FC2ブログ

ごあいさつ。 

2030, 01. 01 (Tue) 00:00


 はじめまして。
 犬飼ハルノと申します。

 こちらのブログは主に、つれづれとオリジナル小説を書いています。
 ほぼBLでR18ですが、中には異性愛や家族の物語もあります。

 2010年より始めましたが増えすぎて管理しづらくなったので、2018年9月にいったん過去の記事を全て下げました。

 今まで書いた文章につきましては別サイトにまとめていますので、そちらをご覧ください。

 
 サイト名は、『薔薇の中の薔薇と花の中の花』、ブログで『別邸』と称する時は、ここです。


薔薇の中の薔薇と花の中の花。
↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。
  
 
 
 並行して、pixivのアカウントをとりました。『犬飼』です。

     pixivの入り口banner
  二次創作だけのつもりでしたが、こちらにもオリジナルを載せています。
  同人誌のチラ見のページもありますし、通販もこちらで行っています。。


 『小説家になろう』にも、同じく登録しています。そちらも公開中。



<同人誌について>

 2018年10月までで発行済みの同人誌は7誌、すべてR-18としています。
 もしも興味を持たれた方は、イベント(主にJ庭)で直接購入されるか、通販または電子化のダウンロードをご利用願います。

 『恋の呪文。』            A5 96頁、400円。
  
 『ずっと、ずっと甘い口唇。』   A5 200頁、800円。

 『秘密の花園-きざはし-』   A5 44頁、200円

 『樂園-season1-』   A5 58頁 300円

 『よるがすぎて、あさがくる。』   A5 32頁 200円

 『夜の、夜。』   A5 62頁 300円

 『天のかけら地の果実』  A5 26頁 200円

 紙面化した既刊のすべてを pixivの『BOOTH』を通して、自家通販しています。
 (あんしんBOOTHパック利用で送料365円)


 また、電子化販売の委託を『DLsite.com』さんに委託しています
 (電子書籍は表示額に消費税が付くようです)。



  もしも、お手元に置いても良いよと思われる方は
  それぞれの誌名のリンクをクリックして頂ければ窓口へ飛びます。
  興味のある方は覗いてみて下さいね。


  あと、BLでない話を語る場所も設置しています。
  ブログで『表玄関』と称するときはこちらのことです。 

     表玄関のバナー
    ↑ 『表玄関』のバナーです。
   
  料理の事や児童文学の事はこちらに。
  表玄関で健全に語った後、ちょっとヨコシマな見解をこちらで書かせてもらう事になるかと思います。

最後になりましたが、拍手などでちょっとひとこと感想を頂けると励みになります。
もしも宜しければ、ぽちりとして下さいね。




ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

別邸(まとめサイト)更新しました。2019/05/19 

2019, 05. 19 (Sun) 19:23

 早いもので、手術から一か月たちました。
 明日一応検診に行きますが、多分大丈夫かと…。

 明日こそはなるべく早く家を出て、こっそり女子向けランチするんだ・・・。
 本当はとこかの映画館で名探偵ピカチュウとか、刀剣の4DXとか見ていきたいんだけど、さすがに諦めました。
 がまんがまん。
 だけど、お許しが出たらそろそろ大宰府の仏像展には行きたいなー。
  ↑ 一行前に我慢と書いておきながらこれ…(笑)。
 そんなわけで、まずは食うことで己を甘やかしてきます。

mP_20190508_070641.jpg

 で、運営側から「ホームページ(うちの別邸)を一か月半いじっていないけど、大丈夫かい?」とメールが来たので、慌てて更新しました。
 別邸(まとめサイト)に文章を上げています。
 ええと、pixivの方にはずいぶん前より公表していましたが、こちらでは初出のジャンルです。
 『博多豚骨ラーメンズ』。
 こちらの二次を一つ書いていたので、それをまとめサイトに上げています。
 もう一作、対になるのを書いてからにしようと思っていたんですけどね、なかなか取り掛からないので・・・以下略。
 福岡が舞台なのでアニメを見たのが最初ですが、あっという間に原作全巻そろえましたとも・・・。
 ただ、私自身は純粋な博多出身じゃないから博多弁とか北九州弁が怖い。
 両親ともに福岡移住組なんですよね。
 なので博多弁間違っていたらごめんなさい。

 下記バナーをクリックしていただければ、まとめサイト『薔薇の中の薔薇、花の中の花』へ飛びます。

  
まとめサイトのバナー

  (↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。)


 Pixivが楽な方はそちらでどうぞ。
 
pixivの入り口banner
  ↑pixivの入り口です。
   小説コーナーにありますのでご覧下さいませ。

 あ、あとBOOTH再開しています~。
 わざわざ報告するためにブログ書くのもあれなんで、そのままにしていました・・・。
 もし、既刊に興味がおありの方はご利用くださいませ。

 それと、10月の池袋サンシャイン、J庭申し込んでいます。
 お隣はもちろん『うらはらハニー』の仁木たまこさんです。
 二人ともうかるといいな。

 五月も気が付いたら後半のターン。
 そろそろきちんと・・・きちんと生活したいと思います。






ブログランキング・にほんブログ村へ




顛末とその後。 

2019, 05. 10 (Fri) 18:47

 昨日、久々に表のブログを更新しました。
 本当は手術についてそちらで詳細を書くつもりでしたが…。
 だんだん面倒になって…。

 というか、私の小さな脳みそが何も記憶していない…。
 なのですっかりあきらめて、もしも興味がおありでしたら上橋さんの体験記をご参照ください・・・という暴挙に及んでいます。

 『初めての手術』 ←クリックしていただくと、記事へ飛びます。

 私が覚えているのは手術台が歯科にあるタイプにひじ掛けが付いていたことと、術中に右手を握って下っていた看護師さんの手がものすごくやわらかですべすべだったことだけかな…。
 って、どこのオヤジだ私。
 あと、まあ、眼の中に突っ込まれた針のようなものが宙に見えて、それが眼球の奥に張り付いていた問題の膜をぺりぺりとはがしていくのが見えたことくらい?
 今思えば、直前まで歯科治療にかかっていてよかった。
 治療台に横たわっているときには観念する、というのがなんとか沁みついていたので乗り越えられました。

 とにかく、私と同じ病気になった方が検索してこのブログにたどり着くのは申し訳ないので(毎回同じセリフですみません)、あちらのちょっと書いた…けど、読み返してみたら暴投した部分以外は先日書いたこちらのブログと大して内容変わらないなー(笑)。
 繰り返しばかりですみません。
 
mP_20190508_070449.jpg

 ところで、術後から二種類の目薬を一日四回点眼することを指導されています。
 ただし、いっぺんに点眼してはならず、二つの薬剤の間を必ず五分は置くこと。
 そのルールに従って今も朝昼夕就寝前の四回、タイマーをセットして行うのですが、これがせわしなくて。
 今仕事辞めて引きこもっているから、まあ難しいことはないのですが・・・。
 入院中はもっとせわしなかった。

 6時ごろ起床→6時半くらいにお茶の配布、別に顔を拭く手拭きの配布→7時に朝食→検温血圧、検査用の点眼→外来の方で検査と診察→朝の2種点眼→11時半にお茶がくる→12時に昼食→1時半くらいに昼の2種点眼→5時くらいに夕方の2種点眼、または検温→5時半にお茶→6時に夕食→7時に顔を拭く手拭きの配布→8時に就寝前の2種点眼→8時半~9時に消灯
 
 看護師さんは大変だったと思う。
 一つ目の点眼を終えたらタイマーをかけて5分後にまたやってくる・・・というのをくりかえしているので。
 そして、私は入院一日目の夕方からずっと七度五分程度の熱が続き、その原因が手術によるものなのか、風邪なのかということで、こまめに検温と血圧の測定があったので、本当に手のかかる患者…。
 また、患部にガーゼを当てて、鉄の眼帯を張り付けてあるので眼鏡がかけづらい。←意地でもかける(笑)
 そんなこんなで、入院中に本を読むとか字を書くとか想定して持ち込んでいた己の馬鹿さ加減に呆れましたね…。
 術後経過が怖かったので、なるべく目を閉じて横になっていましたが。

mP_20190508_065803.jpg

 さらに、退院後に療養させてもらった実家での暮らしは、なんと病院のタイムスケジュールとほぼ一緒でした。
 なんて健全なんだと驚くとともに、そのおかげで私は今厄介になることができるのだと…。
 ありがたいことです。

 ところで、一枚目の花はタイツリソウ。
 二枚目は・・・だ、ダイダイだと思います。
 ユズとキンカンもたしかあるからだんだん混乱してくる実家の庭。

 そして、ラストはレモンの花。

mP_20190508_065109.jpg

 植えて結構経つのですが、花が咲いても実がなかなかならないそうです。
 今年はどうでしょうね。
 とても良い香りです。
 朝日の中撮りましたが、つぼみが一枚目の花よりほんのり赤みがかっているのがお判りいただけますでしょうか。
 そんな些細な違いを知ることができてうれしいです。

 私の中でレモンと言えば、グラナダでみた街路樹。
 がんがん実っていました。
 まごうかたなき立派なレモンにもかかわらずガイドさんからこれは食べられないのですよと言われ、桜の実(さくらんぼではない)みたいなものか?と思ったのが印象に残っています。

 そして、小学生のころ、友達のバレエレッスンを待っている間に待合室で読んだ名作全集の『ミニヨン』。
 元はゲーテの『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』です。
 多分、子供向けに意訳されたその本の題名は『きみよ知るや南の国』あたりだったのではと推測します。
 『きみ知るやかの国を
 レモンの花咲き、ミルテの実なり・・・』
 という冒頭の文句が、当時の私の乙女心ぶち抜きだったのですよね・・・。
 その後、凄く好きだった作家さんの漫画でも引用されているのをみつけ、さらに忘れられないものとなりました。
 それにしても大人になってから思うに、あのオトナな世界の内容を意訳とはいえ子供の脳みそに叩き込もうと思った製作者陣、すごいな・・・。

 与太話が長くなりましたが…。
 とりあえず、検査結果が良好なので調子に乗っているこの頃です。


 最後に恒例の、表玄関の宣伝。

 児童書や旅の記録などはおもにこちらに書いています。
 でもまあ、文章がアレなので、健全もなんもという気はしますが…。

     表玄関のバナー
    ↑ 『表玄関』のバナーです。


 ではでは、また。
 みなさん良い週末をお過ごしください。




ブログランキング・にほんブログ村へ




無事帰宅しました。 

2019, 04. 29 (Mon) 12:32

 九州北部地方は雨模様で少し肌寒い感じですが、みなさま如何でしょうか。
 Twitterの方にはかなり頻繁につぶやいていたのでご存じの方もおられますが、手術は成功し術後経過も悪くないので実家療養を切り上げて数日前に自宅へ戻りました。
 本当に、この歳になってから年老いた両親の世話になるのは本当に申し訳ないことだなと…。
 しみじみ思いました。
 久々の親子水入らずはとても貴重な時間ではありましたが、二人の生活リズムを私が明らかに壊しているので十連休にはいるまえになんとか帰宅。
 その後、休めたかな・・・と心配ですが、次は孫たちが遊びに来るための準備にかかっているだろうから様子見です。
 先に兄家族の予定が決まっていて、急に私の手術が入ったから各方面気を遣わせてしまって、誠に申し訳ない。
 とりあえず、私の十連休は安定の引きこもりライフです。

 この花はカモミール。
 一度だけカモミールティーにして飲みました。
 やはり、生の花にお湯を注ぐハーブティーは格別ですね。
 ドライのカモミールティーとずいぶん風味が違います。

mP_20190421_091246.jpg

 ところで、きちんと病名を書いていなかったと後で気付きました。
 そういや、私のように治療法を検索してこの腐女子ブログにたどり着いたら申し訳ないなーと思って書いていなかったのですよね。
 なので、後日詳細を表のブログに書きますが、眼球の奥の網膜の物を見るための一番大切な部分にセロファン状の膜が張り付いてしまう病気です。
 症状としては視点の中心がゆがんでいくことが多いのですが、私の場合は丸いすりガラスが常に中心に張り付けてある状態で、これがだんだん広がっていきました。
 治療法としては局所麻酔した眼球に細い針のようなものを刺して、膜をはがして除去ということになります。
 この、眼球串刺しが怖くて一時は治療をストップしようかなと思ったのですが、とにかく短期間で見えない範囲が広がっていったので待ったなしでした。

mP_20190420_153917.jpg

 でもですね。
 前日実家入りして手術に挑んだわけですが。
 晩御飯も朝ごはんもきっちり食べて、朝一で病院へ向かい、入院手続きと術前の処理を受けて待機、昼前に呼び出されて手術。
 そして30分程度で終了。
 すぐに病室へ戻されて検温血圧測定。
 いずれも平常値。
 「お昼ごはん、いつお持ちしましょうか」と言われて「30分後に」と即答し、運ばれたら15分程度で完食した娘に、母の一言。
 『この子は普段ぼんやりしているけれど、度胸だけはあるんですよ・・・』
 術前は、私より夫の方が緊張して紙のように白くなっていたと両親の弁。
 ・・・とまあ、そんなこんなでした。
 でも、怖くなかったわけではないのですよ。
 正直、あれよあれよという間に事が運んで行ったのと、事前に術中の様子をある程度つかんでいたから落ち着いていられたのかな。
 それと、眼が良くならない限り自分のしたいことは何一つできないので。
 翌日の検査の時に眼帯を外し、普通通りに視界があると知った時にはちょっと感動しました。
 うれしかったな。

 術後経過次第では白内障と網膜剥離になる可能性があるとのことなので色々制限もあり、そろりそろりとですが通常に生活しています。

 二枚目の写真はこでまり。
 退院して数日は天気が良かったので、綺麗な写真が撮れました。

 とりあえずですが、無事に終えたことを感謝します。
 心配してくださったみなさま、ありがとうございました。
 私は元気です。





ブログランキング・にほんブログ村へ




通販を一時的に閉じました。 

2019, 04. 13 (Sat) 18:47


 あっという間に春になったかと思えば、寒の戻りもあり、なかなか気の抜けない毎日です。
 多分、今の居住区の方が福岡市内より数度低い…。
 日本海の寒気が通りやすいのかな。
 暖流が外れているのかな。
 とにかく寒い。
 うわああん、静かで温室のようだった旧居が懐かしいようと、時々こっそりひとりで嘆いています。
 いやもう、戻れないから。
 引越しとかもう無理だから。
 現実は十分理解しています。
 だけど、子供のころから慣れ親しんだ地域が懐かしい。
 こんな時だけ帰巣本能めいたものが発動します。
 なんとまあ我ながら往生際のわるいことで・・・。

mP_20190405_140944.jpg

 さて。
 そろそろ待ったなしになったのでお休みのご挨拶を。
 ちょこちょここのブログを覗きに来てくださったみなさま、ありがとうございました。

 来週から数日の入院ののち実家での療養に入ります。
 おそらくゴールデンウイーク明けくらいまで自宅を離れるので、その間のネットの更新はありません。
 通販も昨夜止めました。
 Twitterはこっそりチェックしていいねとかリツイートとかは多分やめない。
 ・・・こっそりね。
 ええと、叱られない範囲で。 ←どこの子どもだ。

mP_20190412_161934.jpg

 これだけ時間があるから、正直なところちょっとくらいは文章を書くかなと思っていたのですが、心的なものなのかどうにも眼の調子が悪い気がして、手術が決まって以来目を閉じていることが多かったです。
 このブログも何日か書いて加えて・・・って感じでなんとか。
 逆に文章が長くなってしまいましたね(笑)。

 術後経過が良かったら表のブログにでも報告するかもしれませんが、私がこれから受ける治療は2017年の9月に上橋菜穂子さんが報告されている手術と同じ内容になります。
 あ、ちょっと違うか。
 私は白内障の症状がないので、逆にちょっと難しいみたいです。
 水晶体を維持して(白内障の人はこれを人工物と取り換える)、斜めから眼球の奥の硝子体に張り付いた膜をはがさねばならないので。
 視野がずいぶん変化して進行が速いので手術するしかないのですが、正直怖い。
 術後に感染症にかかったらアウトだというのも怖い。
 これまで入院するような事態になったことがなかったから知らなかったのですが、今は必ず「絶対成功するとは言えない」と何度も言うのですね。
 病院側の事情は十分分かりますがつい悪いほうに想像してしまう瞬間がどうしてもあり、なんだか毎日焦っていました。
 そして、何も手につかない…。
 何も考えられないというか。
 萌えとかなくはないけど、どこか上滑りで。
 事件の概要がわからないまま途中からサスペンスドラマをぼんやり眺めたりもしました。
 山村紅葉さんは京都もののてっぱんだな(笑)・・・。
 とにかく、ようやく来週は何もかもはっきりします。
 とびこえて早く終わってしまわないかなあ。

mP_20190412_161430.jpg

 フリージアがちょうどあと三輪となりました。
 花びらの処分を毎日していたのがぎりぎり追いついた。
 シラーが咲き始めたけど、これは強いからもし夫が水やりを忘れていても大丈夫。
 カツオ菜を植えていた鉢は全部引き抜いて乾燥させています。
 帰宅後にちゃんとフリージアの球根が採取できるかがちょっと心配。

 冷蔵庫と冷凍庫は思いつく限りの食材でぱんぱんに。
 ・・・というか冷蔵庫で場所を占めているのは豆乳。
 いや、歩いて10分くらいのスーパーで夫が自分で買えばいいんだけどね。
 よりによって世の中が十連休という時期と被ってしまうので、色々心配してリスのようにため込んでいます。
 荷造りは金曜日に大方終え、こっそり春に出した中巻と友達にもらった可愛らしいノートをキャリーバックに忍ばせていく予定。
 何もできないかもしれないけれど、お守り代わりに。

mP_20190412_161747.jpg

 花びらの一つ一つの造作を心置きなく愛でるためにも、頑張ります。
 ではでは、また、五月の半ばのころに。





ブログランキング・にほんブログ村へ




別邸(まとめサイト)更新しました。2019/04/04 

2019, 04. 04 (Thu) 16:45

 こんにちは。
 毎日、いったい何をしているのかなーと自分でも思うのですが。
 まあ、家事をしながら引越の時に出て来た不憫な家財たちを縁付かせつつ小遣いを稼ぐというアコギな真似をして日々が過ぎております。
 これって、女衒っぽくないか?
 しかし、向ていないなわ~。
 システムがどうにも合わなくて、毎日もうやめる、もうやめるんだと思っているから精神的に良くないな~。
 ある意味、中毒性があるのは認める。
 何度もアプリ立ち上げて確認していますものね。
 やめてやるといいながらも。
 とりあえずこつこつと励んだので、まあ、秋庭のホテル代くらいにはなるんだろうか…。
 というか、急激に宿泊費が上がっていてびっくりですよ。
 オリンピックにはまだ早い。
 なら、なんでだ。 
 鬼子母神のお祭りとは重なっていないのになー。
 行けるかどうかわからないけれど、とりあえず部屋は押さえた。
 飛行機は術後経過で考えようかと…。
 というか、まだ申し込みも始まっていませんが(笑)。
 問題の眼の状態は経過観察でなんとか粘れないかなーと内心思っていたのですが、進行しているのが如実にあられているのでおとなしく切開してもらいます。
 症状に気が付いて病院に駆け込んでから一か月。
 四の五の言っている場合じゃないなあと。
 いやもう怖いからほんとに逃げだいたいけれど、精神的なものなのかすぐ疲れるのでここの更新もずっと先送りで。
 目は大事。
 歯も大事(笑)。
 歯は来週でエンドマークにたどり着くけど、ちょっとした貴金属並みの支払いが待っている。
 おもわず一桁少なく聞き返したら、全力で否定されたわ…。ち・・・っ。
 来年の春には二つ合わせて確定申告初体験することになるのか。
 数字が苦手な私のことだから、きっと半狂乱になっているでしょうね…。
 とはいえ、日常生活に支障をきたすなら本当に腹をくくるしかないですね。

 さて。
 以前の住まいよりも少し寒い地方の自宅周辺で、桜が咲き始めました。
 ようやく晴れの日が続いたので、使っていないカーテンなど洗って収納できました。
 今頃かよ、と思われるでしょうけれど、引越してからなんだかずっと天候が良くなかったのですよね。
 花粉も飛んでいましたし。
 いや、いまもヒノキは活躍しているか。




 とりあえず、『天のかけら地の果実』の上巻分をネット上で公開しています。
 まとめサイト(HP)、pixiv、小説家になろうですね。
 あ、エブリスタもかな?
 自分の作ったまとめサイトが読みやすいかどうかがわからないのでつい他サイトに上げているのですが、だんだん把握できなくなっている。
 これ以上、ばらまくのはやめますが。


 下記バナーをクリックしていただければ、まとめサイト『薔薇の中の薔薇、花の中の花』へ飛びます。


  
まとめサイトのバナー

  (↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。)


 Pixivが楽な方はそちらでどうぞ。
 
pixivの入り口banner
  ↑pixivの入り口です。
   小説コーナーにありますのでご覧下さいませ。



 で、通販に上げていた上巻を下げました。

 現在、春に出した新刊(上・中巻)の通販を4/12(金)まで受け付けます。
 まとめサイトのアップが遅れたのでそのお詫びに。
 もし続きが気になる方はこの機会にどうぞ。
 通販サイトの再開は5/15くらいになります。

天地中巻表紙


 窓口はBOOTHです。
 46頁200円。
 安心BOOTHパック利用ゆえに送料が365円。
 ネコポスで参ります。

 booth1.png
    ↑こちらをクリックしていただくと、BOOTHの『天のかけら地の果実-上巻・中巻-』通販ページへ飛びます。


 ではでは。
 来週末くらいにもう一度ブログでお会いできれば…と思います。
 





ブログランキング・にほんブログ村へ




通販のお休み期間についてのお知らせ。 

2019, 03. 14 (Thu) 23:34

 最近、夜中に強風と雷がやってくるのが大変怖いです。
 今の住まい、築年数がけっこうなもので隙間風がすごい。
 窓を開けていないにもかかわらず、お外の音の臨場感が半端ではありません。
 そんなわけで、明日あたりまた嵐になりそうだから傷む前に写真をちょこちょこ撮りました。

mP_20190314_163721.jpg

 3鉢、フリージアを連れてきていたのが咲き始めました。
 引越し屋さんにはこれなんですか?って聞かれたな。
 花芽が付かないとみためはレモングラスみたいですものね。
 昨年の秋に植え付けたのはプランター5鉢で、残り2鉢のうち1つにはアマリリスがいたので、もうね、断腸の思いだった…。
 アマリリスは、『天のかけら地の果実』の表紙に使っていたユリに縞が入ったような見た目の花です。
 日当たりの良い前の住まいがすごく気に入っていたのか、ものすごく増殖しましてね…。
 花をどんどん咲かせるものだから手入れのために実家へ預けています。
 多分、鉢の中が根っこぎゅうぎゅうなのよ。
 昔、ローズマリーをそれで病気にさせてしまったので、早めに入院させました。

 入院つながりで、通販の件のおしらせを。

 ええと、BOOTHの通販を3月末でいったん閉じます。
 多分四月いっぱいは受け付けられないのでご注意ください。

 四月から治療に本腰を入れる予定ですが自宅から通うのは無理だとわかったので、実家で療養させてもらうことにしました。
 この歳で両親を頼るのはとても心苦しいですが・・・。
 正直、昨年のうちに発覚していればこんなややこしいことにならなかったのに・・・とは思います。
 ・・・というか早いうち春庭の原稿と向き合っていれば気が付いたのかな。
 でも、今更仕方ないですね。
 ゴールデンウイーク中には帰りたいけど、できるかな~。
 経験者のブログを見る限りまちまちだけど、どうやら長期戦のようで、戦々恐々としています。
 ネットって便利だな…。

 すべては私の回復力にかかっているようなので、とりあえず、治療の準備をしつつ、ちょこっと書き進めとくかなとも思っています。
 ええと、指折り数えてぎりぎりなんだけど、秋庭はあきらめていません…。
 今のうちにできることを。
 まあ、単に仕事を辞めたら暇になってしまっただけなんだけど。
 精神的なものなのか疲れやすいので、休み休みこっそりパソコンと向き合います。

 その前に勝手にファイルデータがつぎつぎと破壊されていることとも向き合わねばならないのですが・・・。
 クラウドに保存している画像データですら破壊されているってことは、今のパソコンがウイルスに感染しているか踏み台にされているかシステムエラーなのかなんですよね・・・。
 なんもかんもアカン状態ですが、ぼちぼち戦います。

 ではでは。
 また近いうちに。




ブログランキング・にほんブログ村へ




J庭46御礼と自家通販のお知らせ。 

2019, 03. 09 (Sat) 19:01

 こんばんは。
 今日は昼間天気が良かったので、ようやくお雛様をしまいました。 
 うっかりすると一か月くらい平気で出しっぱなしにするので、今回はまだ良いほうです…。
 先日、通院ついでに実家に泊まらせてもらい、庭の花と野鳥たちを愛でました。
 母がスミレのみの鉢を作っていたので写しました。
 画像を貼りますね。
 鶯とメジロが杏や木瓜や椿の蜜をかわるがわる吸いに来ていて、ほんとに楽しかった…。

 まずは、J庭46について。
 出席できず、本当に残念でした。
 会場にて新刊をお買い上げくださった皆さんに感謝します。
 頒布してくれた仁木さんが当日の詳細をメールで教えてくださり、ますます行きたかったなあと。
 中巻という中途半端な形に関わらず読んでくださったみなさんへのお礼は、完結させることで形にしたいと思います。

 それと、差し入れをくださった方へ。
 しかと受け取りました。
 いつもいつもありがとうございます。
 とても可愛らしいお菓子で、食べるのがもったいないわ・・・。

mP_20190305_142153.jpg

 さて。
 新刊が手元に戻りましたので自家通販を始めたことをお知らせします。
 『天のかけら地の果実~上巻・中巻~』。
 上巻再録、中巻が書下ろしです。
 取り掛かりが遅く、文字数的には上巻よりちょっとだけ中巻が足りません。
 現在ベータだけど、オメガの要素が発現しつつある夏川瑛が主人公、彼の初恋でオメガとの結婚のために渡米したきり六年戻らなかった貴種のアルファが志村大我、瑛に片思いしている健気なベータが蜂谷薫。
 三人の心のうちや過去についてを中心に中巻は展開しています。
 もしよろしければ、お手元に。

 今回わりとのんびりした展開だったので、下巻は巻いて巻いて巻きまくりそうです。
 予定しているラストにたどり着くまでどれほど文字数を割かねばならないのか、自分でも気が遠くなりそう・・・。


天地中巻表紙


 窓口はBOOTHです。
 46頁200円。
 安心BOOTHパック利用ゆえに送料が365円。
 ネコポスで参ります。

 booth1.png
    ↑こちらをクリックしていただくと、BOOTHの『天のかけら地の果実-上巻・中巻-』通販ページへ飛びます。



 今後のことですが、本格的な治療を四月から行う予定です。
 それまではあまり目を使うなと周囲からかなりきつく言われていますが…。
 ついついTwitter覗いてしまうあたり、けっこうな依存ぶりだなと(笑)。
 紙上で練りますかね・・・。
 天地の続きも、二次の続きも書きたくて書きたくて、今は仕方ないです。
 ブログやまとめサイトは広告を貼られない程度に更新すると思います。
 ちょっとくらいはいいか・・な、と(笑)。
 三月以降友人たちと色々約束を入れていたのが全て白紙になり、それがなんとも無念ですが、おとなしせねばと・・・我慢しています。
 回復したら、ちょっとはじけてしまいそうですね(笑)。
 以上、近況でした。





ブログランキング・にほんブログ村へ




新刊『天のかけら地の果実~上巻・中巻~』についてお知らせ 

2019, 03. 02 (Sat) 13:03

ぎりぎりでなんとか発行できました。

天地中巻表紙

『天のかけら地の果実~上巻・中巻~』。
46頁、200円。

すみません、完結していません。
次回に持ち越しです。
中巻の文字数としては上巻より少し足りない程度だったので、再録した部分をあわせて46ページとなります。
下巻は・・・。
怒涛の繁殖期。
それをかける力が私にまだなかったのでお許しください。

あと、各所に報告していますが、J庭46にてせっかくスペースを頂いたにもかかわらず、犬飼ハルノは欠席です。
印刷物は発注してしまいましたので、隣接サークルの『うらはらハニー』さんの仁木たまこさんと売り子さんが頒布してくださることになりました。
お二人には大変感謝しております。
本当に、ありがとうございます。

それと、書こうかどうか迷ったのですが。
原稿を仕上げる途中で目の異常に気づきました。
子どものころからの飛蚊症と三十代前半に発症した老眼と付き合い続けていたけれど、この見えづらさは変だと。
ネットで調べてこれはまずいとは思いましたがあきらめきれず、区切りのつくまで頑張って入稿してから、診察を受けに行きました。
するとやはり診断結果は治療が必要とのことで、それは家族を巻き込む事態だったため上京を取りやめる判断をしました。
女性に多い病気でさほど珍しくないしそうだし治療にて回復可能ですが、思いもよらないことなので私自身かなり動揺しています。
もしもみなさんも、見えづらさを感じたら片目ずつ隠して中心点を確認くださいね。
私の場合は、片目のみ鱗が一枚張り付いているような見え方をしています。
もう片方がバリバリ健康で1.0だったのでおそらく機能を補填していて、気が付くのが遅れました。
治療は早いほうが良いようです。
ただ、軽度場合は治療なしの経過観察と診断されることもあるらしく両親の友人はもう二十年の付き合いよ~と笑いとばしておられたので、状態によるようですが。
今まで頭痛に悩まされる以外はこれといった病気をしたことがなくかなり動揺していたため、診察の折にその治療にどれだけ時間を要するのか通常生活がいつからできるのかを尋ねそこなっているので今後の見通しが全く立たない状態ですが、また文章を書けるように頑張りたいと思います。

重い話になり申し訳ありません、私は大丈夫です。
もしかしたら私のように見過ごしている方がおられるかもしれないと思い、報告することにしました。
長年健康診断をさぼっていたツケが来ているなと痛感しています。
いざというときを本当に甘く見ていたなと。
ここを読んでくださる皆さんがそうならないために。
老いた婆の心にて(笑)。

イベント当日、楽しい一日となりますように。

ではでは、また。






ブログランキング・にほんブログ村へ




別邸(まとめサイト)更新しました。2019/02/20 

2019, 02. 20 (Wed) 19:20

 こんどこそ、今日である程度片付きました。
 引越しゴミは朝の回収でほぼ終わったし、役所の手続きついでに近所の探索したし…。
 十二月末から今までの記録とメモと領収書の整理もついたので、出しっぱなしだったそれらも片づけました。
 これでトラブル関係は本当に終わったならいいなと願います。
 ああ、ひと段落だ。万歳。
 が、関係各所の住所変更はまだだったといま思い出した。
 まあそれはぼちぼち・・・。てへ。

 画像は実家に咲いていた木瓜の花。
 母方の祖母の中で私のイメージはこの花だったそうな…。
 振袖がそんな色だったのは木瓜の花にちなんでいたと知ったのは最近のこと。
 ごめん、キヨラカだった私はもういないよ、おばあちゃん…。
 歳もけっこう取りましたしね(笑)。
 
 mP_20190213_132932.jpg

 ところで。
 午前中にまとめサイト等々の修正をしました。
 
 ビルダーを使って簡単にちょちょっとやるだけのつもりが・・・。
 一つのHTMLファイルが修復不可能に壊れていて驚いた…。
 ネット上にアップロードしている分は無事だったのでそこからソースを取って、なんとかやり直したのが効いたけど。
 またかよ・・・。
 いったいどうなっているの、私のファイルたち。
 大丈夫なうちにクラウドに避難させたつもりの画像ファイルも壊れているような気がするので、これはもう、Windows10のせいなのか、使用しているハードが悪いのか、セキュリティソフトとの相性があわないのか。
 ネットで検索しても出てこないので、私だけの現象なんだろうか。
 スマホの画像は直でUSBに転送するのが一番かな…と思い始めています。
 花とか、両親の後ろ姿の隠し撮り(←笑)とか、私にとっては大切な画像ばかりなので。

 まあそんなわけで。
 『天のかけら地の果実』の一部をさらに公開しています。
 前編すべてを公開するのは購入してくださったかたに申し訳ないので、現時点ではしないつもりです。
 ちらみせでごめんなさい。
 まとめサイトを放置するとトップに広告を貼られるので、その対策の一環です。

 今日、ご褒美ついでに出先である程度構想を練り直したのですが、大まかに三つに分かれる予定。
 竹取物語の引用文で導入するのが全編、あとの二つの引用文はまた別のものからの予定。
 何を使うかは、新刊で楽しんでくださいね。
 とにかく、公開しているのは下記です。
 ブログの方への掲載はまた今度。
 いい加減本作にかかります。


 下記バナーをクリックしていただければ、まとめサイト『薔薇の中の薔薇、花の中の花』へ飛びます。


  
まとめサイトのバナー

  (↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。)


 Pixivが楽な方はそちらでどうぞ。
 (こちらの方が現在進行形です)
 
pixivの入り口banner
  ↑pixivの入り口です。
   小説コーナーにありますのでご覧下さいませ。

  実は並行してなろうのところも更新しています…。
 あっちこっちに公開していて、ちょっと手に負えなくなりつつあるこの頃。





ブログランキング・にほんブログ村へ