのも要因ですが、反省の多いこの2か月余りでした。
 あとは、指に肉が付くくらい、洗濯していた…。
 エ〇ール使って冬物春物を片っ端から手洗いしていますが、もみ洗いというより、握り込み洗いの私。
 本当は生地に良くないと思いつつ、つい、指に力が入るのよ・・・!!
 そして、どんどん母ちゃん的な手になっていく…。
 指輪のサイズももうぎりぎりだ。
 …愚痴でした。

 とりあえず・・・。

 今日も実家に帰って色々花の写真を仕入れて来たので、それでお茶を濁します。
 (逃避ともいう)

miniP_20180604_132921.jpg

 蚊に食われました。
 刺された瞬間、痛いからこれも嫌なんだ。
 食われている様子を見るのも殺害するのも本当は嫌なんだけど、速やかにあの世に送りましたとも…。
 夏の庭は鬼門です。
 毎年毎年、己の血のうまさを呪う…。

miniP_20180604_132109.jpg

 晴れが続いているので、アジサイはちょっとぐったりしているのですが、それでも綺麗。
 花々の色って、どうしてこうも綺麗なのでしょうね。
 人間を喜ばせるために変化したわけではないとわかっていつつも、見とれてしまいます。

 それにしても、花と光と風が私の心の栄養になるのは間違いないのだけど、殺戮もセットというこの不条理よ・・・。

 実は、この数週間で御朱印帳がかなり埋まりました。
 独りで出かけたのもあるけど、その他のお出かけで劇的に増えたというか…。
 だけどその体験記を書いていたら、創作のほうの時間がつぶれるので、ちょっと後回しにします。
 先に、pixivのほうはちょっと上げている二次を完結させて、次に花園あたりを。
 今週こそは書きます。
 明日から実行したい、明日こそは。
 





  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

どうなんだ俺。 

2018, 05. 21 (Mon) 19:33

 気が付いたら、もう五月も下旬のターン。
 スケジュール帳見返してもだらだらしていたわけではない…はずなのだけど、文章が全然進んでいませんね。
 映画観て、母の日をそれぞれ祝って、友人たちと早朝のこだまに乗って広島を日帰り旅行して、翌日には湯布院一泊旅行。
 ・・・まあ、このメインの旅行のために体力温存していたのもありますが、あとは・・・。
 洗濯していたのかな。
 衣替えとか。
 あと、ちょっと断捨離していた。
 ものを持たないよう気を付けているつもりではあるけれど、なかなかストイックに生きられないもので…。
 そして、月日の流れの速さに呆然としている…。
 ただ、ぼーぜんとしているだけではないと思いたい。

miniP_20180521_143705.jpg

 ベランダの様子も様変わりしてきました。
 ダイソーの土に紛れ込んでいたカタバミが大繁殖したのでフリージアの枯葉を処分するときに片っ端から抜いたのですが、それでもあとから伸びて来た葉から花が咲きました。
 もともと女紋が丸に剣片喰なんですよね。
 だから親近感はある。
 健気に咲いて可愛いとは思う。
 しかし夏の間はプランターの土を乾かすと決めているので、もうすぐ引っこ抜く。
 
 さて。
 J庭の申し込みが始まっていますね。
 今のところ参加予定…というか、もうホテルと飛行機をおさえています。
 今回も二泊三日、遊びに行く気満々です。
 いや、遊ぶ予定ばかり考えていてはだめなのだけど。
 花房さんの春庭のオメガバース本を読んで、やさぐれたβが主人公の話を書きたいなーと思っているけれど、なんやかんやで止まっています。
 いや、それが秋庭の新刊のつもりではいるけれど。
 色々な方のオメガバース作品を読んでぐるぐるしています。
 複雑な設定にしたくないけれど、ついつい穴を掘るのが好きな性分で。
 斜め下に向かって掘っている最中です。
 どうなる、俺。

 ではでは、御朱印集めたり手に入れた新刊小説や漫画を何度も読み返しながら、二次のほうも掘りながら、他の話も読み直しながらですが、どうかお待ちいただけるとありがたいです・・・。
 生きているよ報告でした。




  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

桜が散って。 

2018, 04. 05 (Thu) 20:10

 今日は夕方からしっかりと雨が降ったので、おそらく福岡の桜はソメイヨシノに関してはおしまいかなと思っています。
 八重桜系はまだなんとか耐えてくれるかな。
 昨年はよくわからないうちに咲いて、あっという間に散ってしまったのに対し、上天気の中咲き続けてくれてうれしかったです。

miniP_20180328_164011.jpg

 だがしかし、上天気すぎてあっという間に終わってしまったのがフリージア。
 気温があまりにも高すぎました。
 花びらの枯れるのが早い早い。
 気が付いたらもう三番花くらいになっている。

miniP_20180402_113927_1.jpg

 大慌てで配りました。
 でも、咲いてくれて、そしてよい香りを味わわせてありがとう。
 今年の秋はもっと考えて球根のお世話をします…。

 さて。
 実は今、ちょっとした休暇状態にあります。
 仕事の都合でね。
 ちょっと空いているの。
 なので、先月の熱田神宮訪問以来はまり気味の御朱印の旅に行ってまいりました。
 そして火曜日に大宰府巡りをしたのですが、これがなかなか楽しくて。
 観世音寺にはまたゆっくり行きたいな。
 福岡でもよくよく調べたら頂けるところがけっこうありまして、一つずつゆっくりめぐりたいと思い始めた次第。
 その件は明日にでも改めて表のブログとここに書きますね。
 いや、明日こそは拍手御礼を更新します。
 せっかくのおやすみなのに、遅々として進まない・・・のはなんででしょうねえ。

 家事もたまっていますし、年末年始に暫定的に作ったパソコンの環境の管理も何とかせねぱーと思いつつ…。
 相変わらずのスローペースですが、どうかお見捨てなきよう。
 ひらにひらに・・・。





  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

ちょっと、抜け殻。 

2018, 03. 19 (Mon) 20:48

 今日は雨が降っていたので、のんびり休みました。
 いや、母と伯母たちが日曜日に近所の浜辺で収穫したアサリ貝や食材を父が運んできてくれたので、父待機はしていた(笑)。
 博多湾は基本的に埋め立てしまくっているので人工海浜が多いのですが、もうそれもずいぶん経つので生き物が定着し、いろいろな海の幸が手に入ります。
 特に、母が掘りまくっている区域は、ワカメやナマコなども採れることを今日初めて知りましたよ…。
 届けられた食材の中に、湯通ししたてのワカメがあったので電話で留守番の母に尋ねたらそのような答えが返ってきてびっくりです。
 私が実家暮らしのころはそこまでなかったはずなんだけどなあ。
 唐津の海ばかり恋しがっていないで、近くの海にも遊びに行ってみないとねと、反省しました。

 ところで先週は書くかく宣言しておいてなんですが、とっとと挫折しました。すみません。
 気持ちはあるんですが、文章が私の脳みその推センチ上で漂っている感じなんですよね・・・。
 ふわふわと浮いたまま降りてこない。
 コモドドラゴンの黒い話ならすぐに書けるけれど、それはいまちょっとしたくなくて。
 日がな一日、ぼんやりと音楽を聞いていました。
 フィギュアスケートのアメリカ選手、アダム・リッポンがフリーの演技で使っていた曲です。
 


 彼の渾身の演技のせいでしょうか。
 再生の曲、と感じてしまうのですよね。
 実は、コモドドラゴンの国男の話は救いのない結末のはずでした。
 でも、文章を書いている最中にこの旋律を聞いてしまったため、方向性が変わってしまいました。
 五十歳だからこその、再生の話を書きたいなと。
 たとえ世間的には若くなくても、心が軽やかになれば歩き出せるのだと言いたい。
 …私の中で、音楽とは、そういうものです。
 せっかく長い間ピアノを習わせてくれた母には悪いけれど奏でる才能は全く芽生えませんでした。でも、音楽と文章の根っこのところが繋がっていて、時々思わぬものが頭の中に現れる・・・のかな。
 時には雑念を払うために何も聞かないということもしますが、たいていはなんらかの曲を聴きながらつくります。

 ・・・あ。
 ちなみに、オーディオでCD聞いている人って今どのくらいいるのかな。
 私のパソコンデスクの上に鎮座しているのは、十数年前に買ったONKYOのミニコンポ。
 MDプレイヤーもついているんだけど・・・って、MDってわかる人います(笑)?
 時間の移り変わりは早いものですね~。

 それと昨日ぼんやりついでに韓ドラのサントラなんかポチってしまいました。
 ドラマ自体は突っ込みどころ満載だったのですが・・・。
 画面がきれいで、イ・ヨンエが美しくて。
 音楽が好きで。
 また聴きなーと思っていたけれど、さすがに日本で販売されてないだろうと高をくくっていたら、なんとありました。
 ・・・し、商売上手め ←負け惜しみ
 そのようなわけで、お迎えした音楽でまた何か生まれることを期待しつつ。
 他人事のように書いていますが、けっこう本気です(笑)。

 ではではまた。

 早く私も再生しないとなー。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

とりあえずぶちこんだらどうだろう。 

2018, 02. 23 (Fri) 19:46

 相変わらず追われています。
 ミミズだって、はらぺこあ〇むしくんだってきっと私より動くスピードは速いに違いない。
 えーとね。
 山に登るとき、登山口に記載箱があるでしょう。
 登山予定の人がこれからここから山を登りますと記入するノートを見たことありませんか?
 あれです。
 その帳面に自分の名前など記入した後、近くで咲く花なんかを激写して、ちっとも道に足を踏み入れていないかんじ?
 つまりは、まだ麓でうろうろしているってことです。
 なんか、山に踏み入れる前だというのに、すでに遭難しそうな気配。
 てへ。
 ・・・なんて、世間が許すと思うか!!
 いや、世間様は私の書くものなんてどうでもいいが、もう一人の私が許さない。
 というわけで、とにかく本日の早割入稿はサクッとあきらめて、水曜日の17時締切の入稿を目指します。

 締め切り直前に震える手で入稿するのは懲りたので、現時点で何ページになるか型にはめてみたら、オフセットどころかコピー本だって笑ってしまう出来栄えだったので、呆然としましたが…。
 裏技を使うことにしましたよ…。
 『よる』シリーズの未収録分で完成しているものを加えます。
 こうなるとぐっとページ数増えるのですが、話のつながりが分かるかと。
 それに、性悪アラフィフのあれやこれやの御口直しによいかもなあと…。
 うまく入稿できましたら、来週の水曜日の夜にご報告…します。
 多分。
 絶対…。

 ところで、今現在のBGMは『シエルタリングスカイ』のサントラです。
 ピアノの旋律が切ないメインテーマだけが聞きたいけれど、それは仕方ない(笑)。
 ご存じない方はこちら↓(後日リンクを外します)




 それと、北野武の『ソナチネ』もBGM (こちらも後日外します)。



 大杉漣さんが出ていらしたので、今は知られている感じかな…。
 心がはやるピアノが素晴らしいと思います。
 あの映画の味を深めたのは音楽あってこそだなと…。

 音楽があると、何かいつか降ってくるので、文字を打つときは必須です…。
 ではでは皆様よい週末を。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →