まずは、ごあいさつ。 

2030, 04. 08 (Mon) 19:20

 はじめまして。
 犬飼ハルノと申します。

 主に、つれづれとオリジナルBL小説(R18)を書いています。
 更新は平日にほぼ毎日。
 創作はBL小説は現代モノが今のところ多いです。
 今までUPした物を目次にして、折り畳み部分(『続きを読む』クリックして下さい)に収納していますので、興味を持たれた方はご覧ください。
 ではでは、これからもお付き合いしていただければ幸いです。

 それから、文章が増えるにつれてここも読みづらくなったので、2013年5月より小説のみのまとめサイトを作りました。
 パソコンで読む方はこちらが楽です。
 サイト名は、『薔薇の中の薔薇と花の中の花』、ブログで『別邸』と言う時は、ここです。


薔薇の中の薔薇と花の中の花。
↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。
  
 
 
 並行して、pixivのアカウントをとりました。『犬飼』です。

     pixivの入り口banner
  二次創作だけのつもりでしたが、まとめサイトとしてこちらの方が楽な方はどうぞこちらから・・・。
  同人誌のチラ見のページも作っています。

 『小説家になろう』にも、同じく登録しています。そちらも同じ内容を公開中。



<同人誌について>

 現在発行済みの同人誌は四誌、すべてR-18です。
 もしも興味を持たれた方は、イベント(主にJ庭)で直接購入されるか、通販または電子化のダウンロードをご利用願います。

 紙面化した既刊5冊をpixivの『BOOTH』を通して、自家通販しています。
 また、電子化販売の委託を『DLsite.com』さんに委託しています(電子書籍の方は消費税が付くようです)。

 『恋の呪文。』            A5 96頁、400円。
  ネット掲載のものを改稿・印刷しました。まとめ読みをされたい方にお勧めです。
  
 『ずっと、ずっと甘い口唇。』   A5 200頁、800円。
  ネット掲載のものを改稿・印刷しました。大変分厚く仕上がりましたが、まとめ読みには良いかもしれません。

 『秘密の花園-きざはし-』   A5 44頁、200円。
  俊一と覚を中心に、『夏』、『夏の夜明け』、『七夕』、そして書下ろしとして『きざはし』を前後に収録。

  『樂園-season1-』   A5 58頁 300円。
  『女王様と俺』を始めとして、『恋の呪文』直後からの池山×江口関連のSSを掲載。
  半書き下ろしてして、『バレンタイン・ラプソディ』を収録。

  『よるがすぎて、あさがくる。』   A5 32頁 200円。
  『srawberry』の本間奈津美と『小さな、嘘。』の本間吉央、大野将の話。
  うっかり表紙にR指定を入れてしまいましたが、甘いところはほとんどありません…。
  彼らの、家族の話です。

  もしも、お手元に置いても良いよと思われる方は
  それぞれの誌名のリンクをクリックして頂ければ窓口へ飛びます。
  興味のある方は覗いてみて下さいね(『BOOTH』ご利用の場合、送料165円が必要です)。


  あと、BLでない話を語る場所も2012年より設置しています。

     表玄関のバナー
    ↑ 『表玄関』のバナーです。
   
  料理の事や児童文学の事はこちらに。
  表玄関で健全に語った後、ちょっとヨコシマな見解をこちらで書かせてもらう事になるかと思います。

最後になりましたが、拍手などでちょっとひとこと感想を頂けると励みになります。
もしも宜しければ、ぽちりとして下さいね。


  ↓ 過去作品はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

とりあえずぶちこんだらどうだろう。 

2018, 02. 23 (Fri) 19:46

 相変わらず追われています。
 ミミズだって、はらぺこあ〇むしくんだってきっと私より動くスピードは速いに違いない。
 えーとね。
 山に登るとき、登山口に記載箱があるでしょう。
 登山予定の人がこれからここから山を登りますと記入するノートを見たことありませんか?
 あれです。
 その帳面に自分の名前など記入した後、近くで咲く花なんかを激写して、ちっとも道に足を踏み入れていないかんじ?
 つまりは、まだ麓でうろうろしているってことです。
 なんか、山に踏み入れる前だというのに、すでに遭難しそうな気配。
 てへ。
 ・・・なんて、世間が許すと思うか!!
 いや、世間様は私の書くものなんてどうでもいいが、もう一人の私が許さない。
 というわけで、とにかく本日の早割入稿はサクッとあきらめて、水曜日の17時締切の入稿を目指します。

 締め切り直前に震える手で入稿するのは懲りたので、現時点で何ページになるか型にはめてみたら、オフセットどころかコピー本だって笑ってしまう出来栄えだったので、呆然としましたが…。
 裏技を使うことにしましたよ…。
 『よる』シリーズの未収録分で完成しているものを加えます。
 こうなるとぐっとページ数増えるのですが、話のつながりが分かるかと。
 それに、性悪アラフィフのあれやこれやの御口直しによいかもなあと…。
 うまく入稿できましたら、来週の水曜日の夜にご報告…します。
 多分。
 絶対…。

 ところで、今現在のBGMは『シエルタリングスカイ』のサントラです。
 ピアノの旋律が切ないメインテーマだけが聞きたいけれど、それは仕方ない(笑)。
 ご存じない方はこちら↓(後日リンクを外します)




 それと、北野武の『ソナチネ』もBGM (こちらも後日外します)。



 大杉漣さんが出ていらしたので、今は知られている感じかな…。
 心がはやるピアノが素晴らしいと思います。
 あの映画の味を深めたのは音楽あってこそだなと…。

 音楽があると、何かいつか降ってくるので、文字を打つときは必須です…。
 ではでは皆様よい週末を。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

ちまちまとあがいています。 

2018, 02. 19 (Mon) 20:01

 カテゴリに生存報告を作ったほうが良いんじゃないかと思うこの頃。
 ええと、生きています、書いています。
 カメの歩み寄り遅いですが。

 ところで土曜は朝から旦那とフィギュアスケートの男子フリーを観戦しておりました。
 なんせ第一滑走がラトデニ。
 そのあと数人おきにお気に入りの選手が出るものだから、ほぼほぼくぎ付け状態でした。
 そして羽生が怪我を克服し、フェルナンデスが年貢を納めた直後、携帯電話にメールが届きました。
 『ごめん、あと10分くらい遅れます』
 送信主はネットで知り合って以来の大先輩。
 二月の第三土曜日に街でお茶しましょうと約束していたけれど、なんで今日の今、そんなメールを・・・?
 は。
 その約束の第三土曜日の二時は今。
 今じゃないか!
 「ぎゃー、やってしまった、とうとうやってしまった!!」
 状況を素早く察知した夫がすぐさま車のキーを持って家を出てエンジンかけてくれている間に、己は着替えて顔に粉をはたいて、最寄りの駅まで送ってもらってなんとか三十分強の遅刻で事を収めましたが…。
 私の何倍も遠方から出てきている先輩をお待たせするなんて…。
 なんという・・・。
 なんという失態。
 ちょうど一か月ほど前に学生時代の友人がレストランでのランチに現れず、電話してみたところ家族でコストコへ行くところだったのを運よく捕まえた事例がありまして、その時は「あらまあ、しっかり者のKちゃんが・・・」とびっくりしたものですが・・。
 俺もとうとうやっちまったよ、Kちゃん・・・。
 言い訳をさせてもらいますと、己の中で第三土曜日は来週だという思い込みがありまして…。
 多分、締め切りが目前だということを認めたくなくてですね…。
 二重にアカン女です…。
 先輩、本当にごめんなさい。
 このお詫びはまたいずれ。

 年下の同僚に仕事の休憩中に顛末を告白したら、「いくら何でもそこまでないですね(日付の件に関して)・・・」と引かれて悲しい。
 二週間後に飛行機に乗ることを忘れるな、自分。
 って、もう二週間ないってば…。

 ええと。
 コモドドラゴン、ちまちまやってます。
 BGMは坂本龍一の手掛けた映画音楽、『The Sheltering sky』。
 昔、これで別の話を作りかけていたのですが(獣神×人の純愛)、今や獣系がBLで王道になったなと…。
 いや、他人事な感慨にふけっている場合じゃないから。
 現実に戻ろう。
 ではでは、しばらく潜ります。
 次は金曜日に様子の報告しますね。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

遅々として・・・。 

2018, 02. 16 (Fri) 18:37

 とりあえず、生きていますよ~的な報告です。
 雪に振り回されたり夫に振り回されたりで体調が地味によくなかったので…って、冬はたいてい体調崩すんだからそれ込みで予定立てろよといつも思うのですが。
 そして、秋庭も嫁ぎ先の法事ラインナップを義母から早々に聞かされて、心身ともにああこれはあかんわと予知能力発動(←すでに投げている。)

 いや、その前に春庭。
 J庭のサイトからこちらへのぞきに来てくださった方もおられるようなので、現状報告として。

 厚い壁が立ちはだかっていますが、なんとかします。
 すでに早割入稿をあきらめて安定の命ギリギリコースとなりそうですが、粘ります。
 もうね。
 オンデマンド印刷まにあわなかったら、24時間営業の池袋のキン〇ーズという強い味方がいるさと、私の中の怠惰な神様が囁いている。
 いやいやいや。
 イベント前日はトーハクで花房ちゃん(@うらはらハニー)とデートなんだ、いやいやいや。
 元気に上京するためにもあがきます。はい。
 心のつじつまがまだあっていないのが引っ掛かっているのですが、たいてい書いているうちに登場人物たちが勝手に動いてくれるのでなんとかなる・・・はずだけど、まだ降ってこない。
 早くおりて来いよ。

 あ。そうだ。
 実はこっそり、まとめサイトで『バレンタイン・ラプソディ』シリーズを上げています。

 下記バナーをクリックしていただければ、サイトへ飛びますので、よろしく。

  
まとめサイトのバナー

  (↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。)

 Pixivが楽な方はそちらでどうぞ。
 
pixivの入り口banner
  ↑pixivの入り口です。
   小説コーナーにありますのでご覧下さいませ。

 そういや、pixivは刀剣の二次小説『小夜風』のブックマークが100件以上達成とのことで、ありがとうございます。
 あれもイベント合わせのためにぎりぎりで書いた話だけど、ものすごく風呂敷が広がったんだった。
 ちゃんと印刷したものの実はがばっと抜けている部分を発見したので処分してしまいましたが、いつか刀剣で一冊本を出せたらいいんだけどと思ったりもします。

 二次であれ、オリジナルであれ、本の紹介であれ、これからも文章を書き続けたいなと思うので、どうぞよろしくお願いします。
 
 

  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

別邸(まとめサイト)更新しました。2018/02/05 

2018, 02. 05 (Mon) 22:29


 今日は昼間に街でお友達と待ち合わせだったのですが。
 家を出て三分もたたないうちに吹雪になって(当社比)、心底おびえました。
 風が強い日に降る粉雪は…。
 建物のひさしなんて関係なことを忘れてましたよ。
 バス停で漫画で描いたような片面雪まみれになりました。
 だがしかし。
 目的地に着くころにはすっかりやんで、道や木の葉に積もった太陽に照らされてあっという間に溶けました。
 そして、お友達とインスタ映えするカフェラテとインスタ映えするパンケーキを食べましたが、歳のせいですね…。
 完食できなかった・・・。
 一枚、頑張ったけど、もう一枚は正直視界に入るだけでもごちそうさまだった…。
 食べ物を粗末にしてごめんなさい~。
 ふわふわで分厚いパンケーキ、これで生涯二軒目かな。
 このタイプはいつも完敗です。

 ちなみに、今日お会いしたお友達とはネットで知り合って以来、気が付いたらとても長い付き合いになります。
 共通点はいろいろあるけれど、その最たる点は彼女がとある沼にはまって二月末のイベントに向けて絶賛修羅場中ってことでしょうか・・・。
 そしてその次の週に別のイベント会場でオリジナルを出すために修羅場中の私。
 でも、しゃべくらないと気分転換にならないのよ。
 たとえ道筋は違えども目的地は同じだし、お互い走っていることには変わりないので。
 そんなわけで、がんばろうね、おー。

 解散後、彼女よりたった一週間後というだけで余裕ぶちかましてデパートの特設チョコレート売り場なんかに走りましたが、ほんとうにまずい。
 待ちわびたオッジのオレンジピール手に入れたけど、本当にまずいわ、すすまない。
 何度も何度も『よる』シリーズを読み返してはうんうんうなっています。

 さて。
 そんなこんなでアップアップしていますが、読み返しついでに別邸(まとめサイト)を更新しました。
 たまには更新しないと、あそこは広告貼られてしまうので…。
 とりあえず『よるがすぎて、あさがくる。』をがーっと載せてきました。
 下記バナーをクリックしていただければ、サイトへ飛びます。

  
まとめサイトのバナー

  (↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。)

 Pixivが楽な方はそちらでどうぞ。
 
pixivの入り口banner
  ↑pixivの入り口です。
   小説コーナーにありますのでご覧下さいませ。


 ちなみに、現在火がついている話、題名が決まっていないからコモドオオトカゲとつけている。
 私は昔からとっさに文字を読むのが苦手で(中学生の時に演劇をやっていたにもかかわらず)、カタカナは良く読み間違え、そのまま記憶します。
 だからね。
 コモドをずーっとコドモと思い込んでいましたよ。
 ・・・。
 どっとはらい。

 とにかく、コモドドラゴンをとっととやっつけられるよう、祈ってください…。
 ああ、他力本願(←解釈間違い)。




  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-きざはし-エピローグ 

2018, 02. 04 (Sun) 12:06

 こちらも、予約投稿です。
 これでpixivとなろうに上げたものは終わって…ない。
 まんばぐみが完結しているけれど、このブログをご覧になる方はどちらかというとオリジナルがお好きのようなので、それはまた後日あげることにしましょう…。
 仕事とか、他のこととかいろいろ指折り数えて、本当に本が作れるのか青くなっています。
 エンジンが立ち上がるのが遅いのですよね…。
 己を叱咤するために過去の文章を読み返し、地の底まで落ち込んだりして…いる場合じゃない。
 とにかく、何か書きます←だんだんずれている。

 ええと。
 昨日公開したプロローグとともに、2014年秋に発行した『秘密の花園-きざはし-』のネット上未公開文章です。
 印刷して数年経ったので公開します。
 冊子体で読んでみたいと思われた方は、イベント及びBOOTHをご利用くださいね。

 プロローグから十数年の月日が流れ、赤ん坊だった俊一は、スイスの山荘の一室で幼い弟妹たちに読み聞かせをしています。
 (引用文はイギリス語版『わたしのおふねマギーB』です)
 そばには峰岸覚。
 ちなみにこの話は、『無花果』にリンクしています。
 正直、2014年秋からもう三年以上経つことに、ほんとうに衝撃です…。
 ずっと書き続けているので、そんなに経っているとは思いませんでした。
 文章に進歩がないなという反省点が見つかったのが今回の収穫。
 私の文章って、どうしてこう(以下略)
 ・・・精進します。

 そういえば、前に相関図を作っていたので、はりつけますね。

真神家相関図12

 おわかりいただけただろうか。
 横溝正史ばりの混乱具合です。
 そんなこんなを楽しんでいただけたら幸いです。

  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『秘密の花園』-きざはし-プロローグ 

2018, 02. 03 (Sat) 00:00

駆け足更新です。
とにかく、パソコンに保管している未公開文章を片っ端から上げよう運動。
…逃避している場合じゃないのですが。

今回は、2014年秋に発行した『秘密の花園-きざはし-』のネット上未公開文章。
『秘密の花園-きざはし-』という同人誌のプロローグです。
次に、『夏』、『夏の夜明け』、『七夕』が入り、エピローグという体裁になります。
冊子体で読んでみたいと思われた方は、イベント及びBOOTHをご利用ください。

プロローグとして扱っていますが、このシリーズの肝でもあるのと、印刷して数年経ったので公開します。
真神家当主夫人・光子が無事に男児出産して…。
短い話ですが、ご理解いただけたら幸いです。

正直、2014年秋からもう三年以上経つことに衝撃です…。
光子様の話は設定はあるものの、これ以上書くことはない…かなと思っています。
主人公として、ですが。
たぶん、きっと・・・ね。

数日前にpixivとなろうにも上げています。
こちらは予約投稿なので少し遅れますが、楽しんでいただけたら幸いです。


  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『バレンタイン・ラプソディ』-おまけ編-(楽園シリーズ) 

2018, 02. 02 (Fri) 00:34

 初めて、予約投稿という機能を使ってみます…。
 こちらは、おそらく、2015年春のイベントにて無料配布したおまけ編ではないかと思われます。
 池山と江口のせいでお蔵入りになってしまっていた、清らか夫婦の朝の会話。
 本編と深く絡み合っているので、楽しんでいただけたら幸いです。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『バレンタイン・ラプソディ』-9-(楽園シリーズ) 

2018, 02. 01 (Thu) 18:34

 パソコン騒動、相変わらず続いています。
 今度はダウンロード用のフォルダが開かなくなっている…。
 多分、私のせい。
 二週間前に何をやったんだ、私。
 だがしかし。
 今それを夫に告白する勇気はない。
 週末にたっぷり叱られることにします…。

 さて。
 自分で記事管理して気が付いたのですが…。
 じ、十三年に書いたまま放置していた話の続きが出てきたので上げます…。
 いつファイルが開かなくなるかわからないので、ネット上にとりあえず上げていたほうが安全な気がして、今朝から同人誌書下ろしでネット未公開の文章をガンガン上げています…。
 こちらもいずれすべてお披露目しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 で、『バレンタイン・ラプソディ』ですが。
 前述はこちらです↓

  『バレンタイン・ラプソディ』
  池山・立石・岡本ほか。
  『ずっと、ずっと甘い口唇』よりちょうど一年くらい後の話です。

  -1--2--3--4--5--6--7--8-

 これね。
 2015年春に発行した同人誌『楽園-season1-』に続きを掲載していたのですよ。
 でもね。
 池山と江口のバカップルが光速鉄道ぶりを発揮したのでネット上に上げないままだった…のだと思います。
 少なくとも、発行から3年近く経つので、こちらをさくさく上げていきます。
 みんな恋愛バカですが、どうかお見捨てなきよう…。

 ちょっと長いですが、ここから半分くらい、読み返すたびにわーって叫んでパソコンごと窓から投げそうになるので、この際もう一挙公開。
 いったい何を考えてたんだ、2013年から2015年の私!
 だがしかし、もう何も思いだせない…。

 数時間前にpixivとなろうにも上げています。


  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『よるがすぎて、あさがくる。』-5-(『よる。』シリーズ) 

2018, 01. 30 (Tue) 20:23

 ありえないことに、本日二度目の更新です。
 pixivもなろうもupしました。
 どうした、自分。
 まあそれだけ切羽詰まっているともいう…。

 『よるがすぎて、あさがくる。』はこれにて完結。
 BOOTHで販売している冊子から少し改定していますが大筋は変わりません。
 ええと・・・。
 誤字脱字変換ミスと設定ミスを拾いました。
 それと、ちょっと書き足した表現もあります。
 ごめんなさい。
 切羽詰まりの入稿なんかするから、あとでこんなことになるのですよね・・・。

 さて。
 葬儀前のドタバタ劇、ちょっと青春風味・・・なこの話ですが、根っこが暗黒で救いようがないので、読んだ皆さんがどう思うか内心ドキドキです。
 ですが、今度の新刊がですね…。
 本間国男主人公の予定なので…。
 アラフィフの恋愛なんて見たくないと思われるでしょうけれど・・・。
 というか、最初は全く予定になかったのですが、風呂敷が広がってしまったので書きます。
 おそらくR18指定です…。
 ざっくり枠はつくりましたが、どうなるかわからない私の脳内暴走列車。
 とにかく、二十日までに書き上げるのを目標に頑張ります。

 将と吉央の話も、奈津美の話もまだまだ書くつもりなので、気長にお付き合いくださいね。

 ではでは、 本日はとりあえずこれにて。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →