FC2ブログ

ごあいさつ。 

2030, 01. 01 (Tue) 00:00


 はじめまして。
 犬飼ハルノと申します。
 オリジナル小説を書いています。
 どれもほぼBLでR18ですが、設定と登場人物が入り交じった色々ごった煮です。


 こちらのブログは主に、つれづれとお知らせです。
 お知らせの内容は、イベント参加と同人誌、そして新作についてです。

 2010年に開設しましたが管理しづらくなったので、2018年9月に過去の記事を全て下げました。
 今まで書いた小説につきましては別サイトにまとめていますので、そちらをご覧ください。

 
 サイト名は、『薔薇の中の薔薇と花の中の花』
         ブログで『別邸』または『まとめサイト』と称する時は、ここです。


薔薇の中の薔薇と花の中の花。
↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。
  
 
 
 並行して、pixivのアカウントをとりました。『犬飼』です。

     pixivの入り口banner
  二次創作だけのつもりでしたが、こちらにもオリジナルを載せています。
  同人誌のチラ見のページもありますし、通販もこちらで行います。



<同人誌について>

 紙面化した既刊のすべてを pixivの『BOOTH』を通して、自家通販しています。
 (あんしんBOOTHパック利用で送料365円)


   ※ 2020/02/25現在、頒布している同人誌はありません。


  あと、BLでない話を語る場所も設置しています。
  ブログで『表玄関』と称するときはこちらのことです。 

     表玄関のバナー
    ↑ 『表玄関』のバナーです。
   
  料理の事や児童文学の事はこちらに。
  表玄関で健全に語った後、ちょっとヨコシマな見解をこちらで書かせてもらう事になるかと思います。


  最後になりましたが、拍手などでちょっとひとこと感想を頂けると励みになります。
  もしも宜しければ、ぽちりとして下さいね。





ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト



別邸(まとめサイト)更新しました。2020/08/20 

2020, 08. 21 (Fri) 00:49

 こんばんは。
 暑い日が続きますね。
 私は昨日も洗濯ばさみを昇天させてしまいました。
 ベランダ手すり用の大きなタイプなので、握りつぶしてしまった瞬間、呆然と石のようになってしまいます。
 私が怪力ではないんだ。
 全ては紫外線のせい。
 長雨で貯め込んだ色々なものをここぞとばかりに洗ったり干したりしていて、何度もベランダに出るため、こんがり焼けています。
 昔から肌はとにかく焼けやすくて。
 そして、滝のように汗をかく。
 そのようなわけで、日焼け止めを施さなかったツケがかなりきています。
 
 今日の花の写真は、過去のものから。
 雑草の中で頑張っていた朝顔です。
 外に出ないので、ネタがないのが私の夏。



 さて本題に入りましょう。

 前回の更新からずっと体調が低空飛行でなかなか文章を書くことができず、おかげで久々に開いたwordから現実を突きつけられる始末。
 ご丁寧に「最後に触ったのここですよね、〇月〇日ですよね」と示されて、残酷なまでの優しさってこういうのかなあと。
 いやちがう。
 怠惰を極めただけだ。
 脂肪を育てるついでに脳内のOSがアップデートされていることを祈ります。

 そんなこんなで。

 ちょっとだけですが、『天のはかり竜のめざめ』を追加更新しました。
 本当に少しだけの追加ですみません。
 でも、お見せしたかったので…。

 ご覧になるには、まとめサイトをご利用ください。

   『天のはかり竜のめざめ―序章-』  ←クリックすると文章へ飛びます。


 pixivとエブリスタも同じく更新しています。


 ところで今回の攻様はちょっと、独特で。
 人によっては拒絶反応がでるかもなあと思いつつ、挑戦することにしました。
 キャラクターの設定は題名を決めた時点で決まってたのだけど、躊躇してしまい時間がたってしまいました。
 だけどもう八月も終わりますしね。
 本気出せ自分。

 ちなみにネタバレしますと、彼の声のイメージは刀剣またはYOIで全裸癖のある人です。
 2018年秋に京都国立博物館の刀剣展へ行った折、音声解説はもちろんゲームとのコラボタイプを購入したのですが、その時に数人の声優さんのリレー形式になっており、一番強烈だったのがその妖刀の声でした。
 あまりにも艶々していて、言葉が形になって入ってこない。
 こんな音、解説に使ってよいのか・・・と心臓バクバクさせたのは私だけだったのでしょうか…。

 そのようなわけで、彼の声は、その時の印象をそのまま使わせていただきます…。
 口調が独特なのも、そのあたりをちょっと頭の隅に置いていただければ幸いです。


 ではでは。
 いつの間にが虫の音が聞こえ始めたこのごろ。
 暑さもウィルスも収束しますように。





ブログランキング・にほんブログ村へ




今年のイベント参加予定について。 

2020, 08. 03 (Mon) 18:25

 はちがつになってしまいましたね。
 もう、恒例の枕になってきた気がします。

 数日前に梅雨が明けたのはうれしいが、暑さについていけない…。
 そしておよそ一か月雨続きだったせいで、七月が存在したとはとても思えない。

 Twitterでちょろっと呟きましたが、梅雨が始まった頃に冷房を入れたら時々ルーパーからぽたりと時々雫が落ちてくるようになり、結露していることが判明。
 十年使い続け引越三回経験したこのクーラーともお別れか、いやその前にお金・・・と慌てていたのですが、試しに除湿に切り替えたらほとんど結露せず、様子を見て迎えた梅雨明け二日後。
 心臓をバクバクさせながら冷房に切り替えてみたら…結露しない。
 その後本日まで快適に動いています。
 大きい子なので、おおむね家全体を冷やしてくれている…。
 気温32度以上となるともう除湿では暑くてかなわないから、助かった…。
 とにかく今まで経験したことのない事象だったため大変驚きましたが、要するに今年の長雨がどれだけ異常かということかな・・・と。
 まあもう一つは今の住まいがわりと隙間だらけなので、かつてなく湿度が高かったのだと思います。
 何にしろ、今年はとりあえず買い替えなくて良さそうです。
 とにかく、長雨は冷房ではなく除湿機能を使え、来年の私。

 さて、本題に入ります。

 今年参加予定だった10/18のJ庭ですが、申し込みを断念しました。

 ご存じの通り、福岡県の感染状況がどんどん悪くなっていまして。
 私は私の免疫力を信じていません・・・。
 脆弱性を痛感しています。
 福岡市内すら一か月も足を踏み入れていないこの状況で東京なんて・・・ね。
 当初はとりあえずスペースをとってぎりぎりまで様子を見るつもりでしたが、この状況下八割がた関門海峡は越えられないだろうし、可能性の低いままスペースを取ると運営さんに迷惑をかけることになるなとも思いまして…。

 なので、今年の秋庭は『よもやま長屋一番地』欠席です。
 
 本は作りたいと思っています。
 あきらめていません。
 苦手な夏だとのんべんだらりしないで今度こそ書く・・・きっと。

 もし、10月に新型肺炎について情勢が落ち着いたなら、一般参加の形で会場を訪問したいと思います。
 お会いしたい人もたくさんいるし、出かけたい場所もたくさんあるので、行きたいなあ東京。
 

mP_20190801_130045.jpg

 引きこもりすぎて写真のネタが尽きたので過去のものを。
 一年前の今頃は湯布院の猫カフェでメインクーンをモフっていたのでした…。
 しあわせだった。
 あの、滑らかな手触りよ…。
 ようやく触らせてもらえるようになったところで時間切れだったのが切ない。
 また行きたいけれど、行けないのが今の状況。
 毎年記念日に泊まっていた定宿も、経営が大変だろうと思います。
 もう、なんて年なんだろう2020年。


 ほんとうにもういい加減収束してくれや、かみさま。
  




ブログランキング・にほんブログ村へ




別邸(まとめサイト)更新しました。2020/07/21 

2020, 07. 22 (Wed) 00:40

 今日も雨が降ったり晴れたりでした。
 そして、もう待ちきれない蝉たちがゴウゴウ鳴いている。
 今日も身体をいたわる名目で怠惰に過ごしてしているうちにこんな時間。
 なんだか毎日匍匐前進して暮らしているような感じだな~と思うのは私だけなのでしょうか。 
 
 いや、そもそも匍匐前進する筋肉も所持していない。
 最近、本当に筋力の低下を痛感しているので、昼間にちょっとテレビを見ながら思いつく限りの筋トレを試みています。
 いつまで続くか。
 放置したら脂肪に変わるから怖いですね。
 筋肉は簡単に裏切る・・・かまってやらないとすぐに。
 肉体労働をやめた途端、私の指と二の腕は求肥のようになりましたよ・・・。

 さて。
 泣き言はここまでにして。

 ちょこっとですが、『天のはかり竜のめざめ』を加筆修正して六千字くらいにしています。
 『天のかけら地の果実』のほうで、オフィス宮坂があまりにも仕事していなさそうな雰囲気だったので、今回はちょっとは働いている所見せねばと思ったら、未だにメインキャラの一人が出ていないという…。
 いや、次の文章から出ますから。
 出しますから。
 とりあえず、その直前のじれじれを少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。


   『天のはかり竜のめざめ―序章-』  ←クリックすると文章へ飛びます。


 実は、真打くんの名前が二転三転四転して、大変だった…。
 名前って本当に難しい。
 自分のペンネームですら未だにどうなのよと思っているくらいなのに、これがさらに複数名付けねばならぬというこの高い壁よ。
 いや、そもそも天地のメイン三人は、最初きまらないままABCで発車していた、実は。
 そしてそれをもじってつけたのだけど、今はなんとか私の中で定着しているから不思議。
 
 なんだかんだで一応、この『天のはかり竜のめざめ』で秋庭の新刊目指しているのだけど、たどり着けるのだろうか。
 不安はありますが…。
 とりあえず、毎日数文字でも入力したり消したりすることにしています。




 本日の画像は、七月八月の花が手元にないので紫陽花でお茶を濁します・・・。
 もともと蚊に愛される体質なのと、日光の下にいるだけで頭痛と疲労に見舞われるので夏はますます外へ出ない。 
 なので、夏の花の写真が本当に少ないのですよね。
 実家ではナツズイセンが咲いたようです。
 見に行きたいけど行けない。
 10月の上京も今のままだと難しいので、本当になんとかならないのかなあとぐるぐる考えてしまう日々です。

 まあ、そういいながらもちょこちょこアジアの俳優たちの整った顔にうっとりしたりしていますので(笑)。
 みなさんも、煩悩を糧に血液を循環させてくださいね。

 ではでは、次は真打登場をお見せ出れば。
 




ブログランキング・にほんブログ村へ




やらかすのは得意。 

2020, 07. 07 (Tue) 19:26

 今日も九州は雨が降り続いています。
 近隣の自治体の警報が時々スマホに入電し、被害が出ないことを祈るしかできません。
 どうかこれ以上、人々の暮らしや自然に影響が出ませんように・・・。

 今日は、私のへっぽこ事件簿を書こうかと…思います。
 たいがい恥をさらしておりますが、これで少しでも読む方の気がまぎれれば幸いです。


mmP_20190621_085643.jpg


 どんな話かと言いますと。

 SNSやこのブログをご覧になっている方ならご存じと思いますが、私はかなりのへっぼこです。
 毎日、何かをやらかします。
 その被害が大なり小なり出るわけですが。
 本日やってしまったのは・・・。

 キーボード。

 一心同体ともいうべき大切なたいせつなキーボードに…。

 紅茶をかけてしまいました。

 作業をするときにマグカップを持ち込むのですが、それを口に運ぶ時にうっかり手元がくるって、ちゃっぷんと。
 ひっかけてしまったのですよ…。
 たぶん、大匙一杯程度。
 大量でなかったことが救いですが、キーボードの隙間を覗き込むと水分が見える。
 まずはとにかく電源を落とし、あわあわと慌てながらティッシュをあてて吸い上げてみたものの、これで放置して基盤に水分が行った場合一貫の終わりなので、キートップを外そうと思い立ちました。

 大丈夫。
 昔、仕事場で外してキーボードを掃除したことがある。
 だから大丈夫。
 工具があれば。

 ・・・。
 あの、プラスチックの工具、どこにやったっけ・・・。
 (こういうブツです ↓ 数年前のブログから画像を見つけました・・・)

140506_133552.jpg

 とにかく、どこかにしまったはず。
 あそこかな。
 いやないな・・・。
 どこ?

 ・・・!!!!!

 思い当たる抽斗をかき回し、部屋の中にあるガジェット関連を放り込んだ箱を開いて一つ一つ物を取り出したけれど見つからない。

 待ったなしなので、頭悪いなと思いつつスマホを立ち上げ、『キーボード 掃除』でお助けサイトを検索。
 工具がない場合、マイナスドライバーを突っ込んで外せると書いてあることを確認。
 ついでに、失敗したらキートップが割れることも、確認(号泣)。

 夫の部屋へ駆け込み、工具箱からマイナスドライバーを掴んで出ようとしたその時、ふと、「前に、貸してって言われなかったっけ…?」と思い出し、彼の机の引き出しを念のため開けてみると…。
 あった。
 神様、ありがとう。
 これで、キートップ破壊だけは免れた。
 
 そして、下の画像のような感じでキーに工具を突っ込み、一つ一つ取り出し、濡れている部分をティシュっとマイナスドライバーで拭いました。

140506_133448.jpg

 結局、キートップを外すとたいてい何らかのカスやほこりが見つかるので、全部外すことになったのですが…。

 ここで、第二のやらかしが発生。

 私は、キー配列を未だに正確に記憶していない。
 それにもかかわらず、片っ端から抜いたときに、一応区分けはしていたけれど慌てていたので順番が混ざってしまった箇所ができてしまった・・・。

 どうする、これ・・・。

 いや、たぶん、こうだろう、こうだった!!
 と、強行すると、今度はキーが押したら嵌まってもとに戻らない事案発生。

 なんでや。

 今度こそ、壊したか、俺。

 嵌まって動かないキーを何度か押してみるうちに、近くのキーに固定されていることが発覚。
 ええとですね。
 Windowsキーをさかさまに取り付けていました…。
 そうか、あの窓の絵、右が手前に見えるやつなんやな…。
 意識して見たことがないからわからんかったわ・・・。
 つうか、脳みそが蝉より小さいから記憶できない。
 ついでに恥をさらすと、もう一か所おなじやらかしをしたのは、エンターキーの横の鍵括弧のキーを・・・。
 これまたさかさまに装着していました…。 

 そして。
 全部はめ終えて、さあパソコンを起動させるかと電源を入れたその時。
 …パスワードを入力しようとした瞬間、なんとなく、そのうちの二文字の配列が違う気が…。
 いや、多分違う。
 その証拠に、素直に見たまま入力すると・・・やっぱりログインできないじゃねえか!
 慌てて強制終了し、その二か所を修正しましたが、こうなると全ての配列が信じられない。
 「・・・き、キーボードの画像をスマホで確認すれば・・・」
 スマホを起動させようとしてはたと、気付いたのです。

 ・・・パソコンデスクに隣接したサイドテーブルの上の、ノートパソコンの存在に。

 実は。
 前回のPCはデスクトップタイプでしたが復旧不可能な故障で買い替えることとなり、切れ気味だった夫が「ノートパソコンを画面につなげばいい」と謎の提案をし、現在、LenovoのノートパソコンをEIZOの大画面と富士通のキーボードにそれぞれ有線でつなぐ方式をとっています。
 見事なキメラ状態…。
 ちなみにノートパソコン、画面が最大なので憧れのノマド作業はほぼ不可能。
 大きいと、熱処理が良いのだろうか…。
 選んだ理由が今でもよくわからない。
 いや、いい子ですけどね、れのぼちゃん。

 話を戻します。
 電源を入れる時くらいしかそのノートパソコンに触れることがないので埃除けにキーボードの上に布をかけ、その存在を忘れ去っていたのですね・・・・。
 ははは・・・。
 ははは・・・はは・・・・。

 要は、お隣のノートパソコンのキー配列を参考にすればいいじゃん!!
 
 ずさっと取り去ると、それはもう綺麗なキーボードがもちろん鎮座しておりまして。
 ファンクション系は各社多少の違いがあるけれどメインは同じなので、 即座に解決。
 ばかですねえ。
 ほんっと、ばかだなあ・・・。

 最後に、己に訓示。
 手元には、これから十分に気を付よう。
 わき見禁止。

 以上が本日の顛末でございます。



 ここまで書き上げたところで、雨音が強くなってきました。
 水がこれ以上悪さしませんように。
 雨雲が去りますように。





ブログランキング・にほんブログ村へ




七月のはじまり。 

2020, 07. 05 (Sun) 19:15

 あっという間に七月が始まり、時間も進みましたね。
 梅雨末期の雨の被害に遭われた地域は大変かと思います。
 どうかこれ以上の被害がないことを願います。

mmP_20190606_091456.jpg

 今年は紫陽花を撮ることができなかったので、昨年撮った実家の花でお茶を濁します。
 ここのところ数日おきに父からさまざまな写真が送られていて、木曜日にもらったのはセミの抜け殻が付いた木の枝でした。
 もう大人になってしまったのですね。
 ・・・ちょっとフライイング気味だけど大丈夫だろうか。
 季節のはしりと名残の蝉はいつも、相手に出会えたか心配になってしまうのは私だけなのでしょうか。

 話が変わりますが、いまだに新型肺炎に関する状況は良くなりませんね。
 私の住む自治体の感染者数が落ち着いてから・・・と日延べし続けていた術後一年検診へ、先日急遽行ってまいりました。
 理由は、七月に入っての東京の感染者数です。
 福岡は九州の要です。
 規模は小さいですが支店の街で他県との往来が激しいので、影響は受けやすい。
 正直、待ったなしかなと思いました。
 なので朝一番で病院へ駆け込み、帰りに生活必需品と和菓子を手に入れたら即帰還。
 本当はもう少し買い物をしてカフェで優雅な時間を過ごしたかったな・・・と思うのですが、最近己の身体の弱り具合が気になるのであきらめました。
 術後一年の診断結果は良好。
 心配してくださった方、そして治療にかかわったすべての人に感謝します。
 本当にありがたい・・・。
 だけど、今の私は先月末から顎関節症らしきものを患って…いや、そのものなんだろうけれど、とにかく口が開かない。
 トースト一枚ぎりぎり突っ込める程度で、咀嚼も怖いです。
 おかげで顎の機能その他を再認識しました。
 こういう構造なんやなーと。
 あごは、たいせつ・・・。
 学んだぞ・・・。
 ところで。
 そんな日々を一週間ほど過ごしていますが、痩せません。
 怖い怖いと嘆きながらも、ゆっくり確実に胃に流し込んでいるからでしょうね…。
 
 あと・・・。
 書こうか迷いましたが、友人が先月末急病に倒れました。
 十代のころに知り合って以来の、大切なともだち。
 つい前日までSNSでやり取りしていたので、知らせを受けた時は信じられませんでした。
 今も彼女は病院で頑張っています。
 新型肺炎が落ち着いたら会おうねという約束が近いうちに果たせることを願います。
 どうか。
 どうか平癒しますように。
 また、彼女に楽しいことがたくさん訪れますように。
 梅雨が穏やかに過ぎますように。


 それと、みなさまもお身体には気を付けてくださいね。
 



ブログランキング・にほんブログ村へ




仕切り直し。 

2020, 06. 19 (Fri) 19:21

 ここ数日強い雨が降りましたが、今は夕焼けとさわやかな風が心地よいです。
 毎日これくらいの気温と湿度ならよいのに・・・と思ってしまう。

 さて。 
 六月も半ばを過ぎてしまいました。
 ・・・私のブログって、いつもこういう枕だなあ。
 毎日気が付いたら夕飯を作る時間になっているんだ。
 なぜだろう。
 そして、その時間になってようやくパソコンと向き合えるようになるのも謎。
 
 私の住む九州北部は未だに新型肺炎の感染が発表される状態なので、徒歩圏内程度の外出しかできていません。
 とにかく、清潔・栄養・睡眠・犬猫画像に明け暮れる日々です。
 ・・・犬猫は最高の精神安定剤だと信じ、毎日ついったーでかき集めていてもはや宗教。
 問題は筋力低下ですね。
 買い出しの帰り道、とぼとぼとしか歩けないのはかなり…まずいと思っています。
 
 それはともかく低気圧と周期と年齢的なもので体調が悪い日が続いて臥せっているうちに日は過ぎて。
 咲いていた花々の球根や種の採取もほぼ終わり。
 いい加減生活見直さねば…と毎回日記に書いているだろう自分。



 とりあえず今日でちょっと色々一区切りついたので、仕切り直しです。
 そろそろ積極的に動ける感じになるかな。
 現状として書きかけの文章2本と、あと、五年前に書いて中断している文章を同時に見ています。
 3本並べて冷静に眺めると自分の性癖みたいなものが如実に出るから面白いですね。
 拗らせている人が多いし、不妊やステップファミリーを設定にかなり使っているなあと思ったり。
 そういや出生の秘密は韓国ドラマの王道やね…。
 そこか(笑)
 なんにしろ雨後の筍のように出てくる未熟なあれこれよ・・・。
 三つを並べてこれなので、今まで書いた物全部読み返したらノートパソコンを窓から投げ捨てたくなるんじゃないだろうか。
 叫んだり唸りながらもやめられないのは、もはや業。
 仕方ないなあ好きだから・・・ってどこかで聞いたセリフですな(笑)

 まずは、みだりにふらふらとネットを徘徊しないよう戒めるのが今月の目標です。
 犬猫探索もほどほどに。
 ちなみに鳥も好きです。
 そんなんだから一日があっという間なんだ…。


 ああ、外界の洒落たごはんとケーキが食べたい。
 お友達とながながしゃべりたい。 


 欲望駄々洩れの折り返し地点でございます・・・。





ブログランキング・にほんブログ村へ




別邸(まとめサイト)更新しました。2020/06/02 

2020, 06. 02 (Tue) 16:29

 六月になりましたね。
 2020年も折り返し地点へ近づこうとしているなんて信じられない…。

 今日はすっきり晴れました。
 湿度も低くて良い感じ。
 だがしかし、そろそろ梅雨入りと報じられる九州北部からこんにちは。
 明るい空とはうらはらに、ちょっと緊張感のある毎日です。
 さすがに親が心配して連絡してきましたが、落ち着くまでなんともはや・・・。
 連日の発表に最初は動揺しましたが、今の方式で物事を進めてくれた方が気持ちは楽です。
 決断して動いてくれている行政に感謝しています。
 ただ現場はものすごく大変でしょうね…。
 私にできることは、とりあえず日々の生活に気を付けることしかありません。

 とにかく近況としては、毎日そこそこ元気です。
 偏頭痛に悩まされ機械の身体を切望した日もありますが、低空飛行が私の通常なので問題なし。
 ただ母から『バイカウツギが咲いたよ』と言われ、好きな花なので見に行けないのがちょっと辛い。
 母が私の結婚式で会場をこの花でいっぱいにしてくれたのが思い出です。
 春の庭の花を心から楽しめる日がやってきますように。

 mP_20200527_112150.jpg

 写真の花はドクダミ。
 撮影して数日後には全部除草されてしまった…。
 ドクダミは生命力強いからまた生えてくるでしょうけれど、惜しいことやなあ…。


 さて。
 本題に参ります。

 『天のかけら地の果実』のスピンオフができたので、別邸に上げています。
 もともとは本編の中にいたのですが、長くて。
 しかも、またキャラクター追加しているし。
 けっこう場所とってるなあ、これって多分読者はいらないだろうなと思ってがしゅっと取り除いた部分でしたが、先日システムアップデートの最中に見つけたのでこれも何かの縁と思い…編集し直しました。
 一瞬、今後予定している続編に組み込むことも考えましたが、エピソードてんこ盛り過ぎだとお腹いっぱいでしょうから。
 なるべくメインに文字数を使いたい・・・というか使うべきだと、いい加減壁に貼り紙するべきだろうか。

 まあ、そんなこんな文章なのですが、とりあえず『天のかけら地の果実』の世界設定に絡むので、もしよろしければ読んでみてくださいね。
 主人公は夏川瑛の母。
 親子関係が垣間見えるエピソードです。
 ただ、どす黒いです、ごめんなさい。
 
   『蛇と果実』  ←クリックすると文章へ飛びます。

   pixivとエブリスタにも上げています。
   それから、なろうは先日退会しました。
   長い間お世話になりましたが、管理しきれなくなったので・・・。
   そろそろ文章を公開する場所を別邸のみに絞って良いのではとも思っています。

 ところで前に昼メロ好きと友人に指摘され、とっさに否定しかけましたが、・・・まあなあ。
 ご指摘通りか。
 韓国ドラマもタイミングが合えば観てますし、思うに、二十代のころに父の本棚にあった時代小説を読んでいるうちに女性作家のものを読みたくなり、永井路子・杉本苑子・平岩弓枝あたりを履修し、ずっぽり陰の世界にはまってしまったのが強く影響しているのだなと思います。
 ねちっこいなあもっとさらさらした話が読みたいと思いつつ、読み終えたら別の作家に乗り換えることなく次の本を買って棚に詰め込んだあたり、おぬしも好きよのうと過去の私に言いたい。
 今思えば仕事帰りに毎日立ち寄った小さな書店、なぜかそういう品ぞろえだったのよね…。
 これもまたご縁、かな。

 そんなわけで、これからもそこそこねちねちしながら、甘々な話を書きます(笑)。
 脳内活動が、少しでもカロリー消費してくれることを願いつつ。
 




ブログランキング・にほんブログ村へ




草と花と本と。 

2020, 05. 24 (Sun) 18:41

 今日も何やら暑くて、昼過ぎまで頭が重かったです。
 ホラー映画を見たわけではないけれど、怖い夢を見て夜中に目が覚めたのが敗因か・・・。
 見たわけではないけれど、昨夜家族に内容説明したのは『死霊の盆踊り』。
 この映画は未視聴ですが、友人の詳細な感想文を拝読して脳内ではもはや観たも同然。
 そもそもあの映画を91分間黙ってみていられる自信はない・・・とか抜かしたのが、あかんかったのか。

 さて話は変わって、表ブログを更新したのでお知らせします。

   『花と草で遊んだ頃。』 ← クリックしていただくとブログへ飛びます。

 最近、鉢植えに自生したカタバミが花をつけたのでそれに関することと、児童書について書いています。
 つい何度も語ってしまいますが、子供向けの本は色々な知識の導き手であり近道だと思います。
 時には、短い文章とページ数にもかかわらず知識と真理で一般書を凌駕することも。
 侮ってはいけないもの、それが児童書・・・。
 簡単に手に取れない環境になったことが、時々歯がゆいです。
 ついこの間までがなんと恵まれた日々だったことか、と、後悔とは後から来るものですね(笑)。


 mP_20200521_130006.jpg
 
 
 それと、お知らせがもう一つ。
 まとめサイトの『天のはかり竜のめざめ』を改訂更新しています。

   『天のはかり竜のめざめ―序章-①』 ← クリックするとまとめサイトへ飛びます。

 がーっと降ってきたものを書き留めただけだったので、今度は足りない部分を足しました。
 で、問題の男登場が次回になるのでいったん章を区切っています。
 ②はちょっと場面展開してリスタートです。
 どうしたもんかなーと考えているうちに、脳内で新たなキャラクターと設定が追加され、頭を抱えています。
 でも頑張る。

 オメガバースって、最近思うのですがあれはもはやファンタジーというかSFですよね・・。
 現代ものといってよいジャンルなのか…と思いつつ、脳内活性化は進みます。
 まずは、ファンタジーな男を料理せねばね。

 布団を干したり、花を愛でたり、本を開いたり、時々テレビドラマを眺めてツッコミ入れたり・・・のはざまに時々文章入力。
 それが最近の日常です。

 ではでは、近いうちにまた。






ブログランキング・にほんブログ村へ




『天のはかり竜のめざめ-序章-』を期間限定公開。 

2020, 05. 18 (Mon) 17:22

 期間限定公開と銘打ちつつも、いつまでか決めていません…。
 序章どころか、なんと、もう一人のメインキャラクターが出てきていない。
 ということで、まだしばらく続くよ序章シリーズ。
 すっかり停滞気味の創作をなんとかせねばと尻叩き企画。
 または、自分を追い詰めてみてはどうだろう企画ともいう。
 やる気あるのか、こら。


 ・・・とりあえず、まとめサイトにて公開中です。

   『天のはかり竜のめざめ―序章-』  ←クリックすると文章へ飛びます。


 春庭に新刊出しますと大見得切りながらなんやかやで延期になり、秋庭発行をもくろんでいるスピンオフ編です。

 主人公は八澤晶(やざわあきら)。
 オフィス宮坂にて法務担当、もうすぐ30歳。
 ベータで、大学時代に宮坂に誘われて会社の立ち上げに関わり現在に至る・・・までは紹介していいかな。
 せめてもう一人のメイン男が登場する場面くらいまでは出来上がり次第公開したい…と思っています。


 福岡の緊急事態宣言解除とともに私も多少の時間の自由が利くようになったので、速度を上げていきたいです。

 ちなみに。
 前の『天のかけら地の果実』は続編があります。
 現在公開中の文章をご覧になった方はお気づきでしょうが、多くの伏線を投網したままでございます。
 いずれかならず回収したい・・・いえ、します。

 ちょっと一呼吸置くかと思って乗り換えた『天のはかり』のほうで躓いて大変申し訳ない。 

mP_20200517_100642.jpg

 あと、例によってpixiv、エブリスタの方にも同じ文章を投げ入れます。
 
 出場予定はメインの男一人、宮坂誉、蜂谷父、八澤妹、浅利あたりでしょうか。
 これ以上広げないよう、気を付けます…。

 私としては、性格が男前な八澤を好きになってもらえたらうれしいです。

 ではでは、また。





ブログランキング・にほんブログ村へ