まずは、ごあいさつ。 

2030, 04. 08 (Mon) 19:20

 はじめまして。
 犬飼ハルノと申します。

 主に、つれづれとオリジナルBL小説(R18)を書いています。
 更新は平日にほぼ毎日。
 創作はBL小説は現代モノが今のところ多いです。
 今までUPした物を目次にして、折り畳み部分(『続きを読む』クリックして下さい)に収納していますので、興味を持たれた方はご覧ください。
 ではでは、これからもお付き合いしていただければ幸いです。

 それから、文章が増えるにつれてここも読みづらくなったので、2013年5月より小説のみのまとめサイトを作りました。
 パソコンで読む方はこちらが楽です。
 サイト名は、『薔薇の中の薔薇と花の中の花』、ブログで『別邸』と言う時は、ここです。


薔薇の中の薔薇と花の中の花。
↑ クリックして頂くと、まとめサイトへ飛びます。
  
 
 
 並行して、pixivのアカウントをとりました。『犬飼』です。

     pixivの入り口banner
  二次創作だけのつもりでしたが、まとめサイトとしてこちらの方が楽な方はどうぞこちらから・・・。
  同人誌のチラ見のページも作っています。

 『小説家になろう』にも、同じく登録しています。そちらも同じ内容を公開中。



<同人誌について>

 現在発行済みの同人誌は四誌、すべてR-18です。
 もしも興味を持たれた方は、イベント(主にJ庭)で直接購入されるか、通販または電子化のダウンロードをご利用願います。

 紙面化した既刊5冊をpixivの『BOOTH』を通して、自家通販しています。
 また、電子化販売の委託を『DLsite.com』さんに委託しています(電子書籍の方は消費税が付くようです)。

 『恋の呪文。』            A5 96頁、400円。
  ネット掲載のものを改稿・印刷しました。まとめ読みをされたい方にお勧めです。
  
 『ずっと、ずっと甘い口唇。』   A5 200頁、800円。
  ネット掲載のものを改稿・印刷しました。大変分厚く仕上がりましたが、まとめ読みには良いかもしれません。

 『秘密の花園-きざはし-』   A5 44頁、200円。
  俊一と覚を中心に、『夏』、『夏の夜明け』、『七夕』、そして書下ろしとして『きざはし』を前後に収録。

  『樂園-season1-』   A5 58頁 300円。
  『女王様と俺』を始めとして、『恋の呪文』直後からの池山×江口関連のSSを掲載。
  半書き下ろしてして、『バレンタイン・ラプソディ』を収録。

  『よるがすぎて、あさがくる。』   A5 32頁 200円。
  『srawberry』の本間奈津美と『小さな、嘘。』の本間吉央、大野将の話。
  うっかり表紙にR指定を入れてしまいましたが、甘いところはほとんどありません…。
  彼らの、家族の話です。

  もしも、お手元に置いても良いよと思われる方は
  それぞれの誌名のリンクをクリックして頂ければ窓口へ飛びます。
  興味のある方は覗いてみて下さいね(『BOOTH』ご利用の場合、送料165円が必要です)。


  あと、BLでない話を語る場所も2012年より設置しています。

     表玄関のバナー
    ↑ 『表玄関』のバナーです。
   
  料理の事や児童文学の事はこちらに。
  表玄関で健全に語った後、ちょっとヨコシマな見解をこちらで書かせてもらう事になるかと思います。

最後になりましたが、拍手などでちょっとひとこと感想を頂けると励みになります。
もしも宜しければ、ぽちりとして下さいね。


  ↓ 過去作品はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

スポンサーサイト

ねことうみとごはん。 

2017, 09. 17 (Sun) 20:01

 台風が日本列島を北上中ですね。
 福岡はそれほどでもなかったと思うのですが、どうかな。
 他県は大変なことになったところもあるようで、被害に遭われた方はお気の毒です。
 これ以上暴れることなく早く通り過ぎますように。

 最近、唐津に泊りがけで行った画像を少し上げますね。
 
 まずは、にゃんこにモテたぞ記念写真。
 生後半年くらいのスリムにゃんこ。
 これは夫が撮りやすいようにちょっと無理やり首を向けちゃった…。
 ムッとしてますね~。ごめんなさい。
blog1505620172750.jpg

 次は仲良くしてましたの証拠写真。
 ユーリのミナコ先生のスナックの近くです。
 ・・・こう何度も通うと巡礼の地理関係、空で言える・・・。
blog1505620171679.jpg

 はい。
 長谷津キャッスル。
 もとい、唐津城。
 改修が終わり、中に入ることができるようになりました。
 ちなみに、忍者屋敷ではございません。
 入場料を払ったら登れます。
 展示物はこの周辺の城や歴史の流れを大変わかりやすく解説されていて、じっくり読みましたよ。
 水野忠邦が投げ出した国だったとは知らなかったわ…。
blogP_20170909_151315.jpg

 最上階からの眺め。
 私は高いところが苦手で、震えながら撮った一枚です。
 まだまだ修復中ですね。
blogP_20170909_154210.jpg

 マッカチン。
 城内にあります。
 本当はユーリもヴィクトルもユリオもいますが、私にはこれがせいいっぱい…。
 夫連れだしね。
 とはいえ、なんか生温かく見守ってくれましたが、彼・・・。
blogP_20170909_154827.jpg

 巡礼の方もぼちぼちおられました。
 うーん。
 春の頃より落ち着いた感じかな。
 涼しくなったらもう少し巡礼客も増えるのかな。
 で、こちら飾られていたグッズ類。
blogP_20170909_154849.jpg

 まさか、こんなに何度も唐津城を登ることになるとは…。
 桜の葉がもう秋めいていますね。
 ユーリに絡んでいるからというよりも、唐津城そのものが結構好きなのかも。
 私たちのお目当ては、ここの主と噂されるキジトラさんだったのですが、彼は今日は不在で残念。
blogP_20170909_150806.jpg

 お城の登り口にいたにゃんこ。
 この子も半年くらいかな。
 フレンドリーで嬉しかった。
blog1505620126270.jpg

 すりすりしている所を「撮って、今撮ってすぐ!!」とせがんだ結果がこれ。
 ・・・すぐに飽きられて毛づくろいなさってますが、いいの。
 ああ、可愛かった。
blog1505620135974.jpg

 そして、今回の宿。
 海辺のホテル。
 唐津では老舗です。
 子供のころ、奮発して泊りがけで連れて来てくれたらしいのですが、覚えていません。ごめんなさい、両親。 
 九月はもうプールは使用禁止なので、人影はありませんが、これはこれで好き。
blogP_20170909_164246.jpg

 目の前の浜辺はほぼプライベートビーチ状態。
 前回の浜崎海岸は地元の人がたくさんいましたが、この浜辺で写真に写る人影のほとんどは宿泊客です。
blogP_20170909_164257.jpg

 夕方の虹ノ松原。
 今回も夕日は見られなかった…。
 でも、こういう茜色にぼんやり染まった感じもいいですね。
 中央付近にうつるのは長谷津キャッスル。
blogP_20170909_173443.jpg

 ものすごい引き潮で、サンダルのまま波打ち際まで行ったら、写真撮っている間にズブズブと己が埋まっていき、えらいことに・・・。
 サンダルは、プール前にあるシャワーで洗いましたよ…。
blogP_20170909_173647.jpg

 カニの穴がいっぱい。
 たくさん掘った証、わかりますか?
blogP_20170909_172804.jpg

 で、こちらは小さいカニたちが掘ったあと。
 カニの大きさで砂珠が違って、かわいい。
blogP_20170910_092315.jpg

 で、ごはんですよ。
 剣先イカの生き造り。
 ほんとに生きてた。
 美味しかった。
blogP_20170909_183732.jpg

 前妻は野菜がたっぷりで私好みでした。
 すごくおいしかった。
 正直、さほど期待していなかっただけに、衝撃が大きかった…。
 とてもバランスの良い献立でした。
 私が今まで宿泊先で頂いた食事の中で一番おいしいごはんだったかもしれない。
blogP_20170909_183802.jpg

 そして、私だけでなく、他のテーブルのお客さんたちも思わず声を上げたデザート。
 ショウガいりミルクプリン(左の壺)。
 黒蜜のジュレをお好みでどうぞと言われましたが、これを加えるともう絶品で。
 あちこちで、「おいしい・・・おいしい・・・」という言葉がさざ波のように起きていましたよ。
blogP_20170909_194344.jpg

 朝の海。
 引き潮から満ち潮に変わっていくところでした。
 もう10時近くだったので、撮影している間に頭皮が焼けた…。
blogP_20170910_091958.jpg

 真ん中あたりが、浜崎海岸。
 (*´Д`)シャワーのあるところですね。
blogP_20170910_092012.jpg

 そして、とうとう買ってしまいましたよ、三枚綴りの前売り券。
 行かないつもりだったんだけどなー。
 大音響苦手なので。
 だけど、友人の一人から『ヴィクトルの匂いとか、かいでみたいと思いませんか?スケートの氷を滑る音とか・・・」と言われて、帰宅したらポチってました。
 頑張っていくしかないね。
 この三週間は割と予定が詰まっているけれど。
blogP_20170915_113256.jpg
 そういえば、DVDを兄嫁に送りました。
 一緒にハマってくれ、そして春になったら里帰りついでに唐津を回ろう(笑)!!
 聖地巡礼、楽しいよ?
 甥っ子たちも大きくなったから、そろそろ一日くらい私と遊んでいいと思うの。
 

 刀剣によろめきつつ、さらにユーリとたいがいな毎日ですが。
 リアルも萌えも頑張りたいです。




  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『かつげき!まんばぐみ!!』-7- 

2017, 09. 16 (Sat) 00:47

 いよいよ佳境のアニメの活劇。
 明日が12話ですね。
 たしか13話までだと思うから、今から24時間後には悲鳴を上げることになるだろう…って、リアルでごたごたしているくせに萌えはしっかりつかんで離さない女です、こんばんは。

 そして、まんばぐみも、あと残すところ一話です。
 本当は今回が三日月宗近サイドの予定でしたが、先に出しておきたい話が山姥切国広のほうにあったので、構成を変えました。
 7話が山姥切国広、8話が三日月宗近で終了予定。
 Pixivの方にも書いたけれど、実は活劇の8話の展開がある意味私には衝撃的で、ちょっと茫然としていました。
 7話を見た時、第一部隊まんばぐみはスマートに戦い、スマートに去っていくもんだと思っていたのですよね。
 なのに、8話でなんと彼らは元の世界に戻らないばかりか、仲良く被災者に炊き出しなんかしているよ・・・。
 絶句。
 えええ~っ?
 あの、こんだけ奇天烈な格好をした美形集団を、どうして民衆はすんなり受け入れるの?
 野菜買ってるよ、台車ひいてるよ、河原で魚焼いてるよ!!
 普通、鬼が出たーってカンジじゃないの?
 いや、そっちじゃない。
 いや、それもあるけど、そっちじゃない(笑)。
 とにかくですね。
 時間遡行軍によって少なからず歪んでしまった歴史を、刀剣たちでさらに歪ませてどうするんだと思ったのですが・・・。
 この活劇の根っこの『歴史を守る』を第一部隊がどう解釈しているか、を、アニメの12話が出る前に出してしまいたかったので、合間をぬってキーボード打ちまくりました。
 さあ・・・。
 この答えが果たして良いのか悪いのか…。
 とにかく、私の中の着地点は、これだということで。

 それと、7話で見せつけられた三日月宗近と山姥切国広の阿吽の呼吸が、どんな過程で出来たのかも、ちょっと考えてみました。
 お気に召したなら幸いです。

 ではでは、私のまんばくみの最終回は一応来週UPの予定です。
 なんだかんだリアルの予定がつまりつつありますが、ちょこちょこ打鍵することだけは忘れませんよ…。
 J庭に遊びに行けない鬱憤を、ネットに萌えを叩きつけることで晴らしますですよ(笑)。

 えいえいおー。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『かつげき!まんばぐみ!!』-6- 

2017, 09. 12 (Tue) 19:14

 ふと気がつくと、日暮れが早くなっていて驚きます。
 つい最近まで六時半くらいなら明るかった福岡。
 秋はどんどん深みに向かって進んでいますね。

 お待たせしました、まんばぐみ6話です。
 pixivは掲載済み。
 ああ、そういえばこちらのトップとか、まとめサイトの方を改変していないなーと気づきました。
 明日にでもしましょう。
 明日こそは。

 夏の暑さのダメージが思ったより強かったのか、ここ数日、気力が続きません…。
 ちょっと横になるかと伏せたらそのまま結構な時間を過ごしてしまいます。
 しかも、夢見が悪かったりする。
 体調周期的には良い時期に入っているんだけどなー。
 ああ、歳を一つとったのが精神的ダメージになっているのかな(笑)。
 いつも、正月になったら一つ歳を取ったつもりでいるのですが、心のどこかで「いやいや、本当の年齢は九月になってから」と思っているのでしょうね。
 さて。
 そんなわけですが、萌えは続きますよどこまでも。
 生きていくうえでのカンフル剤みたいなものですからね、萌。

 さてさて6話について。
 時間軸は8話の最後。
 第一部隊が本丸に入った後のことです。
 そんな折の、審神者と燭台切と三日月の会話。
 こちらの世界では近侍的役割を数名で手分けする形にしています。
 守り役三人衆で、燭台切が秘書のような感じ、長谷部が指令と伝令、歌仙が寮母さん(←(笑))。
 ほぼほぼ内勤の三人と、その他の人々って感じかな。
 腕がなまるのでたまーに出動。
 活劇がベースですが、そんなことを考えて書きました。
 そして何より、またもや審神者の中身がお子ちゃま。
 見た目は子供、頭脳はオトナ、でもやっぱり精神的な部分はそこそこ見た目通り。
 私としては、これくらいが安心するというか・・・。
 刀剣たちとの関わりがその程度の方が楽なのかな。
 三日月宗近は・・・。
 こちらの三日月様は、ちょっと怖い。
 大滝秀治な小夜風シリーズの三日月さまのほうが楽だな~。
 まあ、まんばぐみの面々とも楽しんで対峙したいと思います。

 ところで活劇11話のラストはすごいことになりましたね…。
 放映時間に旅先のホテルでちょうど旦那が風呂に入っていたのでチャンス!ではありましたが、見たらきっと何も考えられなくなると予想していたから我慢したのだけど、やっぱりその時の私の判断は正しい…。
 展開としてこれ以外ないよな。
 私としては12話の始まりはこうなるかなーと想像したことを、結構ネットで口にされていて、そうだよね、みんな思いつくよねそれくらいと(笑)。
 2パターンありますが、どっちかな。
 あ、実は背後に敵がいた!!というのもちょっとは考えたけど(笑)。
 
 そうこうしているうちにもう火曜日。
 明日はまとめサイトの更新と、表玄関を久々に更新したいと思います。
 ほかにもできるなら・・・やろうよ私。
 明後日からちょっとまたばたばたしますが、毎日ちょっとずつでも書きますね。

 ではでは、また。

  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『かつげき!まんばぐみ!!』-5- 

2017, 09. 06 (Wed) 15:13

 お待たせしました。
 まんばぐみも5話まで来ました…。
 今回は、髭切主体+膝丸ちょこっと。
 そして、どす黒いはなしです・・・。
 小学生な脳みその大典太と全然違うあたり、そこそこ髭切に憑依されていたんだろうか私。
 福岡はまだ暑いので、涼しくなる話を本能が所望…。したのではないかと。
 さて、今後予定としてはあと二話で終了です。
 次回が、審神者編。
 最後が、じじい編。
 こう書くと、なんだかもう、ネタバレしているようなものなんだろうか。
 でも、最後まで書き上げます。絶対。

 ところで、Pixivの方を先に上げたのでそちらにも書きましたが、夏バテとか体調不良が続いてなかなかパソコンに向かえませんでした。
 あとはね。
 実は、8話が私的にはちょっと・・・だったのでどうしようかなとぐるぐるしていまして。
 でも10話まで見たところでなんとなく自分の落としどころを決められました。
 そんなわけで、その消化された部分を少し混ぜてお届けします。
 それにしても、ワードで打っている時は結構長くなったと思っていたけれど、こうして貼り付けてみると大したことないですね~。
 しつこいくらいまんば愛を語っているのだから、これでも十分長いのか。

 ではでは、今日はこれにて。
 刀剣の前に、いい加減オリジナルのほうを挿入したいなと思っています。
 拍手御礼なんて、ずーっと更新していませんしね。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『かつげき!まんばぐみ!!』-4- 

2017, 08. 31 (Thu) 00:03

 ドタバタ更新。
 色々予定が狂っちゃって。
 Pixivは上げています。

 ええと、刀剣乱舞のゲームの仕組みがわかる人にしか解らない話なのだけれど。
 そういえば、前回の大典太光世作成キャンペーンで、二十回くらい試みたのですよ。
 私にしては珍しい事なのですが・・・。
 で。
 出来上がりが4時間表示(大物はたいていこれくらいかかる)がでたので、やった!!と、小躍りして時間短縮の札を遣ったら…。
 なんと。
 小狐丸さま降臨。
 ・・・・。
 ええと。
 かなり前、あなたを降臨させたくてそれこそ資源と特別札をけっこう散財したのですが、その時降りて来てくれませんでしたよね?
 嬉しいけど、光栄だけど、なぜに今?
 結局その後10回くらい試みて、どれほど散財しても光世はやってきませんでした。
 そうだよね。
 もう小狐さまで切符切ったようなものだものね。
 実はその前の綺羅綺羅しい刀剣がキャンペーン終了間際に富士札使ってトライしたらあっさり手に入ったから、為せば成ると思っていたふしもある。
 今年の運はもう使い果たしたのかもしれない。
 ソハヤノツルキは何かの弾みに手に入ったんだけどな(←失礼)
 ごめん、光世。
 気が向いたら来て。

 さて。
 今回も第一部隊の誰かの視点によるまんばちゃん。
 ブラック骨喰降臨です。
 こちらの世界ではブラック。
 もう一つの世界では、骨喰藤四郎は武士・・・だなあ。
 どちらも愛でていただけたら幸いです。

 ちなみに、仲直りセッ〇ス最高説。
 私の初見は大人の女性向けの漫画でしたが・・・。
 やんぐゆーだったかな。
 あの時はサイテーだなコイツと思っていたのですが、十年近く経つと私も大人になったのか・・というか、BLにすると気にならないのはなぜだろう。
 まあ、こちらの場合は妄想だし。

 そんなこんな、まんばぐみ。
 わかる人もわからない人も楽しんでいただけるといいな。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『かつげき!まんばぐみ!!』-3- 

2017, 08. 29 (Tue) 18:58

 相変わらず、活劇の7話ネタです。
 光世のおばかさん日記と化していますが、クールな大典太ファンの方ごめんなさい。
 見た目はオトナ、中は小学生な男、時には好物なのです…。
 Pixivの方では昨夜上げていましたが、その後ちょっとばたばたしていてこちらに載せるのをすっかり忘れてました・・・。
 刀剣乱舞をご存じない方にはなんのことやらと思いますが、私の脳内の大典太光世も山姥切国広もゲーム及びアニメから遠くかけ離れた人物に成り代わっていますので、そのままざっと読めるかな~とも思います。

 少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

夏にのまれて。 

2017, 08. 25 (Fri) 23:53

 なんだかんだでご無沙汰しています。

 今年の夏は、予想通りに暑くて。
 いや、予想以上に暑い日が続いて…。
 外で鳴いている蝉も息たえだえな感じがする…。
 仕事場も暑くて私も同僚たちも息たえだえ・・というか、一部の人は重度の熱中症にかかって自腹で点滴したのにどうかしているわ、ブラックすぎる・・・。
 愚痴で大変申し訳ありませんが、そんなわけで仕事のない日は頭の中が何だか真っ白でぐったりしてまして。
 暑さはともかく仕事がもうすぐ山を越えますので、来週からは文章を綴るのにに専念できるかと思っています。
 前祝に・・・というか慰労会的な感じで夫と湯布院へ行ってまいりました。

 miniDSC_0856.jpg

 とある宿のお食事が好きで好きで好きすぎて、とうとう八回目を数えるヘビーなリピーターの私たち。
 通い始めて9年目。
 そのうち八回。
 ようするに義父を送り出した昨年以外は通っているってことなんですよね。
 同レベルの他の宿を試してみても、結局そこのご飯が恋しくなるって、なんだか本妻と火遊びの違いのような(笑)。

 来月は私の誕生月で、その折は唐津のホテルを予定しています。
 楽しみだ。
 あのあたりは国民宿舎も良い宿があるのですよね。
 湯布院は大分豊後水道と畜産物の、そして唐津は佐賀・糸島のと、それぞれの恵みが美味しいのです。
 アメ車な食いしん坊なので・・・。
 食い気に走る。
 でも、景色も良いのですよ?
 おいでませ、九州。

 英気を養いつつ、落ち着いたら萌え街道まっしぐらとなることでしょう。

 ではでは、天候がいい加減穏やかになることを祈りつつ。



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『かつげき!まんばぐみ!!』-2- 

2017, 08. 17 (Thu) 23:49

 ええと。
 鉄は熱いうちに打てって、言いますよね?
 というわけで、活劇7話パロ、第二弾です。
 もう、単に私の中のまんばちゃん可愛いを光世の口から語らせているのすぎない。
 ごめんなさい、大典太光世推しのみなさん・・・。
 いや、光世かっこいいよ。
 原画めっちゃすきですよ。

 なのに、こんな男にしてしまう私は鬼か。
 ・・・鬼だな。
 ごめんね、光世。

 次回は、多分、ばみちゃんから見たまんばちゃんです。
 あの予告映像があるのに釣られないわけがない。
 八話が公開される前に私のおばかさんシリーズは終えた方が良いと思ってはいるので、なるべく早く次を出します。
 んで、最後にじじいと審神者の話でラストの予定。
 お付き合いいただけると嬉しいです。

 ええと。
 明日の仕事で脳みそが溶けていなかったら、夜にでも更新したいです。
 福岡はね。
 今も暑いのですよ。
 蜻蛉が飛び交い始めたから、秋は来てるんだろうなと思いますが。
 ではでは、また。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →

『かつげき!まんばぐみ!!』-1- 

2017, 08. 15 (Tue) 21:43

 自分では、なんだかんだ言って色々な事に対して冷静な方だと思っていたのですが・・・。
 この暑さのせいでしょうか。
 萌え萌えしています。
 
 アニメの活劇も、脚本構成とか、絵の動きをものごっつ冷静に毎度観ていたのですけどね。
 6話のラストに山姥切国広が現れて、7話は一軍の隊長として出ずっぱり。
 ・・・。
 正座して、かじりつきで観ましたよ!!
 まんばちゃんかわいい、まんばちゃんかわいいって、呪文のように唱え続けました。
 要するに、私の中でまんばちゃんは「推し」という存在になっていたことを自覚しましたね。
 「推し」がいるのといないのではこんなに違う温度差。
 ・・・ごめん、メインの6振に思う所はいっさいないが、とくに薬研は私の中の「推し」の一振だが、これからずーっと一軍が出たらいいのにと思ってしまった。
 オープニングを見ればそれはないことが明白なんですけどね。
 とにかく。
 まんばちゃん、さいこー。
 まんばちゃん、きれい。
 中の人が、YOIにおいてはシスコン童貞で何故か広島弁のイタリア男と同じと気がついたけれど、それも含めて可愛いと思っているから相当末期だと思う。

 おばかさんついでに、これも公開。
 最近ネットで噂の金の斧と銀の斧をね。
 購入したのですよ。(正しくはぺんてるの金の穂と銀の穂)
 で、筆おろしって言ったら、これしか思いつかない。



 ばかです。
 あほです。
 自分の名前を書くよりもずっと、生き生きと書いているよ。
 
 溺れたついでに、7話がらみの小話をちょこちょこお届けすることになるかと思います。
 ノリとしては4コマ漫画程度。
 ちょっと情けなくて笑えて、時々霜な話をば。

 そんなわけで、さらりと読んでいただけると嬉しいです。



  ↓ 小説はこの下にあります。『続きを読む』をクリック下さい。

続きを読む »



  記事の一番下の『拍手』ボタンをクリックして頂くと小話をご覧になれます。
  現在は、『睦み月』で『シゲルとミケ』シリーズです。
  飲んだくれ猟師と化け猫の話。
  楽しんで頂けたら幸いです。

 アクセスして下さったり、拍手やバナークリックで励まして下さる皆さんに感謝しています。
 もしもよろしければ感想や要望など頂けると、本当に嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


   拍手小話はこちら →